犬が引っ張って前を歩くのは人を支配したがっているのだろうか?

この記事は約2分で読めます。

犬が引っ張って前を歩くのは人を支配したがっているのだろうか? では次、 犬を前に出して歩かせると、支配的になるだろうか?

引っ張りの矯正を考える時に とっても重要なポイントになりますので、はずせません。 お散歩初め・・・

十分社会化としての抱っこ散歩が出来ていると 犬はいろいろなものに興味があるので、 ガンガン歩いてくれるはずです。

興味があり過ぎて、リードを引き気味に歩く・・・

リードが張れたままの状態が続くので、犬は 「引っ張れば飼い主さんがついてくる」 ことを体で覚えてしまいます。

また・・・

社会化不足と、憶病さが相まってお外に出た途端固まって動けない そういうケースがあります。

何とか抱っこしたり、なだめながらリードで引きずったりしながら その辺を歩き、もう家に帰ろうかという時になると 一目散で家に向かう。

当然リードは張れっぱなし。

引っ張りと固まる(歩かない)は表裏一体、と以前お話したケースですね。

社会化不足=物慣れが不十分でした、ということ。

飼い主さんが思っている以上に丁寧に、時間をかけなければ 憶病な犬の社会化はできないのです。

さて、 どちらのケースでも、リードを引っ張ると飼い主さんは着いてくる 状態になるのは理解できますか?

だから、 リードは緩める、 が基本なのです。

リードワークですね。

もちろん、飼い主さんは追いつけませんからすぐにリードが張れて 木になって止まる、頻繁にそうなってしまいます。

「全然前に進みません」

そうですね・・・でも、前に進みたいのでしたら、 「走ってください」 とお願いしています。

引っ張りの矯正=リードで釣りあげる(またはリードを引いてショックを与える) という考え方をお持ちの方には、到底受け入れられない発想でしょう。

犬は、運動神経がいいので(当然です)、運動神経に自信のない方には 飼育は難しい動物です。

それでも頑張るということが大事ですけど、 頑張りすぎて、リードばっかり引き上げているようでは・・・ 犬を飼うことの楽しみは半減してしまうのではないかな?

まあ、その点も十分考慮して、本当に飼えるかどうかを考えていただきたいというのが本音です。 明日に続きます。

 

コメント

  1. もあ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おひさしぶりです。
    あまりの寒さに,ストーブの前から動かない愛犬を
    無理矢理散歩に連れ出す母です(笑)
    リードをゆるめるのって,面白いですね。
    きちゃない溝をよくのぞき込むので
    「だめよー」と引っぱったのですが
    ふと,ママさんの言葉を思い出し,
    急にゆるめてみました。
    そしたら,「おっとっと・・」となって
    ぎょっとした顔で振り向きまして(笑)
    そのあとは,へっぴり腰でのぞきこんでました(爆
    リードをゆるめると,犬が無茶をしなくなりますね。

  2. リヨンママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございま~す!
    は~い!毎日リヨンと一緒に短ダッシュ散歩してます(*^_^*)
    リードは張れない様に…リヨンが速度調節してくれてます^^
    私の限界で…「もう無理~STOP!」で…戻って来てくれます。
    ある区間だけ…ノーリードで一緒に走るのですが…
    その時も私の足音で速度調節してくれます。
    リヨンは走る事が大好きなので…私が鍛えられそうです^_^;

  3. SECRET: 0
    PASS: 129a701e9526afbb6d67118244addd78
    昨日の支配性理論についての記事、
    みなさんのコメントとても面白く(と言っていいかな?)読ませて頂きました。
    毎度チャーリーママさんや他の方の文章力を羨ましく思います。
    >犬が引っ張って前を歩くのは人を支配したがっているのだろうか?
    >犬を前に出して歩かせると、支配的になるだろうか?
    権勢症候群の事例で必ずあがりますよね。
    で、思うんです。
    すみれが私を支配したがっている。
    どこが?と。
    ただ、特に犬を飼った事が無い人は、
    いわゆるプロと呼ばれる訓練士が書いたしつけ本に、
    こうだ!って書かれていたら、
    それを信じてしまうのかなとも思います。
    でもそんな人にも、選択肢を与えて質問すれば分かると思うんです。
    例えばうちのすみれの姿を見て、
    A:「この犬は人を支配しようとして前を歩いている」
    B:「この犬は前に興味のあるものがあって、それに向かって行きたくて前を歩いている」
    どっちに見えますか?
    って聞いたら、ほとんどの人がBを選ぶと思うんです。
    犬をよく見ればおのずと答えは見つかるんですよね。
    問題はそのプロと呼ばれる人達が、私なんかよりたくさんの犬を見てきて、
    いまだに支配性だなんだと言っている事ですね。
    よくそんな方のHPのプロフィールなんかに、何百頭、何千頭の犬を訓練してきたとを自慢気に書かれていますが、
    それだけの頭数と接してきて、矛盾を感じずにいられるのが不思議でしょうがないです。
    >引っ張りの矯正=リードで釣りあげる(またはリードを引いてショックを与える)
    >という考え方をお持ちの方には、到底受け入れられない発想でしょう。
    受け入れられないでしょうね。
    そしてそうは思わない方も、やはり走ると言うのは
    なかなか受け入れられないかもしれないですね。
    しんどいですから。
    前向きに考えると走る散歩ってのも楽しいんですけどね。
    私は最近笑顔で走っている時があるので、
    周りからは怪しいおっさんかもしれないですが(爆)
    長くなってすいません。
    自分のブログに書こうと思ってた事なんですが、
    読んでいるうちにコメントしたくなってしまい、
    書いちゃいました。
    後日自分の方にも書いてみます。

  4. きり父 より:

    SECRET: 0
    PASS: be83e113aeeec3717846a8131ae8370e
     お久しぶりです。
     支配性理論というのは、「犬が悪い」あるいは「リーダーになれない飼い主が悪い」という責任転嫁の論法ですね。
     犬をちょっと扱った経験があるだけで、科学者でもなければ専門家と呼ぶにも底が浅い低レベルなトレーナーにとっては、支配性理論は非常に都合が良いでしょう。自分のトレーニング方法は悪くない、犬が悪い、飼い主が悪い、と責任転嫁できます、
     私は支配性理論は完全否定で、ムツゴロウさんの説(人間と犬は親子の契約を結んでいる)を支持してます。ムツゴロウさんは単なる物書きではなく、生物学の専門教育を受けた正統派の科学者でもあります。また、犬だけでなくオオカミなど犬科動物全般と体当たりで付き合って観察した結果から自説を導いてますから、科学的で信憑性は高いと思ってます。
     また、ムツゴロウさんの経歴などを見て盲信したのではなく、何よりも目の前にいる我が家の犬と付き合った自分の体験から、ムツゴロウさんの説を信じています。
     P.S. ようやく、犬の神様から子犬を授けていただけました。来月出産予定です。

  5. サチかか より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ママさん、昨日はありがとうございました[e:466]私もサチといつも走っています。とにかくリードが張らないように「サチごめんっ!もう無理~!」となるまで全速力で走ってます[e:271]散歩の前半はほぼ走ってますが、後半はリードを引っ張ることなく歩いてくれます。走ってる時のサチの顔はとっても生き生きしていて、見ているこっちまで嬉しくなります♪昔飼ってた犬は年を取ってから走らなくなったので、走れるうちにいっぱい走らせてあげようと思っています。

  6. ノラ より:

    SECRET: 0
    PASS: 3ceafc7d8a4aa2aeba67bbb41236ec1e
    こんにちわ!
    噛みつきが一段落して引っ張り系思春期真っ最中のやーたんの飼い主です。引っ張りに対して「走り」は一番効果がありますね。噛みつきよりは流血しないのでよいのですが体力がいります。
    最近散歩でちょっと疲れたなと思って足裏を刺激しすぎて逆に痛めてしまって走るのも歩くのもつらかったので大変でした。それで走る以外のいろんな手を駆使していたけど‥やっぱり走るのが一番犬がうれしそうだなぁって思います。
    一緒に走ろう、と誘うとき、一緒に並んで走るとき、犬ってほんとにうれしそうな顔をしますよね。走るだけでうれしいならがんばって付き合わなければ‥しかし寒いし風は吹くし自分も同じ犬ならどんなに楽かと思いますw
    ここのところ白熱しているリーダー論、初心者にはまだ専門用語などが難しいところもあります。自分もムツゴロウさんのおっしゃることやチャーリーママさんの方向がいいなぁっていつも感覚では思うのですけれど、これって書いたらちょっと違う内容なのかなって迷うときもあります。
    たとえばリードショックという言葉であっても、どの程度のことを指してるのかなってずっと考えてました。ショックという単語なので首輪につけたリードを思いっきり強く引くことなのか、軽いひき方でもソレにあたるのか‥みたいなことです。軽くチョンチョンって合図するのはたまにやってるのでこれはどうなのかなぁとか‥(勉強不足ですいません;)
    自分が最初に読んだ、ペットショップで頂いた小冊子には、冒頭、「犬はリーダーを欲している」みたいなことがかかれていました。でも決して叱ってはいけないとか、おやつでほめて育てましょうという内容でした。「毅然とした態度、一貫した姿勢」という意味ではリーダー的な人に寄り添いたいのが犬かもしれません。その本ではそんな意味でリーダーという言葉を使っていたのかもしれないです。
    理論も言葉もいろんな人がいろんな意味で使っているので焦ってがんばって情報を集めようとするほど混乱してしまいますね。
    犬が支配するわけはないとか、犬を無理やり服従させるべきじゃないとか、それはほんとに目の前の仔をみてると自分も思います。(でももし、興奮しやすい仔を飼っていて思春期でものすごく怒って噛みついてきたりしたら恐怖からなめられちゃいけないって思うかもしれませんが。)
    人間の子供を育てるのと同じって思えばいろんなことがすっきり解決するんじゃないかなぁって最近思います。犬と人は家族、ですよね。本当に!

  7. 夏見 より:

    SECRET: 0
    PASS: 640311d34c6d934ad5f9440a2a899254
    2匹のチャカチャカ@パピヨンを1度に散歩なので木になりっぱなしか引っ張られっぱなしかのどちらかです。チャーリーママさんのお考えに頷きつつ、やってることは違う私。。。
    大阪でのお散歩指導はないのでしょうか?予約受付お願いします~。

  8. ももママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして。
    こぎママさんのブログからお邪魔いたしましたももママと申します。
    お恥ずかしい話しですが私もリードで引きずりまわす飼い主でした。初めて犬を飼い、上に立たなくてはと躍起になっていたんです。でも何かが違うと思い始めた時にチャーリーママさんのブログを拝見させていただきました。
    昨日もうまくいかず怒って強くリードを引いてしまい、自分に腹が立って仕方ありませんでした。
    雪が降った今の時期走ることは危険ですので、他の方法があったら是非紹介していただけると嬉しいです!
    ゆる~い楽しい散歩を目指して諦めず頑張ろうと思います。

  9. SECRET: 0
    PASS: bbdde58a109712e31e4649324eaec6f0
    私が支配性理論を排除できたのは、チャーリーママさんに出会えたこともそうですが、ここに引っ越してきたことも大きいです。
    (初めましての方へ、ここは岩手県です。)
    以前にもお話しましたが、この辺りの方は、犬の動きに合わせていますし、ロングリードで(と言っても伸縮リードです)飼い主さんの前を犬が歩いているのが、ほとんどです。
    最初は「しつけの出来ていない人ばっかり!」なんて思ったものですよ。(ノーリードも多いですし・・・・)
    でも、飼い主の前を歩くことが支配性であるならば、この辺りは犬同士の争いも耐えないでしょうし、飼い犬に噛まれる人も続出でしょうね。逆に支配性を信じて前を歩かせないようにした私が、飼い犬に咬まれるようになるとは、なんとも滑稽なお話です[絵文字:i-229]
    >犬は、運動神経がいいので(当然です)、運動神経に自信のない方には
    飼育は難しい動物です。
    えっと・・・運動神経に自信ないです。しかも動きの激しいコーギーです。どうしましょう?(笑)
    このところ雪が続いて、外に出た途端大喜びです。ほとんど私は走ってます。あぶが本気モードで走らないのが、せめてもの救いです・・・・

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    おお~!もあさん、お元気~?
    チャムちゃんも元気ですか~?
    ってストーブの前から動かないか。(爆)
    > リードをゆるめるのって,面白いですね。
    > きちゃない溝をよくのぞき込むので
    > 「だめよー」と引っぱったのですが
    > ふと,ママさんの言葉を思い出し,
    > 急にゆるめてみました。
    引っ張ると反対に踏ん張りますからね~。
    > そしたら,「おっとっと・・」となって
    > ぎょっとした顔で振り向きまして(笑)
    > そのあとは,へっぴり腰でのぞきこんでました(爆
    > リードをゆるめると,犬が無茶をしなくなりますね。
    そうそう、引っ張られているというむしろ安心感も作用しますかね。
    いる、ってわかるじゃないですか。
    なので、うちのココ、リードを放すと動けなかったりしますよ。
    いろいろ観察すると面白いですね。

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > は~い!毎日リヨンと一緒に短ダッシュ散歩してます(*^_^*)
    たくさん着ていても走るの?[絵文字:i-237]
    > リードは張れない様に…リヨンが速度調節してくれてます^^
    あらま、お利口さんね。母想いですね!
    > 私の限界で…「もう無理~STOP!」で…戻って来てくれます。
    > ある区間だけ…ノーリードで一緒に走るのですが…
    > その時も私の足音で速度調節してくれます。
    > リヨンは走る事が大好きなので…私が鍛えられそうです^_^;
    リハビリのためにも、これからのためにも
    筋肉をつけてあげてくださいね~。
    走る=自信だと思うのね。小さい仔は特にそうなんじゃないかと思います。
    いろいろ怖いものが多い中でも、走るというのは自分の世界ですもの。
    ココを見ていてもそう思います。得意げです。

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 昨日の支配性理論についての記事、
    > みなさんのコメントとても面白く(と言っていいかな?)読ませて頂きました。
    > 毎度チャーリーママさんや他の方の文章力を羨ましく思います。
    ああ~、私の文はどうでしょう~?
    あまり自信ないなぁ。飛躍しすぎるので(頭の中がいつもそうなの。^^
    または頭の中がダジャレで一杯、とか。。。)
    > でもそんな人にも、選択肢を与えて質問すれば分かると思うんです。
    > 例えばうちのすみれの姿を見て、
    > A:「この犬は人を支配しようとして前を歩いている」
    > B:「この犬は前に興味のあるものがあって、それに向かって行きたくて前を歩いている」
    > どっちに見えますか?
    > って聞いたら、ほとんどの人がBを選ぶと思うんです。
    > 犬をよく見ればおのずと答えは見つかるんですよね。
    ああ~、これは良い例えです。
    ぜひ記事にしてください。(もう出来てるかな?)
    飼い主さん目線の良い例えです!
    >
    > 問題はそのプロと呼ばれる人達が、私なんかよりたくさんの犬を見てきて、
    > いまだに支配性だなんだと言っている事ですね。
    > よくそんな方のHPのプロフィールなんかに、何百頭、何千頭の犬を訓練してきたとを自慢気に書かれていますが、
    > それだけの頭数と接してきて、矛盾を感じずにいられるのが不思議でしょうがないです。
    よくぞ言ってくれました![絵文字:v-424]
    > 受け入れられないでしょうね。
    > そしてそうは思わない方も、やはり走ると言うのは
    > なかなか受け入れられないかもしれないですね。
    > しんどいですから。
    そう、しんどいわね。
    お年寄りが若夫婦にラブラドールをプレゼントされた、なんて話を聞くと
    めまいがします。
    「訓練所に入れてしつけを入れてもらう」
    とか・・・なっちゃいますよね。
    > 前向きに考えると走る散歩ってのも楽しいんですけどね。
    > 私は最近笑顔で走っている時があるので、
    > 周りからは怪しいおっさんかもしれないですが(爆)
    もしもし、おっさん違うじゃん!(爆)
    お兄さんですよ。

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    >  お久しぶりです。
    お久しぶりです!きりちゃん、とうとうお母さんになるのですね。
    子育て日記は始められるのでしょうか?
    >  支配性理論というのは、「犬が悪い」あるいは「リーダーになれない飼い主が悪い」という責任転嫁の論法ですね。
    >
    >  犬をちょっと扱った経験があるだけで、科学者でもなければ専門家と呼ぶにも底が浅い低レベルなトレーナーにとっては、支配性理論は非常に都合が良いでしょう。自分のトレーニング方法は悪くない、犬が悪い、飼い主が悪い、と責任転嫁できます、
    ぐふっ・・・
    耳が痛い人は多いですけど・・・見てないかな。
    かなりの経験者も唱えてますよね、困ったもんだ。
    >  私は支配性理論は完全否定で、ムツゴロウさんの説(人間と犬は親子の契約を結んでいる)を支持してます。ムツゴロウさんは単なる物書きではなく、生物学の専門教育を受けた正統派の科学者でもあります。また、犬だけでなくオオカミなど犬科動物全般と体当たりで付き合って観察した結果から自説を導いてますから、科学的で信憑性は高いと思ってます。
    >  また、ムツゴロウさんの経歴などを見て盲信したのではなく、何よりも目の前にいる我が家の犬と付き合った自分の体験から、ムツゴロウさんの説を信じています。
    私も同じです!
    ますますその気持ちが強くなっています。
    学者も、訓練士もムツゴロウさんの築いたものに対して評価が低すぎます。
    ご自分も仰っておられましたが・・・怪しいからかしら(爆)

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > ママさん、昨日はありがとうございました[e:466]
    遅くなってごめんね~。
    >私もサチといつも走っています。とにかくリードが張らないように「サチごめんっ!もう無理~!」となるまで全速力で走ってます[e:271]
    それを見て、「何だ、甘やかして!」
    とか言うような人に会わない?
    もしそんなふうに言われても気にしたらだめよ。
    >散歩の前半はほぼ走ってますが、後半はリードを引っ張ることなく歩いてくれます。
    満足すればそのように引っ張らなくなりますから。
    >走ってる時のサチの顔はとっても生き生きしていて、見ているこっちまで嬉しくなります♪
    >昔飼ってた犬は年を取ってから走らなくなったので、走れるうちにいっぱい走らせてあげようと思っています。
    サチ君は幸せだ!
    走って体力と自信をつけさせてあげてください。

  15. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 噛みつきが一段落して引っ張り系思春期真っ最中のやーたんの飼い主です。引っ張りに対して「走り」は一番効果がありますね。噛みつきよりは流血しないのでよいのですが体力がいります。
    まったく、日替わりのように症状が変わったりしますよね。
    配線がもう一度くっつく、まさに!という感じしませんか?
    引っ張りと噛みつきと飛びつきが一緒に来る
    というハチャメチャな仔もいて・・・まあ、一時期のものだから
    なるべくその行動を満足させながら、言いなりにはならない、
    難しいけどそんな感じ。頑張って。
    走るのも大変だけど、走れなくなってからは・・・良い思い出だから。
    頑張って。
    > ここのところ白熱しているリーダー論、初心者にはまだ専門用語などが難しいところもあります。自分もムツゴロウさんのおっしゃることやチャーリーママさんの方向がいいなぁっていつも感覚では思うのですけれど、これって書いたらちょっと違う内容なのかなって迷うときもあります。
    結局ねT○チャンピオンのマニュアルを標的にしています。
    そこから来る方が悲惨すぎる。
    吹っ飛ぶくらいのことをリードショックと言います。
    ただ・・・
    私的には合図のチョンチョンも、犬にとっては不愉快なのかな
    そう感じるこの頃。
    名前を呼ぶ、とか頬に触れる、というのが好きです。
    > 自分が最初に読んだ、ペットショップで頂いた小冊子には、冒頭、「犬はリーダーを欲している」みたいなことがかかれていました。でも決して叱ってはいけないとか、おやつでほめて育てましょうという内容でした。「毅然とした態度、一貫した姿勢」という意味ではリーダー的な人に寄り添いたいのが犬かもしれません。その本ではそんな意味でリーダーという言葉を使っていたのかもしれないです。
    そうですね。
    私は正しい使い方だと思います。
    ただ・・・多くの方は「では、どうやってリーダーになるの?」
    と思うでしょ?
    その時本の中のリーダーと、巷に流れる支配性理論のリーダーが結び付けられちゃうのね、
    それが問題なんです。
    >(でももし、興奮しやすい仔を飼っていて思春期でものすごく怒って噛みついてきたりしたら恐怖からなめられちゃいけないって思うかもしれませんが。)
    そういう時のために、正しい知識の流布が必要だと思います。
    生徒さんの中にはね、犬がガタガタになってしまって
    「法律で犬は支配しないと書いて」
    と叫んだ方もいました。切ないです。

  16. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    大阪はね~、ちょっと遠いわねぇ・・・
    我が家のわんこの世話があるから~。一飼い主なもので。
    > 2匹のチャカチャカ@パピヨンを1度に散歩なので木になりっぱなしか引っ張られっぱなしかのどちらかです。チャーリーママさんのお考えに頷きつつ、やってることは違う私。。。
    とりあえず、ガンガン進ませてしまえばいいですよ。
    気が済むまで。
    ハーネスだから苦しくないじゃないですか?
    ふと歩みが止まったら、「いいこね~、そうそう」と言葉をかける、
    最初はそんな感じでも大丈夫よ。

  17. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 初めまして。
    > こぎママさんのブログからお邪魔いたしましたももママと申します。
    初めまして~。ようこそおいでくださいました。
    こぎママさんからお聞きしていますよ。
    ブログを読んでくださり、ありがとうございます。
    > お恥ずかしい話しですが私もリードで引きずりまわす飼い主でした。初めて犬を飼い、上に立たなくてはと躍起になっていたんです。でも何かが違うと思い始めた時にチャーリーママさんのブログを拝見させていただきました。
    訓練歴が長いですか?
    > 昨日もうまくいかず怒って強くリードを引いてしまい、自分に腹が立って仕方ありませんでした。
    そういう時も、腹を立ててもしょうがないから
    気分転換を早くしてくださいね。
    その方がワンコさんは不安定になりませんし。
    上手く行かなかった・・・とは?
    何がどううまくいかなかったのでしょう?
    ちょっと知りたい・・・。[絵文字:i-179]
    > 雪が降った今の時期走ることは危険ですので、他の方法があったら是非紹介していただけると嬉しいです!
    > ゆる~い楽しい散歩を目指して諦めず頑張ろうと思います。
    まずはハーネスに変えましょう。
    そり犬のように真後ろについて、引きたいだけ引かせる、
    (これはなかなか記事にするには勇気がいるわね^^;)
    飼い主さんは横はだめよ。犬の体が歪むから。
    引きたいだけ引かせる時に、腰を落として転ばないようにしてください。
    ・・・
    これだけ・・・です。
    前に出させてもOKなので、引いてもOK。
    十分気が済むと、引きも弱まります。
    その間、リードを押して、緩めることを試みますよ。
    騙されたと思ってやってみてください。

  18. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 私が支配性理論を排除できたのは、チャーリーママさんに出会えたこともそうですが、ここに引っ越してきたことも大きいです。
    > (初めましての方へ、ここは岩手県です。)
    犬を飼うなら岩手県~♪村おこし?
    宮沢賢治は大好きよ~。(爆)
    > 以前にもお話しましたが、この辺りの方は、犬の動きに合わせていますし、ロングリードで(と言っても伸縮リードです)飼い主さんの前を犬が歩いているのが、ほとんどです。
    > 最初は「しつけの出来ていない人ばっかり!」なんて思ったものですよ。(ノーリードも多いですし・・・・)
    そうですか!そう思ったのね!?
    > でも、飼い主の前を歩くことが支配性であるならば、この辺りは犬同士の争いも耐えないでしょうし、飼い犬に噛まれる人も続出でしょうね。逆に支配性を信じて前を歩かせないようにした私が、飼い犬に咬まれるようになるとは、なんとも滑稽なお話です[絵文字:i-229]
    笑えない話よね・・・でも、話してくれてありがとう。
    しつけがこんなに叫ばれて、情報も多くなったのに
    噛む、とか問題行動が多くなっているでしょ?
    しつけ方に問題があり、という発想がないことは危険です。
    > >犬は、運動神経がいいので(当然です)、運動神経に自信のない方には
    > 飼育は難しい動物です。
    >
    > えっと・・・運動神経に自信ないです。しかも動きの激しいコーギーです。どうしましょう?(笑)
    > このところ雪が続いて、外に出た途端大喜びです。ほとんど私は走ってます。あぶが本気モードで走らないのが、せめてもの救いです・・・・
    本気で走らない・・・思いやり譲歩ですよね。
    犬は情け深いなぁ。
    頑張ってお付き合いしてあげてください。
    毎日毎日がそれぞれの方にとっての宝のような時間でありますように。

  19. へちまこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    う~~ん、あのねぇ。
    本当のαは、前を歩かんって聞いてますけどね。
    だって参謀ですよ。
    ほら、ギャング映画でもヤンキー映画でも、ペーペーは前に出てボスの弾よけになるじゃないの。
    αは、毛顔つきで分かるし、その犬だって人を支配しようとは思ってないと思いますけどね。
    人が支配すようとするからその挑戦を受けて立つという具合になるのでは。
    なんだか、支配のしの字も出してない犬に支配されるという、恐ればかりに捉われるなんて、戦争好きのどこかの国みたいじゃないですかね。
    どこかって、そりゃあ、あちこちで攻め込まれたらと心配ばかりして、自分で戦争しに行く過剰反応の例の国ですよ。
    ありゃ、論点ずれましたね。
    では。

  20. マリリン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マヒナは毎日私の前を歩いてます[e:330]リードを緩めることを意識して小走りです[e:330]でも『今日は走れない[e:330]勘弁して[e:452]』と言う日もあります。そんな日は木になってばかりですが木になったまま待っていると私の所まで歩み寄ってくれます。『良い子ね~[e:51]』で又歩き始めます…走らなくてもリードがユルユルでいられる時は『そ~そ~[e:51]良い子ね~』と言ってあげると嬉しそうに私の顔を見上げながら歩きます。でも又リードが張って…と、そんなことの繰り返しです。人や犬とスレ違う時は尻尾だけでなくお尻までフリフリしながらグイグイ引っ張ります…もっと早くに私に気持ちを向けさせなくちゃいけないんですよね?[e:330]
    『もっと早く』が私の課題です[e:330](へちまこサンにも言われました~[e:814][e:330])

  21. shirmp より:

    SECRET: 0
    PASS: 0bc63e6db05a8af94c44fe0e1898590e
    またまた、お邪魔します。
    朝は、ほとんどトイレタイムだけでろくに歩かないので
    昼間時間とって40~1時間ボール遊び込みで散歩に出かけます。そして、夕方もトイレタイム兼ねて歩きます。
    今の時期だと昼間の方が陽気もよくモカも私も気分よく
    歩いています。
    その時は、ほとんど3メートルリード使ってのびのび
    歩いています。
    (時間的にいろいろな障害物がないので)
    おそらく、こんな大きい黒い仔を先頭に歩かせてるなんて・・・って思う方もいるかも知れませんが、
    今では全く気にしません。
    そうやって歩く時もあれば、私の横で歩く時もあるし
    飛びつきながら歩く時も、リード噛みながらもあるし
    いろいろですが、先頭歩いてる時は何度も後ろ振り向きながら
    歩くようになりました。
    (まるで、かぁちゃんだいじょうぶか?歩けるか?って言われてるようでその姿がなんとも
    いえなくて、思わず目を細めてしまいます。)
    そんな、[下線]私も[/下線]基本は瞬間湯沸かし器ですから
    あまり、テンション上がりながら歩いてると
    怒りますが、それはまるで親子喧嘩ですかね~
    暴走する娘ですが[絵文字:e-351]普段はこんな感じで
    だいぶ歩いてくれるようになりました。
    はたからみたら、リーダーウォークしてる方が
    かっこよく見えるけど、今の所そこまで望んでいませんし
    犬が引っ張っる=支配性と思わなくなってから楽しく歩ければ
    いいと思うようになりました。

  22. 茶々丸ママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すみません、コメントへのお返事への質問なんですが(汗)
    「飼い主さんは横はだめよ。体が歪むから。」
    とは?
    横にリードが張った状態で歩き続けてしまうと、ワンコの体が歪むということですよね。
    しまった(汗)たまにやっちゃってました(汗)
    横に張った場合も、緩めて歩くが良いのですね!
    今日の記事はなんだか懐かしい思いで読みました。
    抱っこ散歩で興味津々、初っぱなから走りっぱなしで汗だくになり、汗が目にしみて痛かったお散歩が懐かしいです。
    お散歩トレーニングのときは興奮状態なので走りっぱなしですが、最近はずいぶん歩調を合わせてくれるようになりました。
    なんだかちょっと寂しいような気も(*^_^*)
    ずいぶん落ち着いてきたので、同じ月齢くらいの仔でまだ元気いっぱいな仔を見ると、なんかうらやましい気もしてしまいます。
    そうゆう仔の飼い主さんからは逆にうらやましがられますが。
    今日も黒ラブちゃんと上手に挨拶してました♪
    黒ラブちゃん、茶々丸がもう大丈夫になったのがわかったんでしょうね~、やっぱり優しくゆっくりですが、前よりも少し積極的に茶々丸に近づいてくれます。

