介入で視線を遮る

この記事は約3分で読めます。

お散歩トレーニング・・・
パーソナルスペースが無茶苦茶、やたらに広い犬の場合。
まずは、遠く離れて他の犬の観察、ということもあります。
が・・・
見て、次に犬が興奮するようでしたら、
ガウガウしなくても
まずは・・・
インターセプトします。
リードを持つ飼い主さんがインターセプトしなくてもOK。
パーソナルの中に入らなくても、インターセプトは効き目がありますよ。
緊張度の高い仔ですと、至近距離でのインターセプト
空噛みを誘発します。
3メーター以上離れたところを
犬と犬の間に入るようにさっさと行き来します。
犬同士、視線を合わせるのは非礼であったりします。
喧嘩に発展するときは完全にロックオン。
ある場面でその状態になった、人は次にはもう意識が飛んでいますが
犬はその興奮が持続しているかもしれませんよね?
「次に目があったらやってやる!」
みたいな。。。
発展しそうな「は」の時点で介入します。
突進する仔には「と」が出る前に介入。
ササ~っと前を歩きます。
他の人が見れば、ただの移動でしょう。でもね、犬は侮れませんよ。
視線が泳ぎます。
視線が泳ぎますのでそれを褒めます。「OK」「いいこだね!」
あきらめずがん見を続けるようですと
パンパン手を叩きながらこちらを注目させるようにインターセプトします。
当事者同士はなかなかできませんので、
気がついた人が間を歩けばOKです。
犬は・・・
視線を外すのも勇気がいるのかもしれないですね。
視線を外す経験が必要でしょう。
我が家の犬たちには、小さな頃からわざと、私ががん見します。
カレンとココはもともとカメラを向けてもそっぽを向くので
がん見には視線を外すのが早いです。
が!
例のごとく、いろいろやらかすチャーリーは「がん見王」であったりしますので
石像インターセプトで特訓しました。
*リマインダーインターセプト(石像インターセプト
教育的無視を指します。
無表情で犬へフィードバックを返しません。

http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-687.html
特訓できますよ。
特訓してはいけないことないですし~。

http://www.youtube.com/watch?v=wWoPOoOnrvc
で、伏し目の魅力なチャーリーです。(笑)
21601557.jpg
ガウガウ直後のエル君への石像インターセプト
無表情と言っても、怒った顔は良くないです。
ここまでしっかり間にはいると、自ら座ります。
とにかく、間に入って犬に冷静さを戻したいのです。
チョークや大声をかけなくても、おやつがなくても
間に入ってインターセプトや、石像インターセプトで犬は我に帰ります。
その前段階としての
名前を読んでおやつは、必須項目であるのはお分かりですね?
興奮のスイッチを切る練習にもなりますから。
★ランキングで良い位置をキープすることで、飼育に迷う方に
犬に優しい、飼い主さんにも優しい方法をお伝えできます。
クリックのご協力、お願いいたします。
    


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ


【9月のお散歩トレーニングの予定表】
9月2日(水)・5日(土)・9日(水)・16日(水)・19日(土)・23日(水)・30日(水)
開始時間は午後4時です。
集合場所は城址公園二の丸広場。
参加費は2000円です。
お申し込み、ご予約は前日までにお願いいたします。
メールフォーム、携帯メール、コメント欄、またはcharliemama☆goo.jp(☆は@に変えてください)
でご連絡お願いいたします。
折り返し確認のメールをさせていただきます。

コメント

  1. 茶々丸ママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは~♪
    今、荷物が届きましたo(^▽^)o
    ママがいなくなった「ピンポ~ン♪」に嫌なイメージがわかないよう、早速開けてりんごボーロをあげました。
    私も食べたけど…お、おいしーっ!
    茶々丸も飛び上がって喜んでおりました。
    ん?これ買ったっけ?
    あ、ありがとうございます~!!
    なんだかいろいろオマケ(*^_^*)
    最近は、生の野菜や果物を少しだけあげて、ちょっとお腹の調子良さそうです。
    最近、やたらと足を噛む(特にパパの)ので、前にジェットママさんの(だったかな?)コメントで見た「目の前をおもちゃを横切らせる」をやってみてるんですが、なかなか茶々丸は気づかないようです。それより噛みたい、みたいな(汗)
    お散歩でのインターセプトもそうなのですが、確かにパンパン手を叩いたりしながらだと、こちらに注目しやすいですね。
    まだ拾い食いや葉っぱ食いもまだすごくて、食べさせないようについリードに頼ってしまいますが、リードに頼ると逆に来ませんね。
    やっぱり、名前とおやつとパンパンが効果高いですo(^-^)o

  2. マヒナ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    目が泳いで『フンッ[e:2]』でしたよね…
    毎回上手くは行かないのですが…チャーリーママさんのブログを読むようになってから、良く吠えるグーちゃんよりフィー君の方がストレスを抱えてるのかな?と思うようになりました。
    フィー君はグーちゃんみたいに吠えたりしないけど、静かに興奮しているんだな…と言う感じです。目をジーっと覗きこんだ時、グーちゃんはノビをしたりアクビをしたり…方向転換して目どころか体ごとソッポを向いてしまいますが、フィー君は目をそらしません…[e:263]ジーと見つめ返して、時にはワンワンと興奮吠えをすることもあります。
    今までは大人しくお散歩出来てたフィー君よりも歩かなかったり吠えたりするグーちゃんの方が『大変[e:263]』と思い気にしながら散歩してましたが『いやいや…フィー君の方がケアが必要[e:2]』と思うようになりました。
    ネバネバよだれをビロ~ンと垂らして歩いていたんですよね…フィー君は[e:263]
    まだまだ未熟も良いところな私ですが、チャーリーママさんの教えを意識するようになってから、散歩中フィー君はよだれを垂らさなくなりました。次はグーちゃんの腰に乗らなくても平気なくらいにしてあげないといけないですね…今のままで

  3. 白花母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    毎日かかさず読んでますが、たくさん課題があってうまくいきません。[絵文字:v-9]
    そんな中やっとブログを開設しました。[絵文字:v-218]
    少しずつ頑張ってみます。[絵文字:v-91]
    北海道犬“花”の大澤でした。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    荷物届きましたか?
    私がお店にいる間に荷造りするときはお手紙を入れますが
    そうでない時は入っていないんですよ~。
    で、梱包はパパさんがします。
    ということは・・・?
    おまけはパパさんからです~!(爆)
    「俺は黒子か!」
    って、いつも残念そうにしていますので、ね。[絵文字:i-236]
    > 最近、やたらと足を噛む(特にパパの)ので、前にジェットママさんの(だったかな?)コメントで見た「目の前をおもちゃを横切らせる」をやってみてるんですが、なかなか茶々丸は気づかないようです。それより噛みたい、みたいな(汗)
    パパも仰向け抱っこは出来ますか?
    興奮したらパニック的になる前に鎮めてあげてくださいね。
    > お散歩でのインターセプトもそうなのですが、確かにパンパン手を叩いたりしながらだと、こちらに注目しやすいですね。
    > まだ拾い食いや葉っぱ食いもまだすごくて、食べさせないようについリードに頼ってしまいますが、リードに頼ると逆に来ませんね。
    > やっぱり、名前とおやつとパンパンが効果高いですo(^-^)o
    さすが!茶々丸ママさんね~。
    リードを引くと来ない、って言うのが今分かってるって、すごいことですよ。
    私もびっくり。[絵文字:i-237]

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 目が泳いで『フンッ[e:2]』でしたよね…
    へへ・・・
    マヒナさんは“ワードメーカー”(?)ですからね~。
    またお借りしちゃった。
    そう言えば、石像スプリッテン(今はインターセプトですが)もマヒナさんの造語(?)
    でしたっけ・・・?
    > 毎回上手くは行かないのですが…チャーリーママさんのブログを読むようになってから、良く吠えるグーちゃんよりフィー君の方がストレスを抱えてるのかな?と思うようになりました。
    この感覚が素晴らしいと思います。
    私もそう思いますね。
    お散歩トレーニングの時に感じました。
    > まだまだ未熟も良いところな私ですが、チャーリーママさんの教えを意識するようになってから、散歩中フィー君はよだれを垂らさなくなりました。
    ?途中でコメントが切れていたのかな?
    フィー君よだれが出ませんか?
    すごいじゃないですか。
    安心感が伝わっているのと、自分で安心できるからでしょうね。[絵文字:v-218]

  6. マヒナ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    『よだれ』…実は私、興奮したりしていると粘りけのあるよだれが出る…と言うことを知りませんでした[e:351]
    今年に入って動物病院の先生に言われて初めて知ったんです。
    それまでは『フィー君はいつも「いなかっぺ大将」の大ちゃんの涙みたいなよだれを垂らしながら歩くんだよね~[e:330]』と、よだれ拭きタオルを持ってお散歩していたんです。今までも犬の気持ちを無視して育てよう[e:2]なんて思ったことはありませんでしたが、上手く出来ていなかったんですね…[e:791]チャーリーママさんのブログではリードさばきや犬の間に入る等の行動の他に犬の気持ちを考える方法…と言うか…犬への歩み寄りの気持ちの持ち方も知ることが出来ました。チャーリーママさんのお陰で生後9年目にして ようやく よだれを垂らさず歩けるようになったフィー君です[e:259]ありがとうございます[e:420]これからも、沢山学んでいきたいと思います[e:446]

  7. Pan より:

    SECRET: 0
    PASS: d0ebcd7d786ae3ff938514ea2fcc28d0
    今日、犬たちが遊んでいる時にまさに「犬がするインターセプト」を久しぶりに見ました。
    いつものメンバーに、初めて加わった仔が2頭いたのですが、そのうちの1頭に、お友だち
    ワンコが吠えかかりました。
    その場は飼い主同士が間に入って止めました。
    その後遊ばせている間に2,3回同じような場面になりかけた時、ラブ(かんなちゃん、♀、3歳)
    が素早くインターセプトを繰り返しました。
    かんなちゃんは、新しいメンバーが遊びに加わると必ず様子をうかがっているのがよくわかります。
    離れて遊んでいたと思っても、不穏な状態になりそうな時にはいつの間にか2頭の間にやって
    来てレフェリーのように見守るのです。
    そして何かのタイミングで、2頭の間を行ったり来たりインターセプトをするんです。
    そして2頭はすっと離れます。
    毎回毎回、これを見る度にとても感動します。
    なかなか自分でタイミング良く間にはいることが難しいのですが、効果はかんなちゃんのお手本で
    よ~くわかっているので、何とかしてうまく介入できるようにしたいです。
    Panはそういう時、たいていかなり離れた場所で勝手に草を食べています^^;
    「争いが起きそうな時は、いつも離れることにしている」ように見えるのですが、ただKYなだけかも
    しれません(>_<)

  8. SECRET: 0
    PASS: e9c7f7a274f890b54166fbe701cb3a9e
    ぽむをインターセプトするのが、意外に難しくてうまくいかないんです。
    犬に対して「がん見」をはじめたら、すぐにオヤツを使った呼び寄せ、もしくは方向転換でたいていはOK。
    ですが、このタイミングを逃して、吠え始めてしまったら視線を遮ることが難しいのです。
    小さいのと、すばしこいので、私のこの見事な太さの足でも、ぴょんぴょこ横っ飛びして視界を確保しちゃう(爆)。
    そうなると、抱き上げてしまったほうが早いんです。で、抱き上げて反対向かせて降ろすと、ぽむはターゲットを見失ってキョトキョト…で吠え止むと(苦笑)
    我に返ればオッケー、なのでしょうか。
    それでもインターセプトを繰り返すことで、抱き上げなくても我に返るようになるかなぁと、失敗しても繰り返してみています。意味ないでしょうか~~。

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    先ほどブログの方にお邪魔させていただきました。
    開設おめでとうございます。
    成長過程が気になっていましたので(笑)嬉しいです!
    白花ちゃんね! [絵文字:i-236]
    [打消]黒鼻[/打消]黒はなちゃんも頑張ってますよ~。
    またお会いしたいです。[絵文字:i-260]

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 『よだれ』…実は私、興奮したりしていると粘りけのあるよだれが出る…と言うことを知りませんでした[e:351]
    > 今年に入って動物病院の先生に言われて初めて知ったんです。
    ああ~、そうだったのですか・・・
    チャーリーもよだれがだらだら出ますが、緊張のよだれは
    胃液が混じったような感じで、顎のあたりがただれやすいです。[絵文字:e-263]
    犬の心情を理解したうえでのテクニックでないと通じないと思います。
    逆に言えば、気持ちを分かってあげることで
    テクニックをカバー出来るかと・・・
    思っています。
    やはり、叱られる?とか、飼い主さんががっかりしてる?
    って感じるのは嫌でしょう。
    少しの変化も見逃さずに褒めてあげられたらいいな、そのための
    テクニックですね。

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 今日、犬たちが遊んでいる時にまさに「犬がするインターセプト」を久しぶりに見ました。
    お散歩トレーニングでは頻繁に見かけます。
    また・・・
    私が出すインターセプトもじっと観察する仔もいます。
    ラブのかんなちゃんはなかなか頼りになりますね。
    こちらの、ルナちゃんもそのように成長できると思います。
    > 毎回毎回、これを見る度にとても感動します。
    > なかなか自分でタイミング良く間にはいることが難しいのですが、効果はかんなちゃんのお手本で
    > よ~くわかっているので、何とかしてうまく介入できるようにしたいです。
    間に入らなくても、近くをうろうろするだけで
    通じますよ。
    しかも「できるやつ!」って犬たちに思われるでしょう。
    > Panはそういう時、たいていかなり離れた場所で勝手に草を食べています^^;
    > 「争いが起きそうな時は、いつも離れることにしている」ように見えるのですが、ただKYなだけかも
    > しれません(>_<)
    あはは[絵文字:v-411]
    「かんなちゃん、任せたから」
    って・・・落ち着け自分、ってことかな?
    興奮して近くを不安定な精神状態でうろつくよりも、安全な仔、という印象を受けます。

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > ぽむをインターセプトするのが、意外に難しくてうまくいかないんです。
    う~ん、確かに。
    吠え始めると難しいですよね。
    > 小さいのと、すばしこいので、私のこの見事な太さの足でも、ぴょんぴょこ横っ飛びして視界を確保しちゃう(爆)。
    [絵文字:v-401]
    > そうなると、抱き上げてしまったほうが早いんです。で、抱き上げて反対向かせて降ろすと、ぽむはターゲットを見失ってキョトキョト…で吠え止むと(苦笑)
    私はOKとしたいです。
    まずは吠えやむ経験を積ませる、ということで。
    吠えやめば、褒められるじゃないですか?
    > 我に返ればオッケー、なのでしょうか。
    > それでもインターセプトを繰り返すことで、抱き上げなくても我に返るようになるかなぁと、失敗しても繰り返してみています。意味ないでしょうか~~。
    抱かなくて試すのもOK。
    明後日、ころんちゃんへのインターセプトの動画が見つかりましたので
    UPいたします。
    我に返っていないけど(いるかな?)吠えはやんで、尻尾の振りも変わって・・・
    その状態ならば「よ~し!いい仔~」
    で我に返せると思います。

  13. 茶々丸ママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ママさんに聞きましたよ~(‘-^*)/
    おまけ♪
    たくさん入れてくださって、ありがとうございます♪
    またお世話になると思いますし、お店のほうにもまた行くので、やんちゃ坊主の茶々丸をよろしくお願いしますo(^▽^)o

  14. 茶々丸ママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    続けてすみません(汗)
    チャーリーパパさんのブログの、コメントの入れ方がわからなくて(汗)お借りしましたo(^-^)o
    仰向け抱っこ、パパもできるのですが、下ろすとまた噛みにいってますね(*_*)
    私もたまに噛まれますが、少しでやめてくれます。
    パパは優しいので、歩き方がゆっくりで、遊んでくれてると思ってるのかなぁ。
    そんなそんなっ(汗)
    さすがじゃないですっ(汗)
    そうだなぁと思ってるだけで、全然できてないし(>_<)
    たまにやけに、ふぃ~っと移動してくれるときがあるんですけど、毎度散歩では舞い上がっちゃってるので(私が)、「あれ?私今、なにしたっけ?」って感じです。
    回数を重ねたら、「これだーーーっ!」って、ピンとくるのかなo(^-^)o
    ワンコさんに挨拶に行った後で抱っこをせがまれる時、本気で怖い時と、「ぼく、がんばってきた!」の時と、顔が違うかなぁと思いました。
    「ぼく、がんばってきた!」の時は、キラキラお目々で、笑顔です(*^_^*)
    怖かった時は、なんだか顔が必死かなぁと。

  15. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > チャーリーパパさんのブログの、コメントの入れ方がわからなくて(汗)お借りしましたo(^-^)o
    面倒なのか、意気地がないのか(爆)
    コメントを受け付けてないのですよ~。
    わざわざ、ありがとうございます。
    > 仰向け抱っこ、パパもできるのですが、下ろすとまた噛みにいってますね(*_*)
    > 私もたまに噛まれますが、少しでやめてくれます。
    > パパは優しいので、歩き方がゆっくりで、遊んでくれてると思ってるのかなぁ。
    優しいから甘えているのかもね。
    悪いことではないですよ。
    ただ・・・これからはクールダウンも身につけた方が
    茶々丸君にとってはいいことなので、しつこく噛むようでしたら
    一人ぼっちにさせたほうがいいですね。
    > そんなそんなっ(汗)
    > さすがじゃないですっ(汗)
    > そうだなぁと思ってるだけで、全然できてないし(>_<)
    思える、ってことがさすがなんですよ~。
    今の調子で、表情とか観察をお願いしますね。
    また、相手のワンコさんの表情も読み取れると
    茶々丸君の危険が回避できると思います。
    なかなか難しいですけどね。

  16. タローの主 より:

    SECRET: 0
    PASS: d1d16c28c7674cfc5e269dbe1209f552
    僕がタローでインターセプトを行なう場面は、相手犬と向きあって状況が緊迫しそうなときに、相手を刺激しない目的で使います。
    下手にリードで引き離そうとすれば、犬は瞬時に踏ん張りますよね。 そのアクションが相手犬の誤解を招く刺激となることもあります。 そこでサラリと間に立ち入って、サラリとタローを方向転換させるといった使い方です。
    石像インターセプト・・・ この表現を聞くと、何故か笑ってしまいそうになるのは僕だけでしょうか?
    「石像=モアイ象」とイメージしてしまう僕です。(笑)

  17. ルークママ より:

    SECRET: 0
    PASS: fd54c73952abdab0d2fd6d29cce78901
    横コメ入れてすみません。主さんに質問です。
    >>下手にリードで引き離そうとすれば、犬は瞬時に踏ん張りますよね。 そのアクションが相手犬の誤解を招く刺激となることもあります。
    ( ..)φメモメモ
    これは、「攻撃しようとしている犬は身体(筋肉?)に力を入れて身体が硬直する」←これと間違えられないように、という理解でよろしいでしょうか?
    石像=モアイ像ですか?
    私は石像=石の仏像を想像してました。
    な~む~(爆)

  18. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > 僕がタローでインターセプトを行なう場面は、相手犬と向きあって状況が緊迫しそうなときに、相手を刺激しない目的で使います。
    う~ん、こちらが緊張しそうです。
    相手が破れかぶれな場合って、ちょっと怖いですね。
    背は向けられませんね。
    > 下手にリードで引き離そうとすれば、犬は瞬時に踏ん張りますよね。 そのアクションが相手犬の誤解を招く刺激となることもあります。 そこでサラリと間に立ち入って、サラリとタローを方向転換させるといった使い方です。
    たいていの犬はそれで興奮が鎮まりますので
    非常に犬にとっては優しい方法だと思います。
    小型犬で、犬としての何たるかを学んできていない(大型犬でもいますが)
    そういう仔は、興奮を鎮めるために、何度も何度も行ったり来たり、
    終いにはしゃがむとか、壁にならざるをえません。
    > 石像インターセプト・・・ この表現を聞くと、何故か笑ってしまいそうになるのは僕だけでしょうか?
    > 「石像=モアイ象」とイメージしてしまう僕です。(笑)
    [絵文字:i-232]こんな感じ。(笑)
    とっさのときに
    「そうだ!石像インターセプトだ!」
    って思うと笑えるでしょ?リラックスできるから一石二鳥だ![絵文字:i-237]

  19. タローの主 より:

    SECRET: 0
    PASS: d1d16c28c7674cfc5e269dbe1209f552
    >これは、「攻撃しようとしている犬は身体(筋肉?)に力を入れて身体が硬直する」←これと
    >間違えられないように、という理解でよろしいでしょうか?
    いえいえ。 その硬直状態でリードを引くと、犬は瞬時に反発して一歩踏ん張ります。 その僅かな一歩のアクションが攻撃のアクションに受け取られかねないということです。
    それは例えるならば、緊迫した状態でこちらに銃を向ける警官の前で、ジャケットの内ポケットから銃を抜く素振りを見せるのと同じです。 内ポケットから取り出したのが例えバナナだったとしても、時すでに遅しです。(笑)
    僕がタローを守るべく介入してきたのは、タローが老いぼれたこの1年の話です。 それ以前は僕が介入しなくても、タロー自身で打開できる眼力があったので介入などしませんでした。
    以前はタローが犬と向き合って緊迫した状態にあるときは、僕はリードを引かず緩めず一定に保ち、タローにホールドスチルならぬ「石像スチル(石像のように静止)」を行なっていました。
    リードを引けばタローが踏ん張るアクションで相手を刺激して攻撃を受けかねないし、緩めればタローが攻撃のOKサインと受け取る訳ですが、静止状態であれば、そのうち相手が引き下がります。 なかなか引き下がらない相手犬には、タローを静止させたまま、僕がわざと横に一歩動いて相手犬を牽制します。 犬も馬鹿じゃないので、敢えて僕を意識させることで状況が不利であることを悟らせる訳ですが、これって介入ですね?(笑)
    仮に相手が去ろうとしても、タローはリードで僕が制しているので安全に去ってもらえます。 幸いにも放浪していて絡んでくるような犬は、紀州犬レベルとの睨み合いで勝てるような犬はいないのです。 本当に強い犬の場合、たとえ放浪していてもむやみに他犬に絡んだりしないものです。 その確信のもと、僕はタローを放浪犬と対峙させることを平気でさせて来ました。 そしてその理由は2つ。
    犬の行動を見届けたいのと、タローのプライドを守る為です。
    でも、遠目に見てもやばそうな犬だったら、僕はきっとタローを引いて逃げていたでしょう!(爆)

  20. ルークママ より:

    SECRET: 0
    PASS: fd54c73952abdab0d2fd6d29cce78901
    主さん、ご丁寧に説明ありがとう~♪
    警官のたとえ、分かりやすいし面白かった~(爆)
    何だか『内ポケットからバナナ』が一番記憶に残りそうで怖いです(^^ゞ
    それにしても主さんとタローくんの関係、素敵ですね。
    特に「タローのプライドを守るため」というところにぐっと来ました。
    犬としてのプライド、♂としてのプライド、紀州犬としてのプライド。
    大切なことを考えさせられました。
    強制訓練はプライドを育てない、というか潰すのかしら。
    だからタローは強さと優しさの両方を兼ね備えているんですね。

  21. たま より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
     今日の夕方の散歩で繋いでいる犬にワンワン吠えられ興奮した後、ちょっと離れてカンスケにスワレを言ってみました。
     エルくんに微笑むチャーリーママさんの顔(特に口元)を意識して・・・。
     すると、ガンガン引っ張ろうとしていたカンスケが「んー」とちょっと考え、座ってくれました。
     褒めてあげるととたんにいつもの笑顔に・・・。
     もしかしたら最近の私は厳しい顔をしずぎていたのかもしれません。
     私が笑うとカンスケも笑うということが実感できました。
     「いい仔だねぇ」と褒めて小さなおやつをあげましたが、少しずつでもいいから吠えている時に座ってくれるようになればいいと思います。
     その後、自転車が来た時などにスワレを言っていたのですが、カンスケが褒められて自分は構ってもらえなくて寂しかったのとで?、あんずが自転車を見れば座るし犬を見れば座るしとなってしまいました。
     道路の真ん中で座ってしまうのですが、あんずがカンスケの様子をよく見ていること、自分も褒められたいという気持ちが強いのだと言うことがよくわかりました。
     ちょっといい感じになって、カンスケが優しく甘噛みもしてくれて、だんなが帰ってくるのがもう少し遅くてもいいかなと思ってしまうくらいですが、一番待っているのは?ワンコ達なので今晩の再開の時の顔を見るのを楽しみにしています。

  22. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    先ほどpoohさんのレスにも書きましたが、
    メールでお話しした「スワレ」のことを今度お会いしたときに教えてあげていただけますか?
    ただ・・・
    たまさんから見て、いける、と思ったら試すように見てあげてください。
    まきママさんも、コメントの中で、正面を向かせるというお話をされています。
    お散歩会はありますか?
    その時に実演してみてもらえますか?
    >  エルくんに微笑むチャーリーママさんの顔(特に口元)を意識して・・・。
    [絵文字:e-449]
    >  すると、ガンガン引っ張ろうとしていたカンスケが「んー」とちょっと考え、座ってくれました。
    >  褒めてあげるととたんにいつもの笑顔に・・・。
    カンスケ君は訓練性能が高いとみています。
    指示に従うことで安心感と目的が出来る(お仕事)のがいいのかもしれません。
    >  もしかしたら最近の私は厳しい顔をしずぎていたのかもしれません。
    >  私が笑うとカンスケも笑うということが実感できました。
    >  「いい仔だねぇ」と褒めて小さなおやつをあげましたが、少しずつでもいいから吠えている時に座ってくれるようになればいいと思います。
    スワレ=ヤメ、ということで、
    興奮のスイッチが切れる、しかも癇に障らない
    最高じゃないですか!
    >  道路の真ん中で座ってしまうのですが、あんずがカンスケの様子をよく見ていること、自分も褒められたいという気持ちが強いのだと言うことがよくわかりました。
    ああ~、愛しいですね。
    車が来なけりゃ良しとしましょう!って。。。
    >  ちょっといい感じになって、カンスケが優しく甘噛みもしてくれて、だんなが帰ってくるのがもう少し遅くてもいいかなと思ってしまうくらいですが、一番待っているのは?ワンコ達なので今晩の再開の時の顔を見るのを楽しみにしています。
    もう、お帰りかな?
    熱烈大歓迎でしょうか?
    たまチリさんによろしく[絵文字:e-463]

  23. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なんだか営業の挨拶のようですが
    チャリーママさんには日々感謝しておりますので
    このくだりから・・・・[絵文字:v-7]
    今書かれているインターセプトの記事からここまで
    さかのぼってきました。
    名前を呼んでおやつ、今では家族みんなで
    励んでますというか、楽しんでます。
    こたろうに大きな変化があったかというと、
    よくわからないのですが、
    少なくとも、家族みんなの楽しそうな雰囲気は十分
    伝わっているような気がします。
    ブログにも書いたのですが
    石像インターセプト、ちょっとやってはみたものの、
    これはこたろうには、まだしない方がよいのかなーって
    勝手に心配になりました。
    名前を呼んでおやつで止まるなら
    それならそれに越したことはないんですよね。
    ただ、こたろうはよその犬にあったときも
    自分が吠えたり、ひるんだりしない代わりに
    「ガン見」君のような気がするのです。
    吠えられることも多く、特に女の子にはしつこくて
    嫌われることもしばしば。
    私がこたろうを見つめても、ほとんど視線を外すことが
    ないような気がするのです。
    (愛を伝えるような熱い視線を送ってきます[絵文字:v-10])
    で、ここまでさかのぼったら、チャリーの石像インターセプト特訓の記事。
    これはこたろうにも特訓が必要?とちょっと思ったのですが…
    でも今のこたろうにはしない方がいいのでしょうか。
    犬にとっては叱られているのと同じことを
    今の段階で訳も分からずされたら・・・・。
    まあ、どんなによその犬に吠えられても
    どこ吹く風なので、大した問題ではないのですが
    一匹くらい仲良くなれるお友達がいたらな―
    と思う親心。
    今日は姉夫婦がワンコを連れてくるので
    初めて従兄(?)同士のご対面です。
    その時のこたろうがどんなふうになるのか
    ちょっと楽しみです。
    それから・・・
    ずっと疑問だったのですが
    石像スプリッテンと石像インターセプトって
    同じ意味ですよ・・ね?

  24. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > なんだか営業の挨拶のようですが
    > チャリーママさんには日々感謝しておりますので
    > このくだりから・・・・[絵文字:v-7]
    こちらこそお世話様です。(爆)営業用です。
    > ブログにも書いたのですが
    > 石像インターセプト、ちょっとやってはみたものの、
    > これはこたろうには、まだしない方がよいのかなーって
    > 勝手に心配になりました。
    >
    > 名前を呼んでおやつで止まるなら
    > それならそれに越したことはないんですよね。
    そうですね。
    良いところに気がつかれますよね。
    インターセプトしなくてはいけないほどに執着させない、
    ということが大切。
    むしろがん見の点で、飼い主さんをがん見する時は
    不当な要求の時は・・・?
    そっぽを向く、という方が正解です。
    名前を呼んでおやつ、をお続け下さい。
    > ただ、こたろうはよその犬にあったときも
    > 自分が吠えたり、ひるんだりしない代わりに
    > 「ガン見」君のような気がするのです。
    他の犬を見続ける仔は、相手の犬にプレッシャーをかけ過ぎていることに
    気がつかないようですよね。
    なので叱られる。
    叱られても意味が分からないからまだ見る。
    で、余計に吠えられたり、噛まれたりする。
    そうすると、対犬が苦手になったり、見ただけで吠え始めたり唸ったりするようになるかもしれません。
    みんながみんなそうではないですけど。
    だからあまり見続けさせるのは私はしません。
    名前を呼ぶとかで視線を外させます。
    > でも今のこたろうにはしない方がいいのでしょうか。
    > 犬にとっては叱られているのと同じことを
    > 今の段階で訳も分からずされたら・・・・。
    今はしなくていいし、
    うまくすると、ず~っとしなくてもいいかもしれませんし。
    その時々で対応してあげて下さい。
    > まあ、どんなによその犬に吠えられても
    > どこ吹く風なので、大した問題ではないのですが
    > 一匹くらい仲良くなれるお友達がいたらな―
    > と思う親心。
    そうですね。犬友達が出来ると世界が広がりますからね。
    犬が好きそうだからそのうちに遊べる仔ができそうですよね。
    > 今日は姉夫婦がワンコを連れてくるので
    > 初めて従兄(?)同士のご対面です。
    > その時のこたろうがどんなふうになるのか
    > ちょっと楽しみです。
    そうですか!それは楽しみです。ブログのアップ楽しみにしていますね。
    > それから・・・
    > ずっと疑問だったのですが
    > 石像スプリッテンと石像インターセプトって
    > 同じ意味ですよ・・ね?
    ああ~。同じですよ。コメントには残っていますよね。
    キャッシュにも残っているかな。
    あるトレーナーさんの使っている用語なので、使わないようにしました。
    石像、というのは私の発想ですけど。[絵文字:i-239]

  25. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今日はお休みなので
    素早い返信[絵文字:v-233] です。
    >不当な要求の時は・・・? そっぽを向く、という方が正解です。
    >名前を呼んでおやつ、をお続け下さい。
    わかりました。がんばります[絵文字:v-91]。
    >他の犬を見続ける仔は、相手の犬にプレッシャーをかけ過ぎて>いることに気がつかないようですよね。
    >なので叱られる。
    >叱られても意味が分からないからまだ見る。
    >で、余計に吠えられたり、噛まれたりする。
    そうなんです。
    なぜが一緒に捨てらていた♀のコーギーとの
    仲は険悪で(あんなに仲良しだったのに…)
    まさに叱られているといった感じに。
    唸られて、吠えられて、負けおしみみたいに、
    ちょっと遠巻きに吠えてから、あきらめます。
    >そうすると、対犬が苦手になったり、見ただけで吠え始めたり>唸ったりするようになるかもしれません。
    今のところその様子は見えないので……、よかった。
    >だからあまり見続けさせるのは私はしません。
    >名前を呼ぶとかで視線を外させます。
    今まではどうしたものかと傍観でした。
    どこかで、ずっと一緒にいた2匹だしという思いも
    あったので。
    これからは、うまく視線を外せるように
    がんばります。
    >今はしなくていいし、
    >うまくすると、ず~っとしなくてもいいかもしれませんし。
    そうなったらイイナ~。
    >> 今日は姉夫婦がワンコを連れてくるので
    >> 初めて従兄(?)同士のご対面です。
    姉夫婦のワンコはミニチュアシュナウザー。
    あまり吠え吠えのワンコではないけど、
    コーギーだけは相性が悪い…
    と事前報告がありました[絵文字:v-12]。
    こたろうのコーギーっぽくない外観に期待したいと
    思います。
    どんなことになるのやら、
    楽しい報告ができることを祈るばかり・・・・

  26. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    お休みはいかがでしたか~?
    明日はお仕事ですか?
    > そうなんです。
    > なぜが一緒に捨てらていた♀のコーギーとの
    > 仲は険悪で(あんなに仲良しだったのに…)
    > まさに叱られているといった感じに。
    > 唸られて、吠えられて、負けおしみみたいに、
    > ちょっと遠巻きに吠えてから、あきらめます。
    ふ~ん・・・仲が良かったのにどうしちゃったのでしょうね?
    何かシグナルは読み取れませんか?
    (カーミングシグナルの本は読まれましたか?)
    > 今まではどうしたものかと傍観でした。> どこかで、ずっと一緒にいた2匹だしという思いも
    > あったので。
    > これからは、うまく視線を外せるように
    > がんばります。
    そうですよね。突然の変化で、さぞびっくりでしたでしょうね。
    向こうの仔が険悪になる前に止めるといいですよ。
    頑張って。
    コーギーとシュナウザーかぁ・・・
    ふ~ん。。。(笑)楽しみです♪

  27. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >コーギーとシュナウザーかぁ・・・
    >ふ~ん。。。(笑)楽しみです♪>ふ~ん・・・
    残念ながらブログにも書いたとおり
    私的には撃沈[絵文字:v-31]でした。
    >何かシグナルは読み取れませんか?
    (カーミングシグナルの本は読まれましたか?)
    私の勝手な、うまくいくんじゃないかという
    思い込みが強く出ていつも失敗[絵文字:v-12]
    (カ―ミングシグナルの本明日到着予定です[絵文字:v-87]。)
    >向こうの仔が険悪になる前に止めるといいですよ。
    その♀のコーギは別れて初めて再開した時からだめでした。
    ちょっとでもそばによると、ウ~ウ~でした。
    一回だけガウガウになりかかったこともあるので
    今ではお互いにリードを引いて近寄らせないという関係。
    でも♀の方は、気になるらしく、別れると、
    付いてくるから不思議ですね。
    今回のことで思ったこと
    ブログにぼちぼちと書いていきますので
    時間があったら時々覗いてください。
    あっちなみに
    ハリーは小田原市在住なんですよ[絵文字:v-238]。

  28. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > 残念ながらブログにも書いたとおり
    > 私的には撃沈[絵文字:v-31]でした。
    まあまあ、期待通りには行かないものですよねぇ。
    考えたようには動けないし、第一、どう反応するかわからないですものね。
    > 私の勝手な、うまくいくんじゃないかという
    > 思い込みが強く出ていつも失敗[絵文字:v-12]
    >
    > (カ―ミングシグナルの本明日到着予定です[絵文字:v-87]。)
    上手く行くんじゃないか、そのくらいの前向きさがないと。
    私はいいことだと思いますけれど。
    カーミングシグナル、読んだだけでは理解度が今ひとつかもしれません。
    目の前のワンコさんを見て、自分も使って反応を確かめて。
    いろいろチャレンジ出来てそれが楽しいです。
    ハリー君は小田原ですか?
    こたろうかあさんは、お近くにお住まいなの?
    近くでしたらぜひ、お散歩トレーニングの見学にいらしてください。
    勉強になりますよ。

タイトルとURLをコピーしました