遊びと攻撃性

この記事は約2分で読めます。

犬同士の遊びの大切さはあまり知られていないかもしれません。 それどころか、 喧嘩ごっこは、本当の喧嘩になるとか 犬が攻撃的になる、とかで、まゆをひそめる方がいるのが気になります。

引っ張りっこ遊びについてもそうですね。 ヴ~ヴ~と、恐ろしい唸り声を発するので 飼い主さんの中には 「きっといけない遊びなんだ」 と思われる方が多いのかもしれません。

 

動物感覚―アニマル・マインドを読み解く 動物感覚―アニマル・マインドを読み解く
(2006/05)
テンプル グランディンキャサリン ジョンソン

商品詳細を見る

脳の研究によって 攻撃をつかさどる脳の回路と、遊びをつかさどる脳の回路とは別 ということが分かっているそうです。

時に・・・ 行き過ぎた遊びが本当の喧嘩に発展することがありますが 攻撃性のホルモン(テストステロン)は、喧嘩ごっこには影響を及ぼさないのです。

別物。

だから、喧嘩に発展したというのも・・・若さゆえ、ですかね。

上記の本の中で 「自己ハンディキャッピング」について書かれているところをご紹介します。

面白いですよ。 きっと犬同士の遊びの中で目にしているはずです。

P165からのところを要約しますね。 どんな動物も、喧嘩ごっこをしますが、それは勝ち方を学ぶものではない、ということ。 みんな勝ったり負けたりをする。 いつも勝っていたら遊び相手がいなくなってしまう。 体が成長して青年期になった動物は幼い動物よりも体が大きく強く支配的になると 何回かに一回仰向けになってわざと負けるのは「自己ハンディキャッピング」=「役割交代」と言われる。

勝者と敗者の入れ替わり。

これは大はしゃぎの基本だそうです。

なぜこのようなことをするか・・・行動主義心理学者のなかには 喧嘩ごっこの意味は、勝ち方を教えることではなく、負け方を教えることを意味している と言う人もいるそうです。

なかなか興味深くはないですか?

私はこれこそ譲歩だと思うし、それが遊びだと思います。

ムツゴロウさんのように体当たりで動物に触れられる人は 犬と人との垣根を越えて譲歩できる、と言えるのかもしれない。

遊びも極めると、種を超えるのかもしれないですね。 私はそういう遊びが大好きです。 思春期のしかめっ面には、こんな遊びで対抗できたらいいのかもしれませんね。

遊びはリラックスできます。 ユーモアもいるでしょ?

人間が動物的である、という柔軟さを忘れかけている今の社会 本当に近くにいる犬たちと、命の交流の意味でも遊ぶことは大切なことですよね。

 

 

コメント

  1. tonmi より:

    SECRET: 0
    PASS: e6a7a3e3bd7e2582f92873209c962eae
    おはようございます!麦茶(ケアンテリア8ヶ月)がようやく知り合いワンコにお鼻やお尻クンクンできるようになりました。その後近づいたり離れたりして遊びを誘っているようです。ほとんどの方とはそこで終わりにして離れます。ただ月齢の同じ琴ちゃんとは犬だんごになって遊びます。ただ琴ちゃんとはいつ会えるかわからないので、他の子とも遊ばせたいけどもなかなか意志の疎通ができるまでに至りません。なので月に一回くらい2才と6才のお友達のワンコに遊びにきてもらってます。

  2. まっちゃんママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 09da6e9842e048771f903fbbfffb0287
    毎日ありがとうございます♪
    今日の記事もマイテーマです。
    獲物を狩るための冷静な「攻撃」と怯えによる防御のための「攻撃」、
    けんかとけんかごっこ、
    いろいろ区別して考えないといけないんですね。
    毎日見ていると、けんかも遊びから双方譲らずエスカレートする場合と、
    どちらかが一方的にいじめられる場合があります。
    そういう場合は割って入ります。
    けんかごっこはまっちゃんが何度も何度もお腹を見せているのに
    相手は絶対に一度もお腹を見せないで、
    ひっくり返っているまっちゃんの首にかみつき続けたりするときは、
    不公平だなあと感じて間に入ります。
    移動し続ける散歩の途中なのでもう二度と会う事もないかもしれない
    犬のグループの順位付けの練習台にされても困ります。
    そういう犬の年齢を聞くと大抵二才未満です。
    飼い主さんもやめさせようとしてくれます。
    まっちゃんは相手が自分より幼いと自分からお腹を見せているので
    今のところ心配はないのですが、あまり他の若い犬にいじめられるようだと、
    そのストレスから弱い子をいじめるようになったらいやなので
    まっちゃんがいじめられないようにわたしができるだけ守るようにしています。
    相手が成犬だと、ガッと一喝されてこちらがお腹を見せたあと、
    その成犬が遊びに誘ってくれる場合があります。
    自らお腹を見せたり、横になったりしてくれる成犬もいます。
    まっちゃんもそういう犬と遊ぶのはたのしそうです。

  3. はなぷー。 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは!
    犬同士の遊びと攻撃、今年の春頃は全くわかりませんでした・・・
    はなもやっといろんなワンコ達と遊ばせてもらい、
    仲良しのお友達ワンコもできたことで、
    遊び方も進化してきてることを実感しました。
    先日のトレーニングの時の空ちゃんとのガウガウごっこも、
    あんなふうに空ちゃんとできたのは、あれが初めてです。
    日ごろ他の仔からガウガウ遊びをされて覚えたのかもしれません^^
    でもやはり、どこからが攻撃に転じたの?というところは
    まだよくわかりません。
    口をハムハムするのも遊びのはずだし、
    それで牙が出ちゃうのも遊びのはず・・・と思っても、
    それをも止めに入る方もいらっしゃるし。
    ちょっと鼻先で挨拶して、後ろに下がる
    これを「あら、怖がってるのね」とよく言われます。
    はなとしては、間合いをとって遊びを誘う準備なのかなと
    私は見てるのですが。
    (その後プレイバウしたり横にぴょんぴょん跳ねます)
    「家の仔遊び方知らないの」
    ともよく言われますが、飼い主も遊ばせ方(?)を知らなくて、
    遊びたがってる仔の姿を見落としてる感もありますよね。
    犬を飼うことは犬を知ることだなぁって実感する日々でございます^^
    この本も購入してみようかと思います♪

  4. ピコママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは(*^_^*)
    ピコがまだパピーで幼稚園に通っていたころはよく仲の良いワンちゃんとプロレスごっこみたいにじゃれあってあそんでいる姿をよく先生が写真に収めてくれていました。
    当時は女の子なのにこんなにやんちゃで…とちょっと心配したものです(笑)。
    でも生後8カ月頃から急にワンちゃんには愛想がダウンして今では時々私の習い事の時に預けるサロンのワンちゃんにも「あ、どうもどうも」程度のあいさつでトリマーのお姉さんにしか興味がないようです。
    私は上手におしりの匂いを嗅いだり嗅がれたりのあいさつができればワンちゃん同士で遊べなくてもいいのかな、とも最近は思いますが時に「遊ぼうよ!」と他のワンちゃんに誘われても気乗りしないと怖がってその場でうずくまってしまったり逃げ回ったりしてるのを見ると『私がピコをお嬢様のように育てちゃったからかな…』と反省しています。。。
    お散歩のほうはリード、太めの布のヒモをリードにプラスしています。
    つい最近まで以前使っていたシュルシュル伸縮リードを伸ばした状態でロックしてマキマキしながらやっていたのですが、なんせ細いのですぐ絡まってしまったりやりにくくて…そんなときクローゼットをあさったらちょうどいいヒモをみつけたのでそれを使い始めました。
    おやつも半生っぽいお肉のおやつを用意しだしてからだいぶ呼び戻しの成功率が上がってきましたが、まだまだ道のりは長そうです。

  5. サチかか より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    サチは最近お散歩で唸ることが多いです。サチが唸っても、相手の飼い主さんが挨拶させてくださる時はピョンピョンしたりするんですけどねぇ。やはり子供と一緒に散歩に行くと、唸って飛び掛かる勢いでガウガウ言ってます。その時は相手のワンちゃんとサチの間に入るようにしていますが、その後もしばらくは興奮気味です。…明日は去勢手術の日です。この2、3日のママさんの記事やみなさんのコメントをみていると、術後どうなるのかなぁと不安はありますが、たとえ今よりもっと攻撃的になったとしても、今までサチとの日々を積み重ねてきたように、また同じように積み重ねていけばいいんですよね。いつもと変わらない平常心で…。そんなことより、先ずは手術が無事終わるといいんですけどね。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > おはようございます!麦茶(ケアンテリア8ヶ月)がようやく知り合いワンコにお鼻やお尻クンクンできるようになりました。
    >その後近づいたり離れたりして遊びを誘っているようです。
    そうですか!
    段々と、ですね。ゆっくり急かさないで待ってあげましょうね。
    出来る仔なのですから。
    >ほとんどの方とはそこで終わりにして離れます。
    >ただ月齢の同じ琴ちゃんとは犬だんごになって遊びます。
    ワンコでも相性ってありますよね。
    琴ちゃんとは気が合うのですね。
    >ただ琴ちゃんとはいつ会えるかわからないので、他の子とも遊ばせたいけどもなかなか意志の>疎通ができるまでに至りません。
    うん、でも大丈夫よ。
    そうやって遊べる仔、って言うことが分かれば。
    >なので月に一回くらい2才と6才のお友達のワンコに遊びにきてもらってます。
    これから長い犬生の間に、きっと相性の合う仔が現れるでしょう。
    今は、極端に怖い思いをさせないように、
    気をつけてあげれば、大丈夫でしょう。

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 今日の記事もマイテーマです。
    そうでしょうね~。
    そちらに暮らす子たちには絶対的なテーマですよね。
    日本では・・・そうでもない、ということが寂しいかな。
    今日、smallcountryさんとTARO君に会いました!
    お散歩トレーニングに参加してくれました♪
    パピーちゃんのゴールデン、すみれちゃんに教育的遊びをする姿が
    と~っても微笑ましかったです。
    > 獲物を狩るための冷静な「攻撃」と怯えによる防御のための「攻撃」、
    > けんかとけんかごっこ、
    > いろいろ区別して考えないといけないんですね。
    そうです。別もの。
    支配性理論も、ここから崩せそうです。
    > 毎日見ていると、けんかも遊びから双方譲らずエスカレートする場合と、
    > どちらかが一方的にいじめられる場合があります。
    > そういう場合は割って入ります。
    そうですね。
    必ず止めてください。
    無法はいけません。
    > けんかごっこはまっちゃんが何度も何度もお腹を見せているのに
    > 相手は絶対に一度もお腹を見せないで、
    > ひっくり返っているまっちゃんの首にかみつき続けたりするときは、
    > 不公平だなあと感じて間に入ります。
    聞いてるだけで、間に入りたくなります。
    > 移動し続ける散歩の途中なのでもう二度と会う事もないかもしれない
    > 犬のグループの順位付けの練習台にされても困ります。
    > そういう犬の年齢を聞くと大抵二才未満です。
    > 飼い主さんもやめさせようとしてくれます。
    そうですか。止めさせてくれるのでいいですね。
    日本のドッグランでは、犬は犬同士、とか何とか言っちゃって
    いじめっこがのさばります。
    > まっちゃんは相手が自分より幼いと自分からお腹を見せているので
    > 今のところ心配はないのですが、あまり他の若い犬にいじめられるようだと、
    > そのストレスから弱い子をいじめるようになったらいやなので
    > まっちゃんがいじめられないようにわたしができるだけ守るようにしています。
    仰るとおりですね。
    ストレスはどういう形で表れるか分かりませんからね。
    守ってあげてください。
    > 相手が成犬だと、ガッと一喝されてこちらがお腹を見せたあと、
    > その成犬が遊びに誘ってくれる場合があります。
    > 自らお腹を見せたり、横になったりしてくれる成犬もいます。
    > まっちゃんもそういう犬と遊ぶのはたのしそうです。
    そういう落ち着いた成犬がいる、会える、というのもいいですね~。
    羨ましいな。

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 犬同士の遊びと攻撃、今年の春頃は全くわかりませんでした・・・
    > はなもやっといろんなワンコ達と遊ばせてもらい、
    > 仲良しのお友達ワンコもできたことで、
    > 遊び方も進化してきてることを実感しました。
    そうですね。
    進化しますよね。
    飼い主さんの観察力の進化もめざましいですね。
    > 先日のトレーニングの時の空ちゃんとのガウガウごっこも、
    > あんなふうに空ちゃんとできたのは、あれが初めてです。
    > 日ごろ他の仔からガウガウ遊びをされて覚えたのかもしれません^^
    なかなか上手に遊んでいましたよね。
    間合いも良かったわよ~。
    自信がついたのでしょうね。
    > でもやはり、どこからが攻撃に転じたの?というところは
    > まだよくわかりません。
    > 口をハムハムするのも遊びのはずだし、
    > それで牙が出ちゃうのも遊びのはず・・・と思っても、
    > それをも止めに入る方もいらっしゃるし。
    な~かなか難しいですよね。
    慣れた相手の時は、「えっ!?もう止めるの?」
    と言うくらいで止めてもいいのかなって思います。
    フラストレーション溜まるけど、飼い主さんが止めというのなら止めるよ、
    そういう脳の抑制力のためにも止めてあげた方がいいかな。
    特に若い犬同士の場合は。
    噛みつきの抑制がちゃんとできていれば、安心して遊ばせておいても
    まず間違いはないはずです。
    > ちょっと鼻先で挨拶して、後ろに下がる
    > これを「あら、怖がってるのね」とよく言われます。
    > はなとしては、間合いをとって遊びを誘う準備なのかなと
    > 私は見てるのですが。
    そう!さすがですね。
    遊ぼうですよ。
    「ちょっと、やる?」
    見たいな合図。
    おちゃめですよね。
    > (その後プレイバウしたり横にぴょんぴょん跳ねます)
    > 「家の仔遊び方知らないの」
    > ともよく言われますが、飼い主も遊ばせ方(?)を知らなくて、
    > 遊びたがってる仔の姿を見落としてる感もありますよね。
    > 犬を飼うことは犬を知ることだなぁって実感する日々でございます^^
    > この本も購入してみようかと思います♪
    なかなか難しい内容ですが、絶対にお勧めです。
    難しい仔を見る場合に役に立ちますよ。

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > ピコがまだパピーで幼稚園に通っていたころはよく仲の良いワンちゃんとプロレスごっこみたいにじゃれあってあそんでいる姿をよく先生が写真に収めてくれていました。
    > 当時は女の子なのにこんなにやんちゃで…とちょっと心配したものです(笑)。
    そうですかぁ~。
    本当に落ち着いちゃったのかしら?
    でも、この間も何度か遊びたそうにしていましたよね。
    > でも生後8カ月頃から急にワンちゃんには愛想がダウンして今では時々私の習い事の時に預けるサロンのワンちゃんにも「あ、どうもどうも」程度のあいさつでトリマーのお姉さんにしか興味がないようです。
    多分、思春期の警戒心が出てきた頃、かもしれませんね。
    > 私は上手におしりの匂いを嗅いだり嗅がれたりのあいさつができればワンちゃん同士で遊べなくてもいいのかな、とも最近は思いますが時に「遊ぼうよ!」と他のワンちゃんに誘われても気乗りしないと怖がってその場でうずくまってしまったり逃げ回ったりしてるのを見ると『私がピコをお嬢様のように育てちゃったからかな…』と反省しています。。。
    今からでも遅くないですよ~。
    ガウガウシーズーちゃん、っていうのも可愛いじゃないですか。
    > お散歩のほうはリード、太めの布のヒモをリードにプラスしています。
    いろいろ工夫されていますね。
    他の仔と遊ぶ、ということがたとえなかったりしても
    飼い主さんと楽しいお散歩が出来るように、
    楽しいトレーニングを組み込みながら、ぜひ歩いていただきたいと思います。
    脳が若々しくなりますので、年をとっても
    生き生き、生きることが楽しいワンコさんでいられますように、ね。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > サチは最近お散歩で唸ることが多いです。サチが唸っても、相手の飼い主さんが挨拶させてくださる時はピョンピョンしたりするんですけどねぇ。
    唸る・・・
    怖そうにしているのかな?
    動画は撮れませんか?
    >やはり子供と一緒に散歩に行くと、唸って飛び掛かる勢いでガウガウ言ってます。
    これは子供さんを守っているような気がしますね。
    >その時は相手のワンちゃんとサチの間に入るようにしていますが、その後もしばらくは興奮気味です。
    なるべく早く我に帰れるようにできるといいのですが。
    これは、トレーナーさんについてコントロールを勉強されるといいですよ。
    来月のお教室が楽しみですね。
    今度はいい先生だといいですね。
    >…明日は去勢手術の日です。
    >この2、3日のママさんの記事やみなさんのコメントをみていると、術後どうなるのかなぁと不安はありますが、たとえ今よりもっと攻撃的になったとしても、今までサチとの日々を積み重ねてきたように、また同じように積み重ねていけばいいんですよね。
    そうですよ!
    サチかかさん、成長されましたね。
    頑張ってきましたものねぇ。偉いわ♪
    >いつもと変わらない平常心で…。そんなことより、先ずは手術が無事終わるといいんですけどね。
    本当に。
    大丈夫、すぐに終わって、元気に帰ってきますよ。
    パワーを送りますね!

  11. 壱*ライラ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは、今日のお話は毎日壱*ライラが日課のようにしている事だなーとおもいました。
    ライラが我が家に来た時は壱*ライラが何が何だか分からず喧嘩している、どうしよう壱は他のワンちゃんと遊ぶ経験もなく、月齢は上でもライラより体は小さいしかわいそう、怪我しないかしらと思っていました。
    心配でチャリーママさんに相談した事でした。
    お話の通り②犬を見ていると半分本気の壱はライラに向かっていきます、または壱が仰向けになって負けている時もあります
    今や自宅で「自己ハンディキャッピング」=「役割交代」を
    を遠巻きに見守っています。
    他のワンちゃんとのふれあい*遊びの経験を持たしてあげたいと思いました。

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > こんばんは、今日のお話は毎日壱*ライラが日課のようにしている事だなーとおもいました。
    多頭飼育の良いところですね。
    > ライラが我が家に来た時は壱*ライラが何が何だか分からず喧嘩している、どうしよう壱は他のワンちゃんと遊ぶ経験もなく、月齢は上でもライラより体は小さいしかわいそう、怪我しないかしらと思っていました。
    > 心配でチャリーママさんに相談した事でした。
    そうでしたね。
    でもお伺いしていると、案外相性がいいのかも、ってことだったですね。
    > お話の通り②犬を見ていると半分本気の壱はライラに向かっていきます、または壱が仰向けになって負けている時もあります
    > 今や自宅で「自己ハンディキャッピング」=「役割交代」を
    > を遠巻きに見守っています。
    壱君にとって、本当にラッキーでしたね。
    ワンコさんが苦手、っていうのも克服できるといいですよね。
    遊びで自信がつけば、妙にガウガウしないかもしれませんし。
    しても脳が成長していけばすぐにおさまるでしょうし。
    過程が楽しみですね。
    > 他のワンちゃんとのふれあい*遊びの経験を持たしてあげたいと思いました。
    ゆくゆくは、他の仔とも遊べるかもしれないし、
    遊べないかもしれないけど、
    過程が楽しめればそれはそれでいいかなって?思いませんか?

  13. ノラ より:

    SECRET: 0
    PASS: 3ceafc7d8a4aa2aeba67bbb41236ec1e
    「役割交代」「遊びで上手に負けることを学ぶ」なるほどなるほど‥です。
    じゃれてるのを思い出しながら見て納得しました。
    深く知れば知るほど犬を見てるのが楽しくなっていきますね、
    いつもありがとうございます。
    この本は表紙も素敵で真っ先に読みたいって思ったのですが
    ハードカバーの高いやつなのでなかなかクリックに至ってません。
    けど面白そうです、うずうずしてきちゃいました。
    思春期シリーズ、お疲れ様でした!今回も勉強になりました。
    ひとつのテーマをちゃんと完結させるのって骨が折れますよね。
    最初は勢いで書けても最後までちゃんとしめるのは大変です。
    たまには自分を甘やかして休んでみたり、思いついたままに気軽に書いたりしてくださいね。

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 「役割交代」「遊びで上手に負けることを学ぶ」なるほどなるほど‥です。
    > じゃれてるのを思い出しながら見て納得しました。
    > 深く知れば知るほど犬を見てるのが楽しくなっていきますね、
    > いつもありがとうございます。
    この考え方を利用すると・・・(笑)
    「引っ張りっこでは必ず犬に勝たなくては行けなおのですか?」
    という質問にどう答えていいか・・・?
    どうでしょう?
    勝ったり負けたりでいいんですね~。
    交代しなくちゃ!ってことね。遊びですから。
    > この本は表紙も素敵で真っ先に読みたいって思ったのですが
    > ハードカバーの高いやつなのでなかなかクリックに至ってません。
    > けど面白そうです、うずうずしてきちゃいました。
    動物を深く知るなら断然読まなきゃ!
    私の本は書き込みやらでずいぶん汚くなりました。
    > 思春期シリーズ、お疲れ様でした!今回も勉強になりました。
    > ひとつのテーマをちゃんと完結させるのって骨が折れますよね。
    > 最初は勢いで書けても最後までちゃんとしめるのは大変です。
    > たまには自分を甘やかして休んでみたり、思いついたままに気軽に書いたりしてくださいね。
    お心遣い、ありがとう。
    かなり、いい加減に生きてきましたので、ここらで頑張らないと
    プラスマイナスで0にならない~。(爆)
    無理はしませんので、大丈夫よ~。

  15. 壱*ライラ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは、お返事ありがとうございます。
    壱はまだまだ経験不足なワン仔ではありますが、チャーリさんの言う通り過程を楽しむ事でいいのかなと思います。
    吠えについて・・・アドバイスお願いします。
    ①窓越しに外を通る人・猫・犬に吠えます・・ 名前を呼んでおやつ
     座っておやつを食べるとまた窓越しへ戻り吠えるの繰り返しです。
     また窓と壱の間に入り無言で遮ってます。 
    ②壱はサークル・ライラはバリケンに入っていますが、ライラを出す 時に壱は「ガウガウ・・ワンワン」ものすごいのです、この時の対処はし ていません・・壱を落ち着かせるには、名前を呼んでおやつでしょ うか?
    ③ライラの引っ張りについて
     川沿いを散歩するのですが、ものすごく引っ張りでリードを張らない た為には私は走っている状態です、朝からはキツイです(汗)
     引っ張って居る時は名前を呼んでも無視状態です。 
     リードがピーンと張ると止まります、その時に名前を呼んで座って おやつをあげてます。
     空ちゃんのリードさばきを見ましたが、直線と広場での散歩のリー ドさばきは違うのでしょうか?
     沢山質問してしまってすみません、よろしくお願いいたします。 

  16. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 壱はまだまだ経験不足なワン仔ではありますが、チャーリさんの言う通り過程を楽しむ事でいいのかなと思います。
    そうですね!
    そういっていただけると、安心します。
    > 吠えについて・・・アドバイスお願いします。
    > ①窓越しに外を通る人・猫・犬に吠えます・・ 名前を呼んでおやつ
    >  座っておやつを食べるとまた窓越しへ戻り吠えるの繰り返しです。
    >  また窓と壱の間に入り無言で遮ってます。
    窓越しに見えるようになっていますか?
    気配に吠えるのですか?
    見えるのでしたら見えないように工夫してください。
    ワゴンみたいな、ガラガラひけるもので遮るとか・・・
     
    > ②壱はサークル・ライラはバリケンに入っていますが、ライラを出す 時に壱は「ガウガウ・・ワンワン」ものすごいのです、この時の対処はし ていません・・壱を落ち着かせるには、名前を呼んでおやつでしょ うか?
    床におやつをばらまく、というのは試したことはありますか?
    > ③ライラの引っ張りについて
    >  川沿いを散歩するのですが、ものすごく引っ張りでリードを張らない た為には私は走っている状態です、朝からはキツイです(汗)
    >  引っ張って居る時は名前を呼んでも無視状態です。 
    >  リードがピーンと張ると止まります、その時に名前を呼んで座って おやつをあげてます。
    >  空ちゃんのリードさばきを見ましたが、直線と広場での散歩のリー ドさばきは違うのでしょうか?
    基本、直線でもリードさばきは同じです。
    ただ・・・
    小走りになりながら、手は忙しく動かします。(汗)
    リードは長めの物でしたか?
    危ないから短め?
    なるべく長いもので、緩めたりできると、
    合図が伝わりやすいですよ。
    今度いらっしゃる時は、街中コースで、実際にお見せしましょう。

  17. 壱*ライラ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます、お返事ありがとうございます。
    ①窓越しより3メートル前が道路になっています、カーテンはひいて いますが窓にぴったり警備状態です、物音にも敏感です。
     窓越しに遮断するものを置いてみます。
    ②ばらまき作戦してみます。
    ③一匹の時は長めのリードで散歩しています。 
    19日(土)参加いたしますので、よろしくお願いいたします。

  18. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > ①窓越しより3メートル前が道路になっています、カーテンはひいて いますが窓にぴったり警備状態です、物音にも敏感です。
    >  窓越しに遮断するものを置いてみます。
    そうですね。ちょっと大変でしょうけど、試してみてください。
    > ②ばらまき作戦してみます。
    吠えるのはワンコさんにとってはお仕事じゃないですか?
    なので、違う仕事を与えないと、ですね。
    狩猟をさせます!
    > ③一匹の時は長めのリードで散歩しています。
    > 19日(土)参加いたしますので、よろしくお願いいたします。
    了解しました!
    お待ちしています。
    歩行トレーニングをちょっとやってみましょうね。

  19. ロビン母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます。
    ロビン(コーギー♀2才)が初めて攻撃性の片鱗を見せたように思われますのは今年前半でした、先住猫に吠えては追いかけるので悩んで2009.3.18「猫に慣れる」の記事でお世話になり、毎日毎日、こちらがよく続くよねと感心するほど、猫とロビンのすったもんだが続きましたが、氾濫法を続けました。
    猫は余裕のヨッチャンでしたが、アワアワするのはロビンだけ。
    11月5日に同じカーペットの上で並んでゴロゴロと過ごすことが出来るようになりました。
     実に7ヶ月かかりました(でも、辛い日々ではなかったですよ)
    ロビンは猫のお尻の臭いを嗅ぎたがり、猫も余裕で嗅がせていましたが、余りしつこいと、さっと立ちさってました。
    それ以来、ようやく平和な日々を過ごせるようになったなあと喜んでいたのですが、12月18日に推定16歳の我が家の猫が虹の橋を渡りました。
    毎日猫の姿を探すロビンが切ないです。
    ここで犬の攻撃性に話を戻しますが、攻撃したい対象が、そうではない存在だと分かると犬は自ずと行動を抑制できる動物ではないかな思います。

  20. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > ロビン(コーギー♀2才)が初めて攻撃性の片鱗を見せたように思われますのは今年前半でした、先住猫に吠えては追いかけるので悩んで2009.3.18「猫に慣れる」の記事でお世話になり、毎日毎日、こちらがよく続くよねと感心するほど、猫とロビンのすったもんだが続きましたが、氾濫法を続けました。
    > 猫は余裕のヨッチャンでしたが、アワアワするのはロビンだけ。
    > 11月5日に同じカーペットの上で並んでゴロゴロと過ごすことが出来るようになりました。
    頑張りましたね。
    捕食攻撃、と言われるもので、実は専門家でもなかなか厄介だ
    中には直すのは無理、という方もいるんですよ。
    系統的に脱感作、とか言っていられない状況ですから、
    取り組みは大変です。
    >  実に7ヶ月かかりました(でも、辛い日々ではなかったですよ)
    > ロビンは猫のお尻の臭いを嗅ぎたがり、猫も余裕で嗅がせていましたが、余りしつこいと、さっと立ちさってました。
    >
    > それ以来、ようやく平和な日々を過ごせるようになったなあと喜んでいたのですが、12月18日に推定16歳の我が家の猫が虹の橋を渡りました。
    > 毎日猫の姿を探すロビンが切ないです。
    [絵文字:e-263]
    切ないなぁ・・・最近ちょっと切ないことが多すぎて・・・
    ロビンちゃんに猫を教えて旅立ったのですね。
    16歳かぁ、存在は大きいですね。
    > ここで犬の攻撃性に話を戻しますが、攻撃したい対象が、そうではない存在だと分かると犬は自ずと行動を抑制できる動物ではないかな思います。
    仰る通りだと思います。
    種を超えて家族になれるのだと思います。

  21. SECRET: 0
    PASS: b7dee6784a6096fb27bb0c70c9133199
    こんばんは~。
    海人と杏は同い年で一緒にうちにやってきて家の中に常に遊び相手がいる状態で子犬の時期を過ごしました。
    そのせいかどうか分かりませんが、他所の人や犬にしつこい態度をすることがほぼ無く、子犬なのに落ち着いているとよく言われました。
    家でのガウガウ遊びを見ている【はは】としては落ち着いていると言われてもピンときませんでしたが。
    たしかに上の3匹に見られた「人や犬に会ったときの異常な興奮」と言うものがありませんでした。
    海人と杏は喧嘩をすることがほぼ無く、喧嘩になるのは2匹に1枚のディスクを投げて追わせたときに、同時にディスクに追いついてしまった時くらいです。
    黙ってみていても10秒以内に二人で折り合いをつけてガウガウが終わります。
    体を張って遊びたい時期に毎日満足するまで遊べたから上記のように振舞えたのか、それは謎ですが遊びが大切であることはなんとなく実感しています。
    ただ、【はは】は一切割って入らずに遊びたいままに任せてしまっていました。
    割って入っていたほうがよかったのかな・・・。
    今でも下の3匹は遊ぶのですが、3匹だと1匹が割って入るので遊びが成立しません(^^ゞ
    割って入らないように2匹にしておくと短時間お相撲してます。

  22. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 海人と杏は同い年で一緒にうちにやってきて家の中に常に遊び相手がいる状態で子犬の時期を過ごしました。
    そうなんですね。
    うちのチャーリーとココと同じような感じですね。
    > そのせいかどうか分かりませんが、他所の人や犬にしつこい態度をすることがほぼ無く、子犬なのに落ち着いているとよく言われました。
    > 家でのガウガウ遊びを見ている【はは】としては落ち着いていると言われてもピンときませんでしたが。
    > たしかに上の3匹に見られた「人や犬に会ったときの異常な興奮」と言うものがありませんでした。
    特に相性が良いのでしょうか。
    2頭で満ち足りているような感じ?
    ガウガウ遊びで、抑制力が育ったということは確かでしょうね。
    > 海人と杏は喧嘩をすることがほぼ無く、喧嘩になるのは2匹に1枚のディスクを投げて追わせたときに、同時にディスクに追いついてしまった時くらいです。
    > 黙ってみていても10秒以内に二人で折り合いをつけてガウガウが終わります。
    う~ん、やはり相性がいいのではないかなぁ。
    遠慮がない関係だから、どちらかが遠慮して取らない、
    ということもないのですものね。
    > 体を張って遊びたい時期に毎日満足するまで遊べたから上記のように振舞えたのか、それは謎ですが遊びが大切であることはなんとなく実感しています。
    でも、自分を出し切れる遊びの中で
    遊ぶ能力、抑える能力は育ったということでしょうね。
    > ただ、【はは】は一切割って入らずに遊びたいままに任せてしまっていました。
    > 割って入っていたほうがよかったのかな・・・。
    いや、このような関係だと安心して任せられるような気がします。
    介入が不要な安心感があるから、
    ははさんは、介入しなかったのではないですか?
    > 今でも下の3匹は遊ぶのですが、3匹だと1匹が割って入るので遊びが成立しません(^^ゞ
    > 割って入らないように2匹にしておくと短時間お相撲してます。
    お散歩トレーニングでも、
    3頭になると、ちょっと趣が違います。
    ガウガウする片方にもう一頭がマウンティング(←ナタリーちゃん[絵文字:i-239])したり
    少し離れたところで、行司役のようにしていたり・・・
    犬たちの遊びは見ていて飽きないですね。

  23. SECRET: 0
    PASS: b7dee6784a6096fb27bb0c70c9133199
    おはようございます。
    >特に相性が良いのでしょうか。
    同じ犬舎で誕生日が2日違いなので、生まれてからずっと一緒の同士といった感じのようです。
    海人はちょっとビビりで、杏は物怖じしない正確なのもうまくかみ合っているのかも。
    遊び方を見ていると海人と杏は同士、海人と萌絵はラブラブといった違いがあります。
    萌絵は今5歳ですが3歳の杏のことをちょっとうざい存在に思っているようで、昨年あたりからほとんど遊びません。
    でも、杏が5歳になって遊びたい気持ちが薄れたころには萌絵からうざく思われなくなるのではと想像しています。
    関係がどう変わっていくのか楽しみです。
    >いや、このような関係だと安心して任せられるような気がします。
    >介入が不要な安心感があるから、
    >ははさんは、介入しなかったのではないですか?
    介入不要な安心感は確かにありました。
    うちの子になった時から人に対して噛み付きの抑制ができていたのと、遊びの最中に間違って相手を強く噛んでしまって相手から叱られた時、その叱りを受け入れることができていたので、任せたほうがいいのかもという思いと、任せたらどうなるのかという思いがあり、任せていました。
    >犬たちの遊びは見ていて飽きないですね。
    本当にそう思います。
    犬たちが遊び始めると、料理を中断してカメラを構えてましたから(笑)

  24. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 同じ犬舎で誕生日が2日違いなので、生まれてからずっと一緒の同士といった感じのようです。
    なるほど、なるほど~。
    > 海人はちょっとビビりで、杏は物怖じしない正確なのもうまくかみ合っているのかも。
    同じであり過ぎても良くないですからね。
    > 遊び方を見ていると海人と杏は同士、海人と萌絵はラブラブといった違いがあります。
    > 萌絵は今5歳ですが3歳の杏のことをちょっとうざい存在に思っているようで、昨年あたりからほとんど遊びません。
    > でも、杏が5歳になって遊びたい気持ちが薄れたころには萌絵からうざく思われなくなるのではと想像しています。
    > 関係がどう変わっていくのか楽しみです。
    さすが、観察が鋭い!
    そこまで予想が立ってしまうとは~。
    本当に、言葉は話せないけれど、何かで伝えあって、
    感じ取っているからこその関係ですよね。
    > 介入不要な安心感は確かにありました。
    > うちの子になった時から人に対して噛み付きの抑制ができていたのと、遊びの最中に間違って相手を強く噛んでしまって相手から叱られた時、その叱りを受け入れることができていたので、任せたほうがいいのかもという思いと、任せたらどうなるのかという思いがあり、任せていました。
    きちんと、犬同士人への社会化が出来ていた、ということですね。
    ペットショップから迎えた仔は、なかなか任せられない
    任せたが故に悲惨な結果になった、という例があります。
    多頭飼育の難しさも、やはり社会化が救いとなるのでしょうね。
    > 本当にそう思います。
    > 犬たちが遊び始めると、料理を中断してカメラを構えてましたから(笑)
    [絵文字:v-398]

タイトルとURLをコピーしました