それは本当に問題ですか?

この記事は約1分で読めます。

失敗させないようにしましょう、というのがトレーニングの鉄則だったりします。

ただ、日常生活は色々な失敗があって成り立っているようなものですから、あまりに神経質に犬の失敗の芽を摘むように,障害を避けるように関わるのはどうなのかな?

と思うことがあります。

ストレスが大きすぎるから興奮したり問題が起きるというより、それに対処できないから起きる方が多いです。

飼い主さん自身の慌てっぷりや心配顔が、犬のストレスのもとにならないことを祈ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました