初動

この記事は約2分で読めます。

大阪散トレ。

左のボストンテリアくんは 颯次郎 くんですね。 ひなた君と並べてみたい。( ̄∇ ̄)いろいろな意味で興味は尽きませんが・・・。

 

 

ガス抜き的にリードを噛むというのがひなた君も颯ちゃんにも当てはまるのではないかなぁと思うのですが。 まあこういう子はチャーリードッグスクールにはたくさんいますので( ̄∇ ̄)びっくりしたことではありませんが。 つくばでひなママさんにもお話ししまして、昨日も颯ちゃんのママじゅんさんにお話ししました。 リードを噛むのでは?というシチュエーションでむしろ手を下げてみてくださいって。

大福ちゃんもリードを噛むのですが( ̄∇ ̄)リードのフラストレーションもあるんですね。 なのでハンドリングのポイントはリードを持つ手を下に。呼び込むような形でかがむ。するとアイコンタクトに持っていけるので、こちらの意思=おちつけ!が伝わりやすいですよね。 飛びついてくるので反射的にハンドラーさんは手を上にあげてしまいます。その時、手をあげているから体はそのままの位置を保ちやすいのでは? 手を下げて呼び込むような形になるとハンドラーさん後ろに下がります。

するといつも張れていたタイミングでのリードが張れない これは犬にとっての初動、体に染みついた思い込みからの次の行動=リード噛み を崩せると思うのです。 まあこれも手を噛まない犬での検証になります。 手を噛む犬の場合はまた違う対処になりますけど・・・。 手を噛んで自分の思い通りになった、気持ちが晴れた、すっきりした、という経験を積ませないことが大切で。 毎日の繰り返しの中で(保定の練習ですね。気をそらせているときにそっと触るところから)飼い主が心地よいプレッシャーを与えて犬に自ら引く、という選択をたくさん積ませていきます。 インターセプトにもつながるし、カーミングシグナルを出させたり理解できるようになる。 ここをコマンドで従わせていると、要求の吠えから自分でもどうして吠えているのかわからない吠え癖になりやすいと思います。 なかなか難解かなぁと思いますが、この記事保定と接し方のカテゴリーにしました。 動物との接し方の肝、みたいなものですのでカテゴリー繰り返し読んでみてください。 大福ちゃん。終盤匂い嗅ぎができるようになると吠えが減ります。 吠えてしまう状況で吠えない練習が実は必要なんですね。

落ち着くのを待ってその状況に出かけようと思っていると、吠えがパニックに変化していることは少なくありません。 早く対処するために叱らない方法、好子の対提示での刺激の緩和の考えがもっと広がると良いですね。

 

https://youtu.be/NF5rGyh_MjY

コメント

  1. カエデ より:

    SECRET: 0
    PASS: 4416d657e83ad4d7bfa941e69bde3d2c
    チャーリーママさん、こんにちは♪大阪散トレお疲れ様でした!
    リードを噛もうとした時むしろ手を下げるって、目からウロコでした。咄嗟の時自分はできるのだろうか。^^;イメトレしておきます。
    一つ質問させて頂きたいのですが、
    「毎日の繰り返しの中で(保定の練習ですね。気をそらせているときにそっと触るところから)飼い主が心地よいプレッシャーを与えて犬に自ら引く、という選択をたくさん積ませていきます。」
    この中の”飼い主が心地よいプレッシャーを与えて、、、”
    というのは、犬にとって良い印象になった飼い主が身体を使ったインターセプトをする、ということでしょうか?
    宜しくお願い致します。m(__)m

  2. ひなママ より:

    SECRET: 0
    PASS: d84e0cb101decfdd712f150c2a179376
    大阪いつか絶対行きたいです!!!!Σ(゚∀゚ノ)ノ
    ひなたのほうが颯ちゃんより「ちょっと」大きいかな~( ̄ー ̄)ニヤリ
    (土曜日だったら行ける確率あがるんですけどね・・・とここでつぶつぶ)
    もともとひなたが苦手な手=不審な動きをする=信用ならないから目が離せない=追う→噛む=嫌な条件付けですね。
    あと、「チッ」と舌打ちが口癖みたいになっている怒りを抑制できない残念な人のように、吐き出したら自分だけスッキリ、まさにママさんのおっしゃるガス抜きですが噛んだり飛んだり迷惑な話です。
    噛まれたら引かない自信はありますが、噛むかも?となるとまだまだ逃げ腰で反射と癖で上に動かしてしまいます。
    手を下げるテクニック、噛まれない技を身につける「保定、接し方」は工夫と練習あるのみ、頑張らないと!!
    そして「呼び込むような形でかがむ」
    つくばで「おーーーー!!ヽ〔゚Д゚〕丿 ハイスゴイスゴイ!」とせっかく手応えを感じたのに、咄嗟の今もなかなか出来ないのは、当たり前ですが手を下げることも呼び込むことも本番(噛む状況)でやってみようと思うからでした_| ̄|○
    普段散歩で後ろで私がしゃがむと、前を歩くひなたが後ろに目があるように不思議と戻ってくる現象。
    しゃがんでる私に嬉しそうにまっしぐらで飛び込んで来る鼻血q( ゚д゚)pブーブーブーみたいな状況^^
    このときの私は「オヤツ」「良い子~」「凄いね~」「おいで~」だけでなく書いてて恥ずかしいですがそりゃもう「満面の笑顔」で迎えてると思います。
    形は同じでも噛むかもしれないと身構えてる私と、唯々おいでおいで~♪と受け入れてる私。
    ひなたも違いのわかる男ですからそりゃ上手くいかないのも当然ですね。
    たまに飛びかかる寸前のひなたと正面(見下ろす)から目線合わせて、瞬きや何か通じたのか?手に注目させないことが出来たのか、飛びつかずひなたが「今のはなかったことにしてください」とそっぽを向いてそして落ち着いて歩き出す。
    興奮してるひなたに心地よいプレッシャーとして受け入れられたのかと思う事がたま~にあります。
    リプレイして「呼び込むような形でかがむ」「低い姿勢でついてこさせる」「瞬きや好子を与える」形ではなく噛むひなたでもイケル気がするので引き続き検証します(・∀・)

  3. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは~。
    > チャーリーママさん、こんにちは♪大阪散トレお疲れ様でした!
    ありがとうございます♪一日経って今日どっと疲れが^^;;;おかしいなぁ。
    > リードを噛もうとした時むしろ手を下げるって、目からウロコでした。咄嗟の時自分はできるのだろうか。^^;イメトレしておきます。
    ほっ!?目からうろこでしたか?
    噛まれた時に手を引かない、って言うのとまあまあ同じかな。違うけど^^;
    > 一つ質問させて頂きたいのですが、
    >
    > 「毎日の繰り返しの中で(保定の練習ですね。気をそらせているときにそっと触るところから)飼い主が心地よいプレッシャーを与えて犬に自ら引く、という選択をたくさん積ませていきます。」
    >
    > この中の”飼い主が心地よいプレッシャーを与えて、、、”
    > というのは、犬にとって良い印象になった飼い主が身体を使ったインターセプトをする、ということでしょうか?
    >
    > 宜しくお願い致します。m(__)m
    いえ、そうではないです。
    例えば初めて会った犬さんに私がインターセプトしても犬語の通じる犬さんなら良いプレッシャーになります。
    テンプルさんの本の中の牛を集める時の負の強化ですかね。
    じわ~っと距離を詰めると自ら動く、みたいな。
    そういう一対一の感覚って飼い主ならではのものだと思うんですね。
    そういう感じ・・・。って大丈夫かしら?^^;;;

