優しさ

この記事は約2分で読めます。

アニマルウェルフェア
お聞きになったことはありますか?
もともと産業動物の飼育のされ方を見直そう
(どうせ肉になるのだから、どんなふうに飼っていたって構わない)
その発想を戒めるためのもの・・・
今は、家庭動物にもその精神は適用されなければいけない、
そういう時代になっている、ということです。
というのは?
人間だけの地球か、ということと
人が人として生きるという意味を問い直す、ということ。
不幸な命を救おう、という人々の歩みを知るための
お勧め本です。

捨て犬を救う街 (角川文庫) 捨て犬を救う街 (角川文庫)
(2002/12)
渡辺 真子

商品詳細を見る

小さな命を救う人々 (角川文庫) 小さな命を救う人々 (角川文庫)
(2004/11)
渡辺 真子

商品詳細を見る

犬を捨てる・・・
一般の飼い主、繁殖業の方、
捨てるという行為を今一度考えてみましょう。
また・・・
自分には関係ないから、知りたくないからではすまされないと思います。
なぜなら、
捨てる人々も、同じ時を生きているのだから。
その人たちの想いを変えていく努力をしなければ、未来はないと思います。
私たちが働きかけましょう。
捨てる、
残酷ですが、そういう行為をする人も優しさは持ち合わせているのですよね。
それは自分自身に優しい。
自分が可愛いから、困ったことはきれいさっぱり捨ててしまいたいわけでしょうから。
自分ではない誰かに託す・・・
非常に甘く、自分に優しい行為ではないかなぁ。
最後まで、飼い主、飼育主としての義務を全うする。
それが困難ならば、恥を忍んでSOSを出す。
自分に優しい何倍もの優しさを向ける相手をどうぞ、忘れないでいただきたいと思っています。

コメント

  1. ダクママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ずっと捨てることの出来る人は「優しさを知らない」と思っていましたが「自分に優しい」という「優しさ」は持ってるのですね。
    なるほど・・と思ってしまいました。
    「捨て犬を救う街」は読みました。他にも何冊かは・・
    読むたびに求めている世界は遠いのだなと思いますが・「何もしなければ何も始まらない」と言い聞かせています。
    「自分の仔も隣の仔も愛しい」精神で生きて行きたいです。
    遅れましたが本年もよろしくお願いします。

  2. kako より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今年も、こちらのBlogで色々勉強をしていこうと思います。
    よろしくお願いします。
    夫の実家では猫ちゃんの保護活動をしています。
    今、4匹の猫ちゃんの里親を募集しています。
    元々いる3匹の猫達(今現在合計7匹居ます)も、元は酷い状態で捨てられていた子達・・・。
    義妹が一生懸命、看病して愛情を注いで世話をしています。
    4匹の猫達も、それぞれが辛い状況にいました。
    あんな目に遭っても、すっごく人懐っこく甘えてくるんです。
    人間が大好きなんです。泣けてきます。
    優しい里親さんにめぐり合い、幸せになって欲しいです。
    帰省して、4匹の猫ちゃん達と触れ合って・・・改めて、命の大事さ尊さを知りました。
    不幸な子が1匹でも減りますように・・・。

  3. マリリン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    生き物を捨てる…犬や猫に限らず、川などに勝手に捨てて生態系が変わってしまう…安易な行動が自然を破壊していたり…
    闘牛が殺されてもニュースにはならないけど闘牛士が殺されればニュースになる…そんなおかしな世の中ですよね[e:351]
    私は獣医大学付属高校に通っていました。そこには『実験に使って貰えるだろう』と校門前には捨て猫がとても多かったです。
    高校生がいち早く発見し飼い主探しをしたりしてました。我が家で飼っていた2匹の猫も飼い主が見付からず引き取った子達でした。1匹は19才で一昨年亡くなりました。もう一匹は20才で今でも実家にいます。
    今でも そう言うことが続いているんだろうな…と思うと悲しくなりますね[e:791]

  4. norarescue より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    多頭飼いでいろいろ苦労してるものですから(笑)
    いつも読ませて頂いてます。これからもよろしくお願い
    します。
    私が住んでいるタイでは一般人が捨てるのももちろんですが
    駐在員が本国に帰るときに捨てていくケースもたくさん
    あります。日本人もです。手続きが面倒だとか、お金が
    かかるからとか。だったらどうして外国で犬や猫をお金
    出して買うのかというと、日本より安いから、日本より
    広い場所に住めるから、メイドが使えるから、などです。
    自分に優しい。。。なるほどと思いました。こういう人たち
    は自分に優しいんですね。
    捨てられた子たちは野良になる場合があり、飼い犬から
    野良犬になることほど辛いことはありません。そういう犬は
    大抵病気になるか、事故などで死んでしまうんです。
    保護されれば幸運ですけどほんの一握りでしょうね。
    悲しいですよ。。。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あけましておめでとうございます♪
    > ずっと捨てることの出来る人は「優しさを知らない」と思っていましたが「自分に優しい」という「優しさ」は持ってるのですね。
    > なるほど・・と思ってしまいました。
    でね、その優しさを誰にでもあるものを
    向けるべき物に向けさせられたら、悲しみや憎しみは減って行くのだと思うんですよね。
    動物問題だけにとどまらないでしょう。
    > 「捨て犬を救う街」は読みました。他にも何冊かは・・
    > 読むたびに求めている世界は遠いのだなと思いますが・「何もしなければ何も始まらない」と言い聞かせています。
    > 「自分の仔も隣の仔も愛しい」精神で生きて行きたいです。
    命を粗末にしない。
    そのためにできることを、自分のできる範囲で。
    同じ方向を目指している方のことは非難しない。
    とか・・・
    伝えたいことはたくさん。
    一緒に頑張りましょうね。
    > 遅れましたが本年もよろしくお願いします。
    こちらこそ、よろしくお願いいたします。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あけましておめでとうございます♪
    > 今年も、こちらのBlogで色々勉強をしていこうと思います。
    > よろしくお願いします。
    こちらこそよろしくお願いいたします。
    > 夫の実家では猫ちゃんの保護活動をしています。
    > 今、4匹の猫ちゃんの里親を募集しています。
    > 元々いる3匹の猫達(今現在合計7匹居ます)も、元は酷い状態で捨てられていた子達・・・。
    > 義妹が一生懸命、看病して愛情を注いで世話をしています。
    ブログ拝見いたしました。
    どの仔も幸せな表情ですよね。
    愛情の賜物を感じます。
    > 4匹の猫達も、それぞれが辛い状況にいました。
    > あんな目に遭っても、すっごく人懐っこく甘えてくるんです。
    > 人間が大好きなんです。泣けてきます。
    > 優しい里親さんにめぐり合い、幸せになって欲しいです。
    動物って恨んだりしないのですよね。
    目の前の危険に反応するだけで・・・
    真っ直ぐですよね。
    その真っ直ぐさに心打たれます。
    > 帰省して、4匹の猫ちゃん達と触れ合って・・・改めて、命の大事さ尊さを知りました。
    > 不幸な子が1匹でも減りますように・・・。
    祈りが一人でも多くの方に、響きますように。

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あけましておめでとうございます♪
    > 生き物を捨てる…犬や猫に限らず、川などに勝手に捨てて生態系が変わってしまう…安易な行動が自然を破壊していたり…
    > 闘牛が殺されてもニュースにはならないけど闘牛士が殺されればニュースになる…そんなおかしな世の中ですよね[e:351]
    命を大切に、のスローガンが対人に限られている限り
    人は優しさ、命に対する思いやりを育てることは無理なのかなと思います。
    > 私は獣医大学付属高校に通っていました。そこには『実験に使って貰えるだろう』と校門前には捨て猫がとても多かったです。
    ああ・・・
    そのお話しお聞きしましたねぇ。
    実験動物・・・
    今はシュミレーションで行えると言われてきていますが
    実態はどうなのかなぁ。
    > 高校生がいち早く発見し飼い主探しをしたりしてました。我が家で飼っていた2匹の猫も飼い主が見付からず引き取った子達でした。1匹は19才で一昨年亡くなりました。もう一匹は20才で今でも実家にいます。
    > 今でも そう言うことが続いているんだろうな…と思うと悲しくなりますね[e:791]
    知らないでいれば、悲しみにも触れないで生きられる。
    でも、知ることは辛いけど・・・
    知らなければ始まらない。
    残酷なことの上に私たちは生活していて、
    その残酷な部分を、人任せにして成り立っている生活だ、ということに気づいて
    少しでも自分にできることを探して行きたいなと思います。

  8. みゅとがり より:

    SECRET: 0
    PASS: 4c9cd7079c4167d9a20c94aed8a6909a
    本年もどうぞよろしくお願いいたします!
    現実に起こっている事を知ることにより、
    必ず心に感じ残る…意識を持つ。
    その小さな心の積み重ねが大事なのではないかな?と思っています。

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あけましておめでとうございます♪
    > 多頭飼いでいろいろ苦労してるものですから(笑)
    > いつも読ませて頂いてます。これからもよろしくお願い
    > します。
    コメントありがとうございます。
    いつもご苦労様です。頑張ってくださいね。
    こちらこそ、よろしくお願いいたします。
    > 私が住んでいるタイでは一般人が捨てるのももちろんですが
    > 駐在員が本国に帰るときに捨てていくケースもたくさん
    > あります。日本人もです。手続きが面倒だとか、お金が
    > かかるからとか。だったらどうして外国で犬や猫をお金
    > 出して買うのかというと、日本より安いから、日本より
    > 広い場所に住めるから、メイドが使えるから、などです。
    どこの国に行っても、同じような悲しみがある、ということですね。
    国、の体制の問題ではなく、人レベルの問題ですものね。
    ただ・・・
    人の思いを変えることは難しいので、
    行動を変えさせるために、法の規制などが求められる、
    のかなと思います。
    > 自分に優しい。。。なるほどと思いました。こういう人たち
    > は自分に優しいんですね。
    そう・・・甘いとも言うのかな?
    > 捨てられた子たちは野良になる場合があり、飼い犬から
    > 野良犬になることほど辛いことはありません。そういう犬は
    > 大抵病気になるか、事故などで死んでしまうんです。
    > 保護されれば幸運ですけどほんの一握りでしょうね。
    > 悲しいですよ。。。
    ああ~、辛いね、切ないな。
    待って待って、探して探して、心が疲れてしまうのかな。
    その気持ちを考えると捨てられないでしょうに。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あけましておめでとうございます♪
    (喪中でしたのによろしかったかしら・・・?)
    > 本年もどうぞよろしくお願いいたします!
    こちらこそよろしくお願いいたします。
    > 現実に起こっている事を知ることにより、
    > 必ず心に感じ残る…意識を持つ。
    > その小さな心の積み重ねが大事なのではないかな?と思っています。
    知らないで良い、知りたくない
    というのもまた、自分自身に優しいということでしょう。
    誰でも知って傷つきたくはないですからね。
    傷ついた向こうに大切なものが見えてくるのに・・・ね。

タイトルとURLをコピーしました