「歩かない」と「引っ張り」の微妙な関係

この記事は約3分で読めます。

社会化に不安がある犬は、 怖いな、経験したことがないものに出会うと、固まるか反対に逃げ出すか。 これが現れるのが、お散歩での座り込みと 引っ張りです。

別物というより、むしろ表裏一体。

社会化の不足、経験不足ですね、それによる お散歩中の固まり・・・歩かなくなるという犬は多いですね。 またお散歩の問題と言うとNO.1には“引っ張り”が来るでしょう。

それぞれ、単独でのお悩み、ということもあるんですが 今日はこの2つの行動が表裏一体になっている例を考えますね。 先週の火曜日のトレーニングで、私がカイ君とはなちゃんと歩いた動画がありますので それをもとにお話しします。

どちらの仔も、この日かなりの引っ張りを見せていました。 カイ君は小さいので制御できなくはないでしょうけど、 前をあっちこっち左右に動かれると歩けないですよね。 はなちゃんと私が歩いている動画の右に出てきます。この状態ですね。

はなちゃんは、私と歩き始める前は・・・ かなりテンパってました。 この子はテンパると、誰かれかまわず飛びつくという癖が出やすいので 人混みでは四苦八苦です。 はなのおかぁちゃん、汗をかきかき大変でしたので、駅を通過するところから一方通行の 歩道のない道は私がハンドリングいたしました。

また、トンネルを通るところでは、黒い弾丸になりますので(爆) そこでもどうやって制御していくかを行ってみました。 前を歩いても、リードが張れない状態で、 呼べば立ち止まれるのであれば、横づけもそんなに大変ではないのですよ。

ただ・・・ 刺激の洪水の中で、我を忘れて がむしゃらに前へ前へ、転移的な行動になってしまう仔の制御は それはそれは大変なものがあります。

犬を変える・・・ これは強制訓練ですね。 が、犬を変えなくても ハンドリングでしのげることをお見せするのが私のトレーニングの目的です。 努力していただきますから! 人が努力しなければいけません。 はなのおかぁちゃんは頑張り屋さんでしっかりついてきてくれます。

だから、この大変な仔(皆さんが想像するより厳しいものがありますよ)を 室内で、ケージレスで飼育できているのです。 まだ2歳前ですよ! だから・・・私は突進してしまうことを非難しようとも思いません。 技術はそうそう簡単に身につくものではないからです。

リードショックを使わずに、30キロ近い犬を制御しなければいけないのです。 そう飼育すると決めたのですから。

だから私は精一杯技術を伝えたいと思っています。 技術で犬は穏やかに歩けるようになります。 気迫でも、支配でもありません。 コツですかね。思いやりがいくらあっても、上手く行きません。

絵心だけで上手な絵が描けないように。 オンリードが義務づけられているこの国ならではの飼育法 より楽しくなるリード使いを考えます。 

駅に差し掛かったところでこのようになりかかっていましたので 私がリードを持ちました。 その直後の動画がこちら。

リードショックは使いません。 おやつは2回使っています。 次回細かくお話ししましょう。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    昨日はありがとうございました。
    皆さんとお会いして、またまた元気が沸いてきました。
    昨日の、リードを緩める感じを忘れないように、
    吠え吠えワンコさんの家の前をイノシシのように走り去ろうとするはなのリードを、
    押して押して緩めることだけに意識を集中しました。
    しっかり声かけもして…
    いつもより、スピードが上がらずに通りすぎることができました。
    ハーネスだって苦しい時は苦しいはずです。
    それを見ているのは辛いです。
    はなのために、更に上を目指します♪
    はなは大型犬ですけど、どのワンコさんにも応用出来ることが
    たくさんあると思います。
    明日の記事も楽しみです。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 昨日はありがとうございました。
    > 皆さんとお会いして、またまた元気が沸いてきました。
    指が痛いのに頑張りましたね~。
    曲がるようになりましたか?痛くない?
    > 昨日の、リードを緩める感じを忘れないように、
    > 吠え吠えワンコさんの家の前をイノシシのように走り去ろうとするはなのリードを、
    > 押して押して緩めることだけに意識を集中しました。
    > しっかり声かけもして…
    > いつもより、スピードが上がらずに通りすぎることができました。
    [絵文字:v-218]
    繰り返し、繰り返し。
    犬飼の(犬界?)武豊でしたっけ?[絵文字:v-398]
    目指してがんばろー!
    > ハーネスだって苦しい時は苦しいはずです。
    > それを見ているのは辛いです。
    > はなのために、更に上を目指します♪
    心強いです!
    ガウガウされても、スルー出来ればいいのです。
    こういうシュチュエーションで逃げるように去っていることを続けさせると
    将来鼻と鼻を合わせた時にガウガウする下地になってしまうのかな?
    とか思うのですよね。
    避けるのでもなく、何気にスルー出来ることが素敵ね。
    今は一番大事な時ですので、頑張りましょう。
    > はなは大型犬ですけど、どのワンコさんにも応用出来ることが
    > たくさんあると思います。
    > 明日の記事も楽しみです。
    大型犬を飼っている方たちも期待していますよ。
    チェーンショックを使いたくない方たちの励みになるように
    実践をお見せしていきましょう。
    毎日が勉強で、毎日がお手本になるのですから。
    苦しくても、凹んでも、また歩きだしましょう。
    明日晴れるといいですね。

  3. カイママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    昨日も有り難うございました。
    前回の街に引き続き、今回の海までの道のりも、かなり、アタフタしちゃいました。
    カイは、小さいのに、私は中々、上手く制御できません…城址公園に戻ってくれば、自然と引きが弱くなるので、リードを少し、押したり引いたりすれば、引っ張らなくなるんですけど、外の刺激の中では、カイの動きを一旦止めても、前や左右に引っ張ろうとするので、私も焦ってきて、アタフタしちゃう事ばかりです…
    少し前までは、カイは動かなくて固まってばかりだったけど、なんとか最近、カイの歩調に合わせたりしながら、動いてくれるようになってきてくれて、「良かった~」なんて呑気に思っていたら、今度は、引っ張りの壁にぶち当たりました…
    ただ、近所の散歩コースでは、引っ張りは殆ど見られないし、どちらかと言うと、今でも固まる事が多いので、前と同じ方向性で、カイを動かすようにして、トレーニングでは、引っ張りの矯正に取組んで頑張ってみようと思います。犬に対する唸りも出てきているし…私がカイを制御できる人にならなければ!と、最近、強く感じてます。
    明日も宜しくお願いします。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    雨ですねぇ~[絵文字:v-279]じゃんじゃん降ってます。
    今日も中止・・・
    雨の日はお散歩も大変です。
    > 昨日も有り難うございました。
    > 前回の街に引き続き、今回の海までの道のりも、かなり、アタフタしちゃいました。
    そうねぇ~。
    カイ君はいろいろなものが気になっちゃうから、またそれにすぐ反応するし
    反応の仕方が分かりやすいと言えば分かりやすいけど
    大げさよね。(笑)
    成長段階でいろいろな反応が出てきますけど、
    出てくることが悪いのではなくて、出ることは当然のことで
    その都度対応をしてあげればおさまって行くんですよ。
    それを押さえつけると問題が大きくなります。
    だから、ちょっと今は辛抱して、いろいろな反応を楽しみながら(笑)
    後で・・・こんなこともあったね~って
    思い出して笑える日が来ますよ[絵文字:i-185]
    もうしばらく、継続して晴れて卒業!って日を待ちましょうね~。

タイトルとURLをコピーしました