【ブロマガ】攻撃性

この記事は約3分で読めます。

横浜での定例座学、攻撃性についてお話ししていきました。
トレーニング、座学通じて初めての方がいらっしゃるということで、Q&Aの部分で
チャーリードッグスクールの理念をお伝えしようと思いましたが、その方のワンコさんが
発作が起きて参加できないということで、ちょっと内容をいじってみました。
午前中
攻撃性が出る(=咬みが出る)と手をあげてくださった方に
原因、いつごろか?咬みが出た時どう対処したか?
など。すべてQ^^;質問のみ。
そして・・・それからのお話で、ご自分の中でAを見つける。
見つけられるように学ぶ、座学の目的なわけです。
基本の、理念のところをしっかり理解できれば、取り組めば
いろいろなことがリンクして来ますから、だんだんと良い方向い向かいます。
一向に結果が出ない?
出ているのに見ようとしない、
理念を理解していない、取り組みがひとりよがり、
原因はいろいろでしょう。
咬みの原因で、突発的なもの、疾病から引き起こされるもの、加齢による痴呆からくるもの
その場合・・・
咬みをなくすという気持ちでは対処しきれません。
何が原因で、そして咬み出ることも、この子が生きている証、位の気持ちが生まれる
そういう学びをお願いしたいです。
その強さが育つと、
咬みなどの(吠えも含みます)行動に対して、確固たる態度(インターセプト)で対することができ
その気迫は、犬に伝わらないわけがないです。
匂い、で伝わりますよね。
毅然と深い愛を持った態度ですね。
*********
では、一つ、興味深い動画をご紹介しますね。
座学でもご紹介しました。ある飼い主さんに、ランでの行動を見てほしいと言われて出向いたときの動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=9ba0AY858Ho&feature=share&list=FLaQ46VSe-8pVe893Z_8AWAw&index=1
この動画を見返していたとき、ああ!って思ったことがあるんですね~。
お話ししましたが。
24秒、白い大きなGピレちゃんがやってきて、レオンベルガーちゃんの匂いを嗅いでいますよね?
そのあと、よりエキサイトしていた方のオレンジハーネスのケルピーちゃんの匂いを嗅いでいます。
これって何しているかわかりますか?
犬同士遊んでいたり、犬がやっつけられたり^^;したときにすかさずこういう行動を取る犬(=なだめ役の犬に多いと思います)がいます。
これは匂いで、やばいかやばくないか^^;確かめているのだと私は思うのですね。
ということは・・・?
犬だって犬語だけじゃわからんのだね!?
ということではないでしょうか?
見ただけじゃわからない。
なおさら、われわれには理解できるはずがない。
ということ。
・・・
犬語を学ばなくてもいい、ということではないですよ。(笑)念のため^^;
総合的に判断する、という姿勢が大切なんですよね。
いろいろな角度から見る、ということ。
だから独りよがりにならないように、常に学びつづけないと、ということです。
肝に銘じないと、ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました