物の受け渡しの練習

この記事は約4分で読めます。

  ということで、私流・物の受け渡し方の練習方法をお話しします。

ただ、このブログでお話ししていること、精神みたいなものを理解されている方でないと その方法だけをピックアップして 効かない、 意味が分からない、 馬鹿馬鹿しいと 評価しないでほしいかな、というのが希望です。

「いい子ね」 という言葉。 この効果ってすごいですよ。

観察して思うことなんですけど・・・ いい子ねって、犬にとって 人との絆なのではないかなって思うの。

いい子ね、で嫌いなブラッシングを我慢できるようになった時 犬の中には、 飼い主さんが「いい子ね」ということは、自分にとって恐怖ではない、 (死ぬほどの恐怖はない) と思えるのではないかな。

反対に言うと、唸ったり咬んだり、 自分のものを奪われる=恐怖(命の危機) 未熟な脳は、そう反射的にスイッチが入ってしまうのではないかな、と思います。 恐れの本能的な感情。

まあ、学者ではないから、正しいかどうかは分かりませんが。

確かなことと思うのは・・・支配ではない、ということかな。

いい子ね、 には副作用がないし、悪い行動は強化されない、ということは経験から分かったことです。

で、 物を受け渡してもらう練習ですが、 私は自分の犬との間で、おやつで交換(=釣る)は一切しません。 (その代わり、口から放してくれたらおやつ、ということはあります。違いが分かるでしょうか?)

また、ブラッシング、爪切り、レインコートや洋服を着させる時に 嫌がるからと言っておやつは使いません。 (嫌がる仔もいませんけど。)

なぜなら・・・犬との接し方のテクニックが自分にあるからです。 それを飼い主さんに早急に求めたところで、出来ないですよね、無理です。 なので、おやつと交換であったり、おやつをかじらせて手入れしたりは 飼い主さんのレベルに合わせて使っていただいてもかまわないと思います。

ただ、2頭目の犬を育てる時にはもっと大胆になれるご自分がいると思いますけど。 病院のスタッフって淡々と仕事をこなすでしょ~?

ああいう大胆さですね。 お散歩中のアイコンタクトもそうですが、 おやつを使うことの本当の意味とは違う使い方をしているために 犬がパニック的になった時に、飼い主さんの存在がすっ飛ばされたようになるのではないかなぁ。

そこに飼い主さんがいないかのように・・・声が届かない。 それでは寂しいでしょ?寂しくないように、もっともっと「いい子ね」を活用しましょう。

そのためには、 「それはして欲しくないよ」 という時には、おやつは使わないように出来るといいですね。 その代わりに「いい子だね」(=いい子だからあとでおやつをあげるよ) を使えるようにして行ったらいかがでしょうか。

その基本はやはり、名前を読んでおやつ、なんですけどね。 毎日繰り返していますか? 最初は、あまり執着しないものを咥えさせて、 「いい子だね」です。 ?な顔をしていたら「いい子だけど、次どうするの?」ですね。

手は引っ込めておいてください。 取ろうとしないことがポイント。 いかにも咥えたものを取ろうという手つきだから、 犬は警戒するのかもしれませんね。

上手に、咥えたものを放すような声かけをするということが大事です。

放したら、「そう!」でポケットからおやつを出してあげてください。 まあ、こんな簡単な方法ですけど、繰り返すことで口から出すことに 自信が持てるようになると思います。

放しても、残念な結果は起きない、ということを学んでもらいたいですよね。

いい子ね、と言ってくれる飼い主さんを信用してもらう、その過程と トレーニングが一緒にできる! こんなにいいことはないかな? こういう自信を少しずつつけていくことで、 唸ることはなくなって行くはずです。

心が満足していたら、唸る必要がないですもの。 犬も精神的に成熟してくると、唸ったり空咬みしたり、威嚇したりは消えていきます。 もともとの性格で怒りんぼさんは(笑)いますけど、 年を取る、ということは寛容さを育てるんですよね~。

確かに、犬も嫌なことだと、唸って拒否する、それもありますけど・・・ その前に嫌そうなシグナルを見たら、いい子だね、と声をかけて唸らせないということもできるはずだと思います。 犬との暮らしは、そういうやり取りにこそ楽しみがあると 私は思っているんですね。

 

 

コメント

  1. タロウの母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは
    今回は拒否されないように願っています・笑
    え~咥えたモノを離す・・・
    タロウはまだまだです
    (あ 私がまだまだってことですか・・・)
    実はご相談したいことがそこにちょっと絡みます
    タロウにとって 春は「モグラの季節」
    そう 好きなんです モグラ掘り・・・
    以前は私が怒ってばかりだったからか
    いたぶって いたぶって・・・殺してしまうことが多かったのですが
    近頃は見つけた後 私の声かけで放すようにはなったんです
    (まぁ タイミングは大事なんですが)
    ですが・・・
    モグラ掘り自体をやめさせたほうがいいのか 逡巡しています
    彼にとっての楽しみを封印してしまっていいのか
    いや それ以上に楽しいことを私が提供すればいいんじゃないか(でも それって何?)
    などなど・・・
    散歩中にお会いするトレーナーさんに聞いてみたら
    (ちなみにタロウはこの方にトレーニング等受けていません)
    「(危険なので)私だったらやめさせる」といわれました
    最近 モグラ掘りか? と思われる時
    「タロウ よーいドン!」と一緒に走るようにしてるんですけど 
    まぁ楽しいようではありますが 私の体力が持ちません・汗
    あぁ 長くなってすみません 
    お考えお聞かせくださると嬉しいです!

  2. smallcountry より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    チャーリーママさんにお会いしたことがある方でしたら いいこね を想像つくと思います。落ち着いた低めの柔らかい声。思春期の俺様ちゃんを前にした当時の私に、チャーリーママさんは声のトーンの重要性を教えて下さいましたよね。いいこね と声をかける時の声のトーンについても是非皆さんにアドレスされたら、さらに救われる方が増えると思います。
    猫に向かって吠えるtaroに「(猫がいること)教えてくれてありがとね~」という変わりに、笑顔でやさしく「丸焼きにして食べちゃうよ~」といっても…有効です♪ 私、コワ!!

  3. マリリン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お久しぶりです。毎日読み逃げしております[e:330]
    くわえた物を放す…『アウト』で口から出してくれる時もあるし、手を体にそっと触れながら『お利口さん[e:51]』と言うと放してくれる時もあるし…どうしても放してくれない時もあります。どうしても放してくれない時は『マッヒ~[e:51]』とテンションあげて小走りで離れると放して付いてきてくれたりもします。子供達はなかなかそうやって取られた物を取り返すことが出来ないのでドッグフードを『マッヒ~お利口さ~ん』と言いながら豆まきの要領でばら蒔きます。その隙に取り返す…と我が家では様々な方法で放して貰っているのですが、そんなやり方ではダメですかね[e:330]
    しかし、くわえた物を放させることが絶対に出来ない方法は1つですね[e:330]『無理やり取り上げる』ことです。唸ったり噛みついたりすることはありませんが顎や引っ張る力は物凄いです[e:330]取り返せたとしても破損状態ですね[e:814][e:263]
    体重30キロになりましたから…こちらも頭を使わないと体や力ではかないません[e:443]

  4. アンドーナツ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして、こんにちわ。
    いつも読み逃げをしていました。。。ごめんなさい。
    我が家のワンも咥えた物は、意地でもはなすもんか!とそれはもうものすごい形相で、、、私とよく靴下の取り合いなんかをしていました。でも無理やり引っ張っても放さないわ、靴下は破れるわ、、、いい事はひとつもありませんでした。
    それで私も方向転換して、「ちょうだい!」って声をかけて頭を撫でたり、顔を撫でたり、、、するようにしてワンが物を放したら、「いい子ね~」って「ありがとうね~」って言ってたら、今では引っ張り合いをしなくて済むようになりました。
    ワン達ももイライラしたり大きな声で怒鳴られるより、優しい声で言葉をかけてほしいのかなって思ったりする出来事でした。

  5. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 今回は拒否されないように願っています・笑
    成功でしたね!
    というか、設定を少しいじりました。
    > タロウにとって 春は「モグラの季節」
    > そう 好きなんです モグラ掘り・・・
    > 以前は私が怒ってばかりだったからか
    > いたぶって いたぶって・・・殺してしまうことが多かったのですが
    ああ~、でも本能的なもので仕方がないでしょう。
    そこからどうするか、ですね。
    > 近頃は見つけた後 私の声かけで放すようにはなったんです
    > (まぁ タイミングは大事なんですが)
    > ですが・・・
    > モグラ掘り自体をやめさせたほうがいいのか 逡巡しています
    なるほど・・・
    声かけで放すとは、すごいですね。
    なかなか飲み込みのよい子、ということでしょうか。
    > 彼にとっての楽しみを封印してしまっていいのか
    > いや それ以上に楽しいことを私が提供すればいいんじゃないか(でも それって何?)
    > などなど・・・
    楽しみかぁ・・・でも執着につながりそうで私だったらやめさせるかな。
    > 散歩中にお会いするトレーナーさんに聞いてみたら
    > (ちなみにタロウはこの方にトレーニング等受けていません)
    > 「(危険なので)私だったらやめさせる」といわれました
    私も先ほど書きましたがやめさせます。
    やめさせないことは飼い主さんが許可していることでしょ?
    嫌々だけど、許可するってちょっとどうかな?と思いますので。
    > 最近 モグラ掘りか? と思われる時
    > 「タロウ よーいドン!」と一緒に走るようにしてるんですけど 
    > まぁ楽しいようではありますが 私の体力が持ちません・汗
    見つけた、という時点で「見つけたよ~」と教えに来させる
    というトレーニングが良いのではないでしょうか?
    書くと簡単ですが、なかなか難しいですよ。
    オフリードをやめて、ロングリードで練習しないと、ですね。
    見つけた時点で咥えられないように制御、
    そこで「コイ」ですね。オンリードのおいででもいいです。
    戻ってこれるようになるまで繰り返しますよ。来たら、一緒に確認に行きます。
    見つけることと教えることまでが仕事、
    狩ることは許可しないことを、細かく教えていかないといけませんね。
    というのが私の考え方になります。[絵文字:v-222]

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > チャーリーママさんにお会いしたことがある方でしたら いいこね を想像つくと思います。落ち着いた低めの柔らかい声。
    あはは・・・覇気が無い声、戸も言う。(爆)
    トラウマワンコさんに対するときは特に得をしてます。
    犬を動かしたいときはのりが悪いので、動きの速さでカバーします。
    >思春期の俺様ちゃんを前にした当時の私に、チャーリーママさんは声のトーンの重要性を教えて下さいましたよね。
    ああ~。(遠い目)
    >いいこね と声をかける時の声のトーンについても是非皆さんにアドレスされたら、さらに救われる方が増えると思います。
    はい。明日このコメントも紹介させていただきます。
    以前、虫一郎さんが記事にされていましたが
    http://bard.jugem.jp/?eid=414#comments
    なかなか面白いです。
    > 猫に向かって吠えるtaroに「(猫がいること)教えてくれてありがとね~」という変わりに、笑顔でやさしく「丸焼きにして食べちゃうよ~」といっても…有効です♪ 私、コワ!!
    [絵文字:i-232]
    誤解されますよっ!(爆)美しいのにぃ~。

