静かなコミュニケーション 吠えられてそっぽを向いて、地面の匂いを嗅いで

犬のシグナル・ボディランゲージ
この記事は約3分で読めます。

犬たちの静かな会話を人はキャッチして邪魔せずに

さいたまお散歩トレーニング終了しました。昨日は強風でコンディション的に良くない中
みんな飼い主さんとリードで手と手をつなぐように、楽しそうに歩いてました。
素敵だなぁって、ほっこりさせてもらいました。

富士山がくっきり見えましたが、写真に撮ったらうすらぼんやりしか見えない^^;;;

緑色がなくてほんと寒々しい写真ですが、私の心はぽかぽかです。

カーミングシグナル(犬語)やボディランゲージを知って犬の気持ちを理解する 
犬のカーミングシグナル カーミングシグナル カーミングシグナルは「Calming=落ち着かせる/Signal=信号」 という文字の通り、自分や相手(人間も含まれる)に対して「落ち着いて」の意味を持つ しぐさだと言われています。 ...

自己紹介時は、まだ初めまして同士は
「あんただれ!?」
な気持ちが強い時間帯で、ワンワン吠える子は吠えます。

お散歩トレーニングは吠える子大歓迎で、
吠える子だからこそ
吠えずにいられる時間ができてくる様子を飼い主さんも私も参加者さんも
目の当たりにできます。

2時間内で相当の結果を出していきます。

吠えはうつるから、相手の子に迷惑だから

なんてことは考えなくても結構です。
その場でどうやったら吠えの軽減ができるかレクチャーするし、
どういう意味合いを持っている吠えなのかの観察結果をお伝えします。

飼い主さんには、どうぞ、まずは自分の思いとか言葉を発することを控えて

犬のことばを目で聞いてください。

犬同士吠えて、吠えられて
人間目線では
強気で吠える、吠えられてそばに居るとうちの子に悪い影響が
などなど、とかく吠える犬には風当たりが強いですが、
吠えも言葉でして・・・。
ただ、犬も成長とともに吠えは封印されて行きませんか?

もっと確実な言葉を使い始めるからです。

吠えました、相手は?
そっぽを向くカーミングシグナルで反応を返します。
すると?リードが緩んでいないとなかなか出ないのですが、
吠えた犬は地面の匂いを嗅ぎます。
犬語でのコミュニケーションが完結する瞬間ですねー。

それを喜び、もうほとんど賞賛と言っていいほど称えると
犬は、分かってくれたというかのように、ぴったりとその体を寄せて来てくれます。

犬からそんな風に言われたいじゃないですか?

だから犬を学んで犬を信用し、そっと見守る時は見守りましょう。

さいたまは次回4月は7日を予定しています。
ぜひぜひ、ご参加ください!お問い合わせも大歓迎です。

ご参加の皆様お疲れさまでした!またお会いしましょう!

こちらは、なかなか参考になるkindle本です。
ただストレスの項目はちょっとやりすぎ、心配しすぎな気もします。
犬はもっとたくましいです。ただ心は傷つきやすいと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました