ゆるめる、というリードワーク

リードワーク
この記事は約2分で読めます。

家庭犬・・・
競技会に出すわけでもないし、人に見せるために飼っているのではない
・・・
で、
そんな家庭犬ですが、
・・・お悩みは尽きないのですよね。
まあ、多くは飼い主さんの取り越し苦労だったり
取り越し苦労があだになって、犬に経験を積ませなかった
その結果、経験不足ゆえの(社会化の不足っていうのも含まれます)
犬の自信のなさが問題行動の原因のひとつなのでしょうけれど。
犬自身その場に応じた対応が分からない、
犬目線で考えたらそういうことなのでしょうか。
さて、昨日の記事・青字の太文字、
それを説明させてくださいね。
トレーニングの現場ではその都度お話ししながら歩きます。
8月はお散歩トレーニングはお休みでした。
が、基礎トレーニングを取り入れて歩く、というトレーニングは行っていたんですね。
最初にやはり脚側ははずせません。
犬を前に出さない、という意味があります。
が、その意味は前に出すと犬が偉そうになる、というのではなく
いざという時に、飼い主さんの介入がしやすいように、です。
インターセプトするのに、犬が遠く離れていてはどうしようもない。
対向に人が歩いているのに、犬が離れているのは
どちらにとっても危険がいっぱいだったりします。
相手は心情的にハラハラするでしょう。
【前に突進しそうなときは私が3メーターリードで突進しないリードワークを試み続けます。
ず~っとリードを持つ手を止めて、ゆるめて、
その繰り返しです。】

引っ張りの矯正にいつも出てくる、リードを押す感じ
張っていたリードを犬のほうに押し戻してたるみをつけます。

リードを持つ手を止めると(木になる時の感覚)リードが張れますね?
それで、自分の体の感覚を認識させて
緩めた時点で、開放感を感じさせて、できればその状態がOKであることを
教えたいですね。

張れて緩まる・・・その時には突進できない状態になっていますので
(言葉では難しいかな?)
言葉をかぶせるとしたら
「よ~し、いい子だね~」
でお願いします。緩んだ状態を維持しやすくなります。
これも、
一度でできるテクニックではありません。
何度も何度も繰り返し。
お散歩は少なくても一日2回は行けますよね?
一回のお散歩で2~3回実行すれば、リードさばきはみるみる間に上手になります。
上手なリードさばきは、犬にストレスをかけません。
正しい歩行を助けます。
やはり・・・飼い主さんの努力が物をいうわけですよね。
トレーニングとはそういうものだと、私は思っています。
まだまだ続きますよ。

コメント

  1. ノラ より:

    SECRET: 0
    PASS: 3ceafc7d8a4aa2aeba67bbb41236ec1e
    突進しないリードワーク、40kgはいくだろうとみんなに脅されているゴールデンを育てている自分にとって生命線です・・
    緩めた状態を常に維持するようにして「いいね~いいこだね~天才だね~」って話しかけてます
    上手に出来ると飼い主もすごく誇らしくなって、その気持ちが伝わるのかな・・わんこのしっぽがピンと自信がでてきてくれたみたいです
    大きくなる前にこちらのBlogを知ってよかった、今のところ順調に練習できています、ほんとうにありがとうございます
    犬が勝手にどっかにいこうとすると反射的にムカッと来て絶対付いていかない性格なので、木になる、は比較的取り入れやすくてよかった・・それでもそのとき首輪が食い込んで、ウゲッとなってしまうのが可愛そうで・・でもフリースラインドハーネスが来てからもう絶好調デス!こんなにいいものだと思いませんでした!
    あんまりほめすぎるとへんな宣伝のようになってしまうのでこのくらいにしておきます・・w BLOGにお勧めの記事、かいときました。
    少しでもこれで気持ちよくお散歩が出来る人やわんちゃんが増えるといいと思います。

