支配性理論とアルファシンドローム

この記事は約2分で読めます。

 

昨日も少しお話しました、支配性理論と それに基づく アルファーシンドローム(権勢症候群)。

あなたは以下のような言葉をお聞きになったことがありますか?

「え~、犬を人の目線より高くしたらダメ!犬が自分がリーダーだと思うわ。」

とか、

「ドアを開けたら人がまず出て、後で犬を出さないとダメよ。 犬が主導権を持つわ。」 「犬をそんなに飛びつかせてはダメ。犬があなたを支配しようとしているでしょ?」

などなど・・・

結論から言うと、私はそれを否定する者です。

トレーナーでも、否定する人。肯定する人。 どちらか、判断しかねる人、いろいろいる、ということをお伝えしますね。

参考URL:アルファシンドロームは正しい? http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/2499

そこを頭に入れて、本を読んだり、インターネットで調べたりするようにしてください。 自分の見たものだけを、盲信することのないように。

群れ、オオカミの群れの行動観察から導き出された群れの理論(パック理論) これを犬にもそのまま当てはめたのが、1990年代の行動学。

それから現在まで、どうもそれは変じゃないか? と専門家の間でも疑問視されています。

オオカミと犬は行動様式に決定的な違いがある、という観察結果がTVで放映されていました。

困った時、オオカミは自分で解決しようとするけれど、犬は人間に指示を求める、 というものでした。

犬同士の関わり合いには急激な心拍数の上昇がみられるのに 人と犬の間、犬がどんなに興奮していたとしても(喜んでいても) さほど心拍数は上がらない、という実験結果。 人のそばでは安寧が生まれる。

犬はオオカミとは違い、 また、犬と歩ととは特別の関係で結ばれているのではないか? これはムツゴロウさんの犬の群れの観察から導き出された結果です。

非常にロマンティックですね。

ですが、擬人化ではない。 犬は犬。

ただ、人にとっては特別な存在である、ということです。

人でも、人の上に立ちたい人、支配したがる人 権力にはまるで興味がない人 褒められたい人、傷つきやすい人、威張りたい人、教えたい人 いろいろ、本当にいろいろなタイプの方が存在するように 犬にも性格があり、性質があり、 それらすべてを一律に、問題が現れた時に、 支配性だ、権勢症候群だ、とひとくくりにすることは 私は人間の怠慢だと思っています。 同じ考えを持つ方と歩いて行きたいです。

 

 

コメント

  1. だらだら爺 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >結論から言うと、私はそれを否定する者です。
    ↑を肯定します。犬と狼が一緒なら人が数千年もかけて犬を犬にしてきた意味が無いですよ!!!
    同じなら狼のままで少し小型にするぐらいでチャンチャン終わり になっていると思います。

  2. まっちゃんママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 09da6e9842e048771f903fbbfffb0287
    おはこんチワワ♪
    毎日オフリードで野原を駆け回る散歩につきあいながら感じるのは、犬同士の交流は時に過酷だということ。犬が一時的でも、群れになったら弱いものは何度もお腹を見せ、強いものに絶対服従のポーズを何度も取ります。胸をドキドキさせて飼い主のもとにかけ戻り、本当にほっとしているように見えます。そして家に帰り、他の犬に邪魔される事なくゆっくり休める、安らぎの場所として、犬はもともと楽をしたいから人間の側にいる事を選んだのだと思います。安寧を得られないのに拘束されるならば、それから逃れるために犬なりの表現で抵抗するのは当然の帰結でしょう。犬も飼い主を選びたいところでしょうね。大昔は自分で選んでついて行ったのでしょうから。選ばれる飼い主にならなくっちゃ!がんばります。

  3. SECRET: 0
    PASS: b7dee6784a6096fb27bb0c70c9133199
    おはようございます。
    支配性理論、今は違いますが少し前までところどころ取り入れていました。
    リードでショックを入れたり、アルファロールしたり。
    サクラが他の犬にガウるのも支配性から来るのか?と悩んだこともありました。
    でも支配性ではないこと、社会的距離というものがあること、相手の犬の異常な興奮が怖いからガウるということが分かり、ガウる犬を叱るのは間違いということも数年前に分かりました。
    そして根が面倒くさがりなのが幸いして?何から何まできっちり理論を遵守しなかったことは、今になってみればよかったことだったのだとほっとしました。
    年中前を歩かせても、時に一段高いところを歩かせても、はたまた一緒に寝ても、肩より高い位置に抱っこしても、ゴン太もサクラもアルファシンドロームといわれる状態にならなかったからこそ、遵守しなくても大丈夫なんだという答えが得られたんです。
    犬に感謝です。
    プロに頼まないとダメなのかと思ったこともありました、引っ張り癖やガウり吠えなど。
    でも、服従訓練を受けて試験に合格していても、日常のマナーが入っていない犬を実際にまたはネットで見ていて、家庭での問題は服従訓練では直せないのではと思っていたので踏みとどまりました。
    踏みとどまらなかったらきっとチャーリーママさんのブログにも出会えなかったかもしれないので踏みとどまって本当によかった♪
    ↑のまっちゃんままさんのコメ
    >大昔は自分で選んでついて行ったのでしょうから。選ばれる飼い主にならなくっちゃ!がんばります。
    大きくうなづいて同感です。
    【はは】もがんばりますよー!

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    今日の記事はこのところ悩めるというか
    もやもやしている私のための記事?と思うようでした。
    特に参考で引用されている内容はいろいろ知らなかったこと
    を知ることができて、うれしかったです。
    まだまだ分からないことが多くて、
    変なところでウロウロしてますが
    毎日やっていることは着実に
    実を結びつつあると感じてます。
    ところで、場違いですみませんが該当記事が見つけられな
    かったのでここで質問させてください。
    ここ数日こたろうが夜吠えをするようになりました。
    特に私たちが寝る時と、明け方かな・・・
    環境に変わったことがあるとすれば
    ・私にマウンティングをするようになり、部屋から強制退去
     させられることが多くなったこと。
    ・群発地震がくること
    ・いつもは夜のお散歩が昼になった日に吠えるような気も(するけど定かではない。)
    ぐらいです。
    吠え方は、様子をうかがうようなつぶやき吠えから、
    少しずつ大きな声になったと思うと鳴きやむの繰り返しかな…
    名前を呼ぶと、少し落ち着きます。
    長々と続くわけではないのですが。
    地震については昼間起きてもほぼ無反応なので、
    関係ないような気もしますが。
    ご近所に迷惑なほどの声では今のところありません。
    このまま様子を見ていればいいでしょうか。
    それから、去勢手術、今週の金曜日に決まりました。
    着々と家に上げる準備を進めているので
    そういうことも関係あるのかな。
    いつもすみません。よろしくお願いします。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > >結論から言うと、私はそれを否定する者です。
    >
    > ↑を肯定します。犬と狼が一緒なら人が数千年もかけて犬を犬にしてきた意味が無いですよ!!!
    ここで話をさせていただくと、同じ考えの方が多いでしょ?
    でも、一歩外へ出ると、私のこの考え方は
    異星人(爆)に聞こえるようです。
    どうして変なことになってしまっているのでしょうか?
    > 同じなら狼のままで少し小型にするぐらいでチャンチャン終わり になっていると思います。
    本当に・・・
    考え出すと不思議でしょうがないです。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > おはこんチワワ♪
    [絵文字:i-232]
    進化していますか?(爆)
    > 毎日オフリードで野原を駆け回る散歩につきあいながら感じるのは、犬同士の交流は時に過
    >酷だということ。犬が一時的でも、群れになったら弱いものは何度もお腹を見せ、強いものに>絶対服従のポーズを何度も取ります。胸をドキドキさせて飼い主のもとにかけ戻り、本当にほ>っとしているように見えます。
    そうなんですよね。
    過酷です。オフリードでないとなかなか垣間見ることが出来ない世界ですけど。
    >そして家に帰り、他の犬に邪魔される事なくゆっくり休める、安らぎの場所として、犬はもと>もと楽をしたいから人間の側にいる事を選んだのだと思います。
    はい!
    ムツゴロウさんもそう仰っておられました。
    人が犬を連れてきたのではない、犬が人を選んで犬の方から
    やって来た、のだと。
    >安寧を得られないのに拘束されるならば、それから逃れるために犬なりの表現で抵抗するの
    >は当然の帰結でしょう。
    唸り、噛む・・・
    という表現、それしか手立てがないということですからね。
    >犬も飼い主を選びたいところでしょうね。大昔は自分で選んでついて行ったのでしょうから。>選ばれる飼い主にならなくっちゃ!がんばります。
    私も頑張ります!

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 支配性理論、今は違いますが少し前までところどころ取り入れていました。
    > リードでショックを入れたり、アルファロールしたり。
    支配性理論とは関係なく・・・
    たまたまショックがかかってしまったとか、
    異常に興奮してしまった時にホールドラッピングとしての
    アルファーロール・・・
    これは有効かもしれません。
    信頼関係に基づく取り組みは犬に嫌悪感を与えない、と私は思っています。
    それなのに、わざわざ支配性を持ちだすことは、何か大切なものを
    見つけようとする人を惑わすことになっていると思うのです。
    > そして根が面倒くさがりなのが幸いして?何から何まできっちり理論を遵守しなかったことは、今になってみればよかったことだったのだとほっとしました。
    面倒くさがりですか?
    私はそれプラス、いい加減です。(爆)
    > 年中前を歩かせても、時に一段高いところを歩かせても、はたまた一緒に寝ても、肩より高い位置に抱っこしても、ゴン太もサクラもアルファシンドロームといわれる状態にならなかったからこそ、遵守しなくても大丈夫なんだという答えが得られたんです。
    > 犬に感謝です。
    本当に。大切なことは犬が教えてくれますよね。
    > プロに頼まないとダメなのかと思ったこともありました、引っ張り癖やガウり吠えなど。
    > でも、服従訓練を受けて試験に合格していても、日常のマナーが入っていない犬を実際にまたはネットで見ていて、家庭での問題は服従訓練では直せないのではと思っていたので踏みとどまりました。
    > 踏みとどまらなかったらきっとチャーリーママさんのブログにも出会えなかったかもしれないので踏みとどまって本当によかった♪
    そうですか!
    踏みとどまりに感謝、もっと突き詰めると・・
    面倒くさがり万歳、ですかね。
    > ↑のまっちゃんままさんのコメ
    >
    > >大昔は自分で選んでついて行ったのでしょうから。選ばれる飼い主にならなくっちゃ!がんばります。
    >
    > 大きくうなづいて同感です。
    > 【はは】もがんばりますよー!
    私だって頑張るんだから!