  23. ノラ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    丁寧なお返事、いつもすみません。思春期はくるくるかわる、まさにそうですね。今日は見事な飛び付き噛み付きが復活しました!笑
    全く同じ場所なのでヒート中の女の子の近所なのかもです。
    吠えもすぐでちゃうしわがままになってなかなかですね。頑張って走ってきます。
    合図の代わりに優しく顔をさわるって素敵です。ちょっとてれます。(今なんとなく寝てる顔触ったらソファから落とされそうになりました。明日やろう‥(-_-)
    まだヘッポコですが応援しています。もしも静岡開催のときは喜んでお手伝いします。

  24. そら母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 3201b19ebd8b0a22e8fa96785d61e2ec
    一時期は全く歩かなくなっていた空ですが、術後体調も戻ってからは、
    歩く歩く。走る走る!(笑)
    私は毎日小走り&ダッシュで、運動不足だった身体が鍛えられて、
    ご飯も美味しいです!(爆)
    でもご近所の皆さんは、「まぁ~空ちゃんのペースに合わせちゃって・・・」
    なんて思っているのかしらん^_^;
    うちの近所でも「支配性理論」が根強い気がします。
    空のガウガウに悩んでいた時(今もだけど)、保護犬を飼育されている方に
    その悩みを打ち明けたところ、「それは空ちゃんが上になっているわね。
    一度ガツンとお母さんがリーダーと思わせた方がいいわよ」と言われ、
    ガックリしてしまいました。
    その方はいつも行っている動物病院の獣医に言われたそうで、その病院を
    紹介されましたが、もちろん行っていません。
    チャーリーママさんの考えをもっと多くの方に知って欲しいとは思っているのですが、
    説得力のないコンビなものでなかなか上手くいきません^_^;
    それでも地道にリードゆるゆる散歩を続けていこうと思っていますし、
    もっと勉強をしてご近所の方にも上手く説明できるようになっていけたらと思っています。

  25. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > 本当のαは、前を歩かんって聞いてますけどね。
    > だって参謀ですよ。
    > ほら、ギャング映画でもヤンキー映画でも、ペーペーは前に出てボスの弾よけになるじゃないの。
    はい!説得力があります。
    パシリは前に・・・[絵文字:i-232]
    > αは、毛顔つきで分かるし、その犬だって人を支配しようとは思ってないと思いますけどね。
    > 人が支配すようとするからその挑戦を受けて立つという具合になるのでは。
    犬の防衛、防御すらも認めない、
    人は横柄ですね。
    未熟、というのでしょうか、こういうのは。
    > なんだか、支配のしの字も出してない犬に支配されるという、恐ればかりに捉われるなんて、戦争好きのどこかの国みたいじゃないですかね。
    > どこかって、そりゃあ、あちこちで攻め込まれたらと心配ばかりして、自分で戦争しに行く過剰反応の例の国ですよ。
    大きな商業主義の中に、
    犬も巻き込まれている、ということでしょうか。
    例の国からやってきたもの、そういうものの数々を、
    そろそろ検証していかないといけないですよねぇ。

  26. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > マヒナは毎日私の前を歩いてます[e:330]
    >リードを緩めることを意識して小走りです[e:330]
    めちゃくちゃ運動能力の高い犬種ですから~、
    大変ですよね。
    >でも『今日は走れない[e:330]勘弁して[e:452]』と言う日もあります。そんな日は木になってばかりですが木になったまま待っていると私の所まで歩み寄ってくれます。『
    >良い子ね~[e:51]』で又歩き始めます…走らなくてもリードがユルユルでいられる時は『そ~そ~[e:51]良い子ね~』と言ってあげると嬉しそうに私の顔を見上げながら歩きます。
    毎日の繰り返しですね。
    努力は裏切りません。
    お散歩トレーニングでも、ガンガン小走りだったペアーが、
    最近(数ヵ月後)は前をワンコさんが歩く時もリードが張れていません。
    >でも又リードが張って…と、そんなことの繰り返しです。人や犬とスレ違う時は尻尾だけでなくお尻までフリフリしながらグイグイ引っ張ります…もっと早くに私に気持ちを向けさせなくちゃいけないんですよね?[e:330]
    ああ~、人も犬も大好きなのね。
    素敵ですね。
    周りの方には
    「びっくりさせちゃってごめんなさ~い!大きいけど子犬だから
    人も犬も好きで、こんなんなっちゃうんですぅ~」
    って引っ張られるがままお話しするのね。
    そこで、飼い主さんに意識を向けさせようと無理させると
    飼い主さんのすること自体が気に入らなくってますます引っ張る、
    ということになったりしますから。
    数か月の我慢なので、ハーネスですし、リードワークで乗り切るのも
    大事かなぁ、と思いますね。
    前を歩いても引かないリードワークですかね。
    > 『もっと早く』が私の課題です[e:330](へちまこサンにも言われました~[e:814][e:330])
    頑張って。みんな応援してますよ!

  27. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > 朝は、ほとんどトイレタイムだけでろくに歩かないので
    > 昼間時間とって40~1時間ボール遊び込みで散歩に出かけます。そして、夕方もトイレタイム兼ねて歩きます。
    ふ~ん、そうですかぁ。
    夜寝るのが遅いですか?
    ワンコさんによって朝型、夜型がありますよね。
    夏になると朝は歩いてくれるかしらね?
    > 今の時期だと昼間の方が陽気もよくモカも私も気分よく
    > 歩いています。
    朝は寒いから?かな・・・?
    うちはもっぱら朝の運動重視です。寒くてもココも行きたがるのよ。
    あっ!
    そう言えばモカちゃん、こたつの中に入っていたわね?[絵文字:i-237]
    > その時は、ほとんど3メートルリード使ってのびのび
    > 歩いています。
    > (時間的にいろいろな障害物がないので)
    >
    > おそらく、こんな大きい黒い仔を先頭に歩かせてるなんて・・・って思う方もいるかも知れませんが、
    > 今では全く気にしません。
    口に出して言う人もいるから・・・
    そういう人に会いません?
    言いたがりさんって・・・いますよね。
    > そうやって歩く時もあれば、私の横で歩く時もあるし
    > 飛びつきながら歩く時も、リード噛みながらもあるし
    > いろいろですが、先頭歩いてる時は何度も後ろ振り向きながら
    > 歩くようになりました。
    > (まるで、かぁちゃんだいじょうぶか?歩けるか?って言われてるようでその姿がなんとも
    > いえなくて、思わず目を細めてしまいます。)
    犬は基本オフリードで生活する動物ですから、
    自由意志を尊重することは大事ですよね。
    自由意思で飼い主さんのそばを選ぶ、ということ。
    > そんな、[下線]私も[/下線]基本は瞬間湯沸かし器ですから
    負けないと思います、私。(爆)[絵文字:v-284]
    > はたからみたら、リーダーウォークしてる方が
    > かっこよく見えるけど、今の所そこまで望んでいませんし
    > 犬が引っ張っる=支配性と思わなくなってから楽しく歩ければ
    > いいと思うようになりました。
    人から良く見られたいというのは、横に置いておかないと・・・
    やってられないです。
    子犬のやんちゃさには根気よくということと、
    羞恥心を捨てないと、ですかね。

  28. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > すみません、コメントへのお返事への質問なんですが(汗)
    > 「飼い主さんは横はだめよ。体が歪むから。」
    > とは?
    > 横にリードが張った状態で歩き続けてしまうと、ワンコの体が歪むということですよね。
    そうです。
    接触走性ってあったでしょ?
    飼い主さんが引っ張る反対方向に引っ張ってバランスを取る、
    だから、前から見ると欽チャン走りに見えます。(笑)
    > しまった(汗)たまにやっちゃってました(汗)
    > 横に張った場合も、緩めて歩くが良いのですね!
    カイ君の歩行でもお教えしていますが
    緩める、緩められない時は飼い主さんがワンコさんのそばによって
    真上にリードを引き上げる、ですね。
    また、来年取り組んでみましょうね、リードワーク。
    > 今日の記事はなんだか懐かしい思いで読みました。
    > 抱っこ散歩で興味津々、初っぱなから走りっぱなしで汗だくになり、汗が目にしみて痛かったお散歩が懐かしいです。
    > お散歩トレーニングのときは興奮状態なので走りっぱなしですが、最近はずいぶん歩調を合わせてくれるようになりました。
    > なんだかちょっと寂しいような気も(*^_^*)
    そうかぁ・・・
    あ~んなにかっ飛びだったのにねぇ。
    それはちょっと寂しいかな。
    でも、取り組み、努力は裏切らないということですね。
    > 今日も黒ラブちゃんと上手に挨拶してました♪
    > 黒ラブちゃん、茶々丸がもう大丈夫になったのがわかったんでしょうね~、やっぱり優しくゆっくりですが、前よりも少し積極的に茶々丸に近づいてくれます。
    本当にいい子ね~。
    ワンコさん同士、感じるところがあるのでしょうね。

  29. きり父 より:

    SECRET: 0
    PASS: be83e113aeeec3717846a8131ae8370e
    >子育て日記は始められるのでしょうか?
     まずは出産という大事を控えているので、そちらが先決ですね。母子とも健康で無事に生まれたら、ボチボチと子育てブログを始めると思います。
     父犬が家から400mの近所にいますから、通いパパをやってもらう予定です。母犬と一緒というのは子育てでは当たり前ですけど、父犬にも通ってもらえば本来あるべきマトモな子育てに近づきます。
     父犬が子育てに参加することの重要性を理解してもらうために、父犬の飼い主さんにムツさんや石川さんの本を読んでもらいました。また父犬は2ヶ月でペットショップから来た犬ですが、ショップで母犬と一緒に過ごしており、ワクチン完了前には獣医さんのパピー教室にも通っていました。雄柴としては、なかなか社会化が行き届いて性格が良いです。父犬の飼い主さんもパピー教室で社会化の重要性を勉強した事があるので、この方針には賛同していただけました。
     奇しくも紀州犬タロー君が逝った日に受胎が確認されましたが、出産は死線と隣り合わせなので、最悪の事態も覚悟して心構えや準備をしています。全ては、無事に生まれてからの話になります。

  30. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 丁寧なお返事、いつもすみません。思春期はくるくるかわる、まさにそうですね。今日は見事な飛び付き噛み付きが復活しました!笑
    そうですか。[絵文字:i-232]
    今日はどうでしょう?
    > 全く同じ場所なのでヒート中の女の子の近所なのかもです。
    > 吠えもすぐでちゃうしわがままになってなかなかですね。頑張って走ってきます。
    そうですか。
    ヒート中の匂いで心がそわそわ・・・仕方ないね。
    わがままも、聞くのではないけど存在も無視しないように。
    難しいね。
    > 合図の代わりに優しく顔をさわるって素敵です。ちょっとてれます。(今なんとなく寝てる顔触ったらソファから落とされそうになりました。明日やろう‥(-_-)
    てれました?
    手の甲で撫でるといいですよ。
    > まだヘッポコですが応援しています。もしも静岡開催のときは喜んでお手伝いします。
    いえいえ、ヘッポコではないです。
    理解してくださることが一番心強いのです。
    静岡開催・・・う~ん、あるかな?

  31. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    いつもありがとうございます~。
    荷物は届いたかしら?
    > 一時期は全く歩かなくなっていた空ですが、術後体調も戻ってからは、
    > 歩く歩く。走る走る!(笑)
    そうだっ!
    思い出した!(爆)真剣に悩んでましたよねっ!歩かないって。
    良かったね~、ガンガンになって。
    > 私は毎日小走り&ダッシュで、運動不足だった身体が鍛えられて、
    > ご飯も美味しいです!(爆)
    いつもスマートでカッコいいからねぇ。
    > でもご近所の皆さんは、「まぁ~空ちゃんのペースに合わせちゃって・・・」
    > なんて思っているのかしらん^_^;
    そうだと思う・・・[絵文字:i-229]
    > うちの近所でも「支配性理論」が根強い気がします。
    > 空のガウガウに悩んでいた時(今もだけど)、保護犬を飼育されている方に
    > その悩みを打ち明けたところ、「それは空ちゃんが上になっているわね。
    > 一度ガツンとお母さんがリーダーと思わせた方がいいわよ」と言われ、
    > ガックリしてしまいました。
    > その方はいつも行っている動物病院の獣医に言われたそうで、その病院を
    > 紹介されましたが、もちろん行っていません。
    都会なのにね~。
    前にもお聞きしましたね、そのお話し。
    ここ小田原だったら分かるんだけどなぁ。
    > チャーリーママさんの考えをもっと多くの方に知って欲しいとは思っているのですが、
    > 説得力のないコンビなものでなかなか上手くいきません^_^;
    いや!大丈夫。
    取り組んでくださることが大切ですから。
    いろいろなことをアドバイスさせていただきますが、
    真剣に取り組んでくださることが嬉しくて・・・
    何よりの励みになります。
    > それでも地道にリードゆるゆる散歩を続けていこうと思っていますし、
    > もっと勉強をしてご近所の方にも上手く説明できるようになっていけたらと思っています。
    頑張って!
    来年また、自主練の成果を見せてくださいね。
    そちら方面でもお散歩トレーニング出来たらいいな!

  32. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    >  まずは出産という大事を控えているので、そちらが先決ですね。母子とも健康で無事に生まれたら、ボチボチと子育てブログを始めると思います。
    そうですね。
    出産が無事に終わることをお祈りしています。
    >  父犬が家から400mの近所にいますから、通いパパをやってもらう予定です。母犬と一緒というのは子育てでは当たり前ですけど、父犬にも通ってもらえば本来あるべきマトモな子育てに近づきます。
    なるほど・・・
    興味深いです。父犬はしっかりお役目を担ってくれるかしら?
    >  父犬が子育てに参加することの重要性を理解してもらうために、父犬の飼い主さんにムツさんや石川さんの本を読んでもらいました。また父犬は2ヶ月でペットショップから来た犬ですが、ショップで母犬と一緒に過ごしており、ワクチン完了前には獣医さんのパピー教室にも通っていました。雄柴としては、なかなか社会化が行き届いて性格が良いです。父犬の飼い主さんもパピー教室で社会化の重要性を勉強した事があるので、この方針には賛同していただけました。
    良い方が見つかったのですね。
    ブログが始まったら・・・柴犬だらけ(爆)ですね!
    楽しみです♪
    >  奇しくも紀州犬タロー君が逝った日に受胎が確認されましたが、出産は死線と隣り合わせなので、最悪の事態も覚悟して心構えや準備をしています。全ては、無事に生まれてからの話になります。
    寂しいですねぇ、仕方ないことですが、切ないです。

  33. ももママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます!
    ももは現在、1歳9ヶ月です。トレーニングに通ったのは今年の1月からでした。
    うまくいかず苛立ったのは、呼んでも来ない時や急に方向転換して臭い嗅ぎに行く時にリードが張ってしまい、自分が対処出来なかったからです。
    今思えば自分が側に行けばいいんですよね(~_~;)
    リードが張った時、立ち止まって「ヒール」と言えば少し考えてから戻ってきてくれます。
    22日の夜から「走る」を実践したら、引きはあまり無くなりました。雪の降り始めと散歩に出た最初だけの引っ張りなのかもしれません。途中からは臭い嗅ぎや私の後ろを風よけにしながら歩いています。
    リードにたるみがあると後ろをチラっと見ながら楽しく歩いていますので、今の首輪のまま様子を見ようと思います。
    今後もブログを拝見し、勉強していきたいと思いますので、よろしくお願いします!

  34. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > ももは現在、1歳9ヶ月です。トレーニングに通ったのは今年の1月からでした。
    > うまくいかず苛立ったのは、呼んでも来ない時や急に方向転換して臭い嗅ぎに行く時にリードが張ってしまい、自分が対処出来なかったからです。
    > 今思えば自分が側に行けばいいんですよね(~_~;)
    1歳前ですね。
    思春期っぽかったのかな?
    昨日のお散歩トレーニングでも、
    初参加の方に、ワンコさんがリードを一杯に離れていて
    「呼んでも来ません」
    という時に、リードを手繰り寄せて飼い主さんが近づいてください。」
    とお願いしました。
    それで不都合はないはず。
    あるとしたら、きっと根底に「支配性」が引っ掛かっているのでしょう。
    > リードが張った時、立ち止まって「ヒール」と言えば少し考えてから戻ってきてくれます。
    > 22日の夜から「走る」を実践したら、引きはあまり無くなりました。雪の降り始めと散歩に出た最初だけの引っ張りなのかもしれません。途中からは臭い嗅ぎや私の後ろを風よけにしながら歩いています。
    > リードにたるみがあると後ろをチラっと見ながら楽しく歩いていますので、今の首輪のまま様子を見ようと思います。
    なるほど。
    大丈夫そうですね。
    まだ若いから仕方ないですよ。
    落ち着いてしまうと懐かしく感じるものです。
    今やらないと大変なことになる・・・神話(笑)
    ならないですよ。
    年をとれば落ち着きます。
    > 今後もブログを拝見し、勉強していきたいと思いますので、よろしくお願いします!
    こちらこそよろしくお願いします。
    頑張ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました