ペットの熱中症にご注意!環境省も注意喚起

この記事は約2分で読めます。

本日の小田原お散歩トレーニングは悪天候のため地面のコンディションも悪いことから
泣く泣く中止にしました。

チャーリードッグスクールのお知らせはtwitterで行っています。
フォローをお願いいたします。
https://twitter.com/c_dogschool

 

さて、今日はテレ朝ニュース記事をご紹介します。ペットの熱中症に関してです。

「ペットの熱中症」に注意!環境省が初めて注意喚起
 イヌの熱中症が年間約1000件に及ぶことから、環境省は初めて注意喚起に乗り出しました。  小泉環境大臣:「(今の時期も)暑くなっている。イヌ・ネコは体温調節が難しい。改めて理解頂くことで救える命を救わなければいけない」  環境省はペットを車に置いて離れないよう呼び掛けるポスターを発表しています。  井上動物病院...

 

動物たちの熱中症についてだいぶ意識が高まってきていますが、
環境省も注意喚起に乗り出しました。

啓もうのポスターも準備されてますね。

環境省熱中症予防情報サイト 普及啓発資料のダウンロード

早速ダウンロードしました。

まだまだ人間の都合で真夏の暑い時間帯に道路を歩いている飼い主さんと犬を毎年のように見かけます。

まあ。ちょっと移動しているだけという人もいるでしょうから、闇雲に非難するのも生き難いかとは思います。

でも、昔(といっても20年)よりは今の方が断然暑いし、昔はそういう情報もなく

犬に熱中症?根性足りん!
とかまだ本気で言う昭和の人にも出会うこともあります。

日々新しい情報によって動物たちの生活の質を上げてあげられるわけですから
しっかり情報をキャッチして生かしていきたいですね。
健康面、行動学からのトレーニング面、あらゆる分野で情報はぬりかえられています。

飼い主さんたちにもっと犬のことを学んでもらって、
可愛い家族の一員である「犬」について正しい情報につながっていただけるように
もう少し頻繁にこちらも公開しなくては、と思う朝です。

もちろん、犬の森(オンラインドッグスクール)は毎日更新中です。
なかなか書く時間も限られている毎日なので必死ですが、頑張りたいと思います。
ぜひお読みいただけたら嬉しいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました