犬のシグナル・ボディランゲージ

犬のシグナル・ボディランゲージ 犬のシグナル・ボディランゲージ
犬のシグナル・ボディランゲージ

犬を咬ませてしまうもの、状況、コミュニケーションの齟齬

犬のシグナル・ボディランゲージは雄弁です 【ブロマガ】さて続きます。シグナルを読む、犬の真意を見抜く — Dog&Cat Charlie(夏目真利子) (@c_dogschool) February 21, 2021 ...
犬のシグナル・ボディランゲージ

犬のささやき フリッキングや口舐め カーミングシグナルを学んで犬の気持ちを知ろう

犬のボディランゲージ カーミングシグナル カーミングシグナルは全27種類に分類されています。 1.相手の犬にゆっくりと歩いて近づく 2.体を横にそらす 3.カーブを描きながら近づく 4.見知らぬ犬に体の...
犬のシグナル・ボディランゲージ

カーミングシグナル(犬語)やボディランゲージを知って犬の気持ちを理解する 

犬のカーミングシグナル カーミングシグナル カーミングシグナルは「Calming=落ち着かせる/Signal=信号」 という文字の通り、自分や相手(人間も含まれる)に対して「落ち着いて」の意味を持つ しぐさだと言われています。 ...
犬のシグナル・ボディランゲージ

犬の高速回転(ズーミーズ)

穏やかな日になりました。 昨日は一日突風が吹き荒れてました。いろんなものがあっちこっちに飛ばされて 後片づけ大変でした。 今日のタイトルは犬の高速回転。 まあ犬飼いであれば知っている「犬の行動」ですかね。 犬を飼ってない人...
犬のシグナル・ボディランゲージ

犬のボディランゲージを読む

7月に予定していた座学二本、無事終了しました。ひとつはボディランゲージについて。 もう一つはリードワークについて。リードワークの副題は 穏やかな負の強化のために とつけたので、そもそも負の強化とは何ぞや?のところの理解...
犬のシグナル・ボディランゲージ

教えるんじゃない、犬に学ぶの

  昨日の続き~。 イケないことをしたらNOと厳しく叱る、と言われて頑張ってる飼い主さんにお伝えしたいこと。 叱らない方がうまく行きますよ。 長年犬に関わってきて犬から見て「できる」人が叱ると犬が怯むのであって、 一般飼い主さんが叱ると、ど...
犬のシグナル・ボディランゲージ

犬語を理解し彼らと仲良くなれるようにしましょう

  認定インストラクターさんがまた一人誕生しました。 これからのご活躍を楽しみにしています!   家庭犬が家庭人といかに楽しく暮らして行けるか?を一番大切に犬との暮らし方接し方をお伝えする学校です。 犬語を理解しすぐに彼らと仲良くなり、彼ら...
犬のシグナル・ボディランゲージ

犬の言葉・・・わかります。か?

 先日の記事の中でもご紹介した dogsintheus.blogspot.jp   について。 宗教的という一部の揶揄も聞こえてくるカーミングシグナルですが、学問的な検証が始まっている情報は、ドッグフレンドリーな取り組みの希望になるな~、と...
犬のシグナル・ボディランゲージ

信じることを伝え続けたいと思います

  誰かを傷つけようと思って真実を伝えようとしているわけではなく、真実によって傷つく人がいる、ということ。だから恐れず、こんなこと知っていますか?を言い続けなくてはならない、私は、と思ってます。... チャーリーママ@犬の森オンラインサロ...
つぶやきやら色々

人間目線と犬目線

おはようございます。 今日は応用行動分析学のお勉強。ムツゴロウさんの2月の講演会会場の控室をお借りできました。 犬チーム(笑)頑張ります。 さて、待ち伏せ威嚇って聞いたことありますか? なぜかその言葉、特に和犬さんの間で何となく広がり流れ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました