その不調はお天気のせい

犬との暮らし
この記事は約2分で読めます。

こんばんは。
ようやく雨があがりました。
秋からずっと、天気の不調に引きずられるように、
体調不良の人、犬たちのご報告を受け続けてます。

ほんとしんどいですよね。

天気痛をメジャーにした方。鍼灸師の若林理沙先生。

犬も天気痛や天気に影響される不調、それに伴う心の不調ってあるよね?
ということも、まだまだ一般には知られていないのかもしれませんが・・・。

不服従だと言われて強制的にトレーニングを受けて悪化した犬の中には

なつめ
なつめ

ん?気圧が下がる時と不調が被ってない?

と感じることが多々あります。

というような記事を書いて、少しでも犬を思いやれるように発信し続けてきました。

耳が傾く感じの犬もいるので、
耳の奥診てもらうようにお願いしていきたいなぁと思ってます。

獣医師の方のツイートからのブログリンクです。
へぇ、ほぉ・・・って。
点耳薬してる子いるもんね。

若林先生は養生大事を発信している先生ですが、

お天気になるべく左右されないためには
特効薬というものはなく
日頃の養生大事ね、っていうことです。

まあ、私の調子が悪いのも天気のせいね、と前向きに、今日はさっさと早寝しましょう(笑)

皆様もどうぞお大事になさってください❤

コメント

タイトルとURLをコピーしました