犬が求めるもの、与えてくれるもの

この記事は約3分で読めます。

013_20091023135009.jpg

どんなに 本で、ハウツーを学んでも、犬が従ってくれないのは 飼い主さんが何を望んでいるかが 犬に伝わっていないから。

逆に 犬がどうして従えないのかという 心の状態を飼い主さんが理解できないから。

犬には感情がないと、いわれていた時期はそんなに昔のことではなくって、 (犬の行動学の基礎は、犬に感情を認めないところに発展したと 私は感じてしまいますが・・・そうなのかな?) 今でもそう信じている人もいるのかもしれないです。

また、 感情はあるとしながらも、 犬の感情はすべて支配と服従から来ると説明しようとする人もいます。

根本的なところでの理解によって 対処法が180度違ってくることに、私は危機感を感じています。

少なからず、 犬の支配性に怯える方が、犬の感情を凍りつかせるような方法を選んでいます。 なぜ、選ぶかと言ったら、 そういう方法を勧める団体、専門家がいるから。

「犬とはどういう動物であるか、どういうしつけはいけないかを法律で定めてくれ」

とびっくりするようなことをおっしゃる方がいて・・・ 笑いごとではない、切羽詰まった思いに心が痛みました。

犬の首は弱い、 犬はストレスに弱い=心が傷つきやすい これを法律で定める=体罰的な方法を禁止する、 ということを望んだその方の思いなのでしょうね・・・

家庭犬の問題行動とお付き合いしているうちに いろいろなことが見えてきます。

この日本の犬の飼育環境、犬の心の状態、人の犬への意識 何を与えてもらえれば安心して飼育に臨めるか・・・とか。

使役犬の訓練とは全く別物なのですよね・・・

犬として与えられたいものは同じでしょうけど・・・

このブログを通して、私は 飼い主さんにはもちろんですが 専門家の方にこういう方法はいかがですか?私はこういう方法で結果が出ていますが 取り入れてはいただけませんか? という想いを綴っています。

殺処分を逃れた犬たちが、再び噛み犬として処分場に送られることがないように また・・・ 心優しい里親さんが、噛み犬に接するときに、 罰を使わないで矯正する方法を授けてあげられるように。

せっかく迎えた犬を、手放してしまうことがないように。

そういう想いで綴っている方法ですので、 協力して、良いところは認めあうように頑張って行きませんか? と切に願っています。

トレーナーは、犬の言葉が分かるのではなくて 犬が何を欲しているかの理解が早いのではないかな? だから犬が安心する。

安心するから、その人の声を聞きたいと願う。

だから指示に従ってくれる。 のだと思うのです。

こういう抽象的ですが、大事な視点というのは 今日すぐにできるものではなくて、トレーニング技術よりも ひょっとしたら習得に時間がかかるのかもしれないですよね。

人として優しくありたいと願う方が、一人でも多くトレーナーとして 誕生していきますように。 技術もさることながら、ハートの部分で勝負できる人が生まれますように。

コメント

  1. れんママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    れんのお散歩報告です(勝手に報告させてもらいすみません!)
    あれから、すこ~し激吠えする時間が短くなってきました。
    欲目かもしれませんが・・・(笑)。
    この調子で、ぼちぼちゆっくりがんばります。
    それから、れんを仕事場につれて行くのもやめました。
    今まではまさにお客さんが来ると、寝ていてもとび起きて吠える状態。
    チャーリー君の小さい頃と同じですね。
    留守番が長くなるのでかわいそうだと思い、うちに来てから
    ずっとつれていってましたが、それが逆にれんのストレスになるのであれば、その方がかわいそうですもんね。
    1歳半にして、留守番犬デビューです。
    3日程たちましたが、今は帰るとベットはひっくりかえって
    敷物は飛ばしてあり、かなり暴れているようです。
    おまけに食糞も(笑)。
    ま、しゃ~ないです。これも、ぼちぼち慣れてもらいます。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    ご報告ありがとうございま~す♪
    > あれから、すこ~し激吠えする時間が短くなってきました。
    > 欲目かもしれませんが・・・(笑)。
    > この調子で、ぼちぼちゆっくりがんばります。
    欲目OK!(爆)
    飼い主さんが欲がなくてどうしますか!です。。。
    ゆ~っくりでいいですから、絶対に良くなると信じて行いましょうね。
    > それから、れんを仕事場につれて行くのもやめました。
    > 今まではまさにお客さんが来ると、寝ていてもとび起きて吠える状態。
    > チャーリー君の小さい頃と同じですね。
    そう・・・
    これはかなりのストレスだったと思います。
    お留守番も、ストレスでしょうけど・・・
    吠えが出る仔、まだ外に出せるだけ良いようにも思います。
    分かりやすいですから。
    フリーでお留守番は出来ますか?
    出かける前に十分お散歩して、お手入れして、
    飼い主さんがいなくなった寂しさを紛らわせられるように
    宝探しのように、おやつをいろんなところに隠すとか・・・
    工夫してあげてください。
    途中、帰れるようであったら、おしっこ散歩に出てあげるように
    帰ってあげるといいと思います。うちはそうしています。
    少しずつ慣れてくれるといいですね。

  3. ダクママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    冒頭のチャーリー君。いいですね~暖かい感じでポカポカします♪
    信頼できるトレーナーさんにめぐり合う。って奇跡なんでしょうね。
    ペット博という催しに行きました。「無料しつけ相談」のブースにたくさんの方とわん仔が並んでいました。
    どの仔も大人しく飼い主さんの膝にチョコン!と座っていました・・たくさんの人・犬・照明・そんな場所で落ち着いていられるのに・・何の悩みがある?良い仔やん?と悲しくなりました。(あなたの愛犬の問題行動がおやつを使わなくてもすぐに治ります!だそうですよ・・)
    躾のグループレッスンでやってましたよ!首輪のショック・・
    「犬が怖がったら誉めてやればいいんです!」
    皆さん真面目に聞いてましたよ。
    生体販売のブースも・・悲しくて悲しくて。
    ただ・一緒に行った娘が「おかしい!絶対おかしい!」と感じてくれたのが救いでした。
    大掛かりなイベントで罰ともとれる躾方法をいかにも!と言う感じで取り上げる。信じてしまうでしょうね。
    商業主義のイベントとなれば仕方が無い部分もあるのでしょうけど・・命を扱うという根っこの部分が置き去りなら。いつまでたっても何も変わらない!そう思ってしまいました。
    どの方法を選ぶのも飼い主次第です。関わる人間で運命が変わる犬。言い続けて行くしかないのですね。
    「目の前の犬を見てください」と・・
    ダクはちょぼちょぼ頑張ってます♪
    散歩で「ダクちゃん~~♪」の連呼のせいか・・
    ダクの事を「くぅちゃん」だと思ってる人がいました!

  4. ノラ より:

    SECRET: 0
    PASS: 3ceafc7d8a4aa2aeba67bbb41236ec1e
    今でも思い出すのが仔犬のころの必死な表情です。初心者飼い主の自分が必死で座らせたり待たせたり、動画をみるとすごくわかりにくいタイミングでわかりにくい発声。それでもごはんを食べたくて一生懸命なんとかしようって、必死に座ったり手を出したりいっぺんにやったり。なにをしたらいいのか全力で考えてわかんないから全部やってて。飼い主がキーっとなって怒ったときにはあくびをしたり、首をピーンと寝違えるくらいに顔を背けたりしてました。
    そのときカーミングシグナルについて知っていれば気持ちがわかったのに‥ シグナルを出してくれてても全然理解してあげないで嫌がってることを続けていました。学ぶ時間が少し遅くてたった一人でお母さんから離れてきたばかりの寂しいときにずいぶんつらい思いをさせてしまいました。
    当時はかわいい仕草だと思っちゃってました、小さい仔がいっぱいいっぱいになってるよーって当時の自分に伝えたいです。
    犬の気持ちをわかってあげること、わかる飼い主だと安心させてあげること、人間のしてほしいことを犬語に沿って伝えること、本当に大切ですよね。
    愛情だけじゃなくて知識を、変な人間の思い込みじゃなくてそのとき目の前にいる愛犬がどう感じているか、何を欲しているかについての知識を学ぶことは本当に大切だと思います。
    >人として優しくありたいと願う方が、一人でも多くトレーナーとして
    誕生していきますように。
    優しさ。寛容さ。許す気持ち。あきらめてそのまま受け入れて楽しむ気持ち。たくさんのことを犬くんは教えてくれます。感謝しています。
    ところで‥いつも編集しちゃってすいません(汗 調子に乗って書きすぎちゃうのです、いつも とほほ;
    例の計画はやはり壮大すぎたので胸のうちに秘めておくことにします。
    まずは反抗期を乗り越えて、23kgが35kgになってもちゃんとお散歩ができるようになってから考えようと思います、すいません^^; いつも丁寧なコメント返し、ありがとうございます。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 冒頭のチャーリー君。いいですね~暖かい感じでポカポカします♪
    本犬、強烈なオシッコ臭を嗅いだ後で表情ひきつってます。[絵文字:i-230]
    > 信頼できるトレーナーさんにめぐり合う。って奇跡なんでしょうね。
    当然のように行われるしつけ教室のリードショック、
    これは何とかしていかないと・・・って思ってます。
    なかなか難しいな。
    「合う仔もいる」
    とか言われてしまうから、理論的な面とか完全武装しないと戦えない。
    > 商業主義のイベントとなれば仕方が無い部分もあるのでしょうけど・・命を扱うという根っこの部分が置き去りなら。いつまでたっても何も変わらない!そう思ってしまいました。
    愛護団体の方たちが取り入れるしつけ法も、いただけないものが多いですよ。
    命を救うのならば、心も救わないと。
    > ダクはちょぼちょぼ頑張ってます♪
    > 散歩で「ダクちゃん~~♪」の連呼のせいか・・
    > ダクの事を「くぅちゃん」だと思ってる人がいました!
    頑張る過程も宝のようでしょ?
    それが大事なのではないかな?
    いわゆる良い仔、が可愛いのではないもの。
    そこにいる仔が可愛いのね~♪

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 今でも思い出すのが仔犬のころの必死な表情です。初心者飼い主の自分が必死で座らせたり待たせたり、動画をみるとすごくわかりにくいタイミングでわかりにくい発声。それでもごはんを食べたくて一生懸命なんとかしようって、必死に座ったり手を出したりいっぺんにやったり。なにをしたらいいのか全力で考えてわかんないから全部やってて。飼い主がキーっとなって怒ったときにはあくびをしたり、首をピーンと寝違えるくらいに顔を背けたりしてました。
    ノラさん♪一生懸命だったんだね~。
    やーたんが必至な表情ってことは、必死になって応えようとしていたのかな?
    そう受け止めたいね。前向きに。
    ワンコさんは気分転換がとっても上手。
    あの時はあんなに鬼のようだったからぁ~、今度はどうかなぁ~?
    なんて考えないものね。
    飼い主さんが今繰り出す言葉や表情に応えてくれますよね。
    私は結構、引きずるタイプなので、犬によって
    成長した部分がとても大きいです。
    だからね、そんな先生のような犬たちだから、犬に支配されても全然構わない!
    って冗談じゃなく思ったりもします。
    犬は支配しませんけどね。(笑)
    > ところで‥いつも編集しちゃってすいません(汗 調子に乗って書きすぎちゃうのです、いつも とほほ;
    > 例の計画はやはり壮大すぎたので胸のうちに秘めておくことにします。
    > まずは反抗期を乗り越えて、23kgが35kgになってもちゃんとお散歩ができるようになってから考えようと思います、すいません^^; いつも丁寧なコメント返し、ありがとうございます。
    壮大な計画は私の中にもしまわれましたので(笑)しっかり覚えておきますから!
    思春期、ちょっと楽しみ♪(ごめんね)

タイトルとURLをコピーしました