犬同士って実はストレス一杯なの

この記事は約3分で読めます。

23397592.jpg
*今日のお写真はお散歩トレーニングの時のもの。
アスパママさんの撮影です*

自分が脅威に感じている犬を
自分のママがマグネットするとどうか?
または・・・
自分が怖いと思っていて吠えてしまう犬の飼い主さんに
「○○ちゃ~ん♪」
と呼んでもらったり、おやつをもらうとどうか。
なかなか普通のお散歩では試しにくい方法も
お散歩トレーニングでは試すことが出来たりします。
それは、やはり飼い主さんがご自分の犬を制御しようという
意識があるから。
危険を回避します。
また、私も犬たちを育てるにあたっては、
教育熱の高い犬(うちではココ)にも、他の犬への過剰な教育を許していません。
教育もその犬にとってはストレスのかかることなので
犬の心拍数の変化http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-18.html
ガウッ、の後は、何気に地面の匂いを嗅ぐとか、
そっぽを向くとか、さりげない動きを犬たちには身につけてもらいたいと思っています。
または、無闇にガウしないとか。
23058061_20090921133258.jpg
そのためには、
やはり、その場(多頭飼育の家庭や、私の場合はお散歩トレーニング)は
人間が制さなければいけないと思っています。
犬たちのパフォーマンスも過激になったら制します。
犬としてどんなに楽しくても、義務感があっても
(お散歩トレーニングのメンバー犬にもそういう傾向の仔はいます)
止めます。
過剰な心拍数の増加と、その連続は体を痛めるから。
いわゆるストレスですね。
だから、犬と犬の間に、緩衝材として人が入るのも
現代の犬たちにとっては必要なことなのかな、とは思うようになってきました。
母犬からの教育を受けていない犬が多いわけですから。
兄弟とも遊んでいないのですから。
23058029_20090921133402.jpg
犬同士の挨拶・・・
気の合わない同士はあるもので、
緊張感から一気にガウガウ始まることもあります。
そのままにしないで、
リードで制御することはいたしかたない。
その後が問題ですね。
決して叱らない。
また出来れば、スワレ等の指示を出して座らせて褒めて完結する。
ガウガウの興奮を鎮めるためにはおやつも効果的ですよ。
このように・・・
人の介入をさりげなく入れることで、犬たちも人の姿勢を模倣して
ゆるゆるモードを醸し出すようになると思います。
お散歩トレーニングに長く来てくださっている方には当然の光景でしょうけど
初めて出る方には、落ち着いた雰囲気がちょっと信じられないみたいですね。
基本的なコマンドに従うようにトレーニングされているわけでない犬たちが
なぜ、ゆるゆる過剰に怒らないでいられるか。
それはね、犬は模倣する動物だから。
年長者の行動を観察して倣おうとする、愛らしい動物だからです。
犬同士だけでも群れて生活できるのに、あえて人のそばにやってきた犬の
模倣の範に、なろうは思いませんか?
★ランキングで良い位置をキープすることで、飼育に迷う方に
犬に優しい、飼い主さんにも優しい方法をお伝えできます。
クリックのご協力、お願いいたします。
    


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ


【9月のお散歩トレーニングの予定表】
9月2日(水)・5日(土)・9日(水)・16日(水)・19日(土)・23日(水)・30日(水)
*16日から開始時間は午後3時です。
各自ご連絡いたしますが、ご注意くださいませ。*

集合場所は城址公園二の丸広場。
参加費は2000円です。
お申し込み、ご予約は前日までにお願いいたします。
メールフォーム、携帯メール、コメント欄、またはcharliemama☆goo.jp(☆は@に変えてください)
でご連絡お願いいたします。
折り返し確認のメールをさせていただきます。

コメント

  1. ダクママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    介入てとても難しい事だと思ってしまいます。
    ダクはまだ他犬と絡むという場面があんまりなくて・私も勿論経験不足です。
    たま~に「遊んじゃう?」になったりしたら・ドキドキ!バクバク!で挙動不審おばさんです(汗)
    ダクの動きと同時に相手のわん仔の動きも見る。。目が4つ欲しいとこです。
    山を越えたらまた山があるのかなと感じますが。
    初めの山を越える事ができた時に次の山を越える力も貯まってるように毎日コツコツですね。
    ダクは自分なりにやり過ごす方法を探してるようです。うまく言えませんが最近ちょっと変わりました。
    何がどう違うのかははっきりまだ分りません(笑)もやもやですが。良いもやもやな感じがします♪
    荷物届きました~♪いつもおまけありがとうございます。
    ダクが箱にダイブ!してました!
    フードですが療法食も結局は合わず。。
    今度からフードの試行錯誤の旅も始まります~!

  2. pooh より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    第1回盛岡お散歩の会は、無事終了しました(*^.^*)
    明日のお散歩会は、お互いがお互いの仔を呼び合うことになるかもしれませんが(笑)
    たっぷり距離をとってひたすら、歩き続ける事になると思います。
    お互いチャンスですので、できれば「スワレ」トレーニングもしたいですけど、
    決して無理はさせないようにしたいと思います。
    >だから、犬と犬の間に、緩衝材として人が入るのも
    >現代の犬たちにとっては必要なことなのかな、とは思うようになってきました。
    本当にそうですね。たまに私がしゃがんで寄ってくる犬を見たりしますけど、
    正面から来られるとやっぱり怖いです。
    自分の犬だけじゃなく、他の仔のためにも人が介入してみんなが
    教育係になれると良いですね。という私もまだまだですが・・・

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    お荷物届きましたか~。
    いつもいつも、ありがとうございます。
    芸名のような名前に毎度くらくらします。(笑)
    > 介入てとても難しい事だと思ってしまいます。
    > ダクはまだ他犬と絡むという場面があんまりなくて・私も勿論経験不足です。
    うん・・・
    ただすれ違う時にも介入が必要ですよね。
    そこにいることを、ワンコさんにイライラされない、というのかな~、
    相手のワンコさんにロックオン状態でも聞く耳を持ってくれる
    それが介入だと思います。
    飼い主さんが不安を感じるのならば
    「今は遠ざけますから」
    とリードを軽くひきながら(匠のリードさばき!)スルーするのも
    介入ですね。
    犬は犬同士、会話できる、というのは
    理想であって、それが出来れば皆さん苦労しないはずなんです。
    > ダクは自分なりにやり過ごす方法を探してるようです。うまく言えませんが最近ちょっと変わりました。
    > 何がどう違うのかははっきりまだ分りません(笑)もやもやですが。良いもやもやな感じがします♪
    そういう飼い主さんの感覚は大事にしてくださいね。
    伝わります。
    ダク君の中で少し周りを見る余裕が出来たのでしょうか?
    素晴らしいですね。
    > フードですが療法食も結局は合わず。。
    > 今度からフードの試行錯誤の旅も始まります~!
    そうかぁ・・・
    大変ですね。チャーリーもかなり苦労しました。
    頑張って~。[絵文字:v-222]

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 第1回盛岡お散歩の会は、無事終了しました(*^.^*)
    お疲れ様~。
    いろいろ成果のあったお散歩会のようですね。
    あぶさんにも、もちろんpoohさんにも自信につながったでしょ?
    > 明日のお散歩会は、お互いがお互いの仔を呼び合うことになるかもしれませんが(笑)
    > たっぷり距離をとってひたすら、歩き続ける事になると思います。
    > お互いチャンスですので、できれば「スワレ」トレーニングもしたいですけど、
    > 決して無理はさせないようにしたいと思います。
    私も楽しみにしています。とっても楽しみです。
    足早にガンガン歩くこと。
    最初は止まらないで歩きながら挨拶するとか。
    > 本当にそうですね。たまに私がしゃがんで寄ってくる犬を見たりしますけど、
    > 正面から来られるとやっぱり怖いです。
    > 自分の犬だけじゃなく、他の仔のためにも人が介入してみんなが
    > 教育係になれると良いですね。という私もまだまだですが・・・
    少~しずつでも、犬を分かろうとする方が増えれば
    介入が当たり前のことになるはずです。
    ドッグランでは落ち着くまでオンリードで、とか。
    相性が悪そうであったら無理に近づけない、とかね。
    人は楽をし過ぎてはいけない、ということですね。
    明日頑張って~。
    ゆっくりお休みください。

  5. SECRET: 0
    PASS: b7dee6784a6096fb27bb0c70c9133199
    おはようございます。
    >また、私も犬たちを育てるにあたっては、
    >教育熱の高い犬(うちではココ)にも、他の犬への過剰な教育を許していません。
    >教育もその犬にとってはストレスのかかることなので
    >(犬の心拍数の変化http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-18.html)
    >ガウッ、の後は、何気に地面の匂いを嗅ぐとか、
    >そっぽを向くとか、さりげない動きを犬たちには身につけてもらいたいと思っています。
    >または、無闇にガウしないとか。
    教育熱心・・・うちの子たちのこんな行動、これも教育的行動なのでしょうか。
    9歳のサクラが2歳のころ、ドッグランなどでと1歳未満の犬からあっさり「してない」ニオイ嗅ぎをされると、ガウガウと言って数メートル追いかけ、相手を鼻でひっくり返し?(足の速さでかなわないと思った相手が自らひっくり返ることも)、上から下まで点検すると開放してやり、その後はガウることも無くマイペースでラン内を徘徊する、と言ったことが数回ありました。
    萌絵は、いつからか海人と杏が遊んでいてエキサイトしてくるとガウガウーっとすごい勢いで割り込みますし┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
    杏もまた、萌絵と海人が遊んでいると割り込みます。
    山で放牧した際、萌絵は海人と杏が自分より先に進むことを阻止します。
    ガウガウ言って・・・(・・;)
    どれも無言での割り込みではなく、興奮した割り込みなので、放牧のときは【はは】が介入不可能なのでしばらくお預けにし、遊びへの介入も、介入しようと行動し始めたところをストップさせたりしています。
    >それはね、犬は模倣する動物だから。
    【はは】が無言で介入する場面をもっと萌絵や杏に見せる必要があるなと感じています。
    散歩をしていてよく思うのは、穏やかな人の犬は若いうちに落ち着くなあと言うこと。
    【はは】よりも10も20も上の飼い主さんを引っ張りまわして行きたいほうへと散歩していた子犬時代、でもいつの間にかゆるゆる散歩している。
    彼らには、ありのままを受け止めてあげることの大切さを教えてもらった気がします。
    話は変わりますが、ムツさんの『犬がよろこぶしつけの学校』と『犬はどこから・・・・』最近になってやっと読むことができました。
    いい本ですねー。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    今まで【はは】さんのお話を聞いた感じでは
    なかなか教育熱心なワンコさんが揃っているのかな?
    と思っています。
    これは決して悪いことではなくて
    犬としての当然の行動を、当然の様に振舞える、ということで
    「いいこと」
    なんですよね。
    ただ・・・
    体調を崩すほどのその子にとっての仕事になるのは見ていて辛いと思いますので。
    ワンコさんの一枚上を行くためには
    人間が犬の行動を学ばないといけないわけで、
    そういう学ぶ姿勢のある方ならば、無理な自分勝手な介入にはならない。
    その結果ワンコさんが
    「この人は!」
    と一目置ける人になれる、究極の希望です。
    【はは】さんはそれが出来るタイプの方だと思いますが。
    > 話は変わりますが、ムツさんの『犬がよろこぶしつけの学校』と『犬はどこから・・・・』最近になってやっと読むことができました。
    > いい本ですねー。
    題名を聞くだけで、じ~んとしますね。
    ゆるゆるなんだけど、知識と犬への理解が抜群でしょう?
    シカモ、ムツさんは実践する人ですから!

タイトルとURLをコピーしました