チャーリー、オフリードの犬に会う

この記事は約2分で読めます。

033_20091225212615.jpg

食事中の定位置?ですか~?顔が真剣です。

数日前のお散歩でチャーリー、オフリードの犬に遭遇! しかもチャーリーの天敵Mシュナウザー。 (天敵多すぎてすみません)

チャーリーはオンリードです。 ご老人の連れているシュナ君(足あげおしっこ確認!OK),チャーリーには気づいていません。

チャーリー、匂い嗅ぎに夢中になって斜め前方のシュナ君に気づかず 前進しています。 ココは早くから気付いて、「チャーリー、チャーリー!ワンコだよ」 な~んて、鼻でチャーリーの顔をツンツンします。(ええい!余計なことを!)

なもんだから、気づかないわけがない。

私は内心 相手はオフリード、確かガンガン吠えしかも攻撃的な仔だから 向かってきたらどうやって対処しようかな? と考えていました。

ワンワン!!!

うぎゃ~っ!チャーリー、気づいた!? 先制吠えかい!?

相手のシュナ君、チャーリーをがん見。

がん見どころヴ~~~~とか唸りながら近づいて来ました。

さて!ここで質問です。

5択!(爆)です。

その時チャーリーのとった行動は?何番でしょうか?

1:おしっこを漏らした。(爆) 2:その場で吠え返した。 3:果敢に突進した。 4:「ぼく、吠えてないです~」のように知らん顔をした。 5:地面の匂いを嗅いだ。

相手がオンリードの場合は、どうするかわかりますか?チャーリーは。 2プラス3です。 そう、果敢に突進しながら吠える。ですね。 では? 自分はオンリードの変わりがなく、相手がオフリードだと分かると・・・? 4番です

全くそこに相手がいないかのように振舞いました。完全に無視です。

というより、自分の気配を消すくらいの感じかな。 犬はなかなか世渡り上手なのですよね。

吠えやすい仔だから必ず吠える、とは限らないのね。

犬だって、状況判断できますからね。 反対に言うと、吠えて警戒心を現すこともあるのですから 吠え=悪、とばかり決めつけてはいけないと思います。

犬を否定することになりますから。

また、吠えを無理に矯正すると、不安感を抱きやすかったりしますよ。

さて・・・ 相手のシュナ君はどうしたでしょう? チャーリーが無視を決め込んで、距離をとったのを見て戦意喪失。

なかなかシグナルの分かる仔でした。 飼い主さんに「来い!」といわれてサッサと従って行きましたよ。 大事にならなくてよかった。

 

コメント

  1. トミピー より:

    SECRET: 0
    PASS: defadfc2ad2fbb4fbcdc4d64f6c8d823
    いつもチャーリー君の何か言ってるアップの写真がサイコーです!
    似てますね…
    あ、食いしん坊の所もルークと似てます(爆)
    お散歩で会う時にはガウガウすごいですが、
    ドッグランではちょっと緊張しながらですが
    ちゃんと挨拶出来るし突っかかったりしないし
    オスカーを遊びに誘う犬以外には、ガウガウ言わないのです。
    お散歩ではリードが付いている事、早く確認したい事、
    近くに来てほしくない気持ちもあって、吠えます。
    こちらに関心がない子には何事もなくすれ違います。
    ただ、いつも安心して遊ぶ林に誰かがぬ~っと現れると
    犬でも人でも警戒吠え?をします。
    でも、おかげさまで「特別なおやつ」でかなり興奮が制御されてます。
    ただ最近は少し家でイライラしてる感じがあり、オスカーや
    猫に不満を当ててるところも見られます。
    一見シュナ風のルークとチャーリー君が出会ったら
    どうなるんでしょうね?
    お互いガウガウー!!で近寄れないかな?

  2. 桃咲 より:

    SECRET: 0
    PASS: 3cdf5666859f6906c283a1058cd5b9a7
    すごいです。
    犬を信じればいいということですね。
    過保護、過干渉飼い主の私は即座に向きを変えて立ち去ろうとするでしょうが
    もし間に合わなかったら、私の方があたふたするんでしょうねえ(^_^;)
    なんとか平然と間に立てるようにならなくては。
    控え控え~このふっとい脚が目に入らぬか~とか言って。
    リードつけての練習ですが、室内では、付いて回るので庭でも
    楽勝でできると思ったら爆走してしまいました。
    初リードのパピーでもリードの範囲を超えようとするときは
    基本の「木になる」で制限をかけていいですか。
    庭の匂いは興味津々でとてもこちらの呼びかけには向いてくれません。(^○^)
    記事に関係ない質問をお聞きしてもよかったでしょうか。

  3. はなぷー。 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    チャーリー君すごいですね。
    「我関せず」ですか!
    ココちゃんの「あそこにワンコだよ!」の合図もなんかほほえましいなぁ・・・と思いました。
    チャーリーママさんの「余計なことを・・・」と思ってる姿を想像して笑ってしまいましたよ(爆)
    ちなみに、もし、このオフリードのワンコがとってもフレンドリーな仔だった場合、
    チャーリー君に挨拶したくってオフリードで近寄ってきた場合、
    また違う反応なのか、それともやっぱり相手にしないのでしょうか・・・
    傍らで見てみたい絵柄です!

  4. ランパ より:

    SECRET: 0
    PASS: 39cb5a30b8c60f8a4aa5f12b7331ab03
    こんにちは、Lovin’ Dogsのランパです。
    チャーリー君が大人の対応で、危機を乗り切った同じ頃、
    ランディーは危機にも気付かず、犬と普通に会ったときのように、
    相手の匂いを一心に嗅いでいました(笑)。
    お互いワンコに何事もなく、笑って振り返れることに感謝ですね。
    ところで、犬が来たことをチャーリー君に知らせてから、
    危機が去るまでの間、ココちゃんはどんな行動を取っていた
    のでしょうか?
    p.s.
    似た者同士ということで、トラバさせて頂きました(笑)。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    オンラインショップでのご注文ありがとうございます。[絵文字:e-466]
    > いつもチャーリー君の何か言ってるアップの写真がサイコーです!
    > 似てますね…
    何か言ってる・・・
    言っているような、ではないところがさすが、似た者の飼い主さんね。
    確かに言ってます。大抵文句ですけど。
    > あ、食いしん坊の所もルークと似てます(爆)
    [絵文字:v-221]
    体格とか?
    > お散歩で会う時にはガウガウすごいですが、
    > ドッグランではちょっと緊張しながらですが
    > ちゃんと挨拶出来るし突っかかったりしないし
    > オスカーを遊びに誘う犬以外には、ガウガウ言わないのです。
    リードのフラストレーションと、安心感とか
    いろいろなものが相まっていますよねぇ。
    > お散歩ではリードが付いている事、早く確認したい事、
    > 近くに来てほしくない気持ちもあって、吠えます。
    という感じ。
    どうして?何で?何に?
    で、一言では答えられませんよね。
    > こちらに関心がない子には何事もなくすれ違います。
    > ただ、いつも安心して遊ぶ林に誰かがぬ~っと現れると
    > 犬でも人でも警戒吠え?をします。
    むむ・・・?
    ちょっとチャーリーよりも優秀な匂いがする。
    > でも、おかげさまで「特別なおやつ」でかなり興奮が制御されてます。
    > ただ最近は少し家でイライラしてる感じがあり、オスカーや
    > 猫に不満を当ててるところも見られます。
    冬は日照不足で精神的に落ち着かない、ということもあるそうです。
    もっと年が行くと、折り合いをつけてくれますよ。
    > 一見シュナ風のルークとチャーリー君が出会ったら
    > どうなるんでしょうね?
    > お互いガウガウー!!で近寄れないかな?
    いや、どうなるか観察しようと思うなら、
    リードを緩めてあげれば、多分がーっと近づいて(吠えながら)
    ガウガウ言って、その次、必死で匂い嗅ぎが始まると思います。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > すごいです。
    > 犬を信じればいいということですね。
    そうですね。勇気はいりますよね。
    > 過保護、過干渉飼い主の私は即座に向きを変えて立ち去ろうとするでしょうが
    > もし間に合わなかったら、私の方があたふたするんでしょうねえ(^_^;)
    まあ、どうなるかなぁ、という興味もあるし・・・
    相手が小さな犬ですから怖くはないですよ。
    > なんとか平然と間に立てるようにならなくては。
    > 控え控え~このふっとい脚が目に入らぬか~とか言って。
    [絵文字:i-183]
    そうですか!太かったのですね。
    みんなにバラして・・・大丈夫でしたか?(爆)
    > リードつけての練習ですが、室内では、付いて回るので庭でも
    > 楽勝でできると思ったら爆走してしまいました。
    お外は別格です!
    > 初リードのパピーでもリードの範囲を超えようとするときは
    > 基本の「木になる」で制限をかけていいですか。
    私的には一緒に走りたいかな。
    長めのリードを使うと楽ですよ。お庭で練習をされると
    長くても使いこなせると思います。
    長さ一杯に張ったら、名前を呼ぶとか、何か合図を出して
    こっちを向いたら後ずさっておいで~。
    来たらフード一粒。
    木になる、で余りフラストレーションをかけると、リードが嫌いになると困ります。
    > 庭の匂いは興味津々でとてもこちらの呼びかけには向いてくれません。(^○^)
    > 記事に関係ない質問をお聞きしてもよかったでしょうか。
    匂い嗅ぎは十分させて、ふっと我に帰るまで待ちます。
    そしたら呼べばいいです。
    記事に関係なくても大丈夫ですよ~。

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > チャーリー君すごいですね。
    > 「我関せず」ですか!
    う~ん・・・すごいのか、どうなのか・・・(笑)
    相手が強そうですからね。
    明らかに小さな子なら・・・吠えます。[絵文字:i-229]
    状況がよく呑み込めている、ということで。。。
    典型的に弱い仔、という感じですねぇ。
    > ココちゃんの「あそこにワンコだよ!」の合図もなんかほほえましいなぁ・・・と思いました。
    いっつもそうなのよ。
    「教えんでいい!」
    です~。
    > チャーリーママさんの「余計なことを・・・」と思ってる姿を想像して笑ってしまいましたよ(爆)
    まあ、いっつもこんな感じ。
    どたばた楽しくお散歩しています♪
    > ちなみに、もし、このオフリードのワンコがとってもフレンドリーな仔だった場合、
    > チャーリー君に挨拶したくってオフリードで近寄ってきた場合、
    > また違う反応なのか、それともやっぱり相手にしないのでしょうか・・・
    > 傍らで見てみたい絵柄です!
    そりゃあ、はなぷー。さん、
    激吠えですよ。
    ただし、カーミングシグナルを出して寄ってくるワンコさんには穏やかに接します。

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > チャーリー君が大人の対応で、危機を乗り切った同じ頃、
    > ランディーは危機にも気付かず、犬と普通に会ったときのように、
    > 相手の匂いを一心に嗅いでいました(笑)。
    >
    > お互いワンコに何事もなく、笑って振り返れることに感謝ですね。
    そうですね~。
    何かあればこうして記事にもできませんね。
    最近、ここらでは見かけませんが、10年くらい前は
    大型犬、しかも攻撃的な仔をオフリードにさせていることも多く
    ヒヤッとすることは多かったですねぇ。
    > ところで、犬が来たことをチャーリー君に知らせてから、
    > 危機が去るまでの間、ココちゃんはどんな行動を取っていた
    > のでしょうか?
    えっとね、毎度のことですけど
    私の陰に隠れて右往左往するか、じっと気配を消しています。
    さらに世渡り上手です。
    が!
    しつこく追いかけまわすワンコさんにはかなり激しくムキ顔で攻撃しますよ。
    > p.s.
    > 似た者同士ということで、トラバさせて頂きました(笑)。
    [絵文字:v-222]

  9. シャンまま より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは 初めましてシャンママと申します。
    犬は色々考えて過ごしているということでしょうか?
    本当状況判断うまいと思います。
    今年の8月末に6才になるシェルティを里子にもらいました。
    成犬を家族に迎える気負いから、色々なしつけ本を読んだり、訓練士さんを訪ねたりしましたが・・・
    結果は「服従させるような扱いでは心を開いてくれなかった」です。
    はじめ5才になる息子に対し、追いかけ回しマーキングするという問題行動がありました。
    訓練士さんを訪ね、アドバイスいただいたこと(つねにショートリードをつけ、マウンティングしてきたらNO!といってリードを引く)を実行しても問題行動は解決せずでした。
    今では、その行為を問題行動と言うことが間違っていると思えます。犬にも言い分がありますよね。
    現在、我が家に来て4ヶ月になり、だいぶ心通うようになりました。シャンとは日々一緒に成長しようと思っています。
    今後チャーリーママさんのブログを訪問させていただき、いろいろ勉強させていただきたいと思います。
    どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>
    とりとめのない内容になってしまい申し訳ありません。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > こんばんは 初めましてシャンママと申します。
    初めまして。コメントありがとうございます。
    > 犬は色々考えて過ごしているということでしょうか?
    > 本当状況判断うまいと思います。
    時間の前後の物事をつなげて考えることは苦手だと思いますが、
    ひらめきは私なんかよりも鋭いといつも思っています。
    感情も豊かですね。
    > 今年の8月末に6才になるシェルティを里子にもらいました。
    > 成犬を家族に迎える気負いから、色々なしつけ本を読んだり、訓練士さんを訪ねたりしましたが・・・
    そうですか・・・
    6年間、どう過ごしてきたか分からない状況の仔?
    ということでしょうか?
    大変な取り組みですね。ありがとうございます。
    > 結果は「服従させるような扱いでは心を開いてくれなかった」です。
    > はじめ5才になる息子に対し、追いかけ回しマーキングするという問題行動がありました。
    > 訓練士さんを訪ね、アドバイスいただいたこと(つねにショートリードをつけ、マウンティングしてきたらNO!といってリードを引く)を実行しても問題行動は解決せずでした。
    ああ~、そうでしょうね。
    5歳の子供への支配的な行動、と言われそうですが、
    わたしはむしろ保護しよう、自分が守りたい、
    という気持ちの表れなのではないかな?と思いますが・・・
    いかがでしょう?
    ストレス症状の現れ、というトレーナーさんもいるかもしれません。
    > 今では、その行為を問題行動と言うことが間違っていると思えます。犬にも言い分がありますよね。
    そうですね。
    だから、「NO」ではなく
    「それはする必要がないから。」
    で、名前を呼んで気を逸らしてオイデで来させて褒める、
    がいいと思います。
    > 現在、我が家に来て4ヶ月になり、だいぶ心通うようになりました。シャンとは日々一緒に成長しようと思っています。
    > 今後チャーリーママさんのブログを訪問させていただき、いろいろ勉強させていただきたいと思います。
    > どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>
    こちらこそよろしくお願いいたします。
    過去記事等にもどうぞ書き込んでください。

  11. SECRET: 0
    PASS: 09da6e9842e048771f903fbbfffb0287
    「愛らしい」ミニシュナまっちゃんブログリンクありがとうございました。こちらもリンクさせていただきました。散歩中に「ミニシュナ(もしくはテリア)は苦手なのよ、うちの子は。」とこちらでもよく言われます。結果、「あら珍しく大丈夫ね。」と言われる事が多いですけど。出会う大人のミニシュナはgrumpy(怒りん坊)なの、と自己紹介される事も多いし、吠えたり、うなる子も多いですね。威丈高な態度のミニシュナもよくいます。vocalともいわれ、声でコミュニケーションを取る犬種のようです。まっちゃんはよく他の犬を遊びに誘って大騒ぎを巻き起こします。キャバリアを怒らせて追いかけられるまっちゃんの12/6記事の前編もごらんくださいませね。チャーリー、ごめんね。

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 「愛らしい」ミニシュナまっちゃんブログリンクありがとうございました。こちらもリンクさせていただきました。
    リンクありがとうございます。
    愛らしい・・・
    ほ~んとに愛らしい[絵文字:i-233]のですが、最初まっちゃんを見た時
    「ああ~、会えばチャーリーは吠えるな」
    でした。[絵文字:i-229]
    >散歩中に「ミニシュナ(もしくはテリア)は苦手なのよ、うちの子は。」とこちらでもよく言われます。
    そうですか・・・
    こちらで、「うちの仔は柴がダメなの」
    と同じ感じでしょうか。
    >結果、「あら珍しく大丈夫ね。」と言われる事が多いですけど。
    成犬になっても大丈夫なのでしょうか。
    きっと。
    >出会う大人のミニシュナはgrumpy(怒りん坊)なの、と自己紹介される事も多いし、吠えたり、うなる子も多いですね。
    >威丈高な態度のミニシュナもよくいます。
    むふふ・・・
    怒りん坊・・・
    >vocalともいわれ、声でコミュニケーションを取る犬種のようです。
    声でコミュニケーション・・・
    まるでチャーリーだわ。[絵文字:i-230]
    >まっちゃんはよく他の犬を遊びに誘って大騒ぎを巻き起こします。キャバリアを怒らせて追いかけられるまっちゃんの12/6記事の前編もごらんくださいませね。チャーリー、ごめんね。
    ああ~、
    チャーリーは完全に気配を消しそう。
    みんなすんごい顔して走ってますねぇ。
    しかもみんな・・・体格がいいですよね。

タイトルとURLをコピーしました