座っても吠え続けるときには・・・

この記事は約4分で読めます。

 

2009年10月14日の「私は社会化のドッグトレーナー」過去記事リライトしました。
久々にコメントを頂いたので。

2009年と言うと、あちこち出張とDog goods ショップと両方で結構てんてこ舞いだったことを思いだします。
なので投稿は前日書いて次の日の朝6時の予約投稿でした。なつかしいです。

今でも、叱る叱らないと言えば叱る。
犬にはリーダーをという声も多い犬の世界でしょう?
2009年にそれをぶち壊そうとか、犬の感情をとか
そりゃあびっくりされるはずですよね。
でも、その頃この考え方に出会いチェンジして、犬との暮らしを再構築した方はいます。
でも、現在でも、相手にしてもらえなかったりするのはいったいどうしてでしょうね?

まずは叱らない。
犬語を理解し犬を理解できると良いですね。
そして人間の言葉を普通に話して、犬が理解できるように毎日紡いでいく、そんな感じでどうぞ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 

信頼関係もできていないのに、 叱られれば、 いじめられていると、犬は感じないかな? というと~ってもシンプルなことのために。

トレーニング以前にしっかりとしておきたいこと、です! 耳にたこができるくらい言っている言葉。

絆づくり

犬を初めて迎えた時のときめきを持ち続けたい、ですよね?

さて・・・ 絆ってどうやって作りましょうか?

何をしたらいいのでしょうね? 私は 何もしない、ということがいいと思います。

とりあえずは。

何もしない、というのは無理? 散歩に行ったり、食事をさせたり、お手入れしたり、 毎日何かしなければならない。

もちろんですね。

でも、その「何か」ではないのですよ。

何もしない、という「何も」というのは「しつけよう」という取り組みです。

とりあえず、 しつけようという気持ちを捨てて下さい、とお願いしたいです。

いい仔にしたい、 その気持ちが強すぎて~・・・

食事の前にマテさせていませんか?

要求吠えだと言っては、犬の要求の意味も考えずに 無視し続けていませんか?

歯が当たったと言えば大きな声でびっくりさせられていませんか?

飛びついた、といっては前足をつねられていないでしょうか・・・?

どれも、人はしつけと言います。

それが、私がしてほしくない「何か」なのです。

犬にとっては理不尽な叱り、だと思います。

理不尽なことをする人に、信頼を寄せますか? 私は無理だと思いますよ~。 指示には従うかもしれませんけどそれは信頼とは別の問題だと思います。

座ることが楽しいとインプットされていれば 気持ちが飼い主さんに向いているはずです。 その一瞬でも向いている気持ちをさらにこちらへ集中させるための 毎日の基礎トレーニングなのだと思うのですね~。

何もしないで犬に分かりやすい感情と言葉行動で毎日を過ごしていると スワレ、で座り そこでたとえ吠えが続いていたとしても 飼い主さんに気持ちが行っています。

行っていませんか? (行くように、何もしないを続行します。毎日)

気持ちが行っている、だけど吠えている。

そのとき,あなたは犬に何て言葉をかけますか?

 

私は 「いけない!吠えないよ」 です。

「うるさい」 って言うのもあり。

これは叱りの言葉ではありません。(言い訳ではないですよ~・笑)

