続・唸ったり、噛む犬だったらどうしますか?

この記事は約3分で読めます。

6686.jpg

チャーリーのパピーの頃・・・ やんちゃでしたよ♪ガブガブ噛むし(笑)

>でもわたしは「今のうちに矯正しなければ将来大変なことになる」

>「甘噛みは決して許してはいけない」

>「犬が自分をリーダーだと思っている」そんな言葉に心惑わされました。

 

こういうしつけの考え方は・・・ さては、我々を惑わすためにいまだ健在なのですかね?

人を鍛えるためか?さては?

とか…いろいろ想像したりして。。。

根本的に、リーダー論から強制的な訓練、 体罰も厭わないしつけ法が、まことしやかに流布されているこの時代、 せっかく褒めてしつける方法を広めようとしても 些末な方法論の違いに反目し合って、叩きあう

・・・

そんな風潮までも見え隠れして

・・・

戦うべきは、体罰的しつけでしょう? と、エスカレートしますのでここでやめます。 犬にも優しいのならば、人にも優しくないとおかしいですから。 しつけ法を選ぶ際に頭に入れておきたいことでしょう。

>弱い(優しい)飼い主が心に迷いを持ちながら、

>強いしつけ(ひっくり返してマズルをおさえる、など)を試みる、

>というチャーリーママさんのおっしゃる最悪の状態になっていました。

>ホールドラッピングも今では考えられないような恐ろしいうなり声をあげる子を

>シーッと声をかけながら行ったせいで、

>シーッというと大暴れするようになってしまいました。

>無言で行わなければいけなかったのです。

ここで昨日の記事の文をもう一度繰り返します。 私の考え方の象徴ですので、しっかり考えてみてくださいね。

また、飼育経験の長い、犬の扱いに長けている方は 仰向けにさせたり、噛まれないような抱き方で興奮をおさめたりできるでしょう。 経験が必要ですね。

その場合も、下手に叱る声を発しない、ということが大事です。

なぜなら 犬は言葉の意味が分からないから、興奮しているときは 声はその興奮をますますエスカレートさせる「音」なのですね。

ご自分の声を、興奮を高める音、にさせてしまっているのかもしれません。

だから、基本声かけは興奮が鎮まったその時にかけます。 なぜか・・・? 条件反射的に「声=落ち着き」も夢ではないかもという思惑があるらです。

脳というのは非常にだまされやすい、そうです。

それを利用して、落ち着きと一見関係のない刺激(=飼い主さんの声) を落ち着いた状態の時にかけることで、 声によって興奮から覚醒できないか、というのが狙いです。 私のトレーニングで行っている名前を呼んだらおやつ、 というのはその目的のための一つの方法ですね。

まっちゃんママさんのコメントの

>ホールドラッピングも今では考えられないような恐ろしいうなり声をあげる子を

>シーッと声をかけながら行ったせいで、

>シーッというと大暴れするようになってしまいました。

これは、興奮に関係のない「シーッ」という声が、興奮を起動させる音になってしまった、 ということですね。

興奮した時、手でマズルをつかむとか、鼻っつらを叩いていると 手を見ただけで興奮するとか、 長いもので叩かれていれば、長いものを見ると唸るとか、 チョーカーで締めあげられ続けていると、チョーカーをつけただけで鬱っぽくなるとか・・・

まあ、結びつきはいろいろ。

脳の反応は行動となって現れます。

脳は騙されやすいですが、うそはつきません。

脳の反応による行動を良いものにするためには、 心地よいと思う刺激を与え続けないといけません。

まあ、簡単に言うとこんな感じ。

名前もおやつも、良いこととして(落ち着いた状態で与えるということ)与えないと 悪いこと、怒りと結び付く危険性もある、 それがおやつの間違った使い方であったり、名前の間違った呼び方だったり・・・ するのです。 また続きにしちゃいます。

 

 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: a38d45069d0d938782d5a56846b37a44
    おはようございます
    昨日 ちょっと落ち着いてきましたというコメントをしたら
    昨日は暴れん坊ラブのジェットでした(笑
    興奮している時は声の調子や汗など色々なもので感じ取っているのですね、名前の後に♪をつけるなど頭にはあるのですが
    いざその時!となると声がひきつっていることが多々あります。
    落ち着いてから声をかけるように心がけます、私の場合落ち着くまでの時間が自分との戦いです。心の中で「どうしょう~私じゃダメかも」とか否定的な思いにかられると声に出していなくてもジェットに読まれている気がします、落ち着くまでの時間をジェットと一緒に過ごす 必ず落ち着くから・・と自分に言い聞かせています ほんと情けない飼い主です><
    明日の続きも楽しみにしています~

  2. ビン母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます。ポム君、里親見つかって良かったです。
    とても、良さそうな方で、きっと幸せになることと思います。
    ビンがウチに来たときを思い出します。
    ウチの犬、ビンなのですが、ほぼ、家族には噛むことはなくなりました。が、家に来る人に、吠えまくり噛みに行こうします。その人が、居なくなるまでは、隙あらば噛んで追い出そうとします。
    すでに犠牲者数名。しかも、子供。ごめんなさい。(そのお家ひとには、丁寧に謝りに行ったつもりですが・・・)
    なので、家に誰かが来るときは、ゲージに入れるか、リードでつなぐかしてます。余裕があれば、抱っこ。
    いずれ、穏やかにお客様をお迎えするこたができるのか、悩みの種です。

  3. SECRET: 0
    PASS: e9c7f7a274f890b54166fbe701cb3a9e
    >犬にも優しいのならば、人にも優しくないとおかしいですから。
    >しつけ法を選ぶ際に頭に入れておきたいことでしょう。
    大賛成です。心弱い方、厳しい方法にためらいや疑問を感じる方に、厳しく、と無理にそちらをむかせるさまざまな方法は、私は心地悪いと感じてしまいます。
    「あの人、犬のしつけが行き届いているなぁ」と微笑みが出るようなシチュエーションって、飼い主さんも犬も、ほほえんでます。しつけが行き届いていて、おりこうさんでも、飼い主さんが怒鳴ってたりしたら台無しって思います。で、厳しいしつけをえらばれている方って、そのことにお気づきでないかも…。
    気づいていただけると嬉しいなぁと思うことが多々です。私も「その方法はダメだよ」という言い方はしないようにしています。
    こちらでも、たくさんの方にぽむへの優しい言葉をいただきまして、本当に嬉しいです。おひとりおひとりにお礼を言いたいですが、まとめてでごめんなさい、ありがとうございます…!言葉になりません。
    >「犬が自分をリーダーだと思っている」
    さて、ぽむさん。お見合いで、新しいご家族の末の女の子(8歳)の脚に、マウンティング行動を取りました(爆)
    ぽむのヘコヘコ動作は初めてみたので、私も仮パパも目が点。
    この子は、本当に子どもらしい子で、ぽむへの接し方を教えてもらっているにもかかわらず、堂々とそれを破ってガンガンふれあおうとしちゃいます。当然ぽむは、うっとぉしがって、カプを繰り出してしまい、泣かせてしまったのは、記事の通りです^^;;
    ですが、この子が一番最初にぽむをひょいっと仰向けに抱っこしちゃうなど、無邪気な子どもって、スゴイと思わざるをえませんでした。大人がみると無謀! とか思いますが…
    で、「マウンティング」は、「順位付け行動」ですよね? ぽむが末の子を試したように感じますが…
    やはりやめさせたい行動ですよね。こういう場合、どうすれば一番いいでしょうか。お母さんにぽむを引きはがしてもらうのがいいのか、その子自身に振り払ってもらうのがいいのか。一応、ぽむを軽く払って背中を向けて「イヤよ」って言ってね、と言ってあります。
    この子にケガをさせたくないのです。お父さんは「一度咬まれるぐらいで丁度いいよ、そのほうが本人がわかるから」と大胆かつおおらか発言をされるのですが、仮母としては、ぽむに「咬む」を繰り出させたくないし、心配マックスです。アドバイスをお願いいたします。
    ps、寂しい~~! って今からわめいてます。夫婦して(爆)

  4. れんママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは~。れんママです。
    あれからお散歩、順調です。
    相変わらずワンコを見つけると激吠えが始まりますが、無言で抱っこして落ち着いた頃に「よ~し」と言って下に降ろすと、
    おやつがもらえるとわかってきて喜んでおすわりするようになりました。 進歩です!
    さて、もうひとつ相談なのですが・・・。
    私の家は自営業で仕事をしてまして、私が仕事をする時はれんを仕事場につれて行ってます。
    パピーの頃はお客さんが来ても静かだったのですが、物心ついた頃からお客さんが入ってくるとワンワン吠えるようになりました。
    特に吠えるのが、声の大きな人と男の人です。
    抱っこして私とお客さんがしばらく話していると、落ち着いてくる時もありますが、いつも抱っこできるとは限りません。
    そういう時はハウスの中に入るように指示して、おやつを前に置き、待てをさせてます。
    待ってる間は静かなのですが、待ちきれなくなると勝手に食べて、またワンワンと吠えだします。
    お客さんが近くに来ようものなら、噛み付く勢いです。
    看板犬には程遠く・・・(泣)。
    義母も一緒に仕事をしているので、義母にもお客さんにも気を使うのですが、どうすればいいでしょうか?
    家に置いておくのも考えましたが、人に接しないと余計に怖がるようになるかと思いまして・・・。
    年をとれば、慣れてくるでしょうか?

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 昨日 ちょっと落ち着いてきましたというコメントをしたら
    > 昨日は暴れん坊ラブのジェットでした(笑
    良い時悪い時、ありますね。
    成犬でもそうですから、パピーは当然ね。
    ワンコさんを落ち着かせる、というより、飼い主さんのトレーニング、
    と割り切って、頑張ってください。
    鍛えられますね。
    演技力とか。(笑)
    > 興奮している時は声の調子や汗など色々なもので感じ取っているのですね、名前の後に♪をつけるなど頭にはあるのですが
    > いざその時!となると声がひきつっていることが多々あります。
    年を取ってくると、ワンコも熟練で、
    声色を聞き分けるのもさらにうまくなりますよ。
    それもまた、楽し♪です。
    > 落ち着いてから声をかけるように心がけます、私の場合落ち着くまでの時間が自分との戦いです。心の中で「どうしょう~私じゃダメかも」とか否定的な思いにかられると声に出していなくてもジェットに読まれている気がします、落ち着くまでの時間をジェットと一緒に過ごす 必ず落ち着くから・・と自分に言い聞かせています ほんと情けない飼い主です><
    私は情けないとか、
    もっとこうしなきゃ、とか思わないな~。
    それぞれ犬に個性があるように
    それぞれのご家庭にも個性があるので、幸せとかそこにたどり着く方法とか
    いろいろあるのが当然だし、あってもいいんじゃないかな?
    そう思います。
    頑張りましょう!

  6. サチかか より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    朝から「また今日もご飯あげないと…」とブルーな気持ちで、心臓はバクバク、手は震え足がすくんでどうしようもありませんでした。朝はお腹が空いているからか、騒ぐことなく食べ切りました。でもいつ足にかじりついてくるかと思うと不安で、朝からガレージに連れ出しました。外は好きみたいで、入れて欲しい時は玄関の扉をガリガリするのですがそれもなく、午前中はほとんど外で過ごしました。その間、外でサチと思い切り遊んだりしました(遊ぶ間は怖くないので)。昼は食べないことが多いので、お昼ご飯はガレージで30分くらいひたすらフードを投げて食べる遊びをやりました。夜も騒ぐことなく食べ切りました。いつも食べたらすぐおしっこするので、シートの上におしっこし終わった瞬間に褒めて褒めて褒めまくりました。すると、嬉しそうに尻尾を振ってピョンピョンしてくれました(^^)記事はもちろん、皆さんのコメントにとても勇気をもらいました!ありがとうございます!明日もまたドキドキするでしょうが、頑張ります!

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    ポム君へのお祝いメッセージありがとうございます。
    思い出しましたか?
    たくさんの幸せのためにそれぞれ、頑張りましょうね。
    > ウチの犬、ビンなのですが、ほぼ、家族には噛むことはなくなりました。が、家に来る人に、吠えまくり噛みに行こうします。その人が、居なくなるまでは、隙あらば噛んで追い出そうとします。
    > すでに犠牲者数名。しかも、子供。ごめんなさい。(そのお家ひとには、丁寧に謝りに行ったつもりですが・・・)
    > なので、家に誰かが来るときは、ゲージに入れるか、リードでつなぐかしてます。余裕があれば、抱っこ。
    > いずれ、穏やかにお客様をお迎えするこたができるのか、悩みの種です。
    そうかぁ・・・
    亮子さんのブログは良く読み込まれましたか?
    最初はケージがいいですね。
    名前を呼んでおやつを繰り返し丁寧に行います。
    お家の中で名前を読んで必ず足元に来るように、も練習します。
    お客様には声をかけない、目を合わせないは徹底していただくように。
    でも・・・
    やっぱり、何度も噛ませるわけにはいきませんので、
    抱き上げてホールドラッピング、
    それが無理ならば、ピンポンチャイムがなったら
    ケージに入るようにトレーニングするか、ですね。
    お客様=褒められる
    というように関連づけたいところです。

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    千葉の愛護フェアーにはしつけのデモってありましたっけ?
    この間の神奈川ではやってましたよ。
    チョーカーでのショック。
    何が愛護なのか、と感じる人がどれくらいいたのか、
    確かにそういう場で、間違っている!とは言えませんしね。
    地道に自分の方法で広めていこうと思っています。
    > こちらでも、たくさんの方にぽむへの優しい言葉をいただきまして、本当に嬉しいです。おひとりおひとりにお礼を言いたいですが、まとめてでごめんなさい、ありがとうございます…!言葉になりません。
    今から寂しい・・・
    やだ、私まで辛くなって来ちゃう。
    皆さんの温かいメッセージ、嬉しいですね。
    > >「犬が自分をリーダーだと思っている」
    >
    > さて、ぽむさん。お見合いで、新しいご家族の末の女の子(8歳)の脚に、マウンティング行動を取りました(爆)
    > ぽむのヘコヘコ動作は初めてみたので、私も仮パパも目が点。
    がっはっは![絵文字:i-179]
    やっちゃった~!(笑)
    子供らしい子供、という雰囲気からの教育的ヘコヘコ(爆)という感じでしょうか?
    我がトレーニングにもいますよ。
    ナタリー嬢!
    ヘコヘコは新しい子には必ず、みたいにしてました。[絵文字:i-229]
    でも・・・次第にしなくなるんですよね。
    「お前はもう見切った!」
    みたいな。
    他の仔は怒りもしないのですよ。
    しれ~~~って。
    > で、「マウンティング」は、「順位付け行動」ですよね? ぽむが末の子を試したように感じますが…
    > やはりやめさせたい行動ですよね。こういう場合、どうすれば一番いいでしょうか。お母さんにぽむを引きはがしてもらうのがいいのか、その子自身に振り払ってもらうのがいいのか。一応、ぽむを軽く払って背中を向けて「イヤよ」って言ってね、と言ってあります。
    確かに順位づけ、と受け取れますよね。
    ストレスという方もいますが、この場合は順位づけでしょう。
    無言で姿を消すのがいいと思います。
    目も合わせないで。
    そういう対応が出来ると、ぽむ君が認めるはずですけど。
    > この子にケガをさせたくないのです。お父さんは「一度咬まれるぐらいで丁度いいよ、そのほうが本人がわかるから」と大胆かつおおらか発言をされるのですが、仮母としては、ぽむに「咬む」を繰り出させたくないし、心配マックスです。アドバイスをお願いいたします。
    大胆なお父さんですね。
    そうですね。咬ませたくはないですよね。
    なので、無視がいいと思います。
    反応がない、というのでまずは試してほしいです。
    里親さまから直接メールでもかまいませんし、亮子さん経由でもいいですから
    ず~っとお付き合いさせてくださいね。[絵文字:i-239]

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > こんにちは~。れんママです。
    > あれからお散歩、順調です。
    そうですか!
    良かったです。その調子で続けてくださいね。
    > さて、もうひとつ相談なのですが・・・。
    > 私の家は自営業で仕事をしてまして、私が仕事をする時はれんを仕事場につれて行ってます。
    > パピーの頃はお客さんが来ても静かだったのですが、物心ついた頃からお客さんが入ってくるとワンワン吠えるようになりました。
    警戒心が出てきますから、吠えるようになるんですね。
    うちのチャーリーがそうでした。
    特に大きな声でドアを勢いよくあけてこられる方には
    寝ていても起きて吠えるようになってしまいました。
    お店には犬連れの方もいらっしゃいますが、それも癇に障ったようです。
    まあ、ストレスですね。
    飼い主と一緒にいられるからいいか、というとそうでもないと思うのです。
    また、
    > 家に置いておくのも考えましたが、人に接しないと余計に怖がるようになるかと思いまして・・・。
    これはないです。
    お客様=悪い印象、という方が強いので慣れることはないし
    ストレスがたまりますので、
    私はお家に置いておいた方がいいと思います。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 朝から「また今日もご飯あげないと…」とブルーな気持ちで、心臓はバクバク、手は震え足がすくんでどうしようもありませんでした。朝はお腹が空いているからか、騒ぐことなく食べ切りました。
    そうですか。
    お腹がすいていると噛んでいる場合ではないのですね(笑)
    >でもいつ足にかじりついてくるかと思うと不安で、朝からガレージに連れ出しました。外は好きみたいで、入れて欲しい時は玄関の扉をガリガリするのですがそれもなく、午前中はほとんど外で過ごしました。
    それで大丈夫ですよ。
    一つのリズムにしてしまうといいですね。
    家の中で噛んでいるよりいいです。
    >その間、外でサチと思い切り遊んだりしました(遊ぶ間は怖くないので)。
    気が紛れていればいいわけですね。
    その切り替えが上手くできないのでしょうね。
    パピーだから。
    なので、飼い主さんが物理的に(ガレージに出す)気分転換させるのはいいでしょう。
    >昼は食べないことが多いので、お昼ご飯はガレージで30分くらいひたすらフードを投げて食べる遊びをやりました。夜も騒ぐことなく食べ切りました。
    フードボウルに入れて食べさせなきゃいけない、という決まりはないですから。
    遊び食べをお行儀が悪いと感じる人もいますが
    そう感じること自体ナンセンスですね。
    >いつも食べたらすぐおしっこするので、シートの上におしっこし終わった瞬間に褒めて褒めて褒めまくりました。すると、嬉しそうに尻尾を振ってピョンピョンしてくれました(^^)記事はもちろん、皆さんのコメントにとても勇気をもらいました!ありがとうございます!明日もまたドキドキするでしょうが、頑張ります!
    頑張って!
    ドキドキする自分も直にさようならでしょう。
    後々懐かしいな、と思えるように頑張りましょうね。
    み~んな応援しています。
    今日、市ちゃんのママも心配していましたよ。

  11. SECRET: 0
    PASS: e9c7f7a274f890b54166fbe701cb3a9e
    >千葉の愛護フェアーにはしつけのデモってありましたっけ?
    >この間の神奈川ではやってましたよ。
    >チョーカーでのショック。
    >何が愛護なのか、と感じる人がどれくらいいたのか、
    ま、マジですか!? 
    私だったら、群衆の後ろの方から「虐待だぁ~!」って叫んでそうな気がする(気がするだけかも…)
    千葉県愛護センターでのイベントでも、しつけ教室はありました。センターの方が講師をするじみ~なものでしたが、力強くこうおっしゃってました。
    「体罰はどのようなことでもいけません。体罰は、服従関係は作るかもしれませんが、信頼関係は作りません」
    ぱちぱちぱちぱち!!
    そうだそうだ~!!
    おびえた咬み咬み犬ぽむと築き上げた信頼関係に、叱りも体罰も使っていません。これは、ぽむとチャーリーママさんにいただいた大きな誇りです!
    で、ヘコヘコ問題(笑)
    教育的ヘコヘコには爆笑しました。ナタリーちゃんも、いい味だしてますね!!
    そうなの、場の中で、末の女の子だけが「子ども!」という感じで、2歳違いの上の子は、とても振る舞いが大人で、ぽむはしっかりそれを見抜いている感じがありました。さてさて、ぽむが下の子を「見切った!」というのか。はたまた、いきなり仰向け抱っこをされて、「もうしませ~ん」と思ったか…。
    無言で立ち去る、というのが言ってできるようなら問題ないのですが、それこそがこの子に一番難しいことかも…
    はじめはさわらないで、黙ってそばにいてあげてね、というのが無理だったのですから(笑)
    いきなり抱っこしちゃう、というのも、子どもなりに悪くはないのかも。抱き方は、前の犬でよくわかっているようでしたし…って危険かなぁ…
    新しいご家族には、ぜひチャーリーママさんとご連絡をとっていただくよう、お伝えしたいと思います。
    なにせ、ウチより小田原が近いですもの!

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > ま、マジですか!? 
    > 私だったら、群衆の後ろの方から「虐待だぁ~!」って叫んでそうな気がする(気がするだけかも…)
    マジです。
    > 千葉県愛護センターでのイベントでも、しつけ教室はありました。センターの方が講師をするじみ~なものでしたが、力強くこうおっしゃってました。
    > 「体罰はどのようなことでもいけません。体罰は、服従関係は作るかもしれませんが、信頼関係は作りません」
    おおっ!
    そうなんですか~。
    素晴らしいですね。神奈川は・・・どうも違う風が吹いているような気がする・・・
    褒めてしつける、タイプのトレーナーさんが
    行政側への働き掛けが少ないからかな?
    なぜだろう・・・?
    と、いろいろ疑問があります。
    川崎は、素晴らしいですよ。
    > おびえた咬み咬み犬ぽむと築き上げた信頼関係に、叱りも体罰も使っていません。これは、ぽむとチャーリーママさんにいただいた大きな誇りです!
    誇り・・・
    本当ですね。
    実践するかしないか、実践されて結果を出された、素晴らしいと思います。
    > で、ヘコヘコ問題(笑)
    > 教育的ヘコヘコには爆笑しました。ナタリーちゃんも、いい味だしてますね!!
    [絵文字:v-218]
    > そうなの、場の中で、末の女の子だけが「子ども!」という感じで、2歳違いの上の子は、とても振る舞いが大人で、ぽむはしっかりそれを見抜いている感じがありました。さてさて、ぽむが下の子を「見切った!」というのか。はたまた、いきなり仰向け抱っこをされて、「もうしませ~ん」と思ったか…。
    「なにしやがんでぇ!」
    って思ったかな?[絵文字:v-356]
    とすると、さらに教育はありえますが・・・
    > 無言で立ち去る、というのが言ってできるようなら問題ないのですが、それこそがこの子に一番難しいことかも…
    > はじめはさわらないで、黙ってそばにいてあげてね、というのが無理だったのですから(笑)
    > いきなり抱っこしちゃう、というのも、子どもなりに悪くはないのかも。抱き方は、前の犬でよくわかっているようでしたし…って危険かなぁ…
    期待としては、ぽむ君が
    「ああ~、こいつはしょうがねぇ。言ってもわかんねぇや」
    と大人の対応をしてくれる、ということ。
    まあ、あきらめてくれるか、どうか。
    どうかな?[絵文字:v-388]
    > 新しいご家族には、ぜひチャーリーママさんとご連絡をとっていただくよう、お伝えしたいと思います。
    > なにせ、ウチより小田原が近いですもの!
    そうですね。
    そうお伝えください。

タイトルとURLをコピーしました