  8. おおやま より:

    SECRET: 0
    PASS: e143dbb707911eecc46340dcd160ec3c
    こんにちは[絵文字:i-1]
    パックリーダー論云々の全盛期(?)には犬を飼える環境にいなかったので
    (もっぱら近所のわんこ達に遊んでもらっていました(笑))、
    目次程度の知識しかなく、悩み迷ってらした飼い主の皆さんに比べると
    幸運だったのかもなあと思うことがあります。
    そんな少ない経験しか無いのに”トラウマてんこ盛りわんこ”に惚れてしまいましたが(苦笑)。
    ただ、この仔に出会わなければ、パックリーダー論に限らず
    マニュアルをお手本にしたしつけを工夫もせずに実践していたかも知れないと思うと、
    目の前の仔に出会えたことを感謝しています。
    たとえ時々「こんにゃろ~[絵文字:i-180]」となったとしても(爆)。
    わんこもヒトと同じ、マシンじゃなくて命ですものね。
    仮にまあ、ヒトのリーダーになったわんこがいたとして、
    そのわんこは獲物を捕ってきてくれて(稼ぎ)、安らげる巣を作ってくれて(住居)、
    争いごとの解決のためにあれこれ手を尽くしてくれる(ご近所の揉め事?(笑))
    ってことになりますよね。
    ぐうたらな私は「あら、悪くないかも」って思っちゃいました[絵文字:i-235]。
    本来指導者とは、道に灯りをともし導く者、であるはず。
    自分が「訓えを請いたい。ついて行きたい」と思える人はどういう姿勢の人なのか。
    まずはそれを自問し続けるべきだと自分に言い聞かせています。
    この仔が幸せに生きてゆくために、親であると共にそんな”指導者”でありたいです。

  9. ごろん より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あらためて、気持ちよく読ませてもらいました。
    呼んでいるうちに、犬、人関係なく「支配」って何だろう?かんたんにそう決め付けてるのかなって思いました。
    たった一つ、意図しない行動をすると「支配」と決め付けてしまう事あるんじゃないかって、思いました。
    今も、こうしてPCに向かっていると、最初の15分は左手を口でしゃぶしゃぶ・・・歯は立てないけど、黒ラブなんで手の2/3は口の中。それでも、作業していると、モールス信号のように葉で合図、時々「嫌だってば!」って言うと、足元でふて寝。
    これまでのスクールは、「歯が当たったら、絶対ダメ!」
    だけど犬だって、「指しゃぶり」の気持ちがあるんじゃないかなって思うんです。勿論、攻撃的なのはご法度ですが、甘える表現もあるんじゃないかって思うんです。
    表情(気持ち)の表現、うちの場合、口による合図多い気がしてます。
    間違っていたら、ごめんなさい。

  10. がみがみ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは[絵文字:v-290]
    支配性理論……うーん、ここ最近の話じゃないでしょうか?けっこうたくさんの方が言い始めたの
    先代ワンコと生活を始めた15年くらい前にはそんな言葉周囲ではこれっっっっぽっちも聞きませんでした。
    犬を飼う上で疑問点、今はテレビとか本とかインターネットとかでしょうけど、先代ワンコもその前の頃も私の周囲では先輩犬飼いに聞くのが主流で本なんか誰も見てなかったし、テレビでもあんまりペット特集なんてやってなかったような……しかも訓練所とかしつけ教室とかぜんぜんお見かけしませんでしたヨ[絵文字:v-393](ちょっとお金持ちさんは行ってたかな)
    引越前のうちの周り(けっこう下町長屋)では「○○匹の犬に(多いほど良い)囲まれて寝る」のがなんだか犬好きのステータスみたいな雰囲気すらありましたし、それが「支配性に結びつく」とか言われたらびっくりですヨ……
    ひょっとして「支配性」とか持ち出すとしつけのための道具が売れるとか、訓練所が流行るとかそういうことで言われ出したんでしょうかね……?
    物心付いたときから犬にまみれて生活していましたが(私の寝床、犬とおんなじとこでしてんで~布団の中、犬うじゃうじゃ[絵文字:v-413])
    幼稚園児の時も小学生の時も犬が私を支配しようなんてしてきたことなかったですよ。そりゃ、もちろん犬に唸られたりはしましたけど、だいたい私の不注意ですもんね(食べてるとき不用意に近づいたりとか、寝てるときに耳引っ張ったとか……[絵文字:v-15])
    支配性を言いたいのは問題が簡単に説明できた気分になるからかなぁ、カテゴリーに分けたら安心する、みたいに
    言われた方はたまったもんじゃねー、ですよね。
    ところでうちのヤンキー犬、散歩コースを激変して、散歩仲間ができてからはガウガウがマシになってます。犬が視界に入ることに少し慣れてきたのかな
    プロレス遊び(人間対犬ですが)もアドバイスどおり早め早めの休憩・中止で脳みそが育ってきたみたいです。だんだんと大人になりつつあるなぁ、って実感しています。ガウガウ中でも名前呼ぶと「?なんか用か?」と振り向くようになってきました。でも、やはり一直線にやってくる同族には「ガウッ」っとやってます。
    「ヤンキー」から「ちんぴら」に育ってきてる気もなくはありませんが……「幹部ヤクザ」までいっちゃうと逆に落ち着くやろ、とそう思い、本日も引っ張りっことプロレス遊びです。[絵文字:v-221]

  11. 茶々丸ママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    記事とは関係ない話なのですが・・・。
    今朝の散歩で、昨日の黒ラブちゃんのお宅の前を通りかかると、ちょうど奥さんが玄関先に出ていたので、昨日のチャーリーママさんのコメントのお話をしたりしました。
    お礼を言っておいとまして少し歩くと、家の駐車場に繋がれていない柴犬さんがひとり佇んでおりました。
    繋がれていないことにすぐ気付いたので茶々丸を抱っこ、見ないようにしながら通り過ぎようとしたところ、トコトコと近づいてきました。
    「まさか・・・」と思いながら無視して歩き続けましたが、ずっとついてきてたまに私の体に足をかけたりします。
    とどいてしまわないように茶々丸を高い位置で抱っこし、何度も背を向け身をかわしながら歩いていると、知り合いのワンコ飼いの方がどなたかと歩いてきたので尋ねると、ちょうどいっしょに歩いてきた方がその柴犬さんの飼い主さん。
    「あれ!?放れちゃったの!?」と言いながら捕獲され事なきを得たのですが、とても怖かった。
    そして夕方の散歩で黒ラブちゃんの飼い主さんにその話をすると・・・。
    やはり茶々丸を噛んだ柴犬さんでした。
    捕獲していった方は私は会ったことのない奥さんのほうで、あとでその話をしていたそうです。
    すぐに気付いて抱っこして良かった・・・。
    というか・・・、攻撃性があるとわかっているのに、なんと管理の甘いこと・・・。
    たまたま通りかかったのが私達で良かったと思います。
    もしも小さなワンコを連れた子供さんとかだったら・・・。
    考えるだけで恐ろしいです。
    茶々丸は噛んだ柴犬さんのことは覚えていないので、平然としていました。
    柴犬さんは遊びたかっただけかもしれませんが・・・。

  12. SECRET: 0
    PASS: e9c7f7a274f890b54166fbe701cb3a9e
    「支配性理論」というのを、作り上げたことが、です。
    (うわ~爆弾発言だ!)
    唱えた研究者たち、取り上げた学界、とびついた世間、みんなみんな、「おりこうさんな犬」、言うことを完璧に聞く、スーパードッグが欲しかっただけでしょう? その気持ちに、犬を虐げようという作為的な考えがあったわけではないと私は思います。ヒトだから、他の動物に対してワガママになってしまうんだと思うんですよね。そういう意味でのヒューマンエラーだった、って思うんです。
    >犬にも性格があり、性質があり、
    >それらすべてを一律に、問題が現れた時に、
    >支配性だ、権勢症候群だ、とひとくくりにすることは
    >私は人間の怠慢だと思っています。
    エラーをエラーと素直に認めたら、この考え方にたどり着く、と私は思います!!! 私の小さな体験も、間違いなくこのことを示していると思うんです。
    それに、ブログに書いたのですが、むか~しむかしの神話や伝説をひっくり返してみても、犬がヒトの上に立とうとしたという寓意を示す話は出て来ません。何千年も前から、ヒトはそのことをよくわかってたはずなんですよね!
    ところで、おおやまさんの、
    >仮にまあ、ヒトのリーダーになったわんこがいたとして、
    >そのわんこは獲物を捕ってきてくれて(稼ぎ)、安らげる巣を作ってくれて(住居)、
    >争いごとの解決のためにあれこれ手を尽くしてくれる(ご近所の揉め事?(笑))
    >ってことになりますよね。
    ナイス!! です[絵文字:v-218]
    大好き~♪そういう考え方♪

  13. shirmp より:

    SECRET: 0
    PASS: 0bc63e6db05a8af94c44fe0e1898590e
    支配性理論・・・このことに
    異常におびえた者です。
    どのしつけ本みても
    人が犬より上にならなければならない
    また、
    特にうちのように大型犬は大変だ大変だと言われつづけ
    得たいの知れない目の前の黒い仔におびえていました。
    主人はそんなことは絶対に無い!って言ってるのに
    その言葉は全く耳に入らず、しつけ本が正しいって
    思っていました。
    そんな、私が今こうしてモカと暮らせてるのは
    チャーリーママさんの訴えてる
    「犬は人を支配しない」この言葉がいかに
    苦手な者にとって安心できたか・・・。
    私のような経験も何もないものがとやかく言えないのですが
    うちに関しては足腰の弱い姑に対して
    けっして攻撃しません。それはすぐになったわけでは
    ありませんが、モカなりにしてはいけないことになってきています。
    それと、最近主人が事故に遭い体が思うように動きません。
    あれほど、主人に対して体ごとぶつかっていたモカが
    動きのおかしい主人に対して向かってはいきません。
    むしろ、大丈夫か?と言いたげに、それこそあんなに噛みたがっていた手を舐めます。
    そんな、様子見てると支配するってことは
    やはりないのかぁ~って思えます。
    まぁ、私にとってはあっては困りますが・・・。

  14. Pan より:

    SECRET: 0
    PASS: d0ebcd7d786ae3ff938514ea2fcc28d0
    Panも仔犬の頃は、犬飼いの経験豊富な方からさんざん「この仔は気が強いから、
    早めに人間の方が上だってわからせないといけない」と忠告されました。
    こういう「忠告」は、崖っぷちに立っているお悩み中の人の背中をどんと押すくらい
    マイナスの効果があります。
    今のPanの姿を見ていると、大人になったということなのか、それとも元々気が強く
    はなかったのか、はたまた去勢したことも影響しているのか…むしろ弱っちい方だ
    と思われます(^^;)
    今日は散歩中に初対面の7ヶ月の中型犬の男の仔が勢いよく近づいてくるのを嫌
    がってまったく近づこうとしませんでした。
    小田原レディースにも押されっぱなしだったし。
    ずっと仲良く遊んでいた仔に、しばらくぶりに会ったらいきなり「ガウッ!」(かなり本
    気の攻撃的な)とやられて、ヒャンヒャン鳴きました。(これは私もショックでした。そ
    れ以来会う度に攻撃的に唸られて遊ぶどころか挨拶さえできなくなりました)。
    支配性が強い仔が、こんなに弱っちいはずないですよね。
    もしも私がチャーリーママさんのブログに出会わずに、「忠告」に従っていたら…弱っ
    ちいPanを、さらに萎縮させる育て方をすることになっていたでしょう。
    「支配性」という言葉を、仔犬にまで当てはめて仔犬らしさを押さえつけるやり方が肯
    定されることはとても危険なことだと思います。
    チャーリーママさん流のしつけ本を早く出版して欲しいです!

  15. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 今日の記事はこのところ悩めるというか
    > もやもやしている私のための記事?と思うようでした。
    > 特に参考で引用されている内容はいろいろ知らなかったこと
    > を知ることができて、うれしかったです。
    そうですか。お役に立てて何よりです。
    支配性をまず否定して、でも・・・どこかに引っかかっているうちは
    前に進めない、というのも分かります。
    究極的に(こっそり教えちゃいますけど・笑)
    たとえ犬が支配しても、私は犬が好きだ、
    その心があれば犬とはうまく暮らせるのです。
    学問的にどうだって関係ないのね~。
    そこに犬がいて私が好きかどうか、それだけです。
    > まだまだ分からないことが多くて、
    > 変なところでウロウロしてますが
    > 毎日やっていることは着実に
    > 実を結びつつあると感じてます。
    日に日に愛しさが募りませんか?
    > ところで、場違いですみませんが該当記事が見つけられな
    > かったのでここで質問させてください。
    >
    > ここ数日こたろうが夜吠えをするようになりました。
    > 特に私たちが寝る時と、明け方かな・・・
    去勢前ですよね?恐らくどこかにヒート中の♀がいます。
    徘徊したいのだと思いますよ。
    > それから、去勢手術、今週の金曜日に決まりました。
    > 着々と家に上げる準備を進めているので
    > そういうことも関係あるのかな。
    手術をするとおさまってくることがたくさんあるでしょう。

  16. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    しかし・・・おおやまさんへ、って
    新鮮だわぁ~。(爆)
    > パックリーダー論云々の全盛期(?)には犬を飼える環境にいなかったので
    ふふ・・・そうですか!
    私は生まれていなかった!(痛いっ、石が飛んできた)
    > (もっぱら近所のわんこ達に遊んでもらっていました(笑))、
    > 目次程度の知識しかなく、悩み迷ってらした飼い主の皆さんに比べると
    > 幸運だったのかもなあと思うことがあります。
    >
    > そんな少ない経験しか無いのに”トラウマてんこ盛りわんこ”に惚れてしまいましたが(苦笑)。
    さいたまお散歩会では手ごたえを感じられたでしょ?
    頑張れ~。慣れよ、慣れ。
    > ただ、この仔に出会わなければ、パックリーダー論に限らず
    > マニュアルをお手本にしたしつけを工夫もせずに実践していたかも知れないと思うと、
    > 目の前の仔に出会えたことを感謝しています。
    > たとえ時々「こんにゃろ~[絵文字:i-180]」となったとしても(爆)。
    > わんこもヒトと同じ、マシンじゃなくて命ですものね。
    そうです。命です。
    なかなか賢い命です。
    > 仮にまあ、ヒトのリーダーになったわんこがいたとして、
    > そのわんこは獲物を捕ってきてくれて(稼ぎ)、安らげる巣を作ってくれて(住居)、
    > 争いごとの解決のためにあれこれ手を尽くしてくれる(ご近所の揉め事?(笑))
    > ってことになりますよね。
    > ぐうたらな私は「あら、悪くないかも」って思っちゃいました[絵文字:i-235]。
    う~ん、悪くない!
    > 本来指導者とは、道に灯りをともし導く者、であるはず。
    > 自分が「訓えを請いたい。ついて行きたい」と思える人はどういう姿勢の人なのか。
    > まずはそれを自問し続けるべきだと自分に言い聞かせています。
    > この仔が幸せに生きてゆくために、親であると共にそんな”指導者”でありたいです。
    おお~、おおやまさん、語っておられますね。
    素晴らしい!
    犬を飼う経験云々じゃないのね。命に向き合うセンス、というのかな
    それがありますね。
    後・・・人は忙しすぎるのね。
    急ぎ過ぎる。人の目が気になるし・・・
    人間社会を反映しているのかもしれないですね、支配性理論と言うのは。

  17. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > あらためて、気持ちよく読ませてもらいました。
    ありがとうございます。
    私も書き終わって見返して投稿して、かな~り!気持ちよかったです。
    でもね、こんなに書いていても支配性って真面目に信じている人の方が
    断然多いのが現実、です。
    > 呼んでいるうちに、犬、人関係なく「支配」って何だろう?かんたんにそう決め付けてるのかなって思いました。
    私は心が寂しい、忙しい、貧しいからかなとか思ってます。
    自分を満たすために、相手を支配する、
    自分がそう思うから、支配されることに怯えるのではないでしょうか。
    > たった一つ、意図しない行動をすると「支配」と決め付けてしまう事あるんじゃないかって、思いました。
    何とも、わがままですよね。
    > 今も、こうしてPCに向かっていると、最初の15分は左手を口でしゃぶしゃぶ・・・歯は立てないけど、黒ラブなんで手の2/3は口の中。それでも、作業していると、モールス信号のように葉で合図、時々「嫌だってば!」って言うと、足元でふて寝。
    可愛いですね~。
    いつの間にかそれをしてくれなくなる時が来て・・・寂しいわよ~。
    > これまでのスクールは、「歯が当たったら、絶対ダメ!」
    ああ~、そういうところもありますよね。
    > だけど犬だって、「指しゃぶり」の気持ちがあるんじゃないかなって思うんです。勿論、攻撃的なのはご法度ですが、甘える表現もあるんじゃないかって思うんです。
    > 表情(気持ち)の表現、うちの場合、口による合図多い気がしてます。
    > 間違っていたら、ごめんなさい。
    いや、間違ってないですよ。
    たとえ間違っていたとしても、自分が良ければいいんじゃないかな。
    だって自分の犬だもの。
    人の迷惑にならないようにいしつけを、と脅されるけど
    それはどうか怪しいものだと思います。
    厳しくしつけて、家の中で疎ましがられる犬もいるんだから。
    ああ・・・こんなこと言っているからいけないのかなぁ。

  18. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 支配性理論……うーん、ここ最近の話じゃないでしょうか?けっこうたくさんの方が言い始めたの
    > 先代ワンコと生活を始めた15年くらい前にはそんな言葉周囲ではこれっっっっぽっちも聞きませんでした。
    一般に広く知れ始めたのはここ10年くらいでしょうか。
    私が訓練に興味を持った20ウン年前(爆)にも、確かに聞きましたよ。
    警察犬の厳しい訓練しかなかったなぁ。
    > 犬を飼う上で疑問点、今はテレビとか本とかインターネットとかでしょうけど、先代ワンコもその前の頃も私の周囲では先輩犬飼いに聞くのが主流で本なんか誰も見てなかったし、テレビでもあんまりペット特集なんてやってなかったような……しかも訓練所とかしつけ教室とかぜんぜんお見かけしませんでしたヨ[絵文字:v-393](ちょっとお金持ちさんは行ってたかな)
    シェパードを飼うのが流行った頃は訓練所に入れるのも流行ってましたね。
    愛犬の友、くらいしかなかったし、本は。
    > 引越前のうちの周り(けっこう下町長屋)では「○○匹の犬に(多いほど良い)囲まれて寝る」のがなんだか犬好きのステータスみたいな雰囲気すらありましたし、それが「支配性に結びつく」とか言われたらびっくりですヨ……
    本当にね、仰るとおりですよね。
    > ひょっとして「支配性」とか持ち出すとしつけのための道具が売れるとか、訓練所が流行るとかそういうことで言われ出したんでしょうかね……?
    行動学、学問が元です。
    日進月歩の世界なので、新しいものを順次取り入れなければいけないのに
    自分にぴったり合ってしまったものだけを大事にしている・・・
    人間が犬を調教するのに好都合だからでしょう。
    > ところでうちのヤンキー犬、散歩コースを激変して、散歩仲間ができてからはガウガウがマシになってます。犬が視界に入ることに少し慣れてきたのかな
    強いものを持った仔は、ガウガウ激しいと思いますが
    そこのところはスルーして、振り向いたときなんかに褒めてあげると
    やがて落ち着いてきますよ。
    飼い主さんのことを不審がらずに成長できます。
    立派な幹部に成長するといいですねっ![絵文字:i-236]

  19. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 今朝の散歩で、昨日の黒ラブちゃんのお宅の前を通りかかると、ちょうど奥さんが玄関先に出ていたので、昨日のチャーリーママさんのコメントのお話をしたりしました。
    そうですか。
    わざわざありがとうございます。茶々丸ママさんは素直だなぁ。[絵文字:v-413]
    > お礼を言っておいとまして少し歩くと、家の駐車場に繋がれていない柴犬さんがひとり佇んでおりました。
    > 繋がれていないことにすぐ気付いたので茶々丸を抱っこ、見ないようにしながら通り過ぎようとしたところ、トコトコと近づいてきました。
    怖いね~。
    やだやだ、やだなぁ、そういうの。
    一人だったら私は結構好きだけどね。
    > 「まさか・・・」と思いながら無視して歩き続けましたが、ずっとついてきてたまに私の体に足をかけたりします。
    > とどいてしまわないように茶々丸を高い位置で抱っこし、何度も背を向け身をかわしながら歩いていると、知り合いのワンコ飼いの方がどなたかと歩いてきたので尋ねると、ちょうどいっしょに歩いてきた方がその柴犬さんの飼い主さん。
    そうかぁ・・・
    飼い主さんとペアーでないとなかなか分からないものね。
    城址公園でもそういうことありますよ。
    いつもママなのに、パパが連れていると分からなくて
    ワンコさんが妙にフレンドリーだったりして・・・
    > すぐに気付いて抱っこして良かった・・・。
    > というか・・・、攻撃性があるとわかっているのに、なんと管理の甘いこと・・・。
    その飼い主さんは元々危機感がないようですね。
    大きな事故が起きないことを願っています。
    でも・・・一度皆さんでお話しした方がいいのではないですか?
    伝えた方が・・・言いにくいけど。

  20. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 「支配性理論」というのを、作り上げたことが、です。
    > (うわ~爆弾発言だ!)
    本当だ!どうしましょう・・・オロオロ・・・
    > 唱えた研究者たち、取り上げた学界、とびついた世間、みんなみんな、「おりこうさんな犬」、言うことを完璧に聞く、スーパードッグが欲しかっただけでしょう? その気持ちに、犬を虐げようという作為的な考えがあったわけではないと私は思います。ヒトだから、他の動物に対してワガママになってしまうんだと思うんですよね。そういう意味でのヒューマンエラーだった、って思うんです。
    そうですね・・・仰るとおりですね。
    学問・・・日進月歩の世界ですから、その時見つけた理論に
    酔ってしまって、酔いがさめないままの人がいる、
    ということでしょうか。
    > >犬にも性格があり、性質があり、
    > >それらすべてを一律に、問題が現れた時に、
    > >支配性だ、権勢症候群だ、とひとくくりにすることは
    > >私は人間の怠慢だと思っています。
    >
    > エラーをエラーと素直に認めたら、この考え方にたどり着く、と私は思います!!! 私の小さな体験も、間違いなくこのことを示していると思うんです。
    考えて、目の前にいる純な瞳を見て
    寝息をたてて眠る犬を見れば、その仔が人を支配して攻撃して
    命を奪うなんて思えないと思うのですが・・・
    人は育てることが苦手になってしまった、と言われる所以ですね。
    > それに、ブログに書いたのですが、むか~しむかしの神話や伝説をひっくり返してみても、犬がヒトの上に立とうとしたという寓意を示す話は出て来ません。何千年も前から、ヒトはそのことをよくわかってたはずなんですよね!
    ああ・・・良い記事でしたね。毎度ですけど。
    > ところで、おおやまさんの、
    >
    > >仮にまあ、ヒトのリーダーになったわんこがいたとして、
    > >そのわんこは獲物を捕ってきてくれて(稼ぎ)、安らげる巣を作ってくれて(住居)、
    > >争いごとの解決のためにあれこれ手を尽くしてくれる(ご近所の揉め事?(笑))
    > >ってことになりますよね。
    >
    > ナイス!! です[絵文字:v-218]
    > 大好き~♪そういう考え方♪
    先日、「生おおやま」にお会いしまして・・・
    このセリフがあまりにもぴったりくるんで、むふふ・・・
    と一人笑ってしまいました。[絵文字:v-398]

  21. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 支配性理論・・・このことに
    > 異常におびえた者です。
    そうですか。
    特に犬の苦手な方にピッタリとマッチするのではないかな、
    と感じているんですよ。
    脅しでしょうね。
    > どのしつけ本みても
    > 人が犬より上にならなければならない
    私も趣味でいろいろな本を収集していますのでわかります。
    書いてありますよね。
    悪いことに昔出た本がまだ並んでいますからね。
    > また、
    > 特にうちのように大型犬は大変だ大変だと言われつづけ
    > 得たいの知れない目の前の黒い仔におびえていました。
    何かと言えば「大変ね~」って・・・
    意味もなく言いますよね、
    あれって何?
    > 主人はそんなことは絶対に無い!って言ってるのに
    > その言葉は全く耳に入らず、しつけ本が正しいって
    > 思っていました。
    そうですか・・・頑なな[絵文字:v-284]さんだったのね。
    > そんな、私が今こうしてモカと暮らせてるのは
    > チャーリーママさんの訴えてる
    > 「犬は人を支配しない」この言葉がいかに
    > 苦手な者にとって安心できたか・・・。
    安心してくださる方はいいんですけど・・・
    怒りだす人もいるのね。
    人間はなかなか難しいわ、犬より難しい。
    > 私のような経験も何もないものがとやかく言えないのですが
    経験ではなく、
    大切なのは命を感じるセンスです!私はそう思う。
    > うちに関しては足腰の弱い姑に対して
    > けっして攻撃しません。それはすぐになったわけでは
    > ありませんが、モカなりにしてはいけないことになってきています。
    > それと、最近主人が事故に遭い体が思うように動きません。
    > あれほど、主人に対して体ごとぶつかっていたモカが
    > 動きのおかしい主人に対して向かってはいきません。
    > むしろ、大丈夫か?と言いたげに、それこそあんなに噛みたがっていた手を舐めます。
    ああ~、良く育ってますね。
    お散歩でちょっとばかし興奮して爆走!な~んて許す!
    > そんな、様子見てると支配するってことは
    > やはりないのかぁ~って思えます。
    > まぁ、私にとってはあっては困りますが・・・。
    ないわよ~、全然ない。

  22. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > Panも仔犬の頃は、犬飼いの経験豊富な方からさんざん「この仔は気が強いから、
    > 早めに人間の方が上だってわからせないといけない」と忠告されました。
    > こういう「忠告」は、崖っぷちに立っているお悩み中の人の背中をどんと押すくらい
    > マイナスの効果があります。
    怖い![絵文字:v-12]
    人間の方が上だってねぇ・・・どうやって分からせるのかしら?
    聞いてみました?
    > 今のPanの姿を見ていると、大人になったということなのか、それとも元々気が強く
    > はなかったのか、はたまた去勢したことも影響しているのか…むしろ弱っちい方だ
    > と思われます(^^;)
    ナイーブなのね。
    紳士の素質があるのね。
    > 今日は散歩中に初対面の7ヶ月の中型犬の男の仔が勢いよく近づいてくるのを嫌
    > がってまったく近づこうとしませんでした。
    無礼なのは嫌なのね。
    > 小田原レディースにも押されっぱなしだったし。
    おっかなすぎる(爆)のは敬遠したいわよ。
    > ずっと仲良く遊んでいた仔に、しばらくぶりに会ったらいきなり「ガウッ!」(かなり本
    > 気の攻撃的な)とやられて、ヒャンヒャン鳴きました。(これは私もショックでした。そ
    > れ以来会う度に攻撃的に唸られて遊ぶどころか挨拶さえできなくなりました)。
    > 支配性が強い仔が、こんなに弱っちいはずないですよね。
    災難でしたね。
    もう近付かないのかな?
    危ない橋は渡らないでしょうから。
    チャレンジャーではない、ということかな。
    > もしも私がチャーリーママさんのブログに出会わずに、「忠告」に従っていたら…弱っ
    > ちいPanを、さらに萎縮させる育て方をすることになっていたでしょう。
    > 「支配性」という言葉を、仔犬にまで当てはめて仔犬らしさを押さえつけるやり方が肯
    > 定されることはとても危険なことだと思います。
    未だにおおきの子たちが否定され続けて育っています。
    それでも人と折り合いをつけるのですから、
    素晴らしい動物ですよ。
    猫はそうはいかないんだから!怖いわよ~。
    > チャーリーママさん流のしつけ本を早く出版して欲しいです!
    ぐはっ!

  23. nari より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    権勢を張って犬を支配したい人達の、きっと絶好の隠れ蓑なんじゃないですか?

  24. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 権勢を張って犬を支配したい人達の、きっと絶好の隠れ蓑なんじゃないですか?
    そうですね・・・
    きっと、それを意図とはしていないのでしょうけど
    結果的にそうなってしまっている、ということでしょうか。
    支配的な人って・・・いますからね。
    来月楽しみにしています。
    事前にメールの返信いたしますのでお待ちくださいね。

  25. nari より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 結果的にそうなってしまっている、ということでしょうか。
    たぶん、服従といった考えや、力の行使を容認しやすくなりますから。
    > 来月楽しみにしています。
    はい、とても楽しみです。よろしくお願いします。

  26. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > > 結果的にそうなってしまっている、ということでしょうか。
    > たぶん、服従といった考えや、力の行使を容認しやすくなりますから。
    そうですね。
    都合がいい、ということですね。
    人の都合。犬には迷惑な話ですよね。
    そうか、犬の気持ちを考えていたらいけないのかな、そういう服従のカテゴリーの中では。
    > > 来月楽しみにしています。
    > はい、とても楽しみです。よろしくお願いします。
    晴れるといいですね。

  27. 夏見 より:

    SECRET: 0
    PASS: 640311d34c6d934ad5f9440a2a899254
    こちらの記事からの感想、気付きを記事にしましたのでリンクさせていただきました。皆さんのコメントにもかぶっている部分があるかと思いますが、どうかご容赦下さい。
    もし、こちらの記事削除が必要でしたら、お手数ですがご連絡下さい。
    宜しくお願いいたします。
    クリスマスプレゼントの豪華おまけにビックリ、どうも有難うございました。

  28. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > こちらの記事からの感想、気付きを記事にしましたのでリンクさせていただきました。皆さんのコメントにもかぶっている部分があるかと思いますが、どうかご容赦下さい。
    > もし、こちらの記事削除が必要でしたら、お手数ですがご連絡下さい。
    その点は心配要りませんよ。
    公開されている記事に、自分はどう思うかの記事なわけですから
    リンクされて嫌な気分の方もいますが
    私はそういうジャンルの人間ではないので。
    自分の気づきが他の方の記事から来ることもあるし
    つながって、新しい「良いもの」になって行けばいいのではないかなぁ。
    ムツゴロウさんのインタビューは知りませんでした。
    明日皆さんにお伝えしようと思います。
    > クリスマスプレゼントの豪華おまけにビックリ、どうも有難うございました。
    豪華でしたか~?
    いつもありがとうございます、ということで。

タイトルとURLをコピーしました