続・自信

この記事は約2分で読めます。

061.jpg
さてさて、腕の中でくつろぎ始めたデン君。
それはどういう状態ですか・・・みたいな
訳の分からない質問で終わっちゃいましたが・・・
わかりました?(爆)
これは、恐怖症のところの復習ですよ。
デン君はママと離れて、
この世の終わり(大げさではなくそのくらいな感じなのでしょうね)
とさえ思っているわけです。
だからパニックになるのね。
言いかえると、
じっとしている自信がないのです。
そこにある状況で押しつぶされそうになっている・・・
大切なのはその状況が続く中で
乗り越えること=リラックスできること=脱力です
その場にいた方は証人ですが
私の腕の中でまどろむデン君をご覧になったでしょう。
そして・・・
地面に下ろしてみました。
ママの元に突進しましたか?
しません。
なんと!
今まで自信なさそうに家に帰りたそうにしていたデン君が
イキイキと歩きだしました。
何が起きたか信じられない状態でしょうね。
マジックかと思うでしょう。
違います。
犬はもともと「できる」のです。
できるのですけど、それをできるようにされていないのね。
自信を後押しできていないの。
褒めることができていない。認めていない。もっと言うと
全然見ていない。犬を。
何を欲しがっていますか?
デン君の場合は・・・ママのそばに行きたかったのでしょうか?
だからキューキュー言っていた?
いいえ、
自分は何者からも酷いことをされない、
そのままで大丈夫、リラックスしていても世界は変わらない・・・
それを強烈に信じさせることが大切なんです。
それが欲しがっているもの、です。
それが犬にとっての自信。
何かができるとか、ではないのね。
そこにただいればOKなんだよ、という安心感が自信なのです。
だから、
トレーニングというのは犬のためのものではないのです。
飼い主がその絶対的な安心感を与えられる存在になる場所が
お散歩トレーニングなのね。
犬たちは雄弁に語ってくれます。
その声が・・・聞こえませんか?

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 7993523b0f468f40374433dc2c74a0e0
    でんちゃん、良かったねぇ♪
    ほんとうに良かった。
    昨日のでんちゃんのママさんのコメントとチャーリーママさんのレスを読んで、
    20歳なのに(爆)涙腺緩みっぱなしのおかぁちゃんです。
    人間にとって都合のいい犬にはしたくない。
    お互いの気持ちが寄り添って、お互い傍にいるだけで
    安心し合える関係に私はなりたいです。

  2. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > でんちゃん、良かったねぇ♪
    > ほんとうに良かった。
    ず~っと見ていて、最初はママの方が大変でしたよね?
    ここまでこれて一安心です。
    皆さんのお陰です。
    これから、少しずつ新しいことを取り入れながら
    デンちゃんのリハビリに入ります。
    よろしく、です♪
    > 昨日のでんちゃんのママさんのコメントとチャーリーママさんのレスを読んで、
    > 20歳なのに(爆)涙腺緩みっぱなしのおかぁちゃんです。
    成人式は無事に済ませました~?(爆)
    > 人間にとって都合のいい犬にはしたくない。
    > お互いの気持ちが寄り添って、お互い傍にいるだけで
    > 安心し合える関係に私はなりたいです。
    大人しくていい子・・・実は自分から何も行動を選択する気力がないだけ
    ということでは困ります。
    咬む、とか吠えるとか、一見困った行動も
    まだ、行動で示してくれるだけありがたい、分かりやすいのですよね。
    それを感じられる人でありたいです。

  3. デンママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私のいろいろな試みが結局咬み犬をつくってしまった。これは何も難しくはありませんよね。そして、あれもだめ!これもだめ!なーんてしていたらワンコだって生きる気力すらなくしてしまう。  あーどうぞママの取り組みが日本中に広がりますように!って心から願います。  はなのおかあちゃんは、私がしょげて涙した日に「私の手なら噛まれても平気だからどうぞどうぞ」と本当に心から励ましてくれた良き先輩!こんなに強くてやさしい人に私もなりたい。  ママのトレーニングに参加するたびに、皆さんの誠実で真っすぐな思いに感動しています。 
    マニュアル本なんて要らなかったのですね。まずは自分のワンコを知る事から・・・今なら何故咬むようになってしまったのか、よく解ります。と自信を持っていえますけど・・こんな自信は必要ないですか?   安心感を与えてあげられる為にはやはり社会化という事なのでしょうか?私もデンも・・・

  4. カイママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私は、その場に居たので、でんちゃんの変化に、ビックリしました(^-^)
    あの時、チャーリママさんと歩き始めたでんちゃんは、いつもなら、カイが近寄ったら「サーッ」って逃げてしまうのに、自ら、カイの近くに来て、横に並んで、おやつを食べてくれました♪
    でんママさんも、あの時、でんちゃんの変化に喜ばれてましたネ(^-^)
    私も、でんママさんと同じ、カイの「咬む」悩みで、チャーリママさんにトレーニングをお願いしたので、でんママさんの気持ち、分かります。
    トイプードルとは言え、咬まれれば痛いし、血も出るし、痣もできるし…(^_^;)
    私も、毎日、咬まれてた時は、足拭きしたり、目やに取ったり、お手入れする度に「あ~、又、咬まれるなぁ…」って、憂鬱になる時もありました。
    でも、お散歩トレーニングを続けて、チャーリママさんに教えて頂いた通りに取組んでるうちに、カイに、良い変化が現れてきました(^-^)
    とは言え、私もカイも、まだまだ未熟で、私は今だに、カイの興奮を抑制できないし、口輪の練習も始めたばかりで、上手には出来ません…(^_^;)
    だから、同じ「咬む」悩みを持つ飼い主同士、でんママさん、一緒に頑張りましょ~♪
    今日の基礎トレーニングは、中止で、残念でしたけど、明日は、晴れてトレーニング出来ると良いですね~♪

  5. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    今日は風が強くて寒いですね。
    でも良いお天気になりました。今日もよろしくお願いいたします。
    > 私のいろいろな試みが結局咬み犬をつくってしまった。これは何も難しくはありませんよね。
    マア、ママの試みというより、専門家の誤った指示のせいでしょう。
    >そして、あれもだめ!これもだめ!なーんてしていたらワンコだって生きる気力すらなくしてしまう。  あーどうぞママの取り組みが日本中に広がりますように!って心から願います。
    全国、または世界から同じ思いを持つ方が集まって来られていますが
    でも少数なんですよね。
    同じ思いの方と話していると、皆がそうかと錯覚してしまう・・・
    でも現実は厳しいですね。
    ここ小田原でも厳しいと思いますでしょ?厳しいわね。
    業界の人のレベルの低さに唖然とします。
    >はなのおかあちゃんは、私がしょげて涙した日に「私の手なら噛まれても平気だからどうぞどうぞ」と本当に心から励ましてくれた良き先輩!こんなに強くてやさしい人に私もなりたい。
    >ママのトレーニングに参加するたびに、皆さんの誠実で真っすぐな思いに感動しています。
    トレーニングっていうのは飼い主さんの犬への対し方のレベルを上げる
    って思っていますので、
    成果が表れていますでしょ?
    素晴らしい方が参加してくださっています。
    チャーリー組の財産です。
     > マニュアル本なんて要らなかったのですね。まずは自分のワンコを知る事から・・・今なら何故咬むようになってしまったのか、よく解ります。と自信を持っていえますけど・・こんな自信は必要ないですか?   安心感を与えてあげられる為にはやはり社会化という事なのでしょうか?私もデンも・・・
    恐れを消去させることです。
    頑張りましょう!

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > 私は、その場に居たので、でんちゃんの変化に、ビックリしました(^-^)
    > あの時、チャーリママさんと歩き始めたでんちゃんは、いつもなら、カイが近寄ったら「サーッ」って逃げてしまうのに、自ら、カイの近くに来て、横に並んで、おやつを食べてくれました♪
    > でんママさんも、あの時、でんちゃんの変化に喜ばれてましたネ(^-^)
    何が起きたか。
    あれはいつもココの雷恐怖症のときにやっていることです。
    無言で圧をかけながら抱っこします。
    寝てしまえばいいのですね。
    その怖い状況の中で寝られる=その状況を克服、ということです。
    一度で克服は無理の場合が多いですが、あれを繰り返すとどんどん自信がついていきます。
    ココは、雨音、風の音をそうして克服しました。
    > 私も、でんママさんと同じ、カイの「咬む」悩みで、チャーリママさんにトレーニングをお願いしたので、でんママさんの気持ち、分かります。
    > トイプードルとは言え、咬まれれば痛いし、血も出るし、痣もできるし…(^_^;)
    そうね・・・
    小型犬の方が何でもないような時にマジ切れして噛みますからね。
    怖いし痛いですよね。
    しかも、自分の犬に噛まれる、というのはこたえるものです。
    > 私も、毎日、咬まれてた時は、足拭きしたり、目やに取ったり、お手入れする度に「あ~、又、咬まれるなぁ…」って、憂鬱になる時もありました。
    > でも、お散歩トレーニングを続けて、チャーリママさんに教えて頂いた通りに取組んでるうちに、カイに、良い変化が現れてきました(^-^)
    そのうちきっと、噛もうとした時に
    「あれっ!?カイ?どうして噛むの?」
    って言うだけでこらえてくれて、またそのうちに
    噛もうという気にもならなくなって行きます。
    犬はそういう動物だから、大丈夫よ~。
    > とは言え、私もカイも、まだまだ未熟で、私は今だに、カイの興奮を抑制できないし、口輪の練習も始めたばかりで、上手には出来ません…(^_^;)
    > だから、同じ「咬む」悩みを持つ飼い主同士、でんママさん、一緒に頑張りましょ~♪
    励まし合いながら頑張りましょうね。
    よろしくお願いいたします。
    > 今日の基礎トレーニングは、中止で、残念でしたけど、明日は、晴れてトレーニング出来ると良いですね~♪
    寒いけど、超いいお天気になりましたね~♪

  7. タロウの母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは
    >そこにただいればOKなんだよ、という安心感が自信なのです。
    これってヒトにも当てはまりますね
    生きている 
    それだけでオッケ~♪
    生きているだけで丸儲け 
    そこにいてくれるから幸せ(自分のことだったら今生きているから幸せ…かな)
    いつもそう思えたらいいんですけど(←自分のことね…爆)
    飼い主がそう思うこと(自分にも動物にも)
    それが大切なんだろうなぁと思いました

  8. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > >そこにただいればOKなんだよ、という安心感が自信なのです。
    >
    > これってヒトにも当てはまりますね
    > 生きている 
    > それだけでオッケ~♪
    犬の情報があまりにあふれる中で
    良い犬にしなくては、という考えに支配されすぎているような気がします。
    普通の犬では・・・いけませんか?
    ということね。
    そのままを認めれば、無理なしつけや訓練をしなくてすんで
    ゆるゆる生きられる犬、ゆるゆる生きた方がい犬が
    問題を抱えなくてすむのかな、とか感じます。
    > 生きているだけで丸儲け 
    > そこにいてくれるから幸せ(自分のことだったら今生きているから幸せ…かな)
    > いつもそう思えたらいいんですけど(←自分のことね…爆)
    欲があるから進歩や成長もあると思うので
    まあ、あれこれ望むのも悪くはないのでしょうけどね・・・
    さり気なく生きていたら、、たまたま儲けもんが降ってきた・・・
    いいな!これっ!
    > 飼い主がそう思うこと(自分にも動物にも)
    > それが大切なんだろうなぁと思いました
    私もいつもそう肝に銘じています。

  9. マリリン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    『自信』…マヒナは家に居ても不安を感じているのでしょうか。
    最近ではリビングから私が出ていくと『ピーピー』鳴いて、ドアをガリガリガリガリ…爪が取れてしまうのではないか?と思うほどです。
    リビングにパパや子供達がいても そのようになってしまいます。パニックですよね?これは…[e:263]
    余りにもドアをガリガリするのでリビングのドアを閉めずに出て行くと家事をしてる間中ず~っと付いて回ります[e:263]
    家族皆でお散歩に行っても私がトイレに行ってる間は『ピーピー』ソワソワ…[e:263]
    そんな姿を愛しく思う反面、安心していられない状態を可哀想だな…と思ってしまいます[e:791]
    グーちゃんやフィー君の時には ここまでストーカーされたことがなかったので、どのように対応したら良いか分かりません[e:263]
    日常生活で私はどのようなことに気をつけて、変えて行けば良いでしょうか?

  10. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 『自信』…マヒナは家に居ても不安を感じているのでしょうか。
    > 最近ではリビングから私が出ていくと『ピーピー』鳴いて、ドアをガリガリガリガリ…爪が取れてしまうのではないか?と思うほどです。
    動物は成長段階があります。体も心も。
    ママと離れたくない、一緒にいたい、という分離不安が出てきた
    言いかえると一対一の結びつきが出来た、ということではないでしょうか?
    これから、一人でいろいろな物事に対処していくという時期を迎えていきます。
    なので、
    思いっきり可愛がってべたべたして、
    一緒にいると安心、という安心感の壺を満タンにしてあげてください。
    そうすると、これから怖いなと思うことなど困難なことがあっても
    絆があることで乗り越えていけるのではないかな?
    と思います。
    たいていこの時期、分離不安の症状を相談すると、
    もっとドライに接しましょうとアドバイスされると思います。
    それは全く逆ですから気をつけましょう。
    自分から離れていきますので、それまでべたべたで構わないと私は思います。
    まあ、犬は一生涯人のそばにいるので
    いつまでもべたべたでも、何ら困ることもないと思いますけれど。
    > 日常生活で私はどのようなことに気をつけて、変えて行けば良いでしょうか?
    そのままでOKですよ!

  11. マリリン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございます[e:791]
    『ワイマラナーは分離不安になりやすい犬種だから、名前を呼びすぎたり、構い過ぎては駄目』と言われたことがあります。
    でも沢山名前を呼んで来たから今、イタズラしていても叱らずに名前を呼べば飛んで帰って来るし、お散歩中も怪しいオバサンみたいに『そ~そ~[e:51]良い子ね~[e:51]』としきりに話かけながら歩いてるし…
    そんなドライな扱いでは叱らずに問題を無くして行くなんて無理の様に感じていました。
    でもチャーリーママさんのコメントを読んで…うん[e:446]やっぱり…人間の子供と一緒なんですね…。
    自信を持って今のまま、たっぷり愛情を注いでいきたいと思います[e:446]
    ありがとうございました[e:466]

  12. SECRET: 0
    PASS: cd845979eaf37b555fa1a35a1e8a93b7
    フリーで留守番の練習を始めたのですが、玄関のドアを閉めた瞬間からきゃーん、きゃーんと超情けないあかちゃん声で鳴きます。私が戻ってくる気配がするとぴたっと鳴きやみます。鍵を開けたり靴を脱いだりしている間も静かにしています。20分ほどでかけたときも録音してみたのですがずっと鳴いていました。スペシャルおやつ(トライプ)を置いてくるのですが、急いで食べてあとはずっと鳴いていました。長持ちするおやつには手を付けません。
    クレートに入れてぐっすり寝ているときにそっと抜け出して三時間ぐらい留守番させる方法のときは落ち着いていたのですが、フリーは経験が浅いので不安なのでしょうね。
    夜は一人でリビングや書斎を移動しながら寝ているのですが、階下にわたしたちがいるから安心しているようです。以前はクレートで寝込んだところを、わたしたちがそっと寝室に降りていました。起きて気がつくと鳴いた事もありました。
    つまりお昼もだんだんフリーで一人でいられるようにしようとしているところです。
    疑問は一人にされる事を罰と感じないかという事なんです。噛んだ時に背を向けて部屋を去る事が有効だったし、オフリードでの散歩の時、私において行かれたくない一心で拾った獲物をあきらめてでもついて来ます。留守番させる事が私を信じる絆を断ち切る事になるような気がして。。。そう思うからよけい向こうも不安なのでしょうね。
    でもまだ9ヶ月、いつか離れて行くんですよね。それまでべたべたします!それにいつかは永遠に。。。ですものね。この一瞬を大切にしなくては!

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 『ワイマラナーは分離不安になりやすい犬種だから、名前を呼びすぎたり、構い過ぎては駄目』と言われたことがあります。
    ふ~ん・・・
    いろいろ聞きますよねぇ、○○犬は分離不安になりやすい・・・
    甘えん坊さんが多いってことかしら?
    分離不安という病気があるわけではないから、病的な症状は治療対象。
    明らかに異常と分かります。
    なので、恐れないで・・・べたべたしましょう。
    分離不安傾向の仔にドライに?
    するとどうなりますかね?犬ですから恐らく、
    あきらめる、でしょうか?
    そんな寂しい犬生を送らせるためにだったら、私は犬を飼いたくないな。
    ショードッグとか、寂しさを強いる仕事犬には、というのとごちゃごちゃにしてはいけないと思います。
    > でも沢山名前を呼んで来たから今、イタズラしていても叱らずに名前を呼べば飛んで帰って来るし、お散歩中も怪しいオバサンみたいに『そ~そ~[e:51]良い子ね~[e:51]』としきりに話かけながら歩いてるし…
    > そんなドライな扱いでは叱らずに問題を無くして行くなんて無理の様に感じていました。
    仰るとおりですね。
    絆ができません。ドライな関係では。
    > でもチャーリーママさんのコメントを読んで…うん[e:446]やっぱり…人間の子供と一緒なんですね…。
    同じですよ。
    これを擬人化という人がいたらそれは変です。
    > 自信を持って今のまま、たっぷり愛情を注いでいきたいと思います[e:446]
    > ありがとうございました[e:466]
    そう。頑張ってください!

  14. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > フリーで留守番の練習を始めたのですが、玄関のドアを閉めた瞬間からきゃーん、きゃーんと超情けないあかちゃん声で鳴きます。
    う~ん、想像すると切ないね~。
    >私が戻ってくる気配がするとぴたっと鳴きやみます。鍵を開けたり靴を脱いだりしている間も静かにしています。20分ほどでかけたときも録音してみたのですがずっと鳴いていました。
    >スペシャルおやつ(トライプ)を置いてくるのですが、急いで食べてあとはずっと鳴いていました。長持ちするおやつには手を付けません。
    1分だろうが、20分だろうが、
    永遠に会えないくらいの気持ちなのでしょうね。
    愛しいですね。
    > クレートに入れてぐっすり寝ているときにそっと抜け出して三時間ぐらい留守番させる方法のときは落ち着いていたのですが、フリーは経験が浅いので不安なのでしょうね。
    そうでしょうね。
    クレートの扉を開けていつでも入れるように、という方法は?
    入らないのかしら?
    > 夜は一人でリビングや書斎を移動しながら寝ているのですが、階下にわたしたちがいるから安心しているようです。以前はクレートで寝込んだところを、わたしたちがそっと寝室に降りていました。起きて気がつくと鳴いた事もありました。
    > つまりお昼もだんだんフリーで一人でいられるようにしようとしているところです。
    なるほど。
    > 疑問は一人にされる事を罰と感じないかという事なんです。噛んだ時に背を向けて部屋を去る事が有効だったし、オフリードでの散歩の時、私において行かれたくない一心で拾った獲物をあきらめてでもついて来ます。留守番させる事が私を信じる絆を断ち切る事になるような気がして。。。そう思うからよけい向こうも不安なのでしょうね。
    ああ~、そう感じていらっしゃるのね。
    分かります。
    ただ、分かるけど、私は一人にさせることは
    ご褒美だと思っています。
    冷静にさせる時間を与えているのですから。
    確かにお留守番をさせるというのは、気持ちが弱くなりますよね。
    可愛そうなことをことをしているって。
    > でもまだ9ヶ月、いつか離れて行くんですよね。それまでべたべたします!それにいつかは永遠に。。。ですものね。この一瞬を大切にしなくては!
    そう。
    そのうちに我慢できるようになりますよ。
    心も成長しますから。
    それを信じてあげることが大事ですよね。
    まっちゃんは出来る仔だ、って!
    お留守番作戦・・・出かけるふりの練習も馬鹿馬鹿しいけど
    役立ちますよ。
    何回も出たり入ったり。
    演技だから、かわいそうって思わなくてすむ、というのがポイント♪

タイトルとURLをコピーしました