歩行実践編

この記事は約2分で読めます。

普段歩く人通りの少ない道、 興奮する物の少ない道、 トレーニング場所 こういう場所で、歩けるのであればOK? う~ん、 クリアーさせていくこと、乗り越えること=自信ですので、 ちょっと大変かな?と言う場所でも、我に帰れば 案外スムーズに歩けるものです。

ということで歩行トレーニングは、我にかえすためのトレーニングでもあるのですね・・・ 特に、自分の許容範囲を超えた情報量でパニックになる、興奮症の仔には 必ず必要なトレーニングになってきます。

刺激の洪水の中で、我を忘れて がむしゃらに前へ前へ、転移的な行動になってしまう仔の制御は それはそれは大変なものがあります。

この刺激の洪水によって、パニック状態になることで 突進や、固まって動けない、ということが出てくるのですね。

例え社会化が十分にできていると思っても、 その犬にとって馴染みのないもの、馴染めない状況では 一杯一杯になってしまうのです。 そのような場所を避ける、ということも必要な場合もあります。

が、 避けられない場面が出てくるから困るわけですよね? そういう状況を何とかクリアーしたいために、トレーニングを頑張れるわけです。 ということで、何とかクリアーするために大切なものは? 何でしょう!?

それはターゲットを絞るということです。 ターゲットを絞ってあげる、ということね。 そのためのアイコンタクトであるし、そういう一杯一杯になった状況で アイコンタクトをされる飼い主であるか、ということもあるし・・・ やはり、頼りになれるかどうか、飼い主さんについて行けば大丈夫、 と思わせられる歩き方をマスターします。 ターゲットについてはまた明日。 テンパったはなちゃんを一瞬で我に返した方法があります。 それはなんでしょう? 以前ご紹介した動画で復習しますよ。 技術や知識は、いつでも出せるように、磨いてスタンバイさせて下さいね。

ホールドラッピング。ハーネスによるホールドラッピングです。

ですから、リードはその犬の体重に合わせた力で引き上げます。

犬を抱っこするような感覚でお願いします。 声はかけない方がいいですよ。自分で落ち着ける手助けをします。 続きます。

 

 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: b7dee6784a6096fb27bb0c70c9133199
    おはようございます[絵文字:v-274]
    普段は人とすれ違わないこともある、リードが軽く緩んだ状態で伸びっぱなしでもまったく困らない環境で散歩しています。
    しかし、たまに写真のために中心街などへ行って散歩してみると、いかにすばやく我に返して足元へ寄せれるかと言うことが身についていないと散歩が大変だということを体感しました。
    出先では「おのぼりさん状態」になってしまううちの子達。
    そう、耳が遠くなるんです(笑)
    【はは】も自分から近づいて脚側の状態にするという行動が遅いし・・・。
    散歩の達人?レベルに近づくためには、たまには人の多いところの散歩が必要かなと感じています。
    覚えた知識を必要なときにさっと取り出せる回数が増えていくとともに散歩が楽になっていくのかなぁなんて思います。
    続きのお話が楽しみです。
    昨日の日記にインターセプトとホールドラッピングのカテゴリを記事中リンクで使わせてもらいました。

  2. マリリン より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    我に返す…
    興奮してしまった子を我に返すのって大変ですね。
    多頭飼いをしていると特に…興奮は皆に移っていって『わ~[e:350]』ってなってしまいます[e:351]
    グーちゃんとフィー君は同時にホールドラッピング…
    新入りは手が足りないので呼んだら気持ちをこちらに向ける[e:2]が徹底てきるよう只今トレーニング中です[e:271]
    まだお外に出れない10キロ越えのパピーですが、お外解禁になるまでに楽しく気持ちを向けられるよう日常生活の中で意表をついた『おいで~[e:51]』→おやつ をやっています[e:446]
    新入りは現在2ヶ月半のワイマラナー♂ マヒナと言います。宜しくお願い致します[e:466]
    そして私のHNをマリリンに変更することに致しました。
    今後とも宜しくお願い致します[e:466]

  3. ビン母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    お散歩の悩みはやはり吠え。人にも犬にも。吠え、吠え、吠え。
    以前は車も自転車も吠えてたけど、今はそれはなくなりました。
    人とすれ違う場合、普通に通り過ぎる時は、吠えませんが
    (通りすがりに、突進してにおい嗅ぎに向かおうとはします)
    「こんにちは」とか挨拶されるだけで吠えまくりで、せっかく声をかけてくれた人に、いつも恐縮しています。
    犬に対しては、見つけたとたん突進していこうとし、それを私に抑えられるので、吠えまくりといった感じで、最近は散歩途中に前から犬がやって来ても、相手方が引き返して行き、それも恐縮しています。
    やはり、お散歩を積み重ねて、慣れていくしかないのだしょうかね。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 普段は人とすれ違わないこともある、リードが軽く緩んだ状態で伸びっぱなしでもまったく困らない環境で散歩しています。
    う~ん、うらやましい!
    > しかし、たまに写真のために中心街などへ行って散歩してみると、いかにすばやく我に返して足元へ寄せれるかと言うことが身についていないと散歩が大変だということを体感しました。
    > 出先では「おのぼりさん状態」になってしまううちの子達。
    > そう、耳が遠くなるんです(笑)
    そうかぁ~、お耳がねぇ。[絵文字:e-318]
    お耳が餃子!(爆)
    > 【はは】も自分から近づいて脚側の状態にするという行動が遅いし・・・。
    > 散歩の達人?レベルに近づくためには、たまには人の多いところの散歩が必要かなと感じています。
    実は、人が少なくてもいけますよっ!
    シュミレーションゲームのように、仮想するんですよっ。
    人があっちからもこっちからも・・・
    かなり怪しいことは間違いなしです。(爆)
    > 覚えた知識を必要なときにさっと取り出せる回数が増えていくとともに散歩が楽になっていくのかなぁなんて思います。
    > 続きのお話が楽しみです。
    ちょっと続いちゃいそうです。よろしく、です。
    > 昨日の日記にインターセプトとホールドラッピングのカテゴリを記事中リンクで使わせてもらいました。
    はい。拝見させていただきました。
    とっても参考になります。
    そう言えば、シーザーミランはインターセプトの達人ですよね。
    映像を見ていてそう思います。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    新入り君がマヒナ、になったのですね~。
    マヒナ君かぁ・・・昨日のお写真・・・あらら大きいのねやっぱりっ、て
    思いました。[絵文字:i-237]
    > 我に返す…
    > 興奮してしまった子を我に返すのって大変ですね。
    > 多頭飼いをしていると特に…興奮は皆に移っていって『わ~[e:350]』ってなってしまいます[e:351]
    そうでしょ~?
    そういう時飼い主さんまでテンパることのないように。
    大きな声と、サクサクした動きは余計に興奮させますので
    そんな時こそ!石像になってくださいませ。(笑)
    > まだお外に出れない10キロ越えのパピーですが、お外解禁になるまでに楽しく気持ちを向けられるよう日常生活の中で意表をついた『おいで~[e:51]』→おやつ をやっています[e:446]
    リードつきでもチャレンジしてくださいね~。
    今まで蓄積した知識を総動員して頑張ってください。
    お散歩解禁になったら、積極的に落ち着いた成犬に合わせて下さいね。
    今からリストアップしておくといいですよ~。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > お散歩の悩みはやはり吠え。人にも犬にも。吠え、吠え、吠え。
    > 以前は車も自転車も吠えてたけど、今はそれはなくなりました。
    進歩があるのですね。良かったです。
    犬や人に吠えてしまう、というのを矯正するって
    なかなか大変ですね。
    吠えると結果的に去って行くわけですから。強化されますよね。
    明日の記事に書きますが
    いかにターゲットになるものに集中させられるか、ですね。
    我にかえさせるのも大事です。
    誰か、サクラになってくれる人がいるといいのですけどね・・・
    「こんにちは」
    で吠え吠えになるでしょ?
    そのままず~っといてもらうのね。
    吠えても追い払うことはできないし、声を掛けられても
    怖いことではない、ということを感じてもらうしかないですよね。
    慣れ・・・
    時間がかかりますので、飼い主さんが辛抱できないといけないです。
    頑張って。[絵文字:v-217]

  7. あずき母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんわ~
    固まって動けない、最近の悩みです
    最近は小学校のまわりを通っているのですが、特に、夕方のお散歩と下校時間が重なって、子供たちが歩いていたり、グランドでキャーキャー騒いでいたりで、その声などで固まっております。
    見ていて思うのは、一つの何かが怖いとか、嫌とか、ではなくて、記事にもありましたように、いろんなことで刺激の洪水になっているように感じます。
    今していることは、怖くて動けないときは、抱っこでもいいから通る、ということなんですが、犬の要求に応えるかたちになってしまっていないか、不安なんです、大丈夫でしょうか・・・?
    無理をして、お散歩が嫌いになったりしてほしくないので。
    あと、最近は、歩きながら名前を呼んで、目が合ったらチョンチョンっとおやつをあげる、です。
    拾い食いしそうなあやしいものを前方に発見した場合、名前を呼んでこちらに注目させながら通過しています
    また呼ばれるかな?っという顔でチラチラ見てくるのでおもしろいですね

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 固まって動けない、最近の悩みです
    思いっきり警戒心が出てきてますよね。
    > 最近は小学校のまわりを通っているのですが、特に、夕方のお散歩と下校時間が重なって、子供たちが歩いていたり、グランドでキャーキャー騒いでいたりで、その声などで固まっております。
    この時、おやつは食べられますか?
    マグネットで通り過ぎる、または抱っこで良いからおやつをあげながら
    通り過ぎるといいです。
    社会化、抱っこ散歩の基本ですね。
    > 見ていて思うのは、一つの何かが怖いとか、嫌とか、ではなくて、記事にもありましたように、いろんなことで刺激の洪水になっているように感じます。
    > 今していることは、怖くて動けないときは、抱っこでもいいから通る、ということなんですが、犬の要求に応えるかたちになってしまっていないか、不安なんです、大丈夫でしょうか・・・?
    もし、要求にこたえているとして、不安と言うのは何が不安に感じますか?
    犬に支配されるという発想がありますか?
    その時犬が必用なものを与えてくれる人に安心感を得るのです。
    今べったりしておくことで、将来の分離不安が消えていくというのは
    私の勘です。
    大型犬は、さすがに抱っこできませんが、そういう場合はどうするか・・・
    大型犬の方が許容量が大きいので、歩かなくなる、というのはよっぽどのことで
    他に理由があるんですね~。
    要求には応えていないと、いざという時に信用されません。
    対犬に吠え返すとか、
    何もされていないのにガウガウするとか・・・
    自立期である2歳頃の問題はこの時期の心の充実(満たされる)が足りないのも原因にあるような気がします。
    不安でしょうけど、ここはしっかりと付き合ってあげてください。
    対犬の挨拶は継続してくださいね。
    > あと、最近は、歩きながら名前を呼んで、目が合ったらチョンチョンっとおやつをあげる、です。
    > 拾い食いしそうなあやしいものを前方に発見した場合、名前を呼んでこちらに注目させながら通過しています
    > また呼ばれるかな?っという顔でチラチラ見てくるのでおもしろいですね
    しっかり褒めてね。
    自信をつけさせてあげてください。

タイトルとURLをコピーしました