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは~。
    > 大阪いつか絶対行きたいです!!!!Σ(゚∀゚ノ)ノ
    > ひなたのほうが颯ちゃんより「ちょっと」大きいかな~( ̄ー ̄)ニヤリ
    > (土曜日だったら行ける確率あがるんですけどね・・・とここでつぶつぶ)
    「ちょっと」大きい・・・。まあそういうことにしておこう。
    日曜日妄想してましたよ~。
    秋からも日曜日だったような・・・。そうよね次の日お休みだと良いですよね。
    > もともとひなたが苦手な手=不審な動きをする=信用ならないから目が離せない=追う→噛む=嫌な条件付けですね。
    >
    > あと、「チッ」と舌打ちが口癖みたいになっている怒りを抑制できない残念な人のように、吐き出したら自分だけスッキリ、まさにママさんのおっしゃるガス抜きですが噛んだり飛んだり迷惑な話です。
    確かに迷惑ですよね^^;
    ただ自分ではやってやった感満載っていうところもあるし、一連の反射的なものになっているので
    どこかで崩したいですもんね。
    > 噛まれたら引かない自信はありますが、噛むかも?となるとまだまだ逃げ腰で反射と癖で上に動かしてしまいます。
    > 手を下げるテクニック、噛まれない技を身につける「保定、接し方」は工夫と練習あるのみ、頑張らないと!!
    そう、それわかります。
    今野良にゃんやってるけど、噛まれたりしたら引かないけど、噛まれそうになると構えちゃいますもん。ヒヤッとするし・・・。
    > そして「呼び込むような形でかがむ」
    > つくばで「おーーーー!!ヽ〔゚Д゚〕丿 ハイスゴイスゴイ!」とせっかく手応えを感じたのに、咄嗟の今もなかなか出来ないのは、当たり前ですが手を下げることも呼び込むことも本番(噛む状況)でやってみようと思うからでした_| ̄|○
    そうでしたか^^;では普段からどうぞ~。
    普段から条件反射的な動き、流れを作ってしまえば良いですよね。
    > 普段散歩で後ろで私がしゃがむと、前を歩くひなたが後ろに目があるように不思議と戻ってくる現象。
    > しゃがんでる私に嬉しそうにまっしぐらで飛び込んで来る鼻血q( ゚д゚)pブーブーブーみたいな状況^^
    > このときの私は「オヤツ」「良い子~」「凄いね~」「おいで~」だけでなく書いてて恥ずかしいですがそりゃもう「満面の笑顔」で迎えてると思います。
    はい、今想像しました。
    散トレの時もまずはおやつ探しのノーズワークで落ち着かせて歩き出し、それでその場に良い条件づけをしてしまうと良いかもですね。
    > 形は同じでも噛むかもしれないと身構えてる私と、唯々おいでおいで~♪と受け入れてる私。
    > ひなたも違いのわかる男ですからそりゃ上手くいかないのも当然ですね。
    期待(形)にお応えしているのかもですね・・・。
    > たまに飛びかかる寸前のひなたと正面(見下ろす)から目線合わせて、瞬きや何か通じたのか?手に注目させないことが出来たのか、飛びつかずひなたが「今のはなかったことにしてください」とそっぽを向いてそして落ち着いて歩き出す。
    > 興奮してるひなたに心地よいプレッシャーとして受け入れられたのかと思う事がたま~にあります。
    >
    > リプレイして「呼び込むような形でかがむ」「低い姿勢でついてこさせる」「瞬きや好子を与える」形ではなく噛むひなたでもイケル気がするので引き続き検証します(・∀・)
    姿勢を低く呼び込む形とか一連の流れるような動きを散トレでやってみましょうよ~。
    目指せプロっぽい動きみたいな!

  5. ひなママ より:

    SECRET: 0
    PASS: d84e0cb101decfdd712f150c2a179376
    ありがとうございます。
    散トレのスタート、いつも悩みます。
    一番手応えあったのは広場でしばらく名前呼んでおやつや狩りごっこしてからスタートしたときでした。でもそれがいつも何故中途半端でスタートしてるかと言えば、私がみんなに追いつかないとって心のどこかで思ってるからかもしれません。
    だってひなたにかける言葉が「大丈夫、みんなおいていかないから^^」ですから(;・∀・)
    う~~ん
    まさに、ひなたの「置いていかないでーーー!!ワッセワッセ!!」な前傾姿勢は私の深層心理かも^^;
    落ち着くまで諦めないでスタートしようと思います^^
    一部の噛みや飛びつきが、反射になるくらい染みついた習得的行動であれば、確かに私が崩せるくらい違う流れを作るしかないですよね。
    >姿勢を低く呼び込む形とか一連の流れるような動きを散トレでやってみましょうよ~。
    目指せプロっぽい動きみたいな!
    (>Д<)ゝ”ラジャー!!
    脱!木偶の坊(;・∀・)

  6. じゅん より:

    SECRET: 0
    PASS: 9ef64b51f80ea45a6fa446a2fcf7a2f3
    最近の散歩では、リード噛みもあまり出ないし、噛んでもひと噛みって感じで歩けているのですが(時間帯や場所など刺激の少ない環境での散歩をしているから…というのもありますが、それでも、当犬比ではすごい進歩です!)
    ちょうど、今日、いい検証ができました!
    颯ちゃんのリード噛み、大きくは2種類あって。
    テンパって、どないしょ~みたいに・・・な時と、訳がわからなくなっているほどの精神状態ではないけど、飼い主への挑戦…というか、文句というか(笑)、わがままっぽい感じで噛む時。
    後者の場合、、、声かけでスルーできるはず!という私の意地みたいなんがあったりして、颯ちゃんの噛んでやるぅという気持ちとぶつかって失敗していたような気がします。
    今日、リードを下げてみたら、噛まずにいられたことが2回ありました。
    で、外飼いワンコにガン吠えされた時は、無理でした~(汗)
    刺激強すぎる時は難しいかも…?と思いましたが、1度しかなかったので。
    今後も、検証続けたいと思います!

  7. カエデ より:

    SECRET: 0
    PASS: 67970c03fccf254ec4a957cbff2f80c1
    チャーリーママさん、こんにちは♪お疲れのところお返事ありがとうございました。
    > いえ、そうではないです。
    > 例えば初めて会った犬さんに私がインターセプトしても犬
    > 語の通じる犬さんなら良いプレッシャーになります。
    > テンプルさんの本の中の牛を集める時の負の強化ですかね。
    > じわ~っと距離を詰めると自ら動く、みたいな。
    > そういう一対一の感覚って飼い主ならではのものだと思うんですね。
    > そういう感じ・・・。って大丈夫かしら?^^;;;
    あ、なるほど!テンプルさんの例でよく分かりました。あ、頭の中では!^^;
    頭の中だけじゃなく体現できるようにがんばりたいと思います。ありがとうございました!

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは~。
    今日もお疲れ様でした!
    少人数、頭数っていうことも手伝ったのか、良い感じで今日歩けましたよね!?
    > >姿勢を低く呼び込む形とか一連の流れるような動きを散トレでやってみましょうよ~。
    > 目指せプロっぽい動きみたいな!
    >
    > (>Д<)ゝ”ラジャー!!
    > 脱!木偶の坊(;・∀・)
    あ、これ忘れてた[絵文字:i-230]
    でもリード伸ばして膝を使うとか、いろいろ検証できて落ち着けてとてもよかったと思います。
    かっこよかったですよ。
    動画少し撮ったのでまたご紹介しますね。

  9. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは~。
    レス遅くなってごめんなさい。
    先日の散トレお疲れ様でした!
    ノーズワークもありでとっても穏やかな表情が多かったと思いました。
    > 最近の散歩では、リード噛みもあまり出ないし、噛んでもひと噛みって感じで歩けているのですが(時間帯や場所など刺激の少ない環境での散歩をしているから…というのもありますが、それでも、当犬比ではすごい進歩です!)
    >
    > ちょうど、今日、いい検証ができました!
    >
    > 颯ちゃんのリード噛み、大きくは2種類あって。
    > テンパって、どないしょ~みたいに・・・な時と、訳がわからなくなっているほどの精神状態ではないけど、飼い主への挑戦…というか、文句というか(笑)、わがままっぽい感じで噛む時。
    >
    > 後者の場合、、、声かけでスルーできるはず!という私の意地みたいなんがあったりして、颯ちゃんの噛んでやるぅという気持ちとぶつかって失敗していたような気がします。
    > 今日、リードを下げてみたら、噛まずにいられたことが2回ありました。
    そっか~。そうよね。飼い主的に挑戦には挑戦で[絵文字:i-239]みたいな感じ、わかる~。
    リード下げる動きによって一瞬与える感じが変わるのは使えると思います。
    > で、外飼いワンコにガン吠えされた時は、無理でした~(汗)
    > 刺激強すぎる時は難しいかも…?と思いましたが、1度しかなかったので。
    >
    > 今後も、検証続けたいと思います!
    刺激が強すぎるとなかなかですかね。でも続けてみると変化が出てくるのでは?
    先ほどFBでも調子良さそうでこちらもうれしくなりました!
    引き続き楽しく頑張ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました