明日はさいたまお散歩トレーニングです

リードワーク
この記事は約2分で読めます。

明日の朝は冷え込みが厳しそうですね。

さいたまお散歩トレーニングのために道満公園まで出かけます。

リードワークについてもレクチャーするわけですが、
2015年から始めたリードワークワークショップからの経験から

飼い主さんにまず伝えたいことは

なつめ
なつめ

リードを引っ張らないでくださいね

です。

無意識で引っ張るので、特に拾い食いの時に、かえって犬が咥えて離さなかったり
咥えたものを飲み込んだりしやすいです。

仔犬の散歩の悩みダントツNo1は、
葉っぱや小石口に入れる
というものです。

仔犬期独特の、興味を持って調べるために咥えてみるわけですが、
この時の飼い主さんの反応によって、強化されてしまうことが多いようです。
食べ物と交換ばかりしていると、むしろ拾って咥えることを強化しやすく、
すると、リードを短く持ってずっとアイコンタクトさせて、リードを引っ張って犬をブツから引き離したり・・・。

なかなか楽しくない散歩になりやすいのかなと思ったりします。

もし、咥えさせたくないな―っていう時は、
ブツに届かないようにリードを固定して、その固定した手を動かさずに=引っ張らずに
というリード使いをしてみてほしいです。

かなり引っ張っちゃってる方が多いと思うんですね

動画からのスクショなので画像が荒くて申し訳ないのですが
赤丸の中の手を例にすると、この位置、形を変えないで
犬が引っ張るようなら身体を手に近づけます。=犬は動けないはず。

というように、かなり細かく見て行く、これがチャーリードッグスクールのリードワークになります。

犬連れでなくても参加できますので、ぜひぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました