吠えにワンブル?(2016年1月12日犬の森)

この記事は約6分で読めます。

犬の森とは

犬の森の過去記事です。通して購読したい方はぜひ犬の森へどうぞ。

近いうちにお散歩トレーニング、リードワークは犬の森のメンバーさんに向けてのコンテンツにしていきます。

私自身、まだまだ学び継続中で、それをタイムリーにお話しするのが犬の森です。

 

犬の森について
ドッグカレッジ犬の森の概要 月額2000円(税込み) メール相談(ライン相談)はこちらの入会特典です。 追加料金はいただきません。 いつからでもご入会いただけます。お気軽にお問い合わせください。 なお、お散歩トレーニング・リー...

飼い主さんからプロまで、犬を思い犬のために何かしたい人や、いずれそこに到達するべき人が集っています。

チーム横浜

横浜お散歩トレーニングは、

私は社会化のドッグトレーナーからオンラインドッグトレーニングそして座学と、

一緒にあれこれ学んだ仲間が揃って

そしてその人たちがパックを作るからこそ出来上がった素晴らしい場所です。

 

出来上がった強力な癒しのパックの中に、悩みを持つ飼い主さんとその愛犬が加わる。

それが理想なんだーって常々お話ししてきて、それを理解してくれる方に恵まれました。

そしてその理想通りの形が出来上がったのです。

今後、パックを引き続く人を育てなくては、お散歩トレーニングの灯が消えてしまいます。

叱らないんですよ。リードショックもしない。体罰反対!

回避はするけど、家に逃げ帰る必要はない。

古典的条件づけで美味しい食べ物を食べる。食べられない子もやがて食べられるようになる。

いろいろありましたね(遠い目)

 

今後の予定とか

少しずつ犬の森の過去記事をご紹介しますが、ぜひぜひ、ご登録をお願いしたいです。

まだあと2~3年は(笑)犬の森継続しますので。一緒に犬の世界をもっと心地よいものに変えて行きませんか?

私は飼い主さん側にそして犬側に立ち続けて行きたいと思います。同時に学んできたものをすべて手渡したい、と思って歩んでいます。

この夏は吠えのkindle本を出したいと思っています。まだ1%もできていないのですが^^;;;

 

吠えの対処はなかなか悲惨過ぎますね

吠えってかなり強烈な嫌悪刺激が登場するでしょう?しつけ直しに。
それにも断固反対!

この仕事を始めて少し経った頃、情報商材花盛りでね。飼い主さんが捨てるに捨てられなかったDVDがショップの倉庫にたまってました^^;;;
小型犬さんが、リードショックをされて狂ったように吠えるようになってしまったことか
飼い主さんがノイローゼになっちゃったとか、色々悲惨なことがありました。
今でも、危うい方法を勧める人がいるので、悲惨なことになってる人もいますよね。

みんな気の毒なので何とかしたいなぁ、と。そう思い続けてます。

ではしばらく吠えについての過去記事を修正再アップしていきますね。

 

この投稿は個人情報も含むのでシェアと言っても、

私がどのようにカウンセリングに取り組むかについてのお話になります。

ワンブルという製品に頼って吠えに対処しているケースでした。(時効なので^^;;;)

その時会ったワンちゃんももう虹の橋を渡ってしまいました・・・。

ほんといつの間にかバタバタしながらここまで来た、そんな感じです。

吠えにワンブル?(2016年1月12日犬の森)

いまはしつけくんって言う名称なのかな?

こういうやつ。

ワンブルを使って矯正しているとメールに書かれていて、プロに頼むとどれくらいの時間と料金がかかるのか?というお問い合わせでした。

いつもは
「ブログ等をお読みの上理念に共感されてからお申込みをお願いします」
と返信していますので、たいていの方が申し込まれません^^;
が、この時はああだこうだ返信せず、2時間で6000円で後々メールや電話などでずっとお付き合いできますから、とお話ししてお伺いさせていただくことになったのでした。
預託訓練に進まれないために。
案の定ホールドスチールなどをネット情報で試していたそうですが、
もともと

叱りたくない、仲良く暮らしたい、可愛がりたい、
それはダメですか?
って、飼い主さんが。

私はどこからお話ししよう、2時間で終わらないかなって心配していたのですけどね。
「大丈夫ですよ、叱らなくても、言い聞かせれば犬は理解します。」
「子犬期のバタバタにその都度いろいろな対処で何とか乗り越えれば必ず落ち着きます。
その時不安になると思いますが、不安からしなくても良いことをしない、ただそれだけに気をつけていただければ大きな間違いはありません」
とまずはお話ししました。
飼い主さんの中に大丈夫が生まれ、5分もかからず終了。^^;
後は細かく対処法をお話ししました。

犬の成長は人間にとってうれしいものばかりではないです。
吠えるようになった、見知らぬものに警戒をするようになった。思春期には扱いにくくなった、など。
たとえどんなにトレーニングをしても現れる問題が必ずあって、それは誰の責任でもなく、責任云々というべきことではないと思います。

○○できるようになった。
成長ですから当然通る道です。
犬にはそれを認めない、そういう犬の世界、しつけやトレーニングの世界。おかしいと思いませんか?挙句の果てにブルブル電気首輪・・・。
リンク先の宣伝を見たり動画を見ると怒りがこみ上げてきますが・・・。

 

郵便屋さんやよその人や車に吠えるのです。
きっと
「お母さん、だれかがきたよ」
「あんた誰?」
ってお知らせ、また問いかけているのでしょう。
いつもお話ししますが、私たちが玄関チャイムがなったとき
「今手が離せないから出てくれる?誰か来たわよ~」
って言った時
「NO!」「イケナイ!」
とか・・・?コミュニケーションが成り立っていませんね?

犬との間にコミュニケーションは成り立ちます。

成り立つはずがないと思えば成り立たせようとは思わないでしょうから、成り立たないのは当然です。
魔法のような方法はないし
「うちの子吠え始めた」
という不安から、飼い主失格とか、犬もしつけられないと見られたらどうしようとか?

自分自身を追い詰めやすいものです。
犬は吠えますよ、犬だから。我々だっておしゃべりするでしょう?
「今は静かにしていてね」
と静かに伝えることで犬は持ち前の模倣学習(学習の一つの形態です)します。

吠えには無視も、反応がない飼い主に向けて吠え続けるでしょう。
無視されたりブルブルされたり、今は静かにしてねが伝わっていなかった。
人間が伝えないから自分で頑張って、だから声をかけても聞く耳持ってなかったですよ。
「あなたは吠えなくても良い、お母さんに任せなさい」
と間に入るように最初から取り組めば吠え続ける犬には育たないと思います。

 

吠えのしつけ

静かにしてて、という人間の都合や言葉を犬に教える

これが人と犬との間に必要なしつけトレーニングだ、ということになります。
人間が上になれば、またはストレスを与えなければ吠えない、
な~んてそんな妄想は捨て去らねば。

吠えのお悩みもこじらす前にぜひどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました