問題のあらわれ

この記事は約2分で読めます。

 

チャーリーとココとカレン・・・ どの仔をとっても、それなりに問題があります。

いわゆる、「良い仔・出来る仔」ではありません。

チャーリーとカレンは表に興奮が出やすいタイプ。

カレンは、内に問題を抱えることもある、両刀使いかもしれません・・・

で、みなさんが 「おとなしくてよい仔」 と思われるココ。 実は私的にはこの仔の問題の方が深刻で、心が痛いのですよね。

苦手な音が多すぎますから。

私と離れて待っていることが苦手でしたし。

でも・・・ どこへ行っても大人しく出来るし 大きな犬も恐れません。

「私が育てたチワワ、良い仔でしょ~」 と言えば、トレーナーとして博がつくのに・・・ と言われることもある。(反対に、吠え吠えチャーリーを連れていると まずいんじゃないの・・・?とかも言われる

教えたわけでもなく脚側を歩くし、オフリードにしても一定の距離感を保ちつつ歩く。 これは、天性のものですので。 トレーニングの結果ではないのです。

ただ・・・ こういうタイプの仔でも、マズルをつかむような罰を与えれば ガウガウ犬になるかもしれないし 固まって動けなくなるかもしれない・・・

そういう意味でしつけ方によって、この状態でいられる、ということはあるのかもしれません。

でも、犬の性格に助けられる、 プロでもそういう場合は多いのです。

ココの問題・・・ 問題と受け取ることが神経質と映るかもしれません。

お家の中で従順で、問題はないということで。 ではなぜ、私が問題かと言うと・・・? 乗り越えられないものを自分の中に抱えているから。 恐怖心ですかね。

これは、一生涯解決しないのかもしれませんが、 乗り越えさせてあげたいと私が取り組むことが大事なのです。

結果ではない。 その過程や問題について、ここでお話しして、 あきらめないで頑張りましょう、 また、飼い主さんは優しいだけでなく 強く頼りがいのある存在でいてくださいね、 とお願いしているのです。

昨日のまっちゃんママさんのコメントのように・・・ 過程が大切だと思うから。 その過程が絆を作るのですから。

たとえ問題を抱えた犬でも、頑張ることが大事ですものね。

 

コメント

  1. 匿名 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    我慢は楽しい事をより楽しくする事に対して 慣れはいやな事を少しでも楽にさせる為に対してと思っています。
    で犬はいやな事は一生いやなのでしょうか?
    チャーリー君へ
    嬉ションや飛びつきをする犬が好きです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お名前、勘違いだったらごめんなさいです。
    > 我慢は楽しい事をより楽しくする事に対して 慣れはいやな事を少しでも楽にさせる為に対してと思っています。
    ああ~、名言ですね。
    > で犬はいやな事は一生いやなのでしょうか?
    いやなんじゃないでしょうか。
    ただ、いい意味で鈍感になるから、若い時みたいに
    大騒ぎしないで堪えられるのではないかなぁ。
    > チャーリー君へ
    > 嬉ションや飛びつきをする犬が好きです。
    ふふ・・・
    嬉ションと飛びつきは・・・カレンです。(爆)

  3. 夏見 より:

    SECRET: 0
    PASS: 640311d34c6d934ad5f9440a2a899254
    慣れと我慢て違うんですね。本当に名言です。
    > 我慢は楽しい事をより楽しくする事に対して 慣れはいやな事を少しでも楽にさせる為に対してと思っています。
    私、犬にいっぱい強制していっぱい我慢させてきたけど、もっともっと時間をかけて、「慣れて」もらって、その過程にもっと時間をかけるべきだったと今は思います。
    その時、私は時間で犬は成長しないと思ってたし、強制させずに見守るのは犬の自分勝手を黙認することだと思ってたんだけど、そうじゃなくて、もっと犬は慣れるのに時間がかかるし、時間をかけて見守っていく過程が犬と人間の絆を育てるんですね・・・。強制すれば行動は出来るようになるけど、やっぱり犬も私もお互いの関係にほんの少し息苦しさを感じます。
    教えることは「強制してやらせる」というより、「誘導して行動を待つ」、誘導して慣れさせることなのかな。
    待つっていったって数カ月の待つじゃなくて、生涯の待つですよね。ついつい私は色んなことを強制して結果を求めてしまうので、生涯待つくらいの気持ちで誘導してあげないとな~って思いました。
    それもこれも、犬がすることがすべて正解だとわかったからかな?
    今は、人間にとっての「正解、不正解」の結果を強制で教えるんじゃなくて、犬のしたいことを見ながら、犬を誘導して結果を待つ感じでいいのかなと思っています。
    その「過程」はダメなことを黙認しているわけじゃなく、必要な時間で、それが犬と暮らすってことなんですよね。。。
     そう思っていても、ついつい自分の欲しい結果を早急に犬に求めてしまう自分がいます。
     

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 慣れと我慢て違うんですね。本当に名言です。
    ねっ!
    素敵な言葉ですよね。
    インスピレーションを与えてくれて、そこから自分で考える
    私はそういう方法が好きです。
    慣れと我慢は違う・・・
    そこから、
    慣れるために我慢させる、は違うよね?
    に結び付くと思うんですね。
    また記事にしてみようかな。
    訳わかんない記事になるかな?まあいいか。。。
    > 私、犬にいっぱい強制していっぱい我慢させてきたけど、もっともっと時間をかけて、「慣れて」もらって、その過程にもっと時間をかけるべきだったと今は思います。
    そうね・・・
    強制は我慢なんですね。またまた気づきをありがとう。
    > その時、私は時間で犬は成長しないと思ってたし、強制させずに見守るのは犬の自分勝手を黙認することだと思ってたんだけど、そうじゃなくて、もっと犬は慣れるのに時間がかかるし、時間をかけて見守っていく過程が犬と人間の絆を育てるんですね・・・。強制すれば行動は出来るようになるけど、やっぱり犬も私もお互いの関係にほんの少し息苦しさを感じます。
    そうですか。
    経験者さんの言葉として胸に刻ませてください。
    > 教えることは「強制してやらせる」というより、「誘導して行動を待つ」、誘導して慣れさせることなのかな。
    そうですねっ!
    誘導時に、ヒントがあるともっと楽チン、でしょう。
    > 待つっていったって数カ月の待つじゃなくて、生涯の待つですよね。ついつい私は色んなことを強制して結果を求めてしまうので、生涯待つくらいの気持ちで誘導してあげないとな~って思いました。
    その生涯が、一日でも長くありますように、
    それが究極の願ですけれど。
    > それもこれも、犬がすることがすべて正解だとわかったからかな?
    > 今は、人間にとっての「正解、不正解」の結果を強制で教えるんじゃなくて、犬のしたいことを見ながら、犬を誘導して結果を待つ感じでいいのかなと思っています。
    > その「過程」はダメなことを黙認しているわけじゃなく、必要な時間で、それが犬と暮らすってことなんですよね。。。
    >  そう思っていても、ついつい自分の欲しい結果を早急に犬に求めてしまう自分がいます。
    夏見さん、たくさんの気づきがありますね。
    求める自分、OKじゃないでしょうか。
    性急さに待ったをかけてくれるのも犬たちだと思うんですよね。
    その待ったは、出来ない、ということかもしれないし
    反抗かもしれないけれど。それも必要な時間、過程でしょう。
     

  5. だらだら爺 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    スイマセン 又忘れてしまいました。
    いつも ぴたり当ててくるママはすごいね。。。
    カレン号にも謝って置いてください。
    僕はママと違って受け入れられる犬の範囲が狭いのです。
    ママの家の犬を飼ったらカレンにだけ良い飼い主になると思います。
    自分が良い飼い主になれる犬を手に入れることも大切な事かもしれません。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > スイマセン 又忘れてしまいました。
    >
    > いつも ぴたり当ててくるママはすごいね。。。
    分かりますよぉ~。
    多分コメントを読んでくださる方たちだったら、絶対に分かると思う。
    いろんな意味で濃いじゃないですか!
    > カレン号にも謝って置いてください。
    わっはっは!
    カレンですか~?心配無用!
    あの子は、視線を向けただけで嬉しくって飛びつきますので
    話題に上がるだけで本望でしょう。(爆)
    > 僕はママと違って受け入れられる犬の範囲が狭いのです。
    いやいや、私は受け入れているとは言い難いです。
    しょうがないな、という気持ちが大きいですよ。
    まあ、それが受け入れと言えばそうですけど・・・
    > ママの家の犬を飼ったらカレンにだけ良い飼い主になると思います。
    カレンかぁ・・・
    面白いけど、結構厄介ですよ。(笑)
    > 自分が良い飼い主になれる犬を手に入れることも大切な事かもしれません。
    それは言えますね。
    飼うことへの覚悟が足りない方が多いかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました