インターセプト応用編

この記事は約3分で読めます。

さあ、コロンちゃん、吠え止んで尻尾も緊張が取れてきました。
私が壁になっていますが?
回り込んではなちゃんを確かめようとしていますよね?
確かその後、また吠え吠えだったような記憶があります。

http://www.youtube.com/watch?v=SCHCsW627Ko
「では!その時ですね?一喝は?」
「さては、やらないとか言っちゃっていますけど?
そういう場合にリードショックをかけるのですか?」
・・・ブー!!!
違います。
吠え声にはイライラしますので、
犬に分かりやすいから一喝、とか
リードショック、とか言われますけど、そうではなく
人がそうしたい、というのは真理の底にあるのではないのかなぁ。
罰を与えることが人にとって強化されている、ということ。
ちょっと心がすっとする、とか
一瞬犬がたじろぐから、効果あり、と思い込む。
・・・
どうかなぁ?
一喝やリードショックが効果があったとしましょう。
しかし、この動画の場合ですと相手のはなちゃんの対して
マイナスの行動になりますよ、ということをお伝えしなくてはいけません。
犬は観察の名人ですので、
人の行動も良く見ています。
「ああ~、吠えるとああいう風に叱られるんだ」
とは考えないみたいですよ。
では?観察によって何を学ぶと思いますか?
「あの人は怖い」
ビビリの犬で般化が得意のタイプの犬はもっと恐ろしい関連づけをします。
「人は怖い」
お散歩トレーニングの目的の一つに、
人慣れがありますね。
人は自分に対して脅威ではない、とインプットさせます。
だから、叱りは禁物です。
周りで叱り声がすることで、犬はピリピリします。
人もピリピリしますね。
そのような状態では、何も学ぶことができないでしょう。
さて、話を戻します。
私のコロンちゃんへの働きかけはどういうものでしょう?
・・・
言葉をかけます。
コロンちゃんに私がかける言葉は何でしょうか?
「コロンちゃんっ♪」
です。
大きな楽しげな声ですよ。
叱り口調ではいけません。
我を忘れて「なあに?」
と振り返る呼び方でお願いします。
叱られたら意地でも向かないはずです。
だから、このときの目的は?
もう一度おさらいしましょう。
自分が脅威と思っている、攻撃的になってしまう相手がいても
飼い主さんの働きかけ(インターセプトと名前を呼ぶ)で
落ち着くことを経験させる。
です。
これを繰り返すことによって、興奮が鎮められる脳の伝達経路が強くなります。
いざという時に使えるように、強くさせないといけません。
そして究極の理想は、
その伝達経路が作動するスイッチを、あなたのインターセプトか名前を呼ばれること
にすることです。[emoji:i-190]
★ランキングで良い位置をキープすることで、飼育に迷う方に
犬に優しい、飼い主さんにも優しい方法をお伝えできます。
クリックのご協力、お願いいたします。
    


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ


【9月のお散歩トレーニングの予定表】
9月2日(水)・5日(土)・9日(水)・16日(水)・19日(土)・23日(水)・30日(水)
*16日から開始時間は午後3時です。
各自ご連絡いたしますが、ご注意くださいませ。*

集合場所は城址公園二の丸広場。
参加費は2000円です。
お申し込み、ご予約は前日までにお願いいたします。
メールフォーム、携帯メール、コメント欄、またはcharliemama☆goo.jp(☆は@に変えてください)
でご連絡お願いいたします。
折り返し確認のメールをさせていただきます。

コメント

  1. 白花母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >では?観察によって何を学ぶと思いますか?
    >「あの人は怖い」
    >「人は怖い」
    自分の犬だけではなく、相手の犬にも影響があるのですね。
    どこで見られてるか・・・近所の人だけでなく、犬にも気をつけなきゃですね。

  2. きりり より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    はなのおかぁちゃんががっしりハーネスをつかんでいるのを見て、吠え吠えの時にやってみました。
    リードに頼り、力一杯引っ張るよりハーネスをつかむ方が早く吠え止みが早いし介入しやすいように
    思いました。
    >自分が脅威と思っている、攻撃的になってしまう相手がいても
    >飼い主さんの働きかけ(インターセプトと名前を呼ぶ)で
    >落ち着くことを経験させる。
    でも、そんな時は私の方が必死になってるので悟られないようにするので一杯一杯です・・・
    “興奮が鎮められる脳の伝達経路”を作り強くするには、まだまだ時間がかかりそうです。

  3. SECRET: 0
    PASS: e9c7f7a274f890b54166fbe701cb3a9e
    こんにちは!
    >一喝やリードショックが効果があったとしましょう。
    >しかし、この動画の場合ですと相手のはなちゃんの対して
    >マイナスの行動になりますよ、ということをお伝えしなくてはいけません。
    >犬は観察の名人犬ですので、
    >人の行動も良く見ています。
    >では?観察によって何を学ぶと思いますか?
    >「あの人は怖い」
    ぜひここに、周りの関係ない飼い主さんも「あの人は怖い」と学習する、と付け加えたいなぁと思います(笑)。
    「NO!」というドスの聞いた制止は、とりあえずクウカイには効くのですが(爆)それ以上に周りの飼い主さんがドキッとしてしまうことに、以前からうすうす気づいておりました。同様に「座れ!」「来い!」の命令語も、時と場合によっては、とても近寄りがたい雰囲気を発してしまいますね。
    だから、ぽむが来て以来、それらをすべて改められたのは、本当によかったと思っています。
    結局どんなに犬のコントロールがうまくいってて、ワンコがお利口さんにしていたとしても…。「いかにも訓練してます」という状況を見てしまうと、他の飼い主さんの反応は「訓練入れてる子って特別だからね(ウチではまねできないわ)」です。「教えて、どうやるの?」とは決してならないと思っています。
    これって、ノウハウ云々の前に、当たり前に人間の感覚ですよね。私は、お散歩トレーニングに参加したときのあの心地よさは、本当に忘れがたいし、ぜひ持ち帰りたいと思ったもののひとつでした。
    訓練を入れたということに関して、飼い主は、優越感を持ってしまいがちだと考えています。私もかつてはそれに近かった。
    >人がそうしたい、というのは真理の底にあるのではないのかなぁ。
    >罰を与えることが人にとって強化されている、ということ。
    >ちょっと心がすっとする、とか
    指摘されると、むっとする人がけっこういるかもしれませんが(爆)謙虚に考えねばならないことではないかと思っています。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 自分の犬だけではなく、相手の犬にも影響があるのですね。
    > どこで見られてるか・・・近所の人だけでなく、犬にも気をつけなきゃですね。
    犬は本当に観察しています。
    お散歩トレーニングでたくさんの犬たちが集まると
    それを観察するのも楽しいですよ。
    犬のことが怖い、と思う人って意外に犬が寄ってきますよね?
    それは目を合わせなかったり、犬から見て礼儀正しいと映るからです。
    犬をガンガン叱る人のことは、
    「興奮しやすい人」
    「不安定な人」
    と映るのでしょうね・・・
    肝に銘じないとね。[絵文字:v-410]

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > はなのおかぁちゃんががっしりハーネスをつかんでいるのを見て、吠え吠えの時にやってみました。
    > リードに頼り、力一杯引っ張るよりハーネスをつかむ方が早く吠え止みが早いし介入しやすいように
    > 思いました。
    そうでしょ~?
    つかまれて癇に触らないようにするためには、ガッチャエクササイズがおすすめです。
    > でも、そんな時は私の方が必死になってるので悟られないようにするので一杯一杯です・・・
    > “興奮が鎮められる脳の伝達経路”を作り強くするには、まだまだ時間がかかりそうです。
    毎日毎日繰り返しですよ~。
    基本は名前を読んでおやつ。
    名前を読んで「いいこだね♪」
    「おいで~♪」でおやつ。
    ワンコさんにとって嬉しいことをじゃんじゃんしてあげて下さい。
    それがすべて絡み合って、回路が頑丈になるのだと思います。
    と同時に、絆も太くなるでしょうね。[絵文字:v-238]

  6. ジェットママ より:

    SECRET: 0
    PASS: a38d45069d0d938782d5a56846b37a44
    こんにちは
    ちょっと前からポケットの中のおやつに気づき
    ポケットを噛む(足の肉も)のでおやつをポケットにいれなくなりました
    また 入れれる時が来るからいいわ~と大雑把な考えからです(汗
    それからは即おやつの登場!が出来ないので言葉に神経がいくようになりました
    [色:FF0066]コロンちゃん♪[/色]の「♪」は重要ですね~
    いかにもこっちの水は甘いよぉ~♪ という雰囲気 演出
    でも こない場合も多いんです;;;
    >興奮が鎮められる脳の伝達経路が強くなります
    これはすごいですね 鎮める経路が強くなると興奮する割合がへりますか? ジェットは減ってきているように思えます
    チャーリー組北陸班のジェットですが 昨日獣医さんに「いい仔」と言っていただけました~
    犬を叱って叱って・・・でない方法でいい仔になれるという
    犬を目指します☆
    また「どうやってしつけているの?」と聞かれた場合のためにも(笑)育て方を言える様にしておきたいですw

  7. pooh より:

    SECRET: 0
    PASS: bbdde58a109712e31e4649324eaec6f0
    こんにちは。
    亮子さんのコメントで
    >ぜひここに、周りの関係ない飼い主さんも「あの人は怖い」と
    >学習する、と付け加えたいなぁと思います(笑)。
    これ、以前の私のことだぁと思いました。
    吠える度に叱っていた頃、みなさん軽蔑するような目で、去っていきましたけど、
    今は吠えても落ち着くのを待って下さったり「怖いのよね~、仕方ないわよね~」
    とか声を掛けて下さいます。
    冷たい視線は、私に向けられていたんだなぁと気付きました。
    インターセプトは、動きについていけず失敗の繰り返しですが
    今朝は、ガウ~と行きましたけど、落ち着いて名前を呼んだら
    側に来てくれました。ほんの少しですけど成長しているようです。

  8. トミピー より:

    SECRET: 0
    PASS: defadfc2ad2fbb4fbcdc4d64f6c8d823
    インターセプトの際、ルークの動きが素早いんです
    見せないように上手く邪魔出来てるのか不安ですが、
    私もルークに負けないように素早く足を動かして、
    なんだか、はたから見るとあの人何してるんだろう?と
    思われてる気もします^^;
    変なダンスしてるみたいな…(笑)
    この間はもうしゃがんで無言で顔を固定してしまいましたが
    このような対処はいけませんか?
    その際にはク~ンと鳴いて興奮が鎮まったところで
    おやつをあげました。

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > ぜひここに、周りの関係ない飼い主さんも「あの人は怖い」と学習する、と付け加えたいなぁと思います(笑)。
    これに反応する方が・・・少なくないかもしれないですねぇ。
    poohさん、正直に一番乗り!(笑)
    > 「NO!」というドスの聞いた制止は、とりあえずクウカイには効くのですが(爆)それ以上に周りの飼い主さんがドキッとしてしまうことに、以前からうすうす気づいておりました。同様に「座れ!」「来い!」の命令語も、時と場合によっては、とても近寄りがたい雰囲気を発してしまいますね。
    うすうす気がついて・・・(笑)
    訓練、トレーニングのための訓練やトレーニングであってはならない
    と思うのはこういったこともあるからです。
    犬の問題行動・・・
    これは人と人とのコミュニケーションを円滑にすることで
    乗り越えられるものがあったりします。
    咬む犬・・・
    咬まれないタイプの人がいます。地域には必ずいます。
    そういう人がちょっとしたアドバイスを気軽に与えたり、与えられたり・・・
    そういうのって良くないですか?
    > これって、ノウハウ云々の前に、当たり前に人間の感覚ですよね。私は、お散歩トレーニングに参加したときのあの心地よさは、本当に忘れがたいし、ぜひ持ち帰りたいと思ったもののひとつでした。
    持ち帰っていただけましたか?
    私はこれをもっと受け入れてもらえるように努力していきたいと思います。
    ただ・・・明日もお話ししますけど、
    良いことを嫌う人もいますので、その点が難しい。
    > 指摘されると、むっとする人がけっこういるかもしれませんが(爆)謙虚に考えねばならないことではないかと思っています。
    そして・・・むっとする人にも受け入れていただけるように
    と思っています。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > ちょっと前からポケットの中のおやつに気づき
    > ポケットを噛む(足の肉も)のでおやつをポケットにいれなくなりました
    > また 入れれる時が来るからいいわ~と大雑把な考えからです(汗
    素晴らしい!
    敏腕トレーナーの発想ですね![絵文字:v-391]
    ポケットに噛みつくのを「ノー、ノー」叱るのはいただけません。
    失敗しないように環境を設定する、ということの応用ね。
    > それからは即おやつの登場!が出来ないので言葉に神経がいくようになりました
    > [色:FF0066]コロンちゃん♪[/色]の「♪」は重要ですね~
    そうですよ~。
    ここがポイント。
    > いかにもこっちの水は甘いよぉ~♪ という雰囲気 演出
    > でも こない場合も多いんです;;;
    そういう場合は、さっと切り替えて
    「お願来て~」
    という態度をあっさり捨てて(笑)クールに背を向けてジェット君から離れて行きましょう。
    「ジェット~、おいでぇ~♪」
    ですね・・・。
    > >興奮が鎮められる脳の伝達経路が強くなります
    > これはすごいですね 鎮める経路が強くなると興奮する割合がへりますか? ジェットは減ってきているように思えます
    減ってきていますか?
    青年期の興奮が収まって来ているのかもしれないし、
    充実した働きかけで、脳が成長した=経路が強くなったのでしょうね。[絵文字:v-218]
    > チャーリー組北陸班のジェットですが 
    [絵文字:v-405](爆)
    昨日獣医さんに「いい仔」と言っていただけました~
    > 犬を叱って叱って・・・でない方法でいい仔になれるという
    > 犬を目指します☆
    すごいです!
    励みになりますよね。
    人も褒められると嬉しいですね。
    頑張って!
    > また「どうやってしつけているの?」と聞かれた場合のためにも(笑)育て方を言える様にしておきたいですw
    はい。
    それも敏腕トレーナーへの道かと思われます。[絵文字:v-392]

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    こんなところで何ですが、
    ブログ一周年、おめでとうございます。
    涙あり、笑いあり笑いありの(あれ?)一年を楽しく拝見させていただきました。
    と言っても途中で出会いましたよね。
    出会いに感謝でございます。
    > これ、以前の私のことだぁと思いました。
    > 吠える度に叱っていた頃、みなさん軽蔑するような目で、去っていきましたけど、
    > 今は吠えても落ち着くのを待って下さったり「怖いのよね~、仕方ないわよね~」
    > とか声を掛けて下さいます。
    > 冷たい視線は、私に向けられていたんだなぁと気付きました。
    poohさんは正直な方ですよね。
    そこまで?でした?
    言わなきゃ分からないのに。(笑)
    でも、良い方が周りにいて幸せですよね。
    > インターセプトは、動きについていけず失敗の繰り返しですが
    > 今朝は、ガウ~と行きましたけど、落ち着いて名前を呼んだら
    > 側に来てくれました。ほんの少しですけど成長しているようです。
    たまさんに、次のステップをアドバイスさせていただきました。
    「スワレ」を使うものですけど、
    次に会ったときにお聞きしてください。
    成果が出ているみたいなので。

  12. まきママ より:

    SECRET: 0
    PASS: f2249f95d1dd8bbd86b618df53d77919
    コタローの場合、犬に向かって吠えることはないのですが、じぃ~っと見ながら近づいてくるメガネのインテリおじいさま系に警戒吠えします。
    犬に向かって吠えるなら、お互い様って甘えられるところがあるような気もするんですが、人はね~、相手の方も気分悪いですよね[絵文字:v-404]
    コタローが泳ぐように私の足をすりぬけてしまうので、リードワークを駆使してのインターセプトは、出来ません(涙)
    オンリードのおいで♪で避けられるときはいいのですが、私が気が付くのが遅れてすでに警戒吠えの態勢に入ってしまったときは、私が対象物との間に入り、コタローのハーネスをガシッと掴んで私の真正面を向かせてます。
    そのまま手遊びに持ち込んだり、過剰なまでの(!)スキンシップに持ち込んだりして乗り切ってます。
    そうなると、もう相手が近くにいても吠えに発展しないんです。
    コロンちゃんみたいな状況はお散歩中でもよく遭遇します。
    コタローは吠えられると気になるタイプで、吠えている近づいてプレイバウして「ワン!」って鳴いたりします。
    私もどうすればいいのかわからないのですが、相手の飼い主さんには「ほら!怒ってるよ」なんて言われることもあるので、今ではスルーして離れるようにしています。
    友達の犬が他の犬に吠えたりするときは、コタローはその犬の周りをおろおろ(?)しながら回ったりしてます(友達でなければチラッと見てスルーしますね)。
    大丈夫だよ~っていいたいのかもしれませんが、やっぱりそういう時はコタローがウロウロするより、飼い主さんが対応するほうが効果があるように思います。

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > インターセプトの際、ルークの動きが素早いんです
    > 見せないように上手く邪魔出来てるのか不安ですが、
    今ちょっと考えてみたのですが・・・
    動きの速い子に合わせてバタバタすると、余計に焦るかも・・・
    バタバタする動きに反して、ゆっくり目に行ったり来たりはどうかな?
    明日のお散歩トレーニングでちょっと試してみます。
    > 私もルークに負けないように素早く足を動かして、
    > なんだか、はたから見るとあの人何してるんだろう?と
    > 思われてる気もします^^;
    > 変なダンスしてるみたいな…(笑)
    ぜひとも!動画でお願いします。(笑)
    > この間はもうしゃがんで無言で顔を固定してしまいましたが
    > このような対処はいけませんか?
    > その際にはク~ンと鳴いて興奮が鎮まったところで
    > おやつをあげました。
    大丈夫ですよ。
    絆が出来ていますよね?
    もうかなり長いこと取り組んでいただいていますよね!?
    だから大丈夫です。[絵文字:v-218]

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    こんなところで何ですが・・・[絵文字:e-443]
    コタロー君、一歳のお誕生日おめでとうございます[絵文字:e-402]
    心も体も大きく成長しましたね。
    次は・・・ネコ?[絵文字:e-440]
    そして、お買い物もありがとうございました。
    在店していませんで、お礼状が書けず失礼しました。
    > コタローの場合、犬に向かって吠えることはないのですが、じぃ~っと見ながら近づいてくるメガネのインテリおじいさま系に警戒吠えします。
    > 犬に向かって吠えるなら、お互い様って甘えられるところがあるような気もするんですが、人はね~、相手の方も気分悪いですよね[絵文字:v-404]
    確かにねぇ・・・
    たまさんにもお話ししましたけど、「スワレ」で座らせるというのはお勧めです。
    まきママさんも仰っている
    > オンリードのおいで♪で避けられるときはいいのですが、私が気が付くのが遅れてすでに警戒吠えの態勢に入ってしまったときは、私が対象物との間に入り、コタローのハーネスをガシッと掴んで私の真正面を向かせてます。
    これを一歩進めて、よりトレーニングっぽくさせたものです。
    さらにトレーニングが進んでくると、ツケでスルー出来るはずです。
    頑張って♪
    > コロンちゃんみたいな状況はお散歩中でもよく遭遇します。
    > コタローは吠えられると気になるタイプで、吠えている近づいてプレイバウして「ワン!」って鳴いたりします。
    > 私もどうすればいいのかわからないのですが、相手の飼い主さんには「ほら!怒ってるよ」なんて言われることもあるので、今ではスルーして離れるようにしています。
    スルーした方がコタロー君のためにもなると思いますよ。
    全部の子に挨拶する必要はないんだ、
    って覚えさせるのも飼い主さんがしてあげられることだと思います。
    犬は犬同士、とも思いますが、人はもっと関わって犬の世界に入って行っても
    犬は受け入れてくれると私は信じています。

タイトルとURLをコピーしました