「しつけトレーニングをお願いします」と言われてもお手伝いしかできません

しつけとは
この記事は約2分で読めます。

暑くなってきました。
お散歩トレーニングも前期は残すところ一回。
12日(土)に行います。

お散歩トレーニングも個人レッスンもどちらも料金体系を変えました。

チャーリードッグスクール
チャーリードッグスクール(Dog&Cat Charlie) (2021年6月7日改訂) チャーリードッグスクールのモットー 犬も猫も優しさをモットーに 猫にも同じようにできなければ「優しい」とは言えないと考えています。 猫にも同じ...

ご確認の上どうぞよろしくお願いいたします。

チャーリードッグスクールの理念である
しつけを飼い主さんの手に戻そう
というもの。
より分かりやすく簡単に誰でもできる方法をたくさん装備して
飼い主さん自身で工夫できるように。
それをお伝えする場としてのオンラインドッグスクール「犬の森」です。

犬を変えるのではなく、
犬の行動や感情を変化させるために飼い主が学ぶ
そういう学び舎です。

実際にトレーニングでお会いしていない方でも、犬の森で力をつけて
方法や理念でブレない
より科学的で最新の犬に優しいトレーニングを
最短距離で得られるようになってます。

しつけという言葉に嫌悪感を抱く方も目に付く犬の世界ではありますが
犬は自分ではどうしたらいいのかわからないから

自分の中の犬としての行動のレパートリーに頼るわけですね。
すると人間には「やめてほしい」行動だったりします。

しつけの基本とは「自分がされて嫌なことはしない 赤ちゃんや幼児だと思って管理を徹底する」
城址公園の菖蒲。 前回の散トレでフラン父さんが撮ってくださった美しい写真です。 今日は犬の森2016年過去記事から一部引用です。 毎日家庭訪問にお伺いする日々ですが、 しつけとは? について飼い主さ...

しつけとは怒ることではなく叱ること
ということが書かれてある記事を読みました。前半はどこかで読んだことのある記事が載せてあるので、それに感銘を受けるとそのまま

「そうだ、怒らないで叱るのは必要」

になっちゃいますかねぇ。

飼い主さんでは真偽が見分けられない情報がたくさんあります。

それでも犬は自力で人に応えようと頑張っていますね。
人も負けないように頑張らないと。

「しつけトレーニングをお願いします」と言われてもお手伝いしかできません。
家庭で日々犬と向き合うのは飼い主さんだから。

その時に
「もういろいろ頑張ったけど、無理。プロの手を借りないと」
とならないように。

 

まずはプロの手を借りて無理な状態にならないようにしてほしいです。

 

あれこれ試して無理になるのは人だけではなく犬もそうです。
こじれる前に自己流ではない確かな方法につながれますように。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました