犬の心をつかむ

この記事は約1分で読めます。

おはようございます。

昨日の記事の

無条件で与えるもの、犬が本当に欲しいもの。
まずは満たさなければいけないのに、自分の都合に当てはめて犬を操作しようとするから
ボタンのかけ違いが生まれます。

ここの部分ですね・・・。

かなり前に、
食べる時に褒める、という動画をアップしたことがありますが

色々な感想をいただきました。

「どうして褒めなくちゃいけないんですか?食べていること、おやつが報酬でしょう?」

と・・・
トレーニング頭になりすぎていますね。

また

「何で私が褒めなくっちゃいけないの」
と・・・
結構私にはびっくりの考え方を言われたこともあります。
犬にへりくだっている感じが嫌だと、いうことですね。

無条件に与えたいものについて、これだけの意識が邪魔をしているんですね。

あー、犬に伝わるわけがないなと思ったものです。

抱きしめる人が犬にとって大切な人、よりどころであって、犬がそばにいて欲しいと
困った時にそばにいて欲しいと、そういう人でなければ
その手を振り払われますね。
だから・・・
まずは犬たちの犬としての心をつかむ努力をしましょう。

ムツゴロウさんからのお返事。アップされました。
悪意も溶かすような深い愛情の記事です。ムツゴロウさん、明日美さんありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました