マグネットでの使い方

この記事は約2分で読めます。

マグネットのコツ的なものを こんな感じでおやつを持ち

犬の背中の線よりマズルが下がるように、頭を下向きにさせて犬を動かせるようにしましょう。 適当な写真が・・・探してみます^^;

 

 

秋ヶ瀬のモカ君ですね。 坂を下りているので自然に頭の位置を低くバランスを取っています。 犬って構造的に肩は凝らないけど、首はとても凝りますよね。 なので寝る時は首が十分ストレッチできるような体制になっているのですって。時々 びっくりするような格好になってますよね。 訓練の世界での違和感をまた次回お話ししますね。 体のバランスを考えると、犬はどう動かせてあげたらいいのか?というお話になります。 私は一度に犬をたくさん見る時にたいていバランスを見るようにしています。 アンバランスなボディランゲージが何から来ているのかな?とか。吠えられやすい犬は何が違うのかなとか。 柴犬とかシェルティ、パピヨンとか吠えられやすいって言われている子たち、何がどう違うのだろうか?って。 訓練の世界で、競技の世界で犬を競わせるとき 頭を高々持ち上げて意気揚々とした姿勢を取らせると思いますが。 犬同士のシグナル交換ではNGですね。 カーミングシグナル。思い出してくださいね。 急に地面の匂いを嗅ぐ、そっぽを向くなど・・・。頭を下向きに視線を合わさないとか、彼らの中で争う気持ちがないことを伝えています。 それを人間が壊さないようにしたいですね。 犬同士攻撃的な態度を取らせたくないと思っている人が、知識の不足から犬同士揃っているときに頭を高くあげさせてしまう、というのはよくあること。普通のことでしょう。 しかし、一旦彼らの言葉を知って平和の作り方を学んでしまうと、その人間仕様の在り方を深く反省できるようになると思います。 マグネット・・・ ゆっくり行い、どんどん興奮を鎮めたり 気分が乗らないワンコさんには楽しく早く動いてノリノリにさせたり。 いろいろ工夫しましょう。

 

 

 

 

遊君ですね。 この位置だと頭が高すぎます。が手の形はOKです。このままマズルの位置まで手を下に降ろせば完璧です。

 

 

ワンコさんの頭の位置はこのくらいにしてあげて欲しいです。 手の形はこの形ではなかったですね。

 

 

もう一度。 こんな形で持ってみてください。 するとピョンピョン歩けないので、マグネットで興奮してくることはないかなと思います。 合同でみんなでピョンピョンしてしまうと犬の全体の興奮が高くなって、ガウガウしやすくなるので気をつけましょう。

コメント

  1. ごるご より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    先日の散トレで、「ユックリやって興奮を鎮めてあげましょう」の指示、おおお〜‼️の発見でした!焦ってばかりだったので、シュパアスには逆効果な事をしていたのだと、反省と新発見!ありがとうございました。しかし…足腰キツかったです〜?
    体幹鍛えなおして、お散歩バッグも見直して、次回は万全の体制で臨みたいと思います!
    名前を呼んでオヤツ…学べば学ぶほど、奥が深いです。

  2. もじこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    チャーリーママさん大阪散トレではありがとうございました。
    マグネット・・・へたくそなんですよね私!(TωT)
    まさしくぴょんぴょんさせてしまうのです。
    そして興奮させてしまうのです。
    練習あるのみですかねぇ。
    カーミングシグナル、といえば
    ヴィベケさんの本を購入してみました!
    勉強になりますが実地でわかるようになるのは
    まだまだまだまだ先です~、当たり前か。(^_^;)
    もみじははっちゃけで相手に近寄るので
    「そのテンションはイヤですよ」と拒否られ怒られもするのですが、
    不思議と「この子柴犬がダメなんです」というワンコさんに
    受け入れてもらえることがままあります。
    チャーリーママさんが言われてたように
    こちらが気付かないだけでいろいろシグナル
    送ってるのかもしれませんね。
    お相手ワンコさんの気持ちもわかりたいので
    続けて勉強です。

  3. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは~。お返事遅くなってすみません!
    > 先日の散トレで、「ユックリやって興奮を鎮めてあげましょう」の指示、おおお〜‼️の発見でした!焦ってばかりだったので、シュパアスには逆効果な事をしていたのだと、反省と新発見!ありがとうございました。しかし…足腰キツかったです〜?
    散トレお疲れ様でした!きつかったですよね。
    なるべくきつくないような体の使い方またやってみましょう。
    > 体幹鍛えなおして、お散歩バッグも見直して、次回は万全の体制で臨みたいと思います!
    あの時、ゆっくりマグネット終わってリード伸びていた時シュパ君すっごくリラックスしてたんですよね。
    体の力も抜けてて。
    なので次も頑張ってみましょう!
    > 名前を呼んでオヤツ…学べば学ぶほど、奥が深いです。
    そうですよね。
    良いことがあるよ~、のきっかけを作ってあげているわけですね。
    なので犬たちは「興奮してる場合じゃない」って、楽しいことへのスイッチを入れてあげる取り組みになります。
    そうすれば興奮のスイッチは切れるはずですもんね。
    またよろしくお願いいたします!

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    すみません!コメント見落としてました^^;;;
    メールも拝見しました。少しお時間くださいね。
    > チャーリーママさん大阪散トレではありがとうございました。
    >
    > マグネット・・・へたくそなんですよね私!(TωT)
    お疲れ様でした!まだまだこれからですよね。
    リード使い一日でグ~ンと上達されましたよね。
    > まさしくぴょんぴょんさせてしまうのです。
    > そして興奮させてしまうのです。
    > 練習あるのみですかねぇ。
    手の高さとおやつの持ち方を変えてみていただくと良いと思います。
    鼻を下に向けるような感じで、最初はあまり長く動かさないで30センチくらい動かしておやつをあげちゃってください。
    > カーミングシグナル、といえば
    > ヴィベケさんの本を購入してみました!
    > 勉強になりますが実地でわかるようになるのは
    > まだまだまだまだ先です~、当たり前か。(^_^;)
    これもまだまだこれからですね~。自然に気をつけていると見えるようになってきますので
    その時
    「おお!これか!」
    みたいな感動が来ますよ。
    > もみじははっちゃけで相手に近寄るので
    > 「そのテンションはイヤですよ」と拒否られ怒られもするのですが、
    > 不思議と「この子柴犬がダメなんです」というワンコさんに
    > 受け入れてもらえることがままあります。
    怒られるのは理性で怒っている、というのは教育的なものだったりしませんかね。きっと。
    犬が苦手な子にはパピーちゃんっていうことで警戒されないのかもしれませんね。悪意はないわけですもんね。
    > チャーリーママさんが言われてたように
    > こちらが気付かないだけでいろいろシグナル
    > 送ってるのかもしれませんね。
    >
    > お相手ワンコさんの気持ちもわかりたいので
    > 続けて勉強です。
    良い悪いというのを一旦捨てて、シグナルを見るっていう中立の見方をしていると
    犬たちから一目置かれるようになるはず。
    するとメールにもあったように、
    「私のこと分かってくれてありがとう!」
    って来てくれると思います。みんながそうなったら素敵ですよね。

タイトルとURLをコピーしました