リードワークを学んでみませんか?

リードワーク
この記事は約2分で読めます。
のサイトをひとまとめにして、入会していただきやすくなるように必死こいてます。
4月くらいまでには何とか、なんて気の長いことを今朝の犬の森でお話したのですが
もう少し早く出来上がりそうな予感がします。
犬の森では
年単位で咬みや吠えに取り組んでいる方が
数か月で吠えが改善したり、犬が咬む理由を理解して犬を尊重することで
咬まれることがなくなったり。
うれしい報告が続いています。
犬に優しい方法は時間がかかると言われますが、犬の森で学ぶ皆さんの悩みの改善に要した期間は
はっきり言って長くないです。
お散歩での吠えに関して言えば、一回のレッスン中で劇的な変化を見せます。
もちろん一切の嫌悪刺激を用いていません。
お散歩トレーニングでは、犬を呼びこむリードワークをレクチャーします。
犬が振り向くまでリードを固定してそのまま、というのがドッグトレーニングのセオリーですが
うまく行っていないケースが多いです。

リードワーク

リードワーク

  • 作者:夏目真利子
  • 発売日: 2020/07/06
  • メディア: Kindle版
リードワークのkindle本の表紙のように、犬から離れます。
離れた分しかリードを伸ばさないので、犬はその立ち位置から前には行けないです。
やってみると意外に難しいのですが、それでも初めてやってみる方でも
皆さん上手に行えます。
リードが張っている状態、犬と人との距離が近い状態は
犬が我を忘れやすかったり、人に大サービスして常にお互い強化し合っている行動をしたり
だから吠えるし、拾い食うし、突進したりする、ようです。
ここら辺はお散歩トレーニングで観察し続けているところです。
ぜひぜひプロの方も学びに来ていただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました