拾い食いを直していきましょう

この記事は約5分で読めます。

一昨日、昨日
きりりさんのコメと、こたろうのかあさんのコメとに登場した拾い食いについて
今日はお話しますね。
柏の葉公園のお話はお休みします。
拾い食い防止の具体案ですね。
では、ちょっと記事にしてみます。
パピーで、まだ行動が定着していないこと
奪い取る(口の中のものを素早く飲み込む)行動が定着してしまっている
その場合では難易度が違いますが
方法としては同じなので説明しますね。
勝手に食べないで、飼い主さんが許可したものを食べる、
ということです。
> こたろうも最近拾い食いがさらに激しく、
> 外では名前も「ダセ」も聞こえないらしくて・・・
取られたくない、執着が強いからですね。
取られても世界が終わるわけではないことを知ってもらわないとね。(笑)
> 家の中では、どんなに一生懸命咥えてても、
> 名前を呼ぶとすぐにそれをやめて、おやつをもらいに
> くるのですが、
> どうもお散歩では、勝手が違うのかなぁ?
> 唸りまくりだったり、全く無視だったり。
まずは、何かを口にしないように
飼い主さんが地面に集中しないといけないですね。

一番大事なのは、犬が奪い取るという行動を強化させないということです。
食糞、盗み食い、すべてに共通項目ですね。
犬にも意地がありますので(笑)食べているところを叱られれば
次は叱られる前に食べつくしてやろう、とか
大騒ぎされないように見ていない時に食べてやろうと策を練るでしょうから。(笑)
なので、
徹底的に食べられないように管理する。これが最初。
その上で出来るトレーニングを楽しみながらやって行きましょう。
では。
リーブ・イットで、「離れなさい」という指示を出されることを教える先生が多いかな?
私は「マッテ」を使います。
まずは、食べられても良いおやつ、取られても良いおもちゃを用意します。
そして、そのおやつや、おもちゃよりも数段夢中になれるおやつおもちゃを用意します。
2種類用意しますね。
(おとり用と、犬に渡すためのもの)
犬に、夢中になる方のものがあなたのポケットに入っていることを見せます。
次にもう一方のものを床に置きます。
床に置かれたおやつやおもちゃに突進しますか?
犬の中には、ポケットの中のものの方がいいと、ゲームに乗ってこないつわものもいるでしょうね。
そういう仔には、ポケットと同じものを床に置くようにします。
同じものを用意する、ということ。
このトレーニング(ゲーム)は、犬に「床に置かれたものは見てもいいけど、咥えたり食べたりしてはいけない」
ということを教えるためのものです。
別に食べられたり、取られたりしても大慌てしなくてもいいものですから
飼い主さんも冷静に行動できますよね?
それが大事。
犬が食べようとしたり、咥えようとしたら?
足でおやつやおもちゃを踏んで、取られないようにします。(瞬発力が命です!)
犬はどうしますか?
あなたはじっと動かずにいて下さいね。
キューキュー言ったり、前足で取ろうとしますか?
それでも、何も言わずにじっとしてくださいね。
中には、足で隠されたとたん
後ずさりしたり、お座りしたりする子もいるでしょう。
それが引き出したい行動です。
キューキューバタバタしていた犬もあきらめて座ったら(「スワレ」の指示は出さないでくださいね)
「いいこだね」
で、ポケットの中のものを渡します。
それを繰り返します。
足で隠したり、手で隠したり、いろいろな場所で練習してください。
隠したものを取ろうとする時、犬に奪われることがないように。これも大事。
奪い癖をつけないためです。
隠したものを回収する時には、ポケットの中のものを投げて取りに行かせている時に
回収します。
犬が要領を得たな、と感じたら
「マッテ」という言葉をかぶせていきます。
最終目標は、足で隠さずに「マッテ」で待てる、ということですね。
以上です。楽しくやってみてください。
次、テンママさんの質問。とレスです。
> リードをたるませた時に、自分の元に戻って来た時、褒めるとありますが その時は声かけで褒めるだけでいいのですか?それとも、褒めながら体を撫でる方がいいのですか?
> 小型犬なので、褒めるごとにかがんでると頭がクラクラして来るんですよね。(笑)
ちょっと明日の記事にも載せますね。
よく、しつけ教室などで褒めの時に撫でるじゃないですか?
あれって実はあまりワンコさんは喜んでないのね。
撫でなきゃいけないって思い込んでいる方がいて
それが義務化しているとより一層、ワンコさんには迷惑だったりします。
その撫でかたは迷惑です、みたいな。。。
なので、声で褒めて下さいね。
視線は合わせて瞬きしながら「いいこだね~」と言ってあげられれば
なお良いです。

トレーニングをしていて思うのですが・・・
○○をしなければいけない
そういう思い込みが強い方が多いですね。
撫でなければいけない、おやつをあげなければいけないとか。
いいんですよ。
ただ、あなたの「いい子だね」という心からの褒め言葉があれば。
それが伝わっているかどうかで、あなたのタイミング
犬に向ける視線とか態度など、シグナルのタイミングがOKかどうかがわかります。
人に合わせる
犬を変える、というのではなく、人が犬になりきる
という方が犬を飼う楽しみが大きくなるような気もしますね。
「リーブ・イット」
のタイミングを狙うより、
うぎゃ~拾われる~の叫びの
「ガウッ!」の方が犬には伝わったりして・・・ね。
テクニックではないし、マニュアルでもないですからね。
犬を見て、何がしたいのかしっかり観察しましょう!
今年も変わらず応援よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
トレーニングの予定
     
http://charlie-dog.jugem.jp/
1月の予定をご確認ください。
新しくメールでのカウンセリング、トレーニング指導を始めました。
遠くてトレーニングを受けられない方ご検討ください。
【1月のお散歩トレーニングの予定】
1月6日(水)・9日(土)13日(水)・16日(土)・27日(水)・23日(土)・30日(土):開始時間は午後1時です

【1月の基礎トレーニング】
1月12日(火)・19日(火)・22日(金)・26日(火):午前10時から2時間程度

コメント

  1. ランパ より:

    SECRET: 0
    PASS: 39cb5a30b8c60f8a4aa5f12b7331ab03
    おはようございます。
    Lovin’ Dogsのランパです。
     >リーブ・イットで、「離れなさい」という指示を
     >出されることを教える先生が多いかな?
    はい、私もその一人です(笑)。
    生徒さんのワンコには、拾い食い防止の意味でこのコマンドを
    教えたことはまだありませんが、パートナー犬のランディーには、
    この場所は「匂い嗅ぎはダメだよ」と伝える意味で教えて、
    それを拾い食い防止にも応用しています。
     >別に食べられたり、取られたりしても大慌てしなくても
     >いいものですから
     >飼い主さんも冷静に行動できますよね?
     >それが大事。
    匂い嗅ぎも、即危険なものでなければ、飼い主さんが慌て
    なくて済むので、コマンドを教える際にお薦めですよ(笑)。
    もっとも、いつでもどこでも出来るというわけではないですし、
    「拾い食い防止」には「食べ物など」でトレーニングするのが
    本筋と思いますが・・・(笑)。
     >犬の中には、ポケットの中のものの方がいいと、ゲームに
     >乗ってこないつわものもいるでしょうね。
     >そういう仔には、ポケットと同じものを床に置くようにします。
     >同じものを用意する、ということ。
    1つ上やこの説明もそうですが、すごく丁寧で分りやすいですね。
    同じような内容を書いていても、理解しやすさが違います!
    自分も、より飼い主さん目線から書いていこうと思います!!
    p.s.
    「匂い嗅ぎ防止」コマンドとして教えた記事内に、
    参考として、拾い食い防止についても書いているので、
    参考の参考と言うことで、またまたトラバさせて頂きました。
    要点のみ書くと、こんな感じの記事になってしまうという
    見本と言うことで(爆)。

  2. こぎママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 9208a20086ebfef780143c1fa4262e79
    こんにちは
    leave itとマテ、うちは使い分けてます。
    leave itはそのまま通り過ぎるとき(もともとの意味が放っておけ、ですから)、マテは突進した犬を止めるとき、です。
    leave itのときは飼い主は動いていますが、マテをかけたときには飼い主も止まっているというとわかりやすいでしょうか。
    マテをかけたら解除がいりますね?どこで解除しますか?それとも呼び戻すのかしら?
    拾い食いに対して寛容な飼い主さんが多いですが、毎年毒物を食べて命を落とす犬がニュースになっていることを考えると、やはり外での拾い食いはやめさせたほうがいいと思うのです。
    褒めるときになでるのを嫌がる犬=ももです。
    小型で体高が低いですから、上から人間の手が伸びてくるのは怖いんでしょうね。いちいちしゃがんでなでるのはタイミングとしてもよくないので(すでに伝わらない)、やりません。
    褒めるとき(&叱るとき)は0.5秒以内です。
    ホント、動物的瞬発力が必要ですよね~(笑)

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > はい、私もその一人です(笑)。
    > 生徒さんのワンコには、拾い食い防止の意味でこのコマンドを
    > 教えたことはまだありませんが、パートナー犬のランディーには、
    > この場所は「匂い嗅ぎはダメだよ」と伝える意味で教えて、
    > それを拾い食い防止にも応用しています。
    自分のトレーニング、でしたら私もそれで行こうとは思うんですけどね。
    リーブイットって言いたくない人がいるのね、
    これがトレーナー業の現実なの。(笑)
    じゃあ、家庭犬として普通に暮らすためにどんな方法がいいかな
    と考えた結果がこれ。
    マッテ=ノー
    ですね。
    その行動をやめてね、です。
    犬が何をしたいかを見極めて、それをやめさせる。
    応用範囲が広くて、誰でも使える。
    トレーニングのためのトレーニングにならないように。
    ですかね。
    > 1つ上やこの説明もそうですが、すごく丁寧で分りやすいですね。
    > 同じような内容を書いていても、理解しやすさが違います!
    > 自分も、より飼い主さん目線から書いていこうと思います!!
    はい!そうしてください。
    今年はさらに本格的に動き出されるのでしょ?
    応援しています。
    フリースラインドの記事そのうち書きますから、リンクさせていただきますね。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > leave itとマテ、うちは使い分けてます。
    > leave itはそのまま通り過ぎるとき(もともとの意味が放っておけ、ですから)、マテは突進した犬を止めるとき、です。
    > leave itのときは飼い主は動いていますが、マテをかけたときには飼い主も止まっているというとわかりやすいでしょうか。
    きちんとトレーニングを受けた方はみなさんそうですね。
    それを、実践(飼い主さんに教える)段階になると、行き詰ることが多いです。
    お年寄りにも分かるように、ということですねぇ。
    みなさん、すぐに出る言葉は
    「だめ」か「こら」
    なの。
    それをすべて「まって」に変えてもらうのです。
    非常に変えやすいですよ。
    犬も分かりやすい。
    だめやこらだと、絶対に飼い主さんを見ないのね。
    デモ「マッテ」だと
    えっ?って顔して見上げるの。そうしたら、それはいけないのよ
    とか、いい子だね、でフィードバックを返せれば何も問題がないのです。
    トレーニングをすることで、問題がややこしくなっているぞ
    ということも多いようです。
    > マテをかけたら解除がいりますね?どこで解除しますか?それとも呼び戻すのかしら?
    マテ、自体をず~っと止めておく行動のコマンドとしては使わない
    ということです。
    私は、ですけどね。
    > 拾い食いに対して寛容な飼い主さんが多いですが、毎年毒物を食べて命を落とす犬がニュースになっていることを考えると、やはり外での拾い食いはやめさせたほうがいいと思うのです。
    拾い食いは止めさせないと、ですねぇ。
    寛容な方は・・・いますか?(びっくり)
    > 褒めるときになでるのを嫌がる犬=ももです。
    > 小型で体高が低いですから、上から人間の手が伸びてくるのは怖いんでしょうね。いちいちしゃがんでなでるのはタイミングとしてもよくないので(すでに伝わらない)、やりません。
    > 褒めるとき(&叱るとき)は0.5秒以内です。
    > ホント、動物的瞬発力が必要ですよね~(笑)
    この点はまだまだ認識されていない方の方が多いし
    必ず犬を撫でていますので(犬は嫌がっているシグナルが出ているのに)
    伝えていきたい項目です。

  5. マリリン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    早速今日のお散歩に取り入れてみました[e:257]拾い食いキング マヒナに…[e:330]
    引っ張る…走り出そうとする…食べようとする…そんな中、リーブイットとマテと名前を呼んでおやつ…………出来ません[e:259]
    マリリン脳が老化中です[e:263]『え~っと…リーブイット[e:2]』『ん………マテ[e:733]』と、とっさの動きにコマンドが付いてきませんでした[e:330]練習あるのみですが、私には『マテ』一本でいった方が良さそうですね[e:351]
    そんな迷いながらのお散歩だったせいか、今日はハチャメチャなお散歩となってしまいました[e:444]

  6. きりり より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    “拾い食い防止”のトレーニングがあったなんて、うれしくなりました。
    犬より先に見つけよう・・・としか考えていませんでした。
    “出して”って言えば言うほど、私の方をチラッと見て、ほくそえみながら
    食べているようで腹立たしかったんです。
    「知恵比べなのか?」って思ってました。
    ゲーム感覚のトレーニングならできそうです。
    できるようになるには時間はかかりそうですが・・・やってみます!
    ありがとうございました。
    同じような悩みをお持ちの方がいらっしゃって、少しホッとしました。
    私も頑張れます、ありがとうございました♪

  7. たま より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
     拾い食い&捕食・・・。(捕食も入れてもいいでしょうか?)
     季節やその時のブームで捕食対象(ミミズ、カエル、ザリガニ、バッタ、ネズミ、モグラ…泣)の他に、
    特定のワンコのウンチに興味を持ち始めたあんずです。
     ほとんどは「あんず、ペッ!」で出しますが出さない時もあります。
     「ペッ!」すると褒められておやつが貰えるということは理解しているようですが、「ペッ!」と言われるようなことをすればおやつがもらえるということには繋がっていたりするのでしょうか?
     わざと警戒吠えしておやつを貰おうとしていたあんずなので、もしかしたらそこまで考えているのかなぁと。
     バッタは余程美味しいのか即座に食べ始めてしまいます。
     いっそのこと「乾燥イナゴ」というおやつがあればいいのかもなんてことまで考えました。
     動物の死骸は踏んで食べさせないようにしています。
     ウンチも頑張って踏みます(泣)。
     そのために散歩用の靴を変えています。
     ウンチを見たら即、「こっちだよ~、行くよ」で距離を取ります。
     あんずはウンチに近づくとガンガン進もうとするのでわかるのが救いです。
     カンスケが狩猟をするのは見なくなりましたが、それでもとっさの時にはあんずよりも難しいと思います。
     (あんずがバッタを狩ろうとするのとレベルが違うというか・・・もう本能の狩りですものね。カンスケは拾い食いしませんし)
     何かが潜んでいそうな草むらに入りそうになったら早めに呼び戻すしかないです。
     
     今日の記事のトレーニング(ゲーム)はやってみましたが、踏むとさっそく座ってくれました。
     始めにどちらも見せてから一方をしまって、もう一方を床に置きました。
     手品を見せるように丁寧にやっていかないと、できるものもできなくなってしまうなぁと感じました。
     それまでたまチリに甘えておやつを貰っていたカンスケが「よい、いい仔だねぇ」・「まって」ということを
    聞いたとたんにさっと来て座り「下さい」と見上げたのには笑いましたが、1頭ずつじっくり取り組みたいので別な部屋でやっています。
     撫でて欲しい時には自分から来ますので、散歩中にはほとんど撫でません。
     カンスケは撫で始めるとその場でひっくり返って寝てしまいます。(それもまたかわいいですが)
     
     たくさんコマンドがあると飼い主の方が使い方を間違えそうで(笑)止める、止まる時は「まって」ばかりでした。
     「ガウ!」の方が我が家には向いているかもしれません(笑) 

  8. SECRET: 0
    PASS: e9c7f7a274f890b54166fbe701cb3a9e
    こんにちは!
    我が家のクウカイは、昔はウンチを拾い食いしましたねぇ…(たまさんの「ウンチも頑張って踏みます…泣」、思わず笑っちゃいました。ごめんなさい~)。
    今でこそ拾い食いはしませんが(我が家の台所を除く!爆)先日は道いっぱいに、誰かがスナック菓子をぶちまけてあって^^;;; さすがに食べようとするかも、と思い、手前で「クウカイ、まて!」で立ち止まらせ、私を見たところで、「行くよっ!」で小走りで走り抜けました。
    先日のトレーニングで教えていただいた、「臭い嗅ぎに固執する対象にインターセプト」が、うまくいくようになりました。拾い食いでこそないですが、「leave it」させたいところでした。最初は、無理くり脚を押し込んでいたのですが、しばらく繰り返したら、クウカイがその意味を理解したようで、今では「あ~あの電柱に鼻おっつけそうだなぁ」と思った時点でインターセプトに入ると、ぱっとこちらを見上げてくれるようになりました。シメシメ(笑)「ヨシ」でそのまま通り過ぎられます。リードを張らずにすむようになりました。
    先日、アリエス君に試した「おやつをばらまく」ですが、ラプルママから「拾い食いを助長すると思う」との意見がありました。でもこの場合「飼い主が許可したものを食べさせる」なので、拾い食い助長にはならないと思いますが、上手に説明できません。

  9. ランパ より:

    SECRET: 0
    PASS: 39cb5a30b8c60f8a4aa5f12b7331ab03
    こんにちは、度々失礼します。
    Lovin’ Dogsのランパです。
     >マッテ=ノー  ですね。
     >その行動をやめてね、です。
     >犬が何をしたいかを見極めて、それをやめさせる。
     >応用範囲が広くて、誰でも使える。
     >トレーニングのためのトレーニングにならないように。
    同じような用途で、自分は負の罰の「ア゛ッ」を使ってます。
    「その(犬の)行動は、ご褒美が貰えないよ」=「止めなさい」という意味で。
    応用範囲を丁寧に広げていけば、万能コマンドになりますよね。
     >フリースラインドの記事そのうち書きますから、
     >リンクさせていただきますね。
    自分のハーネスの記事は、1/11(月)に製品紹介編、
    12(火)に使用レポート編の予定ですので、どうぞお願いします。
    ただ、使用レポート編は諸事情により、1st&暫定版になります。
    使用レポート編で、購入先として「オンラインショップCHARLIE」を
    本文中にてリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?

  10. こたろうのかあさん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    柏の葉公園のお話をお休みしてまで
    記事にしていただいてありがとうございました。
    やってみましたよ~さっそく[絵文字:v-391]
    で、確認というか質問がありまーす[絵文字:e-320]
    ①“床”ということは室内でやるゲームですよね?
        おやつはわんこより人に近い位置において
      わんこが食べようとしたら隠すって感じでいいんですよね?
    ② 思いのほか早くおすわりをしたのですが、
      すぐに“まって”をかぶせてしまっていいのでしょうか
    こたろうは繰り返すうちに足で隠されることがわかると、
    はなから、お座りでポケットのものをもらおうと待機してしまいます。
    >犬の中には、ポケットの中のものの方がいいと、ゲームに乗ってこないつわものもいるでしょうね。
    そういう仔には、ポケットと同じものを床に置くようにします。
    もちろんこのタイプだと思って、最初からポケットの中と置いたおやつは同じものなのですが。。
    なので、少し遠くにおやつを置いたのですが、そうすると
    瞬発力勝負で負けてしまって[絵文字:e-350]
    こたろうの勝ちです・・・
    ③外でもできますか?
    最初やる前はおやつを隠した足を咬むのではないかと
    思ったのですが、
    こたろうの中でもこれはゲームなんでしょうか
    クンクン嗅ぐだけで咬みはしませんでした。
    ちなみに先日散歩中に拾って食べようとしたものを
    主人が足で踏んで阻止したら、めいっぱい咬んできたと
    いっていたので[絵文字:i-229]
    基本的に何か勘違いしているのではないかという
    一抹の不安があるもので・・
    手がかかってすみませんがよろしくお願いします。
    それから、
    今日の記事へのきっかけになったコメントへの
    ママさんの返信コメントの言葉
    >その時何かをして気持ちを向かせる、というのではないのね。
    >犬を育てるということはそういうマニュアルを排除したところ>から
    >大事なものが見えてきます。
    >ある程度あきらめて、付き合う。
    >危険なもの、場所、時には断固飼い主の主張を通す。
    >メリハリではないかな?
    >そのメリハリを効かせるために、褒めて褒めて、甘えさせて、>好きになってもらう。
    >そんな日常かな。
    わかるような、わからないような・・・
    たぶん、
    “まだまだだね”って感じなんですね。
    料理も、それは適当にとかお好みで、って言われて
    適当にできるようになるためには、それなりの経験や
    失敗が必要なのと似てますか。
    最近ちょっとこたろうとの距離が縮まってきた気が
    してたので、ちょっと調子に乗ってたかも[絵文字:v-227]
    初心を忘れず地道にがんばっていきます。

  11. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 早速今日のお散歩に取り入れてみました[e:257]拾い食いキング マヒナに…[e:330]
    拾い食いキング・・・[絵文字:i-230]
    何から何まで食べちゃうの?
    ごっくんしちゃう?
    > 引っ張る…走り出そうとする…食べようとする…そんな中、リーブイットとマテと名前を呼んでおやつ…………出来ません[e:259]
    う~ん、そりゃそうでしょうね~。
    > マリリン脳が老化中です[e:263]『え~っと…リーブイット[e:2]』『ん………マテ[e:733]』と、とっさの動きにコマンドが付いてきませんでした[e:330]練習あるのみですが、私には『マテ』一本でいった方が良さそうですね[e:351]
    そう。
    だから私は「ノー」と「ダメ」じゃない言葉で止められる言葉として
    マテ、を使うのです。
    「マッテ」
    ですね。
    と同時に木になります。
    > そんな迷いながらのお散歩だったせいか、今日はハチャメチャなお散歩となってしまいました[e:444]
    どの言葉を使うかもやはりテクニックだと思うので
    使いやすい、口にしやすい言葉を選ぶといいと思いますね。

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > “拾い食い防止”のトレーニングがあったなんて、うれしくなりました。
    > 犬より先に見つけよう・・・としか考えていませんでした。
    焦りがあると、ワンコさんはきっと
    「見つけられる前に見つけて食べてやろう」
    って思うのかもしれませんね。
    見つけたら知らせてくれる(座るとか、アイコンタクトするとか、見つけた物をじっと見るとか)
    そうなってくれたらいいですよね。
    > “出して”って言えば言うほど、私の方をチラッと見て、ほくそえみながら
    > 食べているようで腹立たしかったんです。
    > 「知恵比べなのか?」って思ってました。
    飼い主としては腹立たしくて、ずるがしこい犬、とか思って
    さらに腹立たしいでしょう。
    でも、ワンコさんはゲーム(先に見つけて食べる)に勝った、
    くらいの気持ちかも。
    > ゲーム感覚のトレーニングならできそうです。
    > できるようになるには時間はかかりそうですが・・・やってみます!
    > ありがとうございました。
    どんな時にも、待ってで行動が止められたら
    次に座れとか、おいでとかの指示を出せばいいのですから。
    > 同じような悩みをお持ちの方がいらっしゃって、少しホッとしました。
    > 私も頑張れます、ありがとうございました♪
    いやぁ~、多いですよ。お悩みの方は。
    特にレトリーバー種は完璧悩んでますよ。

  13. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    >  拾い食い&捕食・・・。(捕食も入れてもいいでしょうか?)
    >  季節やその時のブームで捕食対象(ミミズ、カエル、ザリガニ、バッタ、ネズミ、モグラ…泣)の他に、
    > 特定のワンコのウンチに興味を持ち始めたあんずです。
    [絵文字:i-232]
    イギリスのまっちゃんママさんがネズミの話題でコメント書かれていましたが・・・
    さすが!柴!
    対象が広範囲にわたっているのが素晴らしい!(爆)
    >  ほとんどは「あんず、ペッ!」で出しますが出さない時もあります。
    >  「ペッ!」すると褒められておやつが貰えるということは理解しているようですが、「ペッ!」と言われるようなことをすればおやつがもらえるということには繋がっていたりするのでしょうか?
    >  わざと警戒吠えしておやつを貰おうとしていたあんずなので、もしかしたらそこまで考えているのかなぁと。
    あり得ますね。
    十分あり得る。まあ、若いうちだけでしょうけど。
    そのうち笑い話になるでしょう。
    >  バッタは余程美味しいのか即座に食べ始めてしまいます。
    >  いっそのこと「乾燥イナゴ」というおやつがあればいいのかもなんてことまで考えました。
    乾燥・・・?
    だったら生の方がいいんじゃないの?生食。(笑)
    >  動物の死骸は踏んで食べさせないようにしています。
    >  ウンチも頑張って踏みます(泣)。
    >  そのために散歩用の靴を変えています。
    踏むのぉ~?[絵文字:i-183]
    それはまだ未公開ネタでしょう?
    私は踏みたくないなぁ。(爆)しかし、話題に事欠かないわね。
    >  ウンチを見たら即、「こっちだよ~、行くよ」で距離を取ります。
    >  あんずはウンチに近づくとガンガン進もうとするのでわかるのが救いです。
    どんな風味がお好みなのかしら・・・?
    >  カンスケが狩猟をするのは見なくなりましたが、それでもとっさの時にはあんずよりも難しいと思います。
    >  (あんずがバッタを狩ろうとするのとレベルが違うというか・・・もう本能の狩りですものね。カンスケは拾い食いしませんし)
    >  何かが潜んでいそうな草むらに入りそうになったら早めに呼び戻すしかないです。
    そうかぁ・・・
    へそ天ノカンスケ君のイメージが強いから(ムキ顔よりも強いのよ)
    本能の狩り、っていうのは興味深いですね。
    まあいずれにしても、優秀なお仕事犬ですね。
     
    >  今日の記事のトレーニング(ゲーム)はやってみましたが、踏むとさっそく座ってくれました。
    じゃあ、踏む前に「マッテ」でもいいかも。
    >  始めにどちらも見せてから一方をしまって、もう一方を床に置きました。
    >  手品を見せるように丁寧にやっていかないと、できるものもできなくなってしまうなぁと感じました。
    トレーニングは、一つずつ丁寧に、が原則なんですよね。
    ちゃちゃっと済ませたい私も(笑)結構慎重になります!
    >  それまでたまチリに甘えておやつを貰っていたカンスケが「よい、いい仔だねぇ」・「まって」ということを
    > 聞いたとたんにさっと来て座り「下さい」と見上げたのには笑いましたが、1頭ずつじっくり取り組みたいので別な部屋でやっています。
    そうそう。一緒にやると張り合おうとするからちょっと厄介です。
    我が家の場合は。
    >  撫でて欲しい時には自分から来ますので、散歩中にはほとんど撫でません。
    >  カンスケは撫で始めるとその場でひっくり返って寝てしまいます。(それもまたかわいいですが)
    撫でるのって、実際的じゃないのよねぇ。
     
    >  たくさんコマンドがあると飼い主の方が使い方を間違えそうで(笑)止める、止まる時は「まって」ばかりでした。
    >  「ガウ!」の方が我が家には向いているかもしれません(笑)
    催促のちょうだいをされても「マッテ」
    引っ張りが強くて突進する時も「マッテ」
    ご飯が食べたくてキューキュー言う時も「マッテ」
    応用範囲が広くてそういう言葉って犬にも分かりやすいのかな?って思います。
    ガウはね、羞恥心が邪魔をするから~。[絵文字:i-237]

  14. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    今日の亮子さんの記事も素晴らしかったです!
    > 我が家のクウカイは、昔はウンチを拾い食いしましたねぇ…(たまさんの「ウンチも頑張って踏みます…泣」、思わず笑っちゃいました。ごめんなさい~)。
    へぇ・・・
    クウカイ君・・・あんなに涼しい顔して召しあがっちゃったんだ。
    > 今でこそ拾い食いはしませんが(我が家の台所を除く!爆)先日は道いっぱいに、誰かがスナック菓子をぶちまけてあって^^;;; さすがに食べようとするかも、と思い、手前で「クウカイ、まて!」で立ち止まらせ、私を見たところで、「行くよっ!」で小走りで走り抜けました。
    やはり、亮子さんも「マテ」ですか?
    実際的ですよね。使えます!
    > 先日のトレーニングで教えていただいた、「臭い嗅ぎに固執する対象にインターセプト」が、うまくいくようになりました。拾い食いでこそないですが、「leave it」させたいところでした。最初は、無理くり脚を押し込んでいたのですが、しばらく繰り返したら、クウカイがその意味を理解したようで、今では「あ~あの電柱に鼻おっつけそうだなぁ」と思った時点でインターセプトに入ると、ぱっとこちらを見上げてくれるようになりました。シメシメ(笑)「ヨシ」でそのまま通り過ぎられます。リードを張らずにすむようになりました。
    さすが!亮子さん、クウカイペアですねっ。
    意味を理解すれば後は楽です。
    「ああ~、そうかぁ~」
    って。頭の中で電球が閃いたのでしょうね。
    閃くこともご褒美だと思います。
    > 先日、アリエス君に試した「おやつをばらまく」ですが、ラプルママから「拾い食いを助長すると思う」との意見がありました。でもこの場合「飼い主が許可したものを食べさせる」なので、拾い食い助長にはならないと思いますが、上手に説明できません。
    ああ~、皆さん疑問に思う点ですよ。
    犬は般化が苦手でしょ?
    飼い主さんが落としたものと、落ちているものとを区別することが
    楽、ということでもあるんです。
    それを使わない手はないですよ。
    ラプルちゃんが木の枝に執着している時も、
    トリートを投げて探させる方に集中させれば、満足するので
    むやみやたらに変なものを食べなくなるものですよ。
    探して見つけて褒められて拾って食べる・・・満足させてあげないと。

  15. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 同じような用途で、自分は負の罰の「ア゛ッ」を使ってます。
    > 「その(犬の)行動は、ご褒美が貰えないよ」=「止めなさい」という意味で。
    > 応用範囲を丁寧に広げていけば、万能コマンドになりますよね。
    なるほどぉ・・・
    負の罰も使えないつわものもいますよ~。
    その時のために「マッテ」を頭の隅に入れておいてほしいな~。
    ノーではないけど、罰でしょ?
    癇に障る犬は、余計に食べます。
    人には意地になっているように見えるかな~。
    そういうタイプの犬の飼い主さんがほとほと困って、専門家の扉を
    叩くのです。
    > 自分のハーネスの記事は、1/11(月)に製品紹介編、
    > 12(火)に使用レポート編の予定ですので、どうぞお願いします。
    > ただ、使用レポート編は諸事情により、1st&暫定版になります。
    >
    > 使用レポート編で、購入先として「オンラインショップCHARLIE」を
    > 本文中にてリンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?
    どうぞ~。
    ありがとうございます。[絵文字:e-466]

  16. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 柏の葉公園のお話をお休みしてまで
    > 記事にしていただいてありがとうございました。
    いえいえ。
    お役に立てましたですか?
    > ①“床”ということは室内でやるゲームですよね?
    >     おやつはわんこより人に近い位置において
    >   わんこが食べようとしたら隠すって感じでいいんですよね?
    そうですよ。最初は家の中です。
    足で踏めないといけませんから、自分の近くですね。
    食べようとしたら隠します。
    > ② 思いのほか早くおすわりをしたのですが、
    >   すぐに“まって”をかぶせてしまっていいのでしょうか
    そうですね。(賢いわね)
    足で隠すと同時に「マッテ」でもいいでしょうね。
    > こたろうは繰り返すうちに足で隠されることがわかると、
    > はなから、お座りでポケットのものをもらおうと待機してしまいます。
    飽きないように、先読みされないように
    寝転がってやってみて、手で隠すとかね。
    いろいろな場所でやる、またはリードをつけて室内でやるとかね。
    > なので、少し遠くにおやつを置いたのですが、そうすると
    > 瞬発力勝負で負けてしまって[絵文字:e-350]
    > こたろうの勝ちです・・・
    少し遠くに置くのは、マッテで待てるようになってからです。
    > ③外でもできますか?
    もちろん、外でも出来ますよ。
    やってくださいね。
    > 最初やる前はおやつを隠した足を咬むのではないかと
    > 思ったのですが、
    > こたろうの中でもこれはゲームなんでしょうか
    > クンクン嗅ぐだけで咬みはしませんでした。
    やるかやられるか(爆)
    飼い主さんの焦りがないから、こたろう君も焦りがないのではないかな?
    >
    > ちなみに先日散歩中に拾って食べようとしたものを
    > 主人が足で踏んで阻止したら、めいっぱい咬んできたと
    > いっていたので[絵文字:i-229]
    執着しているからです。
    「取られたくない」
    と思うから。その思いを抱かせないように、というためのゲームです。
    取らなくても、ポケットからもらえるよ、と。
    > わかるような、わからないような・・・
    > たぶん、
    > “まだまだだね”って感じなんですね。
    >
    > 料理も、それは適当にとかお好みで、って言われて
    > 適当にできるようになるためには、それなりの経験や
    > 失敗が必要なのと似てますか。
    そうですね。似ているかな。
    ただ犬は感情があるので、難しくもあり、楽しくもある。
    料理と違って、完成形は・・・ないと思います。
    ないからいいと思うし。
    多くの人は完成させたがっているけど、犬にとって見たら迷惑だわね。

  17. SECRET: 0
    PASS: 09da6e9842e048771f903fbbfffb0287
    今日の記事もありがとうございます♪家の中で、しかも犬が集中できる環境でとても短いセッションを毎日おこなって、それから少しずつ違う場所でも練習する、お散歩のようなときに実践するまでには人によっては気が遠くなるほどの時間がかかりますよね。おうちでできたことがお外ではできない、パパとできた事がママとはできない、そんな調子ですものね。本当にいぬと時間をかけて関わって行く事の大切さを感じます。
    チャーリーママさんはいつも人間が感情的にならないようにやさしいことばをかぶせるやり方を教えてくださるのでとてもためになります♪感情的になると犬はすごーくひいちゃいますよね。

  18. テンママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとう御座います。チャーリーママさんの言う通り、○○しないといけない!と言う方程式がいつの間にか自分の中にありました。
    犬とアイコンタクトが取れた時に褒める。それだけでいいんですね!
    こんなシンプルな事を自分で絡めてしまっていました…そりゃワンコもわからない訳や~ヾ( ´ー`)
    拾い食いのトレーニングですが、そのトレーニング方法で草を食べるのを止めさす事は出来ますか?

  19. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 今日の記事もありがとうございます♪家の中で、しかも犬が集中できる環境でとても短いセッションを毎日おこなって、それから少しずつ違う場所でも練習する、お散歩のようなときに実践するまでには人によっては気が遠くなるほどの時間がかかりますよね。おうちでできたことがお外ではできない、パパとできた事がママとはできない、そんな調子ですものね。本当にいぬと時間をかけて関わって行く事の大切さを感じます。
    大雑把なO型、寅年、牡羊座の私が(爆)
    犬に関しては、かなり細かく接することができるようになりました。
    丁寧に接すると、注意深い犬に育ってくれる・・・
    まあ、希望ですけどそんな気もしますよ。
    > チャーリーママさんはいつも人間が感情的にならないようにやさしいことばをかぶせるやり方を教えてくださるのでとてもためになります♪感情的になると犬はすごーくひいちゃいますよね。
    そう・・・
    瞬間湯沸かし器の私ですので(爆)、かっとなる方のことは
    分かっちゃうんだなぁ。。。
    だからまず、行動を変える、ここは大事ですね。

  20. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > ありがとう御座います。チャーリーママさんの言う通り、○○しないといけない!と言う方程式がいつの間にか自分の中にありました。
    > 犬とアイコンタクトが取れた時に褒める。それだけでいいんですね!
    > こんなシンプルな事を自分で絡めてしまっていました…そりゃワンコもわからない訳や~ヾ( ´ー`)
    特にね、お教室に通っている方ほど
    ○○しないといけない、ことに縛られていますね。
    犬が窮屈になると、何かやらかします。(爆)
    なので・・・できたことをさり気なく言葉や視線で褒めれば
    犬はのびのび、自発的に動き出すと思いますよ。
    > 拾い食いのトレーニングですが、そのトレーニング方法で草を食べるのを止めさす事は出来ますか?
    草かぁ・・・
    生えているやつですよね?(笑)
    そういう時はね、「マッテ」で行かせないようにして(木になる)
    リードを緩めてアイコンタクトしてきたらオイデ(オンリードのオイデ)
    それで、「いいこ」またはおやつ。
    この繰り返しがいいと思います。

  21. マリリン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    拾い食い…
    マヒナは結構モグモグモグ…と咀嚼するみたいでドングリとかも直ぐに飲み込まずにモグモグモグしてます[e:330]昨日試した『リーブイット』は何だか おやつが貰えるコマンドみたいにとらえてしまったようで、私の前に来て座るようになりました[e:330]
    そして おやつが食べられるように口に入れてしまった小枝やドングリをペッと吐き出して待ってる…みたいな[e:330]昨日1日試しただけなのに何だかちょっと違った形で覚えてしまったようです[e:789]
    今度は拾ってしまう前に『マッテ』で回避できるように頑張ってみたいと思います[e:330]
    取り敢えず お口に入れてしまった時はリーブイットでペッてしてもらおうかな[e:351]

  22. サクラのはは より:

    SECRET: 0
    PASS: b7dee6784a6096fb27bb0c70c9133199
    拾い食い、うちもありますね・・・( -.-) =зフウー
    今時期は [太字]雪[/太字] です(笑)
    「ペッ!」と言えばあわてて口から出すので、融雪剤が混じった車道の雪だけは食べさせないようにして、あとは黙認のことも多いです・・・一貫性が無くっていけませんね。
    ミミズの死骸や昆虫の生け捕りも結構黙認しています・・・。
    イケナイカイヌシ・・・。
    放置ウ○チもニオイを嗅ぐだけの時がほとんどですが、できる限り【はは】が先に見つけてニオイも嗅がせないようにこちらに注目させて素通りできるように対処しています。
    (潰れて拾えないもの以外はできる限り帰り道で拾って帰ります)
    たまにお召し上がりになろうとするときがありまして^^;、食べようと言うときは歩く勢いや耳の前傾が違うので気づきやすいのですが、そういうボディランゲージが出ていないときに落ち葉の中を嗅いでいたらお宝発見と言うときもあり、このときはあっ!と気づいた時点で「ペッ!」でやめさせています。
    気づくタイミングが遅くてたまに前歯でちょっとかすめた跡がついていることがありますがo( _ _ )o ショボーン
    以前猫のウ○チをパックンされたときは口をこじ開けて猫糞を救出しました。
    食べてほしくないものを足で踏むことはやっていたので、今回の記事のトレーニングを取り入れてしっかり取り組んでいきたいと思います。
    リーヴイット、半年以上前「ほう、こういうコマンドがあるんだ」と知り、海人が道路向こうの犬に気づいた瞬間に「こういう場面で使うんだよな」と思い試しに「リーヴイット」と口に出してみたら犬から気をそらしてこちらを見たので、成功したことに気をよくして対象から気をそらせるときに使っています。
    今思えば「リーヴイット」じゃなくても「あ」でも「う」でも気をそらすことができたような・・・(笑)

  23. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 拾い食い…
    > マヒナは結構モグモグモグ…と咀嚼するみたいでドングリとかも直ぐに飲み込まずにモグモグモグしてます[e:330]昨日試した『リーブイット』は何だか おやつが貰えるコマンドみたいにとらえてしまったようで、私の前に来て座るようになりました[e:330]
    > そして おやつが食べられるように口に入れてしまった小枝やドングリをペッと吐き出して待ってる…みたいな[e:330]昨日1日試しただけなのに何だかちょっと違った形で覚えてしまったようです[e:789]
    それはそれで、なんだか可愛いような・・・
    要は、食べてしまわなければいい、ということですから。
    私はくちゃくちゃもぐもぐしていたら、
    「ああ~、いいこだねぇ~、あ~んしてね~」
    とか言いながら口をこじ開けて、
    「いい子いい子~」
    で、取り出しますよ。作り笑いで。(爆)
    ムキになって取る、ことを避ければいいわけです。
    飼い主さんがムキになる、ってのがいけないのではないかな?
    > 今度は拾ってしまう前に『マッテ』で回避できるように頑張ってみたいと思います[e:330]
    > 取り敢えず お口に入れてしまった時はリーブイットでペッてしてもらおうかな[e:351]
    そうね、マッテで止められればいいですよね。
    ちなみに私は
    「アウト」で出させるようにしています。
    私の言葉として統一しています。

  24. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 拾い食い、うちもありますね・・・( -.-) =зフウー
    > 今時期は [太字]雪[/太字] です(笑)
    雪・・・!
    > 「ペッ!」と言えばあわてて口から出すので、融雪剤が混じった車道の雪だけは食べさせないようにして、あとは黙認のことも多いです・・・一貫性が無くっていけませんね。
    いや、ダメと言われれば食べてはいけない、という一貫性があると思います。
    そういう感じ、私は好きです。
    > ミミズの死骸や昆虫の生け捕りも結構黙認しています・・・。
    > イケナイカイヌシ・・・。
    でもね・・・
    別に悪くもないかもね、気持ち悪いけど。
    > 放置ウ○チもニオイを嗅ぐだけの時がほとんどですが、できる限り【はは】が先に見つけてニオイも嗅がせないようにこちらに注目させて素通りできるように対処しています。
    > (潰れて拾えないもの以外はできる限り帰り道で拾って帰ります)
    放置糞かぁ・・・
    食べてしまう仔の飼い主さんは必死ですものね。
    城址公園にもたくさんあって、猫のとかもあるでしょ?
    食べる仔は早いんだなぁ~。
    でも、飼い主さんが慌てれば慌てるほど・・・速さが増すような気がする。
    > たまにお召し上がりになろうとするときがありまして^^;、食べようと言うときは歩く勢いや耳の前傾が違うので気づきやすいのですが、そういうボディランゲージが出ていないときに落ち葉の中を嗅いでいたらお宝発見と言うときもあり、このときはあっ!と気づいた時点で「ペッ!」でやめさせています。
    「ペッ!」って使いやすいですよね。
    私はマテで止めて、それでも止めない時はアウトって言って
    止めさせます。咄嗟の時は「ぺっ!」とかも言っちゃいますね。
    本当にペッって出すので、出した時は大笑いです。
    > 気づくタイミングが遅くてたまに前歯でちょっとかすめた跡がついていることがありますがo( _ _ )o ショボーン
    > 以前猫のウ○チをパックンされたときは口をこじ開けて猫糞を救出しました。
    手は・・・無事でしたか?(爆)
    クッチャイですよね、ニャンのブツは。
    > 食べてほしくないものを足で踏むことはやっていたので、今回の記事のトレーニングを取り入れてしっかり取り組んでいきたいと思います。
    チャーリーは松ぼっくりくらいなのですけど、
    執着するのは。でも、トレーニングを重ねて、相当興奮している時以外は
    松ぼっくりをじーっと見て固まっていられるようになりました。
    勝手に咥えないようになりました。
    そのかわり、ご褒美には「どうぞ」で松ぼっくりゲットもさせたりしています。
    イケナイカイヌシ・・・(笑)
    > リーヴイット、半年以上前「ほう、こういうコマンドがあるんだ」と知り、海人が道路向こうの犬に気づいた瞬間に「こういう場面で使うんだよな」と思い試しに「リーヴイット」と口に出してみたら犬から気をそらしてこちらを見たので、成功したことに気をよくして対象から気をそらせるときに使っています。
    > 今思えば「リーヴイット」じゃなくても「あ」でも「う」でも気をそらすことができたような・・・(笑)
    聞き慣れない言葉で反応してそのまま使える、というのでしたらそれでいいですよね。
    要は飼い主さんが使いやすいかどうか、ですよね。
    マニュアルではないわけですから。
    たま~に、
    「どんな指示語をつかったらいいですか?」
    と聞かれますが、それぞれで良いのではないですか?と言うと
    怒ったようになる方がいますが・・・
    自分はどうしたいかだと思うので怒られてもそれぞれでどうぞ、は変えていません。
    頑固な私・・・(笑)

  25. くりママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    リードをロングにしてみたら、木の実が好きだと思ってたはるなはうんちが大好きでした。最初は正体がわからず、私の手はしばらく臭かったです。拾い喰いを直すトレーニングも必要みたいです。悲しい発見でした。

  26. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    またまたありがとうございます!
    > リードをロングにしてみたら、木の実が好きだと思ってたはるなはうんちが大好きでした。最初は正体がわからず、私の手はしばらく臭かったです。拾い喰いを直すトレーニングも必要みたいです。悲しい発見でした。
    [絵文字:i-232]
    発見したくなかったですね。
    ロングリードの意地悪!
    ウンチの好きな仔はな~かなかトレーニングが大変かも。
    先に見つけて名前を呼んでおやつ。
    そのおやつは・・・チーズとかドライ納豆みたいなものが良いですよ。
    臭い物に勝つには臭いもの、みたいな。。。

タイトルとURLをコピーしました