  2. 茶々丸ママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    茶々丸、まだ完璧まではいかないにしても、だいぶ元気です(=^▽^=)まだちょっと胃の調子が悪いのと、鼻水がでますが。
    病院で、しばらくお散歩を控えるようにと言われて、昨日3日ぶりくらいに行ってきました。
    大雨ですぐ引き返してきましたが(汗)
    なかなか脚側は難しいです。
    茶々丸は前にドンドンいくし(楽しくて)、右や左にも動くので、踏まないようにするのも一苦労。ゆく人くる犬、みんなに挨拶したいし、車や自転車にも近寄っていきます。危ないっ(汗)
    名前を呼んでもなかなか…ってかんじだったのですが、ムツゴロウさんの本でも読んだ、「自分勝手に歩いてはいけないことを教えるために、引っ張ったらしゃがむ」というのをやってみたら、茶々丸のほうから「ママ、どうしたの~?」と戻ってきましたo(^▽^)o
    木になるってことですよね。褒めておやつ♪
    するとその後、ほんの何歩かですが、脚側で歩いてくれました♪
    「ちゃ~ちゃん、上手、上手~♪上手ね~♪」
    …通りすがりの人からすると、よくしゃべんな~ってかんじでしょうね(^_^;)
    公園では思いっきり、走りにつき合います。ゼイゼイ…。
    お散歩、夕方に1時間くらいなのですが、少ないでしょうか。

  3. じゅぴ子 より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    『張れて緩まる』を試したくなったので、久々に朝の散歩へ出かけました。
    帰り道はいつも家路を急ぐじゅぴ太ですが、上下にリードを動かすことで
    走る→歩くに変化しました。
    チャーリーママさん直伝のリードワークはやればやるほど嵌りますね^^
    散歩恐怖症の私でも小さな目標を持って玄関を出られます。
    そして上下にリードを動かしながら思ったのは
    じゅぴ太が吠えながらその場に踏ん張っている時、対象物から離したいのに
    その真逆の方向(シッポ側です)に水平にリードを引いてもテコでも動かない場合は
    そういえば同じように上下に動かしながら前に歩かせているなあという事でした。
    厳密に言うと歩くというよりは半分ハーネスで持ち上げている感じですが…
    その際、じゅぴ太は後ろを振り返りながらも私に無理矢理前に歩かされている状況になります。
    公園のような広い場所ならリードを真横に引いて、余裕を持って対象物から
    離れることができますが、道路などで吠えられるとすぐにその場を離れたいがために
    どうしても上下に動かしてしまいがちです。
    このような場合は上下に動かすことはやめた方がいいのでしょうか。
    でも移動しやすいのでついついやってしまうんですよね。
    やはり「急がば回れ」で、一旦体の横にリードを引いてから方向転換させるのが理想的ですか。
    実際にその場に出くわしてしまうと、相変わらず頭が真っ白になってしまって
    一分一秒でも早く吠えを止めないと!という気持ちが強くなってしまいます^^;

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 突進しないリードワーク、40kgはいくだろうとみんなに脅されているゴールデンを育てている自分にとって生命線です・・
    そうですよ~。[絵文字:v-391]
    たま~に、引きずられた人のお話を聞きますが、
    命がけですよ、そうなっちゃうと。
    木になって止まる時に「待って♪」
    と声をかけて、待って=止まるの練習をしておくといいですよ。
    後は、社会化ですね。
    > 緩めた状態を常に維持するようにして「いいね~いいこだね~天才だね~」って話しかけてます
    > 上手に出来ると飼い主もすごく誇らしくなって、その気持ちが伝わるのかな・・わんこのしっぽがピンと自信がでてきてくれたみたいです
    成犬になった時、自信たっぷりに歩くゴールデンは美しいです。
    褒められることが何よりのご褒美なんでしょうね。
    ハーネス気に入ってもらえてよかったです。
    本当に圧迫感がないのが素晴らしいですよね。
    こちらも気持が楽です。
    まだまだ、ハーネスにすると引っ張りが強くなる、
    という説が幅を利かせていますので、頑張ってお知らせに努めたいと思います。
    ブログ記事、ありがとうございました。[絵文字:e-466]

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    茶々丸君、だいぶ元気になってきたとのことで安心です。
    しっかり治しましょうね。
    > なかなか脚側は難しいです。
    うんうん、まだパピーだから
    きっちり脚側をする必要はないです。
    危ない時は、木になって止めて
    飼い主さんが歩み寄ってインターセプトすればいいのですから。
    基本は木になって止める、ということね。
    止めたら、リードを緩める。
    緩んだら、歩いてもOK。
    > するとその後、ほんの何歩かですが、脚側で歩いてくれました♪
    > 「ちゃ~ちゃん、上手、上手~♪上手ね~♪」
    > …通りすがりの人からすると、よくしゃべんな~ってかんじでしょうね(^_^;)
    はは・・・[絵文字:i-229]確かに。
    でも・・・怪しくてもしょうがないですよ~。(笑)
    ちゃーちゃんのためです。
    > お散歩、夕方に1時間くらいなのですが、少ないでしょうか。
    朝、お天気がいい時は外に連れ出したほうが
    気分的にすっきりすると思います。
    お部屋でのいたずら防止、トイレのトレーニングのためにも
    可能であれば何度も外に出かけたほうがいいですよ~。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 『張れて緩まる』を試したくなったので、久々に朝の散歩へ出かけました。
    おお~、すぐに試すところがさすがですね。[絵文字:v-218]
    >
    > 帰り道はいつも家路を急ぐじゅぴ太ですが、上下にリードを動かすことで
    > 走る→歩くに変化しました。
    > チャーリーママさん直伝のリードワークはやればやるほど嵌りますね^^
    なかなか感覚がいいので、引きが上手なんですよね。
    小さなワンコさんには力加減が難しいのですが、お上手だと思います。
    > 散歩恐怖症の私でも小さな目標を持って玄関を出られます。
    お散歩恐怖症かぁ~。
    何となくっていうか・・・分かりますよ。その気持ち。
    また明日はやって来てしまうから、
    出来ることで成果が出たら励みになりますよね。
    > 公園のような広い場所ならリードを真横に引いて、余裕を持って対象物から
    > 離れることができますが、道路などで吠えられるとすぐにその場を離れたいがために
    > どうしても上下に動かしてしまいがちです。
    > このような場合は上下に動かすことはやめた方がいいのでしょうか。
    横に引くよりも、体のバランスを崩さないのでいい方法だと私は思っています。
    で、無理に動かされてる、って思わせないように
    褒め倒しながら上下することです。
    さらに怪しく見えるのはいたしかたない。(爆)
    > でも移動しやすいのでついついやってしまうんですよね。
    > やはり「急がば回れ」で、一旦体の横にリードを引いてから方向転換させるのが理想的ですか。
    両方を使い分けながら、踏ん張りを崩してあげましょう。
    好きで踏ん張ってないと思うので。
    一杯一杯でしょうから。
    行動に褒めをかぶせれば、一杯の状態でも飼い主さんだけは味方だと思ってくれるでしょうから。
    真っ白でも褒めて。
    さらに怪しいのは・・・仕方ない。[絵文字:v-356]

  7. 江戸っ子 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは!
    ちょうどここのところ、「ゆるめる」の効果を感じていました。
    不思議なほど気持ちが通じるのですよね~(^▽^)[絵文字:v-266]
    くんかは大いにさせているのですが、超しつこい時があるんです。
    そんな時はいくらチョンチョン合図をしてもきかないのですが、
    リードを押し出すと、簡単にまた歩き出します。
    なんか分かんないけどw伝わりますね( ・∀・)!
    我が家もあのハーネスなのですが、他の方にコメントを
    もらった時は、とっても犬に優しいんですよ~、と
    強調宣伝しています。ちなみに、以前サリーさんと直接
    メールのやり取りをして購入したため、ちと緩めです・・・[絵文字:v-239]
    イギリスの犬は首周りが大きいのですかねぇ。

  8. 茶々丸ママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご心配いただきまして、ありがとうございました(*^_^*)
    ご飯をがっつけるようになったら、バッチリかなぁと思います。
    今日のお散歩でもたくさんのワンコさんがいて、遊びたい茶々丸はすぐに近寄っていきます。最近は、相手の様子を見ながら、あまりむやみに近づけないようにしています。
    相手のワンコさんが待っていてくれるタイプの子だと大丈夫みたいですが、大きめの子の場合には、反応してこちらに来ようとする子だと、ビビって逃げますね。
    危ない感じの子のときは、間に入って視界を遮って(インターセプト?)みました。
    立ち上がってぴょんぴょんしだしたら限界なんだと思って、抱っこしています。
    茶々丸本犬があまり鳴かないからか、自分に向かって吠えてるわけでもないのに、誰かが吠えだすとかなりビビってぴょんぴょんです。
    張った後に緩めたら、すぐ歩きだしていいんですね!なんかちょっとわかってきた!
    我が家はちょっと夜型なんですが、明日の朝早速実践してみます!
    バンバン声かけしてる方が、お散歩が楽しいですo(^▽^)o
    明日も怪しい奥さん、がんばりま~す♪

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > ちょうどここのところ、「ゆるめる」の効果を感じていました。
    [絵文字:v-411][絵文字:v-218]
    > 不思議なほど気持ちが通じるのですよね~(^▽^)[絵文字:v-266]
    通じます!
    それを分かるまで続けるということがなかなか難しいのですけれど。
    はなちゃんとの動画の中でも、2回ほど
    緩めて動かすところが出てきます。
    理屈ではなく、体で覚えていただきたいのです!
    > なんか分かんないけどw伝わりますね( ・∀・)!
    感覚・・・
    抽象的だけど分かった時は[絵文字:i-190]嬉しいですよね。
    > 我が家もあのハーネスなのですが、他の方にコメントを
    > もらった時は、とっても犬に優しいんですよ~、と
    > 強調宣伝しています。ちなみに、以前サリーさんと直接
    > メールのやり取りをして購入したため、ちと緩めです・・・[絵文字:v-239]
    > イギリスの犬は首周りが大きいのですかねぇ。
    ほぉ~、直接メールで!
    インテリジェンス漂ってますものねぇ。[絵文字:i-239]
    イギリスの犬は大きいですよ。
    幅のあるのがいい犬、なんちゃって言ってるくらいですから。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 今日のお散歩でもたくさんのワンコさんがいて、遊びたい茶々丸はすぐに近寄っていきます。最近は、相手の様子を見ながら、あまりむやみに近づけないようにしています。
    犬同士、近づき方も無礼か、そうでなく正しいかという方法があって
    パピーはどうしても無礼な近づき方をしますね?
    過剰に教育する犬もいますから、知らない犬には気をつけないといけないですね。
    後は、自分の犬が他の犬を追いかけまわしているのに
    リード制御しない飼い主さんが多いですので、
    いざという時は抱っこでお願いします。
    > 張った後に緩めたら、すぐ歩きだしていいんですね!なんかちょっとわかってきた!
    > 我が家はちょっと夜型なんですが、明日の朝早速実践してみます!
    頑張れ~~~[絵文字:v-91]
    > バンバン声かけしてる方が、お散歩が楽しいですo(^▽^)o
    > 明日も怪しい奥さん、がんばりま~す♪
    はい!(爆)
    早く怪しい奥さんに会いたいです!(爆w)

  11. YUKI より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    木になり張った所で緩める…と、いきなり勢いつけて発進するのでまた木になり…で、なかなか進めないまめちゃんなので、一時期は家の中でまず消耗する程遊んであげてから出たり、家を出てすぐの空き地でロングリードで思う存分臭い嗅ぎさせて落ち着かせてからお散歩開始したりしてました。
    どっちも結構疲れるんですけどね^^;
    でもそのくらいしてからじゃないと、落ち着いてリードに気付いてもくれないので仕方ないですよね(^^ゞ
    不思議なのは、今、余程の嵐でない限りは、朝、出勤前の30分、夕方、仕事から帰って来てからの約2時間、夜寝る前の30分、お散歩に行っているんですが、やはり留守番の後だからか、夕方の時が1番興奮してどんどん前に行こうとします。
    朝と夜は落ち着いて周りの臭い嗅ぎしながら歩いたりするんですけど。。。
    私はとにかく時間をかけるしか能がないので、とにかく焦らず、ゆっくりと思ってやっていますが咄嗟の時の対応がまだまだで、修業の道は長いなぁ~~~と思いますね(^_^;)

  12. YUKI より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今日、以前からお付き合いのある方のブログで、11ヶ月までブリーダーさんの元にいて知らない人が苦手で、吠えたり噛み付いたりしていたコが、その方の妹さん夫妻に引き取られ、今ではうるさい位にフレントリーなコになっていたと…。
    やっぱりちゃんと愛情かけて育てれば、怖がりや人見知りは克服出来るのだと勉強になったとの記事を書かれていて、
    ウチもマロまめそろって人見知り、犬見知り、生まれながらの個性もあるのだ、と解ってはいても、愛情のかけかたが間違っていたのかと、柄にもなく落ち込んでしまいました(ーー;)
    飛び込んでくる情報が多過ぎて、それぞれが正しいと信じこんでいる情報も様々で、時々、本当に何が正しい事なのか、不安になりますね…
    チャーリーママさんに言わせてみれば、これも取り越し苦労なのかもしれませんが…(^_^;)
    すみません、ちょっと愚痴でした^^;

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    まめちゃんねぇ・・・
    ショップにいた時期が長いでしょ?
    YUKIさんも仰っておられましたけど、
    赤ちゃんのようだったのですよね?
    それが、家庭に迎えられて一気にいろいろなことを取り組まないといけなかった、
    許容量が一気に満タンになってしまった・・・
    そこで、発作的に吠えが出る・・・
    ということだと思います。
    でもね、これは超小型犬には宿命的です。
    通る道。
    ましてや、お外にいろいろ連れて行ってもらえるしあわせに恵まれているのですから。
    いろいろ出てきて当然です。
    出ることは全然悪いことじゃないと、私は思っています。
    すっかり出切ってしまえばいいのではないかなぁ。
    それが、待てなくて、我慢がきかなくて
    犬に辛い方法でしつけたり、接すると、生涯にわたって
    困った行動が定着するのではないかなぁ。
    > やっぱりちゃんと愛情かけて育てれば、怖がりや人見知りは克服出来るのだと勉強になったとの記事を書かれていて、
    > ウチもマロまめそろって人見知り、犬見知り、生まれながらの個性もあるのだ、と解ってはいても、愛情のかけかたが間違っていたのかと、柄にもなく落ち込んでしまいました(ーー;)
    え~~~っ!?
    落ち込んじゃうの?(笑)
    YUKIさんは落ち込んじゃったらいけなくない?
    >やっぱりちゃんと愛情かけて育てれば、怖がりや人見知りは克服出来るのだと
    出来ない場合もあります。
    でも、ここでず~っとお話ししていますけど
    出来ないことは悪いことじゃないし、
    出来るように生涯をかけて努力すること、終生飼育すること
    お悩みの方がいたら、分かりあえるように励ましあうこと、
    が大切です。
    これはあきらめとは違うんですよね~。
    そこをお伝えするのが私の仕事なんですけど。
    素晴らしい仔、問題のない仔がすごいんじゃなくて、そういう仔を飼育することが
    すごいのではなくて、
    どの仔もそこにいるだけで愛してもらわないといけないのですから。
    そういう姿勢が犬の安心感につながりますよね。
    まだまだ~、これからですし、YUKIさんは落ち込んじゃいけない人だからね。
    そこまで取り組める人はそうそういないのよ。

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    YUKIさんのコメント読んで、私と一緒だなぁって…
    私の不安と戸惑いのせいで、はなを社会化不足の仔にしてしまいました。
    YUKIさんみたいに、いろんなことに一生懸命取り組まれているかたでも、
    落ち込んだりするのですね。
    私も、後悔とはなに対する申し訳ない気持ちでいっぱいです。
    でも、腹をくくってがんばるって決めたから…
    じゅぴ子さんのお散歩恐怖症に陥る気持ちもよくわかります。
    私は、対犬、対人恐怖症でしたから。
    大きくても小さくても、悩みはそれぞれ。
    チャーリーママさんのYUKIさんへのコメントを読んで
    泣けてきて…(イチイチ泣くな!って自分に言い聞かせます!)
    私には、はなの楽しい犬生を全うさせてあげる責任があります。
    それに、一緒に寄り添えるって幸せなことですね♪

  15. YUKI より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    落ち込んじゃ、いけない人ですか(^^ゞ
    そうなんですよね、柄じゃないんですよね~^^;
    こちらのブログに来たりお散歩トレーニングに参加していると、みんなで同じモチベーションで取り組めているので、これでいいんだ、頑張ろう!って気持ちになれるんですが、まだまだ世間では人懐っこい仔や誰に対しても従順な仔が正しく、そうでない仔は育て方やしつけを失敗したのだと、または愛情不足の様に見られる風潮があると思うのです。
    そういう事で自分の家のコにコンプレックスを感じ、自分を責めてそれに押し潰されそうになる飼い主さん多いと思うんですよ。
    でもチャーリーママさんの言葉で自信をつけられるんですよね~(^^ゞ
    犬の自信をつける前に、飼い主の自信回復です^^;
    こちらを心の依り所にしてる方もきっと多いハズですよ~~
    思えばマロンも以前は知らない人に近寄られるだけでもパニックになっていたのが、ずいぶんよくなり、少し慣らせば触られても大丈夫な位に進歩してるんですよね。
    イタズラをやめさせたり、トイレのしつけよりもずっと、怖がりの克服って時間が掛かる様な気もしますが、少しずつの、スピードが遅い進歩でも、いつかきっと…と思って、頑張ります~~
    ありがとうございましたm(__)m

  16. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    今日、も頑張りましょうね~って・・・
    楽しみましょうね~か。。。(笑)
    YUKIさんも、おかぁちゃんも、私も(笑)
    良い人じゃない?[絵文字:v-398]
    だから落ち込むのよ~。
    悩んじゃう。
    どんなに取り組みが素晴らしくても
    性格的なものを考えると、2~3年でどうにかなる、ってことはないのよね。
    猫の話をムツゴロウさんがしていたんですけど
    家畜化されるのには5年、そこでようやく人に慣れる個体がいて
    それが家畜化、だと。
    犬もコンパニオンアニマルといえども、物慣れに手間取る個体はいるし
    それが生涯続くって思った方が気が楽かな~。
    やはり、あきらめではなく。
    こういうお話が通じるということが私には奇跡だと思うし(大げさかな?)
    もっと通じる人がどこかにいると思うと頑張れます。[絵文字:v-353]

  17. こはるママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
    >引っ張りの矯正にいつも出てくる、リードを押す感じ
    張っていたリードを犬のほうに押し戻してたるみをつけます。
    この感覚が微妙にわからなかったんです。
    押す感じ?・・・ゆるめるとは違うの?って。
    それが昨日、動物病院(※追記)に向かう途中で一回出来ました。
    「あ。押せた!」って感じでした。^^
    ・・・で、バランスが少し崩れたときに、すーっとリードを引いて
    「こっち、こっち~。」で呼び寄せました。
    突進しているときではなく、匂いかぎに夢中になってるときだったので
    出来たのかもしれませんが嬉しい感覚でした♪
    この感覚を忘れないように頑張ります。
    ※追記
    こはるが目を怪我してしまいました。(>_<)
    前にも怪我をしたことがあるので気をつけてはいるのですが
    出目ちゃんなので怪我をしやすいようです。
    目薬3種類を処方してもらい、しばらく通院になりそうです。
    ココちゃんも出目ちゃんですよね・・・。
    お気をつけくださいませ。

  18. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > そうなんですよね、柄じゃないんですよね~^^;
    いやいや、柄じゃないなんて・・・思ってませんけど(笑)
    > こちらのブログに来たりお散歩トレーニングに参加していると、みんなで同じモチベーションで取り組めているので、これでいいんだ、頑張ろう!って気持ちになれるんですが、まだまだ世間では人懐っこい仔や誰に対しても従順な仔が正しく、そうでない仔は育て方やしつけを失敗したのだと、または愛情不足の様に見られる風潮があると思うのです。
    そうですよね。
    それはと~っても感じます。
    > 犬の自信をつける前に、飼い主の自信回復です^^;
    飼い主さんが元気がなかったり悩んでいると
    ワンコさんは何かよからぬことが起きるかも・・・
    って、感じるかもしれませんね。
    人間よりも気に敏感だと思います。
    > こちらを心の依り所にしてる方もきっと多いハズですよ~~
    ありがとうございます。
    頼りにされても大丈夫なように精進します。
    > 思えばマロンも以前は知らない人に近寄られるだけでもパニックになっていたのが、ずいぶんよくなり、少し慣らせば触られても大丈夫な位に進歩してるんですよね。
    うん、そうですね。[絵文字:v-218]
    お散歩トレーニングでは頼もしく感じることもありますよ。
    > イタズラをやめさせたり、トイレのしつけよりもずっと、怖がりの克服って時間が掛かる様な気もしますが、少しずつの、スピードが遅い進歩でも、いつかきっと…と思って、頑張ります~~
    頑張りましょう[絵文字:v-217]

  19. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > この感覚が微妙にわからなかったんです。
    > 押す感じ?・・・ゆるめるとは違うの?って。
    今日のトレーニングでそこを復習しました。
    また参加された時はやってみますので、復習してみてくださいね。
    > 「あ。押せた!」って感じでした。^^
    意識していると、出来た、という感覚が多くなってくると思います。
    ワンコさんも動きやすいのですよ~。
    みなさん、今日実感されてました。(よね?・爆)
    > ※追記
    > こはるが目を怪我してしまいました。(>_<)
    かわいそうに・・・
    実はチャーリーの左目が怪我から白くなっています。
    もう数年前のことですね。
    お願いした処置が悪かったので、白内障です。[絵文字:e-263]
    手術は考えていません。
    ココは意外に怪我がないです。
    慎重派なのか、目をつぶるのが早いんです。
    こはるちゃん、お大事にね。

タイトルとURLをコピーしました