行動の指示です。

理不尽なしつけをされていませんし、ショックを与えられることもありませんので 私からの指示を待ってくれています。

というかそのようになるために、毎日努力するのですけどね。

それが絆ではないでしょうか? 吠えて、座ることを求められた、飼い主を見る、 どうして欲しいかが分からないから、ず~っと見る。

その時、答えを与えてあげるのが飼い主の責任でもあると思うのですね。

なかなか、 なかな~か難しい理屈に感じるかもしれませんね。

ここに来て日が浅い方には特に。 でも、出来れば何度も繰り返し、記事を読んで 私が求めていることに寄り添っていただきたいな、そう思います。

コメント

  1. がみがみ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
    フリースラインドハーネスを購入して散歩を毎日楽しんでます。こちらにコメントするのは初めてですので「はじめまして」ですね。
    本日の記事、頷くことばかりでついコメしてしまいました。私が初めて犬を飼ったのは小学生の頃、もう二十数年前、その頃犬は叩いてなんぼな感じでした。聞かないならガツッと叱りつけて言うことを聞かせる……。どうなったかというと、「噛み犬」です。頭上の手を見ると本気で噛みにくる犬になりました。今風に言うならこれも権威症候群ですかね?チビはきっと怖かっただけです。いつもしっぽが足の間でしたもの。
    二匹目は叩かずにいこうと思い直しましたがなかなか……家族の誰かがやっちゃうんですよねバシッとだってバシッてやると「効き目抜群!」とかに勘違いするでしょう?でもなんにも効いてないのが分かるのは老犬になってから。犬でも老犬になると自分のことでいっぱいいっぱいになると思います。そうして我慢もきかなくなり「ガブ」と本気噛み……
    繊細な犬は若いウチから人間に牙をむくことで「やめて」が言えるけど、忍耐が強い犬は老犬になってからやっと「やめて」の合図を人間にも分かるように言ってくれるんかなぁと思います。
    介護が必要になってからの絆づくりのやり直しは手遅れですよ後悔だけを残して逝ってしまいますもの……。
    きついしつけの方法をとらせる情報主の方々に聞いてみたいことは老犬介護が必要になったときのことを考えていますか?ということです。
    チャーリーママさんのブログ、もっといっぱいの人に知ってもらいたいです。
    このブログで何度も出てくる「絆づくり」こそが犬たちとの生活で一番大切なことで他になんにも要りません!って私個人は思います。(オスワリ・フセ・マテ・コイはできた方がいいけど(笑))
    何頭も犬を飼ってみて、その度に犬から教えてもらってやっと分かったことがここにたくさん書いてあって、ホンマにすごいブログと思います。
    絆づくりに迷ったり、コレでいいんかなぁと不安になったとき、力づけてもらっています。
    長々とコメすみません。これからも、ずっとブログ続けてくださいね、私も犬飼い友にどんどん紹介して応援していきます。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    コメントありがとうございます。
    先日はオンラインショップでのご購入ありがとうございました。
    ハーネス、調子良いですか~?
    良かったです!
    > 本日の記事、頷くことばかりでついコメしてしまいました。私が初めて犬を飼ったのは小学生の頃、もう二十数年前、その頃犬は叩いてなんぼな感じでした。聞かないならガツッと叱りつけて言うことを聞かせる……。どうなったかというと、「噛み犬」です。頭上の手を見ると本気で噛みにくる犬になりました。今風に言うならこれも権威症候群ですかね?チビはきっと怖かっただけです。いつもしっぽが足の間でしたもの。
    今でも、犬を叩く、ということが当然のこととされている国もあります。
    日本では、当然のこととする人と
    迷いながらも叩いてしまう人と
    叩かないで一緒に暮らしたい人と・・・
    思いによっていろいろなんですよね。
    どれが正しいとか正しくないかというよりも
    私は、犬とどう暮らしたいか、
    という飼い主さんの気持ちを育てていってほしいと思います。
    そのお手伝いがしたい。
    叩けば、委縮して大人しくなる仔もいるでしょう。
    でも、普通は反撃しますよね。
    それが普通だと思わない方がおかしいかな・・・
    > きついしつけの方法をとらせる情報主の方々に聞いてみたいことは老犬介護が必要になったときのことを考えていますか?ということです。
    本当に。仰るとおりですね。
    > 長々とコメすみません。これからも、ずっとブログ続けてくださいね、私も犬飼い友にどんどん紹介して応援していきます。
    ありがとうございます。
    心強いです。
    皆さんと一緒に頑張って行きたいです。
    ブログは続けることに苦痛はありません。
    本当に楽しみの域に入って来ましたので(爆)これなら惰性でも突っ走れそうです。(爆w)
    よろしくお願いいたします。[絵文字:v-222]

  3. サチかか より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    昨日はガムを取り上げられてから、とってもキツい表情をしていたサチですが、今日は穏やかな顔に戻っていてホッとしました。きっと私も昨日はコワイ顔してたんやろなーと反省(>_<)サチの守りがキツいのは性格なんですね…れんママさん家のように、うちもサチがソファーに寝ている時(目は開けてます)、誰かが横に座ると飛び掛かって噛みます(–;)唸りなしで突然顔に飛び掛かるので、サチがソファーにいる時は、子供達には近寄らないようにさせています(とは言え、子供は懲りない生き物でして、撫でにいったり隣りに座って飛び掛かられていますが(–;)主人も「お前、急にワッて来るしイヤ!」と近寄りません。これって、サチにとってはどうなんでしょう?私はわざと隣りに座って仰向け抱っこしたりしますが、寝ようとしてるならそっとしておいてやる方がいいですか?守りがキツいのなら、守らなくていい状況を作ってやる方がいいのかなぁと思ったり…。爆睡してヘソ天になってる時は全然大丈夫なんですけどねぇ(^^;)そういえば、主人がうつぶせに寝たところ、飛び掛かっては来ませんでしたが、髪の毛を引っ張られてました(^^;)

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > 昨日はガムを取り上げられてから、とってもキツい表情をしていたサチですが、今日は穏やかな顔に戻っていてホッとしました。
    ワンコさんは、気分転換が早いので
    人間がいつまでも引きずっているのとは違いますから。(笑)
    視線には注意してくださいね。
    ご機嫌はどう?とか
    また怒るかな?とか
    何かにつけて心配そうに見られると、ワンコさんは癇に障る仔は
    イライラしますし、
    憶病な仔は自信が持てないです。
    まずは、
    犬というものをよく知る、ということ。
    しつけよう、大人しくさせようと思うのは、犬にとっては迷惑な話なので(笑)
    ゆるゆるで、叱らないで、
    飼い主さんは遊びの中で犬に人間の生活を教えてあげることが大切です。
    で、
    >れんママさん家のように、うちもサチがソファーに寝ている時(目は開けてます)、誰かが横に座ると飛び掛かって噛みます(–;)唸りなしで突然顔に飛び掛かるので、サチがソファーにいる時は、子供達には近寄らないようにさせています(とは言え、子供は懲りない生き物でして、撫でにいったり隣りに座って飛び掛かられていますが(–;)主人も「お前、急にワッて来るしイヤ!」と近寄りません。これって、サチにとってはどうなんでしょう?私はわざと隣りに座って仰向け抱っこしたりしますが、寝ようとしてるならそっとしておいてやる方がいいですか?守りがキツいのなら、守らなくていい状況を作ってやる方がいいのかなぁと思ったり…。爆睡してヘソ天になってる時は全然大丈夫なんですけどねぇ(^^;)そういえば、主人がうつぶせに寝たところ、飛び掛かっては来ませんでしたが、髪の毛を引っ張られてました(^^;)
    たぶん日常がこの繰り返しでしょうけど^^;
    大きな声で大騒ぎするのはやめましょうね。
    サチ君が落ち着きませんので。
    といって、先ほども書きましたが、お伺いを立てるような態度もNGです。
    また、飛びつかないかとじっと見つめていませんか?
    飛びつかれても、何事ともなかったかのようにその場を立ち去ることは難しいですか?
    それが出来ないうちは、サチ君に何かを施すことは難しいですからね。
    寝ていたい時は寝かせる。
    遊びの時は遊びに夢中になってください。
    ところで・・・お散歩はまだですか?

  5. es より:

    夏目先生、ようやくこちらの記事に辿り着けました。どの項目から読んでもなるほどなるほど!の連続です。
    ラブは最近になって通したい要求があるときというか、なにか訴えたいことがあるときには吠えるようになりました。それまでは鼻鳴きというのでしょうか?スンスンいっていたのに。
    鼻鳴きはこちらもどこか可愛らしく気長に接することができていたのに、吠え声に変わった途端にああうるさいなぁ、、、と胸の内で呟き、吠えている間は対応しないよ、出来ないよ、と頑なな態度で応じるようになっていました。
    別の話になりますが、散歩で例えば匂い嗅ぎに夢中になり、よそのお宅のお庭に引っ張っていくような際には私が立ち止まり、名前を呼ぶとラブも停まり振り向きます。そして首を横に振ってそちらへは行けないよ、と落ち着いて声をかけるだけでラブは戻って来ます。
    私とラブとの約束事であり、互いに呼応し合うこのやり取りが私は大好きだというのに、どうして吠えには同じように出来なかったのでしょうね。
    先生のこの記事を読んで、今日から吠えにも同じように対応してみたいと思います。
    長文のコメント、失礼いたしました。

    • なつめ なつめ より:

      esさん、こんにちはー。
      コメントありがとうございます。
      犬の吠えってかなり強烈で。
      だからこそ外敵から人類を守ってこれたわけでしょうしね。
      何か言ってるわけなので、さっさと要求を聞くなり、提案を示す
      これでみなさんうまく行っているので、自信を持って対応してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました