食べるふりの練習(食べてもOKよ~)

この記事は約3分で読めます。

アミシアンボンディングの中の食べるふり

フードアグレッシブの仔に、または突発的に攻撃的になる、 少々攻撃的に吠える そういう仔にお勧めしている方法の一つです。

登場回数は多くないかな。皆さんドン引きします、なぜか・・・。

たぶん・・・この方法が支配性を構築する方法と受け取られるから、 なのかなぁ~。 以前にもお話したことがあります。 「食べる振り?」という記事です。

charliemama3.hatenablog.jp

 

 

 

(ぶんか社文庫)ジャン フェネルぶんか社このアイテムの詳細を見る

何度かご紹介している本ですね。

問題を抱えている犬には、有効な指針が詰まっていると感じます。

アミシアンボンディング、としてすべき行動が書かれています。

この中に食べるふり、っていうのが出てきます。

チャーリーには非常に効果がありました。

 去年の記事「食べる振り?」

を書いた頃は、叱りに関しては 時には必要という考えが抜けきっていませんでした。 しかし・・・叱る必要がないことのヒントになったのが、ジャンフェネルのこの本です。

犬たちの行動様式を観察して、犬がどのように拒絶するのかを人が真似すれば 何がいけないのかを教えることが出来るのではないかな? ということうを考えたからです。

食べるふりについてはその記事に書いてありますのでリンク先に飛んで読んでみてください。

要するに、興奮して吠えまくる犬に何をすればいいのか、 それが分かればいろいろな場面で対処できる、と思うのです。

それは? 興奮を鎮めること

興奮させっぱなしはNGですよ、ということです。

吠えていなくても、興奮しているのは分かりますよね? たとえ「スワレ」や「フセ」をさせても、興奮が持続している状態では 行動に対してのご褒美は 興奮を続けさせるご褒美になってしまうと思うのです。

だから・・・ テーブルのものが欲しいとか、ご飯が早く食べたいとか そわそわしている犬を無理やり「マテ」で待たせるそして、 座っているから、待っていたからご褒美を上げる、というのは? 興奮状態にOKを出しているようなもの、だと私は思います。

食べ物はご主人が先、 これをマニュアル化するのは危険ですが、 普段の生活は 人が食べているときは犬たちは大人しく待っていてもらいたいわけですので かわいそうとか、見ていると食べた気がしないとか そういう自分の感情を鎮めて、 犬の興奮を鎮めるために、まず自分が冷静に食べる。

それが犬を落ち着かせる方法であると、淡々と実行されるといいと思います。

慌てて食べたり、慌てて用意したり、 犬はますます不安になりますので、淡々と。

犬は模倣します。 怒りっッぽい人のもとでは怒りっぽいし、大きな声で怒鳴られ続ければ 大騒ぎは直らないし、反対に委縮してしまう犬もいますよね。

バタバタ慌てれば、犬も落ち着きませんね。 まさに石像になって、犬の興奮をかわすことが犬を落ち着かせるコツ そんな気がします。 ワンワン騒々しく吠えたてる犬に、ムキになって叱り続けるのではなく 犬たちのシグナルである「そっぽを向く」を見習って、 淡々とまずは自分の動揺を抑えることが、落ち着いた犬を育てるポイントなのでしょう。

馬鹿馬鹿しい? 試してみますか?

 

 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    チャーリーママさん、おはようございます!参考になる記事をありがとうございました~!
    さっそく試してみます!
    今朝はケージの外(ワタシの自室)に、風太を呼び寄せて床においた食器で餌を食べさせました
    その間、ワタシは少し離れたところで外を眺めていました
    風太は食べ終わると、トイレでオシッコをして、おやつを使ってケージに呼び寄せるとやってきたので、よしよしと言って中に入れました
    今はお散歩の疲れもあり、ぐっすり眠っています!
    久々に穏やかな食事風景となり嬉しかったです!
    今日の夜ゴハンは、食器を置くまえに目の前でバナナでも食べてやろうと思います!バナナダイエットにもなるしちょうどいいです(笑)
    ありがとうございました!

  2. ノラ より:

    SECRET: 0
    PASS: 3ceafc7d8a4aa2aeba67bbb41236ec1e
    おぉ‥ 言われてみれば本当にそうです・・
    >たとえ「スワレ」や「フセ」をさせても、興奮が持続している状態では
    >行動に対してのご褒美は
    >興奮を続けさせるご褒美になってしまうと思うのです。
    >だから・・・
    >テーブルのものが欲しいとか、ご飯が早く食べたいとか
    >そわそわしている犬を無理やり「マテ」で待たせるそして、
    >座っているから、待っていたからご褒美を上げる、というのは?
    >興奮状態にOKを出しているようなもの、だと私は思います。
    大切なのは「気持ち」 いろんなことがあっても自分で制御できるように「気持ち」を鍛えることで、まずは飼い主がお手本を見せるってことかぁ・・
    確かに母犬が仔犬に見せる行動もぴったり当てはまる気がします
    まさに目から鱗でした、座ったらそれで落ち着いたと思ってしまっていました。いつも気持ちを見なきゃいけない、ってことですね。
    言葉でも行動でもなく気持ちを感じる、まさにこれは犬くんたちが普段やっていることだ・・。勉強になります。ポチ!

  3. Pan より:

    SECRET: 0
    PASS: d0ebcd7d786ae3ff938514ea2fcc28d0
    こんにちは。
    去勢手術後、Panはおしっこを失敗したり吠えがひどくなったり
    落ち着かなくなりました。思春期と重なったこともあるのでし
    ょうが、一番の原因は私がオロオロ飼い主になってしまったこ
    とだったと思います。
    「かわいそうなことをしてしまった」と思うあまり、オロオロ
    と心配して、結果的に常にPanに干渉する飼い主になってしまい
    ました。
    その時にチャーリーママさんに相談したりこのブログの過去記
    事を読んだりして、アミシアンボンディングを試しました。
    過干渉に気づかずにいた私が、それに気づき、冷静な態度でPan
    に接することができるようになりました。
    何かを変えたい時には、自分の行動を変えてみる。
    それによって自分自身の問題に気づくことがあります。
    >馬鹿馬鹿しい?
    >試してみますか?
    試してみないで「馬鹿馬鹿しい」と斬り捨てるのはもったいな
    いほど私自身に効果がありました(^_^)v

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    今日はオンラインショップでのお買い物、ありがとうございました。
    お声が聞けて嬉しかったです。[絵文字:i-179]
    早速試されたのですね。
    なかなかいい感じですね。
    まずは予防。
    動きがあった方が食器とか
    食べるという行為、その物から気がまぎれると
    案外ケロッとしてますからね。
    何たってパピーですから。
    楽しいことに目を向けさせてください。
    頑張ってね。[絵文字:i-234]
    今日の記事もとりあえず、やってみてください。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > おぉ‥ 言われてみれば本当にそうです・・
    そうでしょ~?
    私も自分で文字にしてみて改めてそうだなと、思いました。(笑)
    犬はシグナルを見る目が備わっています。
    それを鍛えるためにも、人がシグナルを発信しなければいけませんよね。
    犬の分かるようなシグナル。
    うん!
    異文化コミュニケーションだ!
    若いトレーナーさんで、勘違いしているな、と思う人がたまにいますが
    「犬は元気な人が好き」
    って。。。
    どういう人が好きかはそれぞれ好みの問題でしょうが、犬も。
    ただ、元気がいい、テンションが高い人と一緒にいると
    落ち着きはないですよね。活動するにはいいけど。
    家庭犬として落ち着かせたい時は、静かにしてあげたいかな。
    だから子供のキーキー声は嫌いなのです。
    落ち着かせたい時人はイライラしていますので大きな声で語気も荒いですが
    良いことではない、と思います。
    犬たちとの絡みは勉強になりますね~。
    ポチありがとう♪
    私も欠かさずポチしてますから![絵文字:i-88]

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 去勢手術後、Panはおしっこを失敗したり吠えがひどくなったり
    > 落ち着かなくなりました。思春期と重なったこともあるのでし
    > ょうが、一番の原因は私がオロオロ飼い主になってしまったこ
    > とだったと思います。
    ああ~、懐かしいなぁ。
    すっごく昔のことみたい・・・
    > 「かわいそうなことをしてしまった」と思うあまり、オロオロ
    > と心配して、結果的に常にPanに干渉する飼い主になってしまい
    > ました。
    ここに来て下さる飼い主さんは、
    真剣に悩んで、手術も決めるでしょ?
    だからその懺悔の気持ち(笑)みたいなのが強くってね~。
    多いですよ、ワンコさんが不安定になること。
    > 何かを変えたい時には、自分の行動を変えてみる。
    > それによって自分自身の問題に気づくことがあります。
    この間の基礎トレーニングの日にね(白いピロピロしたものの一件があった日ね)
    カイ君のママがトイレに行くので私がカイ君のリードを持ったの。
    カイ君は寂しくて取り乱しちゃったの。
    そうしたら、他のワンコさんたちが一様にうろうろし始めました。
    そういう「気」に非常に敏感であることを再認識しました。
    どんな時にも、不可能ですが
    フラットな精神状態を保てるように、というのが私の目標。
    特に犬がそばにいる時は。
    おお~、壮大だ!
    > 試してみないで「馬鹿馬鹿しい」と斬り捨てるのはもったいな
    > いほど私自身に効果がありました(^_^)v
    えっとね、
    ワンコさんにか干渉気味になる方は、試すのもかわいそうな気がしちゃうみたいなの。
    そこも難関かなぁ。[絵文字:i-230]

  7. カイママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    カイ、この間、取り乱しましたか~(ΘoΘ;)
    実は、最近は、家の中でも、そんな時が増えてしまいました。
    毎朝、私が二階を掃除や、洗濯物を干しに行くと、啼くんですよね。
    前は、掃除機を持って、二階に行くと「あ、掃除ね」って感じで、啼いたりしなかったんですけど…
    おやつを詰めたコングをあげても、食べ終わると、やっぱり「クーンクーン」と啼いて、無視して二階に居ると、段々、激しく啼きます。
    最後は、キーキー声で吠えてるかのような声です。
    分離不安とまではいかないと思うんですけど、最近、離れると、取り乱しがちなカイです。
    城址公園のように、外なら、離れた時、不安になるのも仕方ないのかなぁ、と思うんですけど、家の中だし、不安になるって事は無いですよね?
    ゲートを置いて、カイが二階に上がれないようにしてるから、不満だったりもするんでしょうか?

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    食事の準備を始めると相変わらず、ヒャンヒャン落ち着きなくなる
    はなです。
    でも、私が淡々と作業をこなすことを心がけています。
    この前カイクンが取り乱した瞬間にはなの耳が後ろに倒れて
    緊張状態になりました。
    ママさんのほうに近づいて行ったりしてましたね。
    他の犬も一瞬でその場に雰囲気に飲み込まれるんだと思いました。
    敏感な仔は特にそうですね。
    チャーリーママさんはあの時、はなやナッチャンに
    あえて声をかけず、淡々としていましたね。
    勉強になりました。
    何があっても、飼い主には動じない心が必要なのに、
    私もはなの手術の時、一緒に不安定になりました。
    もし、私が手術したら、
    『ちょっとの間はそっとしておいて、用がある時は、自分から呼ぶから!』
    って思うはずです。
    でも、私過干渉になってしまった…
    Pan君のママさん同様に、とっても反省しています。
    我が仔は自分を写す鏡のようです。
    飼い主が大丈夫なら、我が仔も大丈夫!
    だから、これから手術をする予定がある皆さんには
    踏ん張って頂きたいです。
    私と同じような思いをして欲しくないのです。
    私はチャーリーママさんから、そのときかけて頂いた言葉は
    『命は簡単には消えない』でした。
    我が仔の安定を求めるなら、まずは自分から。
    かまう事に関しては、意識しなくても出来ますけど、
    意識してほっとくことが必要な時もあるんですよね。
    何だか、話題からそれてしまいました。
    すいません…

  9. そら母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 3201b19ebd8b0a22e8fa96785d61e2ec
    「食べる振り」。
    ママさんのブログを読んでから、かかさずやっていたのに最近はすっかり忘れていました。
    食べる振り用の食べ物が用意できず、振りが出来なかった頃からでしょうか・・・。
    そういえば、空が食後の「ムキ顔」をするようになった頃もやっていなかったと思います。
    油断してはいけませんね・・・。これからまた始めようと思います。
    今は違う問題で悩んでいるのですが、原因の一端が分かったように思います。
    はなのおかぁちゃんへ
    >我が仔の安定を求めるなら、まずは自分から。
    >かまう事に関しては、意識しなくても出来ますけど、
    >意識してほっとくことが必要な時もあるんですよね。
    おかぁちゃん!ありがとう!
    おかぁちゃんの記事を読んで気をつけなければと思っていても、
    いざとなると、やはりオタオタしてしまうものですね。
    でも大丈夫、多分・・・
    おかぁちゃんの言葉を思い出して、頑張ります!!

  10. サチかか より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今朝から早速「食べるふり」やってみました(^-^)が、食べるふりをすることに、どうゆう意味合いがあるのかが、よくわかりません。(本を買って読んでみようと思っていますが…)初めて試した時、私が食べてる間、ものすご~くワンワン吠えて足元をウロウロしていました。(完食しておかわりも完食しました)お昼にご飯をあげた時は、ワンワン吠えずに足元をウロウロしていました。すぐに食べなかったのでお皿を下げました。(お皿を下げる時、慌ててついてきました)晩にご飯をあげた時は、黙ってウロウロしたりおすわりしたりしていました。(完食しておかわりも完食しました)←これらの反応って、どうなんでしょうか?

  11. あずき母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    チャーリーママさんこんばんわ!
    メールでの相談、ありがとうございます。
    「淡々と」最近とてもこれを気を付けるようにしています
    私が大騒ぎしたら、犬は「 何事?!」って思いますものね
    家の中にいても、常に私のことを見ているし、私のことを見てるってことは、私の雰囲気で察していることがいろいろあるのでしょうね。(行動パターンも、でしょうけど)
    ヒートになり、前半はとても静かでいつもより元気もないかな、と感じていたのですが・・・今は!!
    回数を重ねると、慣れてくる、と未避妊犬を2頭飼ってる身内から聞いたのですが、どうにも、話を聞いていると、あずきはストレスが多いほうではないかな、と感じ、やはり手術をしたほうが・・・という気持ちが湧いてきています・・・
    まだ悩み中です。また相談に乗ってください
    手術をするなら、はなのおかぁちゃんの、↑コメントをしっかり見ておかなければ、ですね。
    しかし今は、興奮しようが、どうしようが、私は淡々とした態度でいることにしています。きっと自分でもどうすればいいのかわからない身の置き場のないような気持ちなんだと思うんです。私がやいのやいの言ったら、もう、よけいにパニックですものね。
    無視も最近はだいぶ通じるようになってきています、プイッっと、気にもせずに自分のことをこなしていると・・・寝ます。
    でも、たとえば、遊びのおねだりとか、こたえられるときと無理なときがある要求の場合、「今はだめ」で無視するときと、「いいよ~~」のときがあるのは、犬は混乱するのでしょうか・・・?

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > カイ、この間、取り乱しましたか~(ΘoΘ;)
    というか、前もそうでしたよ~。
    > 実は、最近は、家の中でも、そんな時が増えてしまいました。
    > 毎朝、私が二階を掃除や、洗濯物を干しに行くと、啼くんですよね。
    カイ君の性格からすると、鳴かなかった方が不思議ですよね。
    本来の性格が出た、ということではないかな?
    7月に分離不安のカテゴリーを続けたことがありましたが
    また復習されるといいのですが、携帯ですと過去記事読むのって難しいかな?
    記事はすべてつながりを持たせていますので
    問題に当たったら、また過去記事に戻る、というようにやっていただきたいな
    というのが希望です。
    結局、自信がない、っていうことなんですね。
    一人では不安なの。
    これは、何をすれば直るというものではないですので、
    地道にカイ君の心を、同時に飼い主さんの気持ちも鍛えていくしかないのだと思います。
    またお会いした時にお話ししますね。

  13. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 食事の準備を始めると相変わらず、ヒャンヒャン落ち着きなくなる
    > はなです。
    > でも、私が淡々と作業をこなすことを心がけています。
    繰り返し、繰り返し。
    根気よく、ですね。
    やがて、はなちゃんもそれを模倣して、何気に我慢できる子に成長してくれるでしょう。
    期待してます。
    > この前カイクンが取り乱した瞬間にはなの耳が後ろに倒れて
    > 緊張状態になりました。
    > ママさんのほうに近づいて行ったりしてましたね。
    > 他の犬も一瞬でその場に雰囲気に飲み込まれるんだと思いました。
    さすが、観察もしっかり出来るようになりましたね。
    トレーニングの場では私がその場を制する。
    淡々とした態度を見せたい相手がいましたが、それは誰か分かりますか?
    それはね、ルナちゃんです。
    ルナちゃんは参加した当初から、私の行動を見ている子なんですね。
    で、その場でどうするかを学んでくれました。
    強い子ですと、オロオロする犬を叱ることもしますが、
    ルナちゃんには穏やかな態度を学んでもらいたいのです。
    まあ、他の方にも見てほしいのは言うまでもありませんが。
    > 何があっても、飼い主には動じない心が必要なのに、
    > 私もはなの手術の時、一緒に不安定になりました。
    なってたね~。
    激しくなってた!(笑)遠い昔みたい。
    まあ、過干渉になるな、という方が難しいのですけどね。
    いろいろ学んで飼い主さんも強くなって行くのだ、ということで。
    その教訓を、皆さんに伝えるということを
    地道に行ってくださるので感心しています。
    さすが!おかぁちゃんだ。
    みんな頼りにしているね~。
    私はなかなか常連さんのところに行ってコメントできないです。
    頑張って皆さんに伝えてくださいね。
    私も頼りにしてますから。[絵文字:v-222]

  14. カイママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    7月位の段階では、カイは、分離不安と言うよりは、分離快感に近い行動をとっていたんですけど、やはり、最近の行動は、分離不安に近いという感じなんですね。
    そう言えば、最近は、以前のような、分離快感みたいな、留守番中のイタズラをしなくなっていました。
    「イタズラしなくなってくれたから、安心して仕事に行ける」なんて思っていたら、今度は、仕事に行く時に、引き止めるような行動や、玄関を出たら、激しく鳴いたりするようになりました。
    今まで大丈夫だった事でも、成長と共に、色々な変化が出てくるんですね。今までも外では、城址公園の時の様に取り乱す事はあっても、家の中では平気だったから「カイは分離不安は大丈夫」なんて、うかつに考えていましたが…分離不安の過去記事、探して見てみます。
    又、トレーニングで、お会いした時、アドバイス宜しくお願いします。

  15. エビチリ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    先日はご丁寧に返信いただきありがとうございました。
    モカを飼うことになった経緯やラブリー♪ってもらい
    しかも、犬苦手な私に「よくがんばりましたね」って言って
    もらえて、感動で涙がでました。
    チャリーママさんの言葉何度も読み返し
    家族にも伝えました。
    飛びついたら背中向けて・・・
    主人は背中向いたらおしりガブっと噛まれたと
    笑っていました。
    リード噛むのを無視して歩く・・・
    これは、その後私が忙しく主人が散歩していて
    まだ実行していませんが、明日やってみます。
    >犬は模倣します。
    怒りっッぽい人のもとでは怒りっぽいし、大きな声で怒鳴られ続ければ
    大騒ぎは直らないし、反対に委縮してしまう犬もいますよね。
    バタバタ慌てれば、犬も落ち着きませんね。
    まさに石像になって、犬の興奮をかわすことが犬を落ち着かせるコツ
    そんな気がします。
    まさにそうですね!
    モカに噛まれることが怖くて、大声出したり
    慌てたり・・・
    かなり犬に慣れたとはいえ、やはり噛まれるのは怖いです。
    「痛い、だめ」でやめてくれますが、
    術後とセブンマンズクレイジーなんでしょうね!
    手術前はこれほどひつこくなかった(ーー;)
    「風邪のようなもの」って聞いて
    いつまでもこんなんじゃないのね!って思えて
    気持ちが楽になりました。
    とにかく一貫した態度ですね!
    がんばります。
    これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

  16. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    昨夜は眠くてコメントレス朝になりました~。(笑)
    今日いらっしゃるのですよね~。お待ちしていますね。
    > そういえば、空が食後の「ムキ顔」をするようになった頃もやっていなかったと思います。
    > 油断してはいけませんね・・・。これからまた始めようと思います。
    > 今は違う問題で悩んでいるのですが、原因の一端が分かったように思います。
    信頼する人が食べる、それをじっと待つ。
    これは非人道的なトレーニングでは?と思う方もいますが
    では実生活はどうするの?
    ということになりますね。
    飼い主さんの迷い、弱さ、みたいなものを犬は試す時期ってあると思うのです。
    そのツボにはまらないように、飼育のある時期、自立期までには
    何度か訪れますね。
    これから、そらちゃんの手術を迎えるにあったって
    心境穏やかではないと思います。
    でも・・・心配するより、デ~ンと構えていること
    そらちゃんが眠りについたときに思いっきり涙を流せばいいのですよ。
    母として揺るぎない姿をお願いします。

  17. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > 今朝から早速「食べるふり」やってみました(^-^)が、食べるふりをすることに、どうゆう意味合いがあるのかが、よくわかりません。
    はは・・・
    そりゃそうでしょうね~。
    年長者から、順番を守って獲物を食べる、
    バタバタお行儀が悪い者は教育される、という方法を取り入れたものです。
    子犬の時期、母犬や教育熱の強い犬は
    わざとおもちゃや骨を子犬の前に置いて、取ろうとしたら
    「ガッ!」
    って叱るんですね。
    繰り返すんです。
    マナーを身につけさせるのね。
    食事中にアグレッシブになる犬は、そういう教育を受けていない、ということで
    飼い主さんが代わって行ってくださいね、ということ。
    >(本を買って読んでみようと思っていますが…)初めて試した時、私が食べてる間、ものすご~くワンワン吠えて足元をウロウロしていました。(完食しておかわりも完食しました)お昼にご飯をあげた時は、ワンワン吠えずに足元をウロウロしていました。すぐに食べなかったのでお皿を下げました。(お皿を下げる時、慌ててついてきました)晩にご飯をあげた時は、黙ってウロウロしたりおすわりしたりしていました。(完食しておかわりも完食しました)←これらの反応って、どうなんでしょうか?
    良い感じですね。続けて見ていただけますか?

  18. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > メールでの相談、ありがとうございます。
    いえいえ、落ち着くまでしばらく大変でしょうね。
    人間社会で暮らすのですから、やはり手術をしてあげた方が
    ストレスなく生きられるのかもしれないですね。
    いろいろなタイプの犬がいますので、
    ストレスの感じ方もいろいろでしょうし。
    医療も充実していますので大丈夫ですよ。
    飼い主さんの気持ちの面ですが、あなたならば乗り越えられますよ。
    あずきちゃんの母は私が見ても強いと感じます。(笑)
    > 無視も最近はだいぶ通じるようになってきています、プイッっと、気にもせずに自分のことをこなしていると・・・寝ます。
    > でも、たとえば、遊びのおねだりとか、こたえられるときと無理なときがある要求の場合、「今はだめ」で無視するときと、「いいよ~~」のときがあるのは、犬は混乱するのでしょうか・・・?
    普段、一貫性のある飼い主さんの言うことには犬は従います。
    混乱は普段の姿勢が問題ですね。[絵文字:v-218]

  19. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > 7月位の段階では、カイは、分離不安と言うよりは、分離快感に近い行動をとっていたんですけど、やはり、最近の行動は、分離不安に近いという感じなんですね。
    分離不安がない、ということのほうが
    私には不思議に思えますので、良い傾向だと思っているんですよ。
    成長とともに、変化します。
    ワンコさんによって成長も変化も違います。
    それぞれに合わせて対応していかないといけないのですよね~。
    http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-category-54.html
    これが分離不安のカテゴリーです。
    お天気が続くといいですね。
    ではまたお会いした時に。

  20. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    犬を初めて飼って、しかも好きではない方が
    大型犬、そして元気なラブラドール、とくれば
    苦労は大抵ではないと思われます。
    飛びつけば顔の近くにまで口が(笑い)届きますからね~。
    > 飛びついたら背中向けて・・・
    > 主人は背中向いたらおしりガブっと噛まれたと
    > 笑っていました。
    これは続けてみてくださいね。
    http://www.youtube.com/user/charliemama418#play/uploads/29/7F6GQZlqv8s
    You Tubeのルナちゃんへの飛びつきの矯正の動画です。
    この仔は犬語が伝わりやすいので、すぐに理解しますでしょ?
    理解度に早い遅いはありますが、かならず伝わりますし
    伝わるように教育していかなければ、と思います。
    > リード噛むのを無視して歩く・・・
    > これは、その後私が忙しく主人が散歩していて
    > まだ実行していませんが、明日やってみます。
    これまたルナちゃんとの歩行動画。
    リード噛みが激しかった~。
    おやつを使ったり、座らせたりしながら歩く練習の動画です。
    参考にしてみてください。
    リードを張らせない、というのがポイント。
    手を噛まれるのが嫌だからと、手を高くしない、ということもポイントです。
    http://www.youtube.com/user/charliemama418#play/uploads/57/7MuaG3zW0yc
    > 術後とセブンマンズクレイジーなんでしょうね!
    > 手術前はこれほどひつこくなかった(ーー;)
    恐らく、一ヶ月くらいで落ち着くのではないかな?
    対応を間違えなければ、ね。
    厳しく叱ると、真のヤンキーになるから要注意です。(笑)
    頑張ってくださいね。
    こちらこそよろしくお願いいたします。

  21. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    はなは最強問題児とか、言ってるけど、私が最強問題飼い主だったんだよね。
    今は、飼い主の成長と我が仔の成長は比例するんだなぁって思っています。
    私達には、憧れの犬飼チャーリーママさんという目標がいらして、幸せだね。
    一緒にがんばろうね♪

タイトルとURLをコピーしました