  7. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > お久しぶりです。毎日読み逃げしております[e:330]
    構いませんよ~。お忙しいでしょぉ~?
    毎日頑張ってますか?
    > くわえた物を放す…『アウト』で口から出してくれる時もあるし、手を体にそっと触れながら『お利口さん[e:51]』と言うと放してくれる時もあるし…どうしても放してくれない時もあります。どうしても放してくれない時は『マッヒ~[e:51]』とテンションあげて小走りで離れると放して付いてきてくれたりもします。子供達はなかなかそうやって取られた物を取り返すことが出来ないのでドッグフードを『マッヒ~お利口さ~ん』と言いながら豆まきの要領でばら蒔きます。その隙に取り返す…と我が家では様々な方法で放して貰っているのですが、そんなやり方ではダメですかね[e:330]
    良いと思いますよ。
    物を守ることがないでしょ?そういう感じならば。
    その素直な性格を素直なまま伸ばしてあげてください。
    楽しく。調子に乗らせて。
    > しかし、くわえた物を放させることが絶対に出来ない方法は1つですね[e:330]『無理やり取り上げる』ことです。唸ったり噛みついたりすることはありませんが顎や引っ張る力は物凄いです[e:330]取り返せたとしても破損状態ですね[e:814][e:263]
    > 体重30キロになりましたから…こちらも頭を使わないと体や力ではかないません[e:443]
    そういう時にこそ、「いい子ね」で自分から離すことを待つ。
    というトレーニングがいいと思います。
    「いい子だね、いい子はどうするの?」
    でどうすれば正解かを考えさせれば、きっと飼い主さんが望む行動に
    持っていけるはずだと思います。
    大きな仔ほど、執着からは遠いと思いますから。
    人が力ではかなわない、と思わせない。
    人は力で勝負しない、と思わせます。違いは・・・大きいです。

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    初めまして~。コメントありがとうございます。
    > 初めまして、こんにちわ。
    > いつも読み逃げをしていました。。。ごめんなさい。
    全然構いません。読んでくださってありがとう!
    > 我が家のワンも咥えた物は、意地でもはなすもんか!とそれはもうものすごい形相で、、、私とよく靴下の取り合いなんかをしていました。でも無理やり引っ張っても放さないわ、靴下は破れるわ、、、いい事はひとつもありませんでした。
    そうでしょ~?
    ワンにだって意地がありますから。
    エスカレートしますね。引っ張りっこはね。
    > それで私も方向転換して、「ちょうだい!」って声をかけて頭を撫でたり、顔を撫でたり、、、するようにしてワンが物を放したら、「いい子ね~」って「ありがとうね~」って言ってたら、今では引っ張り合いをしなくて済むようになりました。
    そうですか!どういうきっかけで方向転換されたのでしょう。
    良く思いきりましたね。素晴らしいですね。
    > ワン達ももイライラしたり大きな声で怒鳴られるより、優しい声で言葉をかけてほしいのかなって思ったりする出来事でした。
    仰るとおりですね~。
    叱らなければ分からない・・・とよく言われることですが
    それは本当かどうか、怪しいと私は睨んでいます。

  9. ネロ より:

    SECRET: 0
    PASS: f5e6a9d9acbc50da1096a8c1975eb334
    こんばんは~^^
    読んでて
    ドキッ!と致しました^^;
    …と、言うのも
    >ただ、このブログでお話ししていること、精神みたいなものを>理解されている方でないと
    >その方法だけをピックアップして
    >効かない、
    >意味が分からない、
    >馬鹿馬鹿しいと
    >評価しないでほしいかな、というのが希望です。
    この一文ですっ…( ゚∀゚;)タラ~
    もちろん、“馬鹿馬鹿しい”なんて思ったことは一度もありませんが
    分からない時も多かったんです(長い日々だった~)。
    くどい様ですが、稲毛で変りましたねぇ。
    ↑ 遠い目をして言う(笑)
    今は、素直にチャーリーママさんの言葉が染み入ってきます(≧∀≦)
    >「いい子ね」
    >という言葉。
    >この効果ってすごいですよ。
    はいっ♪ 実感してます^-^
    「ぱとら、いい子だね~。そうだよ~」「ぱとら、Good!」と言うと、表情が変わってくる様になりました。
    この言葉が聞き入れられる(受け入れられる)状況ならば、ちょっとしたことも乗越えられるのではないかと思っています。
    日々、心からの「いい子だね♪」を伝えてあげたいと思います。

  10. タロウの母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます
    ありがとうございました
    そうかぁ~やっぱりかぁ~と・・・
    教えていただいたこと 難しそうですね
    でも地道にやっていきます
    つい結果をすぐに求めがちなので
    「私が」焦れないことが求められそうです
    ロングリード ものすごい長さのがあるんですが
    それ持って2時間は腕や肩も鍛えられそうだ・・・
    でもやってみます!

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 読んでて
    > ドキッ!と致しました^^;
    心臓に悪いブログでごめんね~。(笑)
    > もちろん、“馬鹿馬鹿しい”なんて思ったことは一度もありませんが
    いいんですよ、正直にどうぞ。(爆)
    > 分からない時も多かったんです(長い日々だった~)。
    でも、今も来て下さいますものね、ありがとう~。
    > くどい様ですが、稲毛で変りましたねぇ。
    > ↑ 遠い目をして言う(笑)
    > 今は、素直にチャーリーママさんの言葉が染み入ってきます(≧∀≦)
    そうですか~。稲毛は思い出の地ですね!
    > はいっ♪ 実感してます^-^
    > 「ぱとら、いい子だね~。そうだよ~」「ぱとら、Good!」と言うと、表情が変わってくる様になりました。
    そうですか!凄いじゃないですか!
    > この言葉が聞き入れられる(受け入れられる)状況ならば、ちょっとしたことも乗越えられるのではないかと思っています。
    禁止ばかり、飼い主さんにお伺いを立てる状態が長く続くと
    犬の意欲は激減します。
    それを見て、「落ち着いたね~」なんて思ったら大間違いね。
    いい子ね~の向こうには、自分で考える力を養う、
    そういう目的があります。
    意欲がそのままでなければ、無理な話ですから。
    > 日々、心からの「いい子だね♪」を伝えてあげたいと思います。
    「いい子だね~、足長いね!カッコいいね~、イケメンだよ~」って。[絵文字:i-237]

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > ありがとうございました
    > そうかぁ~やっぱりかぁ~と・・・
    やっぱり、な回答でしたか?^^
    > 教えていただいたこと 難しそうですね
    はい。とっても難しいです。
    ただ、オフリードの許される国では絶対必要なトレーニングになるそうです。
    家畜を(モグラは家畜ではないけど)傷めつけたら
    射殺されても文句を言えないそうです・・・
    自由と責任、ということでしょう。
    > でも地道にやっていきます
    > つい結果をすぐに求めがちなので
    > 「私が」焦れないことが求められそうです
    そうですね。イライラしないで頑張ってみましょう。
    スペシャルおやつは必要でしょうね。
    クリッカーも使えると思いますよ。
    > ロングリード ものすごい長さのがあるんですが
    > それ持って2時間は腕や肩も鍛えられそうだ・・・
    頑張って[絵文字:v-91]

  13. SECRET: 0
    PASS: 09da6e9842e048771f903fbbfffb0287
    プチご無沙汰しております。おかげさまでまっちゃんも1歳7ヶ月になり、ずいぶん落ち着いてきました。過去記事へのコメント失礼いたします。
    今日のお散歩でうれしいことがありました。
    まっちゃんはワイルドな公園でオフリードでお散歩しているわけですが、呼び戻しがきかない時があります。それはきつねのおとしもの、(そのほか、ねずみやとりのなきがら、この間はなぜかザリガニ)に体をこすりつけているときです。これは本能的なものだから仕方がないなあとは思っています。
    とはいえ、去年の今頃にまっちゃんがその魅力に取り付かれて以来、手を替え品を替え対策に取り組んでまいりました。
    でもあの香りの魅力は相当なものらしく、おちている「それ」に背中をこすりつけているときの表情は恍惚としています。でもこちらが少しでも非難がましい態度で近づけば、まっちゃんは「それ」をくわえて逃げ出します。離れたところでもう一度地面に置き、ふたたびスライディング&ローリング!うまくヒットすればのどから首筋、耳の裏、背中までべったりです。。。。
    ここ数ヶ月の私のアプローチとしては、黙って私の方から、恍惚としているまっちゃんに近づき(絶対に心を平静に保ち、決して怒らず、欲はなく、宮沢賢治になりきる)まっちゃんを見下ろす。目が合うとおすわりしてくれるので、ほめて、トリートをあげて、そのまま、レッツゴーと誘導することでした。まあ、くわえて走り回ることはなくなってきたので、これでよしとしようと思っていたところ、(前置き長過ぎ)
    今日まっちゃんがローリングしたのに気がつき、ちらっと見たら7-8メートルの距離があったのに、目が合ってローリングをやめました。そしてこちらに走ってきました。これは快挙です。ローリング、私と目が合う、おやつ、の関連付けができてきたのだと思います。
    ローリング、しちゃったんじゃない、と言われればそれまでですが、大違いですよね。つくづく犬に脅威を与えてはいけないと思いました。(結果は返ってきますし。)
    あの魅力的な香りから我にかえるってすごいことだと思うのです。しかも、きょうは接触しなかったらしくセーフでした。

  14. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > プチご無沙汰しております。おかげさまでまっちゃんも1歳7ヶ月になり、ずいぶん落ち着いてきました。過去記事へのコメント失礼いたします。
    いえいえ、ありがとうございます。
    そうかぁ1歳7カ月・・・早いですねぇ。
    > 今日のお散歩でうれしいことがありました。
    > まっちゃんはワイルドな公園でオフリードでお散歩しているわけですが、呼び戻しがきかない時があります。それはきつねのおとしもの、(そのほか、ねずみやとりのなきがら、この間はなぜかザリガニ)に体をこすりつけているときです。これは本能的なものだから仕方がないなあとは思っています。
    こちらではミミズか、鳩のフンが好みの子が多いかな~。
    仕方ないですよね。
    > とはいえ、去年の今頃にまっちゃんがその魅力に取り付かれて以来、手を替え品を替え対策に取り組んでまいりました。
    > でもあの香りの魅力は相当なものらしく、おちている「それ」に背中をこすりつけているときの表情は恍惚としています。でもこちらが少しでも非難がましい態度で近づけば、まっちゃんは「それ」をくわえて逃げ出します。離れたところでもう一度地面に置き、ふたたびスライディング&ローリング!うまくヒットすればのどから首筋、耳の裏、背中までべったりです。。。。
    いかにべっちょりつけられるか、創意工夫のローリングですよねっ!
    私はそれを見るのが好きだったりします。後のことを考えずに。(爆)
    キツネのはないな。馬のはあるのよ。
    > ここ数ヶ月の私のアプローチとしては、黙って私の方から、恍惚としているまっちゃんに近づき(絶対に心を平静に保ち、決して怒らず、欲はなく、宮沢賢治になりきる)まっちゃんを見下ろす。目が合うとおすわりしてくれるので、ほめて、トリートをあげて、そのまま、レッツゴーと誘導することでした。まあ、くわえて走り回ることはなくなってきたので、これでよしとしようと思っていたところ、(前置き長過ぎ)
    石像インターセプトですかね。
    宮沢賢治・・・私はなりきれる自信はないわ。^^;
    > 今日まっちゃんがローリングしたのに気がつき、ちらっと見たら7-8メートルの距離があったのに、目が合ってローリングをやめました。そしてこちらに走ってきました。これは快挙です。ローリング、私と目が合う、おやつ、の関連付けができてきたのだと思います。
    素晴らしいですよね。
    脳が素晴らしい発達を遂げた、そんな感じですよね!?
    人間でも難しいんじゃないかなぁ、途中でやめるってことは。
    ママが言うんだったら『今は』もういいや、ってことでしょうか。
    愛しいですね。
    > ローリング、しちゃったんじゃない、と言われればそれまでですが、大違いですよね。つくづく犬に脅威を与えてはいけないと思いました。(結果は返ってきますし。)
    > あの魅力的な香りから我にかえるってすごいことだと思うのです。しかも、きょうは接触しなかったらしくセーフでした。
    大違いです。
    凄いことだと思いますね~。絆ですよねぇ。

タイトルとURLをコピーしました