新しいHP(ナツメグダイアリー)を作りました

お知らせ
この記事は約3分で読めます。

このサイトについて

管理人なつめは
神奈川県動物愛護推進員、立ち上げ当初からのメンバーです。
犬の飼育のインターネットを使った情報発信や、座学をボランティアで行っています。
2012年ご近所の猫問題に首を突っ込み、個人で出来る範囲で保護活動、不妊手術のための活動を行っています。

まだ1歳にも満たない母猫から、過酷な環境で生きている母猫から生まれてくる子猫は
目も鼻もぐちゃぐちゃだったり、先天的な疾患持ちだったり。

今家にいる1ダースの猫たちも、状態が悪い子が半分以上・・・。

活動の継続もなかなかしんどいです。

2020年9月、動物取扱業の事業所名を
Dog&Cat Charlie
に変更手続きをしました。

猫の飼育相談も始めました。

猫の研究もどんどん進んでいて、新しい知見を得られるようになっていますね。

 

将来はNPOの立ち上げも考えていて、
2022年の行政書士資格試験の受験合格を目標にしています。

このブログは、犬猫の飼育について、実践者としての啓もう活動日記と
趣味の植物やパン作りや情報、
行政書士資格試験の受験生としての記録など発信していきたいと思っています。

 

2016年3月6日の記事です。

1年前(2015年)くらいの写真かな。

いつも具合が悪そうな、でも特にどこが悪いということもなく

まあまあ元気で、ただ目やにでいつも顔が汚れてたね、ミッケちゃん。

本日お昼頃お空に帰りました。まだ4歳になってなかったの。

FIPが確定して2か月。お気に入りの銘柄のカリカリをカリカリむしゃむしゃ食べて頑張って生きていました。

f:id:charliemama3:20160306181911j:plain

気に入ったものはとことん。
でも気に入らないものが多くて頑固なプライドの高い甘えん坊さんでした。

いつも私に蝉のようにくっついて、よじ登っては肩にのっていたのでいつか一緒に散トレに出たいなぁっていうくらい、いろんなものに対して感度低く^^;ぼーーーーっとしたこでした。

7匹兄弟で唯一残った子、お母さんも亡くなってしまって・・・。寂しいね。

先月稲毛散トレの頃から少しずつ食べが悪くなって・・・。

その一か月前から腹水が目立ってきました。

若いので不憫で不憫で・・・。仕方がないです。

命は必ず終わりが来る。どの命も大切に思われ最後まで慈しまれますように。

Dog&Cat Charlie 犬猫飼育相談

犬も猫も叱らないしつけトレーニングを提唱しています。

猫も犬も同じようにしつけトレーニングしています。
というと、びっくりされることがあります。

えー?猫にしつけ?

って。

可能ですー。まずは人の言葉をひとつずつ理解してもらうように毎日繰り返して。
そして制止するときは、やさしい穏やかな保定を目指してそっと、でもしっかり止めます。
繰り返し繰り返し。
犬も猫もほめるしかない。ただ、言葉をきちんと教えて行くことで

「それはダメ」

「マッテね」

を受け入れてもらえるし、そこからは降りてねという時は遠慮なく降ろす。
犬も猫も家族ですから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました