犬をなだめる?

この記事は約3分で読めます。

003_20090821132729.jpg
物理的に不可能
犬が突進、それによる噛みつきが出そうな場合でも
まずは物理的に出来ないようにしてあげたいです。
トレーニングではとっても大事なことです。
失敗は犬にも飼い主さんにもダメージが大きいですから。
しかも、犬にとって理不尽な方法で行われないように、
と希望します。
同じ土俵にいると感じさせるようにしなければ。
だから
道具を使って罰を与えるのは嫌です。
それは私の方法、考え方です。
昨日の記事の最後
では、
ジャークして、突進を止める方法で、
その後に、拠り所にしている(とりあえずの拠り所だと私は思いますが)
飼い主さんに「撫で撫でされる方法」はどうなんでしょうね~?
うん、確かに、
ジャークはほんの数秒で完結しますね。
ジャークは「NO」を教えているとしたら、次に犬を撫でるのは
犬にとってどういう意味があるのだろうか・・・

ですが・・・いかがでしょう?
なだめの、撫で撫で・・・
ジャークの後ですので、効果的と言えば効果的でしょう。
「私の言うことを聞いていればいいんだよ~、
ジャークされないようにしなさいね~」
と犬をなだめるのでしょうかね?
*ちなみに・・・ジャークとは?
多くはチェーンチョーカーを使ってショックをかける方法です。
撫でるのには二通りあるのですよ。
犬の毛並みに沿って撫でる=犬を落ち着かせる
犬の逆毛を立てるように撫でる=犬の気持ちを鼓舞させる

です。
多くの飼い主さんが犬をなだめる時には
毛並みに沿って撫でますね?
ジャークした後に撫でなさい、と言ったらたぶんそのように撫でつけるでしょう。
「ごめんね~、痛かった~?」
という気持ちが大きいでしょう。
ただ・・・
犬の性格が強ければ、落ち着きもせず、問題となる行動に変化はなし
さらに興奮させるかもしれません。
犬の性格が弱ければ・・・
落ち着かせる撫でで・・・心はどんどん沈み込む。
のです。
では、
精神的にダメージを与えるくらいのジャークをおみまいして、逆毛で撫でる・・・
その意味がお分かりになりますか?
分かるまで考えてください。
道具と言う権威を使って犬の行動を制御する、
それはもはやしつけではないのです。
それは?調教ですね。
犬と言うのは調教にも耐える動物なのです。
ただ・・・人と同じように犬にも性格がありますので
調教に耐えられない弱い性格の犬や
(心が壊れやすいのです)
調教に「NO」を突き付けて反抗する犬もいます
(従順でないと言われやすい)。
そういう犬は・・・
飼い主さんにとってとても厄介なんですね。
また、専門家にとっても厄介なので、それを支配性と言ったりするのです。
我々は、情報の中で
何が正しくて間違っているか、間違っていないまでも
自分にとってより良い方法は何か?
を探すのですが(探すのが面倒な人もいるでしょうけど)
・・・
選択するときに役に立つものは何でしょうか?
正しい知識と、
人としての常識、モラル、命に対する思いやりでしょう。
勘の良い方は、私がなぜこのお話をするかがお分かりでしょうか。
さて、物理的に不可能だった
突進シャイ系のワンコさんは・・・いったいどうなったでしょうか?
私はどうするでしょうか?
★ランキングで良い位置をキープすることで、飼育に迷う方に
犬に優しい、飼い主さんにも優しい方法をお伝えできます。
クリックのご協力、お願いいたします。
    


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ


【8月のトレーニングの予定表】
基本的な項目(スワレ・ツケ・マテ・おやつの使い方・指示の出し方)を
5回コースでトレーニングします。一回のみでの参加もOKです。

日時:7/29(水)・8/5(水)・12(水)・19(水)・26(水)
開始時間は午後5時です。
【9月のお散歩トレーニングの予定表】
9月2日(水)・5日(土)・9日(水)・16日(水)・19日(土)・23日(水)・30日(水)
開始時間は午後4時です。
集合場所は城址公園二の丸広場。
参加費は2000円です。
お申し込み、ご予約は前日までにお願いいたします。
メールフォーム、携帯メール、コメント欄、またはcharliemama☆goo.jp(☆は@に変えてください)
でご連絡お願いいたします。
折り返し確認のメールをさせていただきます。

コメント

  1. 江戸っ子 より:

    SECRET: 0
    PASS: c62e417f6e4b988ee5f8270c79ad4ce7
    う~ん、シャイわんこは怖くて吠えるのでは?そして、チャーリーママさんは
    コーミングシグナルを出して、そっぽ向く、では??
    犬との付き合い方ですが、我々一般の人間は、犬について
    なーんにも知らない、と認識した上で、犬について知ろうとする
    態度が必要だと、つくづく思うこの頃です。また、人間自体が
    幼稚化しているので、犬が想定外の事をすると心の余裕を
    失って、簡単な対処法を求めてしまうんですよね。
    人間の支配性をどうにかしてくれよ、って思いますよね~。
    確かに犬は人間のように言葉を使ったり、ビルを設計したりは
    しません。でも、運動神経が素晴らしいとか、ヒトより優れた能力を
    たくさん持っています。加えて、人間の過ちを許す
    寛容な心を持っている、敬意をはらうべく存在なのですよね。
    それに、邪心がありません。これは絶対的にすごい事です。
    犬を人間に従属させたり馬鹿にしたりしてはイケナイ、こう思います。
    (あれれ、語ってしまってお恥ずかしい[絵文字:v-15])
    こちらのブログは、本当に頼りになります。抽象的に過ぎず、
    すぐ実践できる事が書いてあるので、ストレスで余裕が無い
    飼い主さんにも響くものがあると思います。(←ちょっと前の私)
    迷っている飼い主さんにも、わんこ大好き飼い主さんにも、
    こちらのブログをお勧めしています。自分ではまだまだ
    アドバイスできませんから!

  2. まっちゃんママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 09da6e9842e048771f903fbbfffb0287
    犬にとって突撃は自己防衛の手段だったかもしれない。
    そこをジャークという痛みを伴う手段で阻まれた。
    その同じ手で撫でられる。。。犬は混乱するでしょうね。
    チャーリーママさんのおっしゃっていることは
    ジャークされた犬が興奮しやすい仔なら、
    ぱっと振り向いて撫でた手を噛んだりするかもしれなくて、
    おとなしい仔なら撫でられた事でジャークのショックを強化して
    その仔の自信のなさが悪化するということでしょうか。
    そして、逆毛に撫でたら?
    逆毛は怒りや攻撃をうながすのでは?
    犬はこれからもジャークされるたびに突進を続けるのではないでしょうか。
    逆毛に撫でたら、突進を励ます事になると思います。
    もともと怖くて突進してる上、ジャークで痛い思いをしているのに、
    そのジャークを合図に「問題行動」を繰り返す。
    悲しい事だと思います。
    こんな風に考えてみました。それはこんなことがあったからです。
    私は子犬のまっちゃんの甘噛みを大声で叱って猛反撃され、本気で噛まれてしまったのです。
    相談した獣医さんに絶対に叱ってはだめよ、と言われました。
    プライドの高い、興奮しやすい仔だからと思っていましたが、
    大声だけでも怖かったのでしょう。かわいそうなことをしました。
    初参加ですがよろしくお願いします。

  3. ルークママ より:

    SECRET: 0
    PASS: fd54c73952abdab0d2fd6d29cce78901
    一連の記事、興味深く読んでいます。
    「突進してきたら」の質問は、主さんと同じく、ダブルリードなのに突進ということは、飼い主は引き摺られちゃったの???って思いました。
    で、私の答えは『逃げる!』(爆)
    この状況で『咬んでしまう』というのが、最悪のケースかなぁと思ったので。
    で、次の状況。
    >>ジャークして、突進を止める方法で、その後に、拠り所にしている(とりあえずの拠り所だと私は思いますが)飼い主さんに「撫で撫でされる方法」はどうなんでしょうね~?
    まず、ショックが正しいタイミングで正しい強さ、正しい使い方で入り、犬がハッと我に帰り、飼い主さんのところへ戻って行ったとしたら、飼い主さんが「突進を止めて戻ってきたこと」を優しく褒めれば、犬はもしかしたら「突進はダメ」と学ぶかもしれないし「このトレーナーがリードを持っているときは突進はダメ」と学習したかも知れない、と思いました。
    ショックが中途半端だったりタイミングが悪ければ犬はさらに興奮し、突進の相手に対する嫌悪感が増す or トレーナーや飼い主に対する攻撃性が出るリスクが高いのでは?と思いました。
    犬に『ショック=突進してはいけない』が通じなければ(こんなにシャイな犬で信頼関係もできていなければ通じないように思うけど)、なでなでも何の意味もないのかなぁ、と思いました。
    私は素人が(もちろん私も含めて)正しい指導なしに日常的にチェーンを使用することに反対で~す。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > う~ん、シャイわんこは怖くて吠えるのでは?そして、チャーリーママさんは
    > コーミングシグナルを出して、そっぽ向く、では??
    [絵文字:v-398]
    いいなぁ~、こうやって皆さんの考えを聞くのって
    楽しい♪
    趣味悪いかしら?(笑)
    私という人間をどのように思っているかが、分かったりして。(爆)
    何もしないが一番ね~。
    江戸ッ子さんの語り、感動しました!
    本当に、人間の支配性を何とかしないといけませんね。
    犬は決して支配しようとしていないのです。
    でもね・・・
    飼い主さんがたはこうおっしゃいます。
    「だって・・・専門家の方が、この犬は支配性が強いって言いますから」
    なのですねぇ~。
    けしからん。[絵文字:i-180]
    > こちらのブログは、本当に頼りになります。抽象的に過ぎず、
    > すぐ実践できる事が書いてあるので、ストレスで余裕が無い
    > 飼い主さんにも響くものがあると思います。(←ちょっと前の私)
    ありがとうございます。
    励みになります。
    悩める飼い主さんに届くように頑張ります。
    できる範囲で、ですけど。
    なので、
    私の届かないところは、皆さんに協力していただきたいの。
    「けしからん」方法にNGを突き付けたいです。

  5. あとみん より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    こんにちは~♪
    これって・・・
    まさに例のDVDですねっ?
    「あーっ」てドキドキしちゃいました。。
    恥ずかしながら藁にもすがる思いで実践した私です。
    「オヤツを使ってはいけない」とありましたので、
    それまでお願いしてたトレーナーさんはオヤツを使っていたため
    訓練を中止して、ひたすら「自己練」に励みました。
    結果は、全然ダメでした。
    それによると「ショックは犬がキャンと鳴くくらいの強さ。」とあります。
    プリンは我慢強いのか、かなり強くかけても鳴きません。
    ナデナデしようと思っても、散歩中はナデナデされたがりません。
    ショックをかけたあとは、なでようとすると逃げます。
    ちっともDVDどおりにはいきませんでした。
    それどころか、どんどん私との関係も悪化していったような。
    久々にトレーナーさんに見ていただいたら、
    「すごく悪くなっている。」
    「何か、自信をなくしているようだ。」と言われました。
    このやり方は素人が頑張ると、危険だと思います。
    本音を言うと、どうか皆さん買わないで!って言いたいです。
    チャーリーママさんに出会えてほんとうによかった。
    毎日勉強させてもらってます。
    続きも楽しみにしています。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    コメントありがとうございます。
    昨日はメールもありがとうございました。
    ロンドンの香りがします。[絵文字:v-398]
    > 犬にとって突撃は自己防衛の手段だったかもしれない。
    > そこをジャークという痛みを伴う手段で阻まれた。
    > その同じ手で撫でられる。。。犬は混乱するでしょうね。
    そちらではどうですか?
    こんな訓練法はありますか?
    > チャーリーママさんのおっしゃっていることは
    > ジャークされた犬が興奮しやすい仔なら、
    > ぱっと振り向いて撫でた手を噛んだりするかもしれなくて、
    > おとなしい仔なら撫でられた事でジャークのショックを強化して
    > その仔の自信のなさが悪化するということでしょうか。
    どちらも、ジャークの力がどんどん強くなっていくでしょうね。
    人の支配が及ばないと感じるでしょうから。
    簡単に言うと、成果が出ない、から。[絵文字:i-180]
    何を強化しようとしているのか、ということに目を向けると
    ジャークに意味を見いだせません。
    精神をズタズタにしたい、それが目的ならばその人にとっての意味はあるでしょう。
    逆毛は・・・落ち込む気持ちを奮い立たせる。
    「うつ」状態にさせないためかな。
    > こんな風に考えてみました。それはこんなことがあったからです。
    > 私は子犬のまっちゃんの甘噛みを大声で叱って猛反撃され、本気で噛まれてしまったのです。
    > 相談した獣医さんに絶対に叱ってはだめよ、と言われました。
    > プライドの高い、興奮しやすい仔だからと思っていましたが、
    > 大声だけでも怖かったのでしょう。かわいそうなことをしました。
    良い獣医さんですね。
    早く気がついてよかった。
    こちらこそ、よろしくお願いいたします。[絵文字:v-222]

  7. SECRET: 0
    PASS: b7dee6784a6096fb27bb0c70c9133199
    こんにちは~。
    戻ってきた夏とここ数日の難問でアラフォーの脳みそがオーバーヒートしそうです(笑)
    [色:00CC00]犬の性格が強ければ、落ち着きもせず、問題となる行動に変化はなし
    さらに興奮させるかもしれません。
    犬の性格が弱ければ・・・
    落ち着かせる撫でで・・・心はどんどん沈み込む。
    のです。[/色]
    「毛並みに沿って撫でる」ことが犬にとって「肯定」もしくは「認め」を意味するとしたら、逆撫では「今の態度は違うよ」とか「そうしなくてもいいよ」の意味を持つことになるのか・・・などと考えたりしてみましたが、うーむ。
    [色:00CC00]さて、物理的に不可能だった
    突進シャイ系のワンコさんは・・・いったいどうなったでしょうか?
    私はどうするでしょうか?[/色]
    もしも、逆撫でに「今の態度は違うよ」とか「そうしなくてもいいよ」の意味があるなら、ワンコさんは飼い主さんに逆撫でされてそれ以降の行動を思いとどまり、飼い主さんの足元から鼻を空に向けてチャーリーママさんのニオイを嗅ぎ始めるか、地面のニオイを嗅ぎ始めるか・・・。
    チャーリーママさんは、ワンコさんに背中を向ける、もしくはワンコさんのいる方向から顔をそらして目をぱちぱちする、ですかね~。
    難しい~~。

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 一連の記事、興味深く読んでいます。
    ありがとうございます。
    > 「突進してきたら」の質問は、主さんと同じく、ダブルリードなのに突進ということは、飼い主は引き摺られちゃったの???って思いました。
    ダブルリードでも突進できます。
    ただ、犬の体は回転しますけど。
    > で、私の答えは『逃げる!』(爆)
    > この状況で『咬んでしまう』というのが、最悪のケースかなぁと思ったので。
    [絵文字:v-218]
    > まず、ショックが正しいタイミングで正しい強さ、正しい使い方で入り、犬がハッと我に帰り、飼い主さんのところへ戻って行ったとしたら、飼い主さんが「突進を止めて戻ってきたこと」を優しく褒めれば、犬はもしかしたら「突進はダメ」と学ぶかもしれないし「このトレーナーがリードを持っているときは突進はダメ」と学習したかも知れない、と思いました。
    訓練士の目指すところでしょうか。
    理想的に行える人ってどのくらいいるのでしょうね?
    「犬が飼い主さんのところに戻ってくる」
    このような素直な犬なら・・・ショックを使う必要もないのでは、とか思っちゃいます。
    > ショックが中途半端だったりタイミングが悪ければ犬はさらに興奮し、突進の相手に対する嫌悪感が増す or トレーナーや飼い主に対する攻撃性が出るリスクが高いのでは?と思いました。
    > 犬に『ショック=突進してはいけない』が通じなければ(こんなにシャイな犬で信頼関係もできていなければ通じないように思うけど)、なでなでも何の意味もないのかなぁ、と思いました。
    こういう性格の犬にはナデナデはうざいだけでしょうね。
    うざいという素振りを見せたら・・・再びショックかなぁ・・・
    > 私は素人が(もちろん私も含めて)正しい指導なしに日常的にチェーンを使用することに反対で~す。
    専門家と言われる人でも、力任せに引いているだけ、
    というのも見受けられますよ。
    素人の方は、つけ方も逆であることもあって、恰好だけで取り組まないで、
    と思います。

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > これって・・・
    > まさに例のDVDですねっ?
    > 「あーっ」てドキドキしちゃいました。。
    [絵文字:v-391]
    相当数売れてますよね?
    中途半端に実践している方は多いのではないかなぁ。
    というか・・・
    宣伝と内容のギャップで、びっくりされているんじゃないかと思うのですけど。
    犬がどんどん暗くなります。
    暗くならないのは・・・
    もともとタフな性格の犬だけでしょう。
    暗くなって、うつ状態にさせないための、ナデナデでしょうね。
    カウンセリングを受ける方に
    かなりの数、そのDVD購入者がいます。
    由々しき事態と思うのは私だけではないのですが、
    大っぴらに批判も出来ないのですよね。
    だから、こうしてネチネチ書いています。
    分かってくれる人には分かると期待して。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 戻ってきた夏とここ数日の難問でアラフォーの脳みそがオーバーヒートしそうです(笑)
    本当に暑いですね~。
    アラフォー・・・?
    お若いのですね。[絵文字:v-391]
    難問ですか?
    まあ、私の出す問題ですので、
    そこまで真剣に考えてくださらなくてもいいのですよ。(笑)
    > 「毛並みに沿って撫でる」ことが犬にとって「肯定」もしくは「認め」を意味するとしたら、逆撫では「今の態度は違うよ」とか「そうしなくてもいいよ」の意味を持つことになるのか・・・などと考えたりしてみましたが、うーむ。
    毛並みに沿って撫でるのは犬を落ち着かせる。
    興奮状態の犬に使います。
    逆毛で撫でるのは、恐怖症状で固まる犬などに使います。
    ショックをかけて、まだ興奮している犬に毛並みに沿って撫でる
    というのはまだ理解出来るのですが
    どうして逆毛で撫でるのかな?
    と考えた時に、ショックのかけ方が尋常ではないと想像出来ちゃったのですね~。
    一瞬にトラウマになるくらいのショックでしょうから、
    深みに、うつ状態にならないように
    気持ちを鼓舞させないといけないのではないかな?
    そう考えたのです。
    > チャーリーママさんは、ワンコさんに背中を向ける、もしくはワンコさんのいる方向から顔をそらして目をぱちぱちする、ですかね~。
    > 難しい~~。
    [絵文字:v-398]
    私は・・・何もしませんよ~。(爆)

  11. はなぷー。 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんわ~
    先日、空ちゃんと一緒にお散歩会をした時に出会ったワンコが、
    まさに「ジャーク」(名前を知らなかったのですが^^;)されていました。
    そら母さんと一緒に「見ている方が辛いよね」と話したばかりでした。
    臭い嗅ぎで飼い主さんの横からちょっとそれただけでジャークして「つけ!」
    の繰り返しでした。
    はなのお散歩は匂い嗅ぎに時間がかなり取られますが、
    ある程度臭い嗅いでくれてる時にリードでちょんちょんとして、
    真横、リードを地面と平行に軽く引くとすんなり歩くので、
    ジャークしてまで臭い嗅ぎ禁止ってどうだろうって。。。
    あ、もしかしたらドッグショーの練習をしていたのかしら・・・?
    今回のお話、あのDVDですか。私のブログに勝手に張られてるやつ・・・
    そんな内容なんですね~^^;怪しいとは思いつつ、即効性には誰もが惹かれますよねぇ。。。
    はなの対ワンコに対する突進(お友達~挨拶した~い!ってやつです)、
    出会うたびに私の横で止まらせて、やり過ごすを練習中です。
    チャーリーママさんにコメントでアドバイスいただいてから、
    2か月くらい経ってますでしょうか、手前で立ったまま止まるはだいぶできるようになりました。
    でも、すれ違う時にまだまだひゃんひゃん言って、行きたがりますが、
    最近5回に1回くらいはまぐれなのか、やり過ごせるようになる時があります。
    まぁ、私の練習の仕方も上手くないというのもありますが、
    ホント、時間かかりますよね。その時間が絆を作る時間でもあるだろうにと
    最近やっとわかってきました・・・
    って、今日のお話と全然ずれちゃいました。いつもすみません。

  12. だらだら爺 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    大体のところは「遊んでいれば」「気にしないでいれば」程よいところに落ち着くと思っていますので具体的な行動をしつけると言う事はほとんどしていません。
    あるとすれば「伏せ」と「待て」を競技の目的で入れる事程度です。
    その時にチョーク 強制を入れます。叱る気持ち 冷静さを欠いた気持ちで強制を使用してしまったら虐待になってしまうと思っています。
    チョークを入れた後は間髪を入れずにボール 叩くような撫ぜを出してマイナスのイメージを消すようにします。ですから強制は必ず一発で成功させる事フォロー以上の褒めが必要と考えています。
    ですから普段の生活の中では特に躾と言う場面で強制を使う事は反対です。
    >犬と言うのは調教にも耐える動物なのです。
    そうですね。犬のサーカスと言うのもあるようですから。。まあ「そう言う切ない物は無くなってしまえ」と思っています。
    訓練と調教の違いはナンなんでしょうか???
    犬が本能に組み込まれるほどその行動が好きになれば訓練かな???
    間違いのないことは「訓練のための訓練」を好む犬がいる事。
    強制に耐える犬がいる事 そこからより強い喜びを得る犬もいる事
    僕の視界がその手の犬に向かいすぎている事を考えなければいけない と言う事
    脱線 失礼いたしました

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 先日、空ちゃんと一緒にお散歩会をした時に出会ったワンコが、
    > まさに「ジャーク」(名前を知らなかったのですが^^;)されていました。
    > そら母さんと一緒に「見ている方が辛いよね」と話したばかりでした。
    そうですか・・・
    楽しいお散歩会の日にそんなことがあったのですね。
    まあ、飼い主さんも必死なのでしょうけど
    見ている方は辛いですね。
    ワンコさんも辛いのではないかなぁ。
    匂い嗅ぎはお散歩の楽しみでもあり、目的の一つでもあります。
    なぜか、
    その理由を正しい知識として学んでいただけたら
    匂い嗅ぎにジャークは、理不尽極まりないことと考え直してくれるかなぁ。
    > はなのお散歩は匂い嗅ぎに時間がかなり取られますが、
    > ある程度臭い嗅いでくれてる時にリードでちょんちょんとして、
    > 真横、リードを地面と平行に軽く引くとすんなり歩くので、
    [絵文字:v-218]
    素晴らしい!
    ぜひ、涼しくなったらお散歩トレーニングに参加して
    技をご披露くださいませ。
    > 今回のお話、あのDVDですか。私のブログに勝手に張られてるやつ・・・
    > そんな内容なんですね~^^;怪しいとは思いつつ、即効性には誰もが惹かれますよねぇ。。。
    そんなに即効性があるとは思わないんですけどね。
    麻薬みたいなものかなぁ。
    > ホント、時間かかりますよね。その時間が絆を作る時間でもあるだろうにと
    > 最近やっとわかってきました・・・
    > って、今日のお話と全然ずれちゃいました。いつもすみません。
    いいえ~、ずれていませんよ。
    しつけにかかる時間は絆作りの時間。
    短縮できるはずがないでしょう!
    ですよね。[絵文字:v-217]

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    いつもためになるお話しありがとうございます。
    しつけを経て、
    > 強制に耐える犬がいる事 そこからより強い喜びを得る犬もいる事
    このような犬に出会った飼い主さんが
    訓練の世界へ導かれるときに有益ですね。
    今・・・
    家庭犬、しかも絆の出来ていない子犬に
    強制でしつけるのを多く目にします。
    しませんか?
    見ないようにしています?
    だらだらさん、T○チャンピオンのしつけの教材ってご存知ですか?
    お仲間の間で話題に出ることってありませんか?
    > 訓練と調教の違いはナンなんでしょうか???
    犬の意思、がそちらに向いているかいないか。
    訓練は楽しく出来る犬がするものだと、私は思っています。
    私は・・・
    不信感に満ちた犬に心が向かいます。
    厄介な性分かと思いますが。。。仕方ないです。

  15. まきママ より:

    SECRET: 0
    PASS: f2249f95d1dd8bbd86b618df53d77919
    例のDVDに対する批判って、なぜか見つからないんですよね[絵文字:v-356]
    チャーリーママさん、がんばってください!
    こちらの方、TVでは撫でるところだけ見せますよね。
    TV局の配慮かなにかは知りませんが、アレを見ると「この人の手はほんとにすごいんだ!」って誤解しそう。
    >精神的にダメージを与えるくらいのジャークをおみまいして、逆毛で撫でる・・・
    ジャークは、一瞬にして他のこと(吠えていた対象とか)が消えてしまうくらいのショックを与えるのだと思いますね。
    で、動けないくらい恐慌状態の犬に対して、なだめの撫で。
    まるで暴力の後に必ず優しくするDV(ドメスティックバイオレンス)の家庭の話を聞いてるようです。
    暴力から逃れられないのか、優しさから逃れられないのか。
    犬の背中には自律神経があって、逆毛で撫でると交感神経を刺激して高揚する作用が起きるから、犬の体がそれを抑えようと副交感神経が働いて落ち着くようになる、だから逆毛で撫でることで落ち着くって話をきいたことがありますが、それを狙ってのものなんでしょうか・・・。
    私達飼い主にも、即効性を求めることがこういうしつけ方法を広める責任の一端がありますよね。
    こういうしつけ方法には「2秒でおりこうさんになる」なんてうたい文句もあって、それにのせられる飼い主が多いのでしょう。
    普通に考えれば、2秒で変わるなんて、異常です。
    シャイで攻撃的に出てしまう黒柴がご近所にいます。
    犬にも人にも、一定距離に近づくとガウガウ!
    なのにコタローが、会うたびに遊ぼう!ってアタックするんですよ。
    週3~5日会って、そのたびにガウガウ!
    お尻をガウッとされて、キャン!って鳴いたこともあるんです。
    でも遊ぼう!って、会うたびごとにアタック。
    正直、こんなに拒否されているのに誘い続けるって、どっかうちの犬はおかしいのかと思ったこともあります。
    ところが、3ヶ月アタックし続けたある日、追いかけっこして遊べるようになったんです。
    相手の飼い主さんもビックリでした。すごく喜んでもらいましたけど。実は私も嬉しかったです。
    犬ってすごいな~って思いました。即効性なんて求めないんですよ。
    ちなみに今でも、その黒柴ちゃんと接触するときは、コタローは距離に気を遣いながら近づきます。
    黒柴ちゃんの気分しだいで、遊ぶときもあるし、全然遊ばないときもある。
    それでも、コタローは気にしないで毎回遊びに誘うんですよね。
    人間だったら、前回は遊べたのになんで?と責めそうな場面でも。
    こういう姿勢を学びたいと思いました。
    コタローがスゴイ犬だといってるように見えますが、コタローはただ黒柴ちゃんと遊びたかっただけなんです。
    柴犬は特に気にかかるようなんです。
    興味がない犬には、ものすごーく素っ気無いですから。
    話が脱線してすみません(^_^;)

  16. だらだら爺 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >だらだらさん、T○チャンピオンのしつけの教材ってご存知ですか?
    お仲間の間で話題に出ることってありませんか?
    本当は○V チャンピオンの出場者知っています。かれ曰く「あの限定された条件の中ならたいていの犬なら出来るがそれは社会生活では役に立つ事はないだろう。
    まあショーでしゅから」と言ったものです。
    これさえすれば 1日で変わるなどと言った類は120%信用していません。
    >不信感に満ちた犬に心が向かいます。
    厄介な性分かと思いますが。。。仕方ないです。
    そう言うトレーナーを必要としている人の方が圧倒的に多いと思います。
    ガンバレ!!!!!!!

  17. ロビン母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    まずは犬の気持ちになったつもりで考えました。
    ものすごく怖かったので、とりあえずその場を大急ぎで立ち去ろうとしたら、強く首にショックがきた。さらにビビッていると
    「よーし、よし」
    と励まされた。
    自分に大きな力を示しておいてから、撫でられてもうれしいかな。
    「こいつのやることはチグハグなので信用できない」
    と思うかも・・・
    信頼関係を築くのは非常に難しいと思うんですけど
    以前数回ご挨拶したボーダーは犬の教室に通い,いまやダンスも踊れるという仔ですが、ある日私に飛びついてしまったため、その場でマズルをきつくつかんで地面に押し付けられ、たっぷりお仕置きされました。いたたまれなかったです。
     ちゃんとした訓練を受けているといっても、まだ罰で矯正するといった教室があり、その方針に何の疑問もなく実行されているということに怖さを感じました
     

  18. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > 例のDVDに対する批判って、なぜか見つからないんですよね[絵文字:v-356]
    > チャーリーママさん、がんばってください!
    本当にね。おっしゃる通りですね。
    某SNSコミュでも、絶賛するコミュはあるんですけどね。
    怖いですからね、きっとそうでしょう。
    > こちらの方、TVでは撫でるところだけ見せますよね。
    > TV局の配慮かなにかは知りませんが、アレを見ると「この人の手はほんとにすごいんだ!」って誤解しそう。
    犬を飼っていない人、子供とか、いろいろな人が見るでしょ?
    面白おかしく作って。
    真摯な飼い主にはいい迷惑ですよね。
    私はTVに意見のメールは出しますよ。
    良い番組にも感想を送ると製作者は励みになりますよ。
    > ジャークは、一瞬にして他のこと(吠えていた対象とか)が消えてしまうくらいのショックを与えるのだと思いますね。
    > で、動けないくらい恐慌状態の犬に対して、なだめの撫で。
    > まるで暴力の後に必ず優しくするDV(ドメスティックバイオレンス)の家庭の話を聞いてるようです。
    > 暴力から逃れられないのか、優しさから逃れられないのか。
    おお~、まきママさんの例えはいつも鋭いなぁ。
    素晴らしい。
    条件づけの世界ですね。。。
    > 犬の背中には自律神経があって、逆毛で撫でると交感神経を刺激して高揚する作用が起きるから、犬の体がそれを抑えようと副交感神経が働いて落ち着くようになる、だから逆毛で撫でることで落ち着くって話をきいたことがありますが、それを狙ってのものなんでしょうか・・・。
    いや、アジとか、探索とか、仕事の始めは逆毛なんです。
    ココが恐怖症で固まっているときなど、
    パンティングでハァハァしているので毛並みに沿って撫でると思いますでしょ?
    そうすると、もっとひどくなるのですよね~。
    シャイな突進系の犬も、行動は激しいけど、心は内向きなので
    逆毛でないと前に進めなくなるんですよね。
    その場の犬を見る、というのが対処では大事ですけど
    訓練士は犬をたくさん見ているので、その辺のところは分かっているのですよね。
    > シャイで攻撃的に出てしまう黒柴がご近所にいます。
    興味深い話ですね~。
    その黒柴ちゃんは人もだめなの?
    コタロー君の動きをよ~く観察して、頭に焼き付けておいてくださいね。
    > 犬ってすごいな~って思いました。即効性なんて求めないんですよ。
    そうです。
    そして、攻撃的な行動を決して責めないで、我慢強く相手できる寛容さが
    コタロー君の中で育っている、ということです。
    一見攻撃的でも、その奥にあるシャイな部分を見逃さないのですよね、
    犬は。
    まあどの犬もそうだとは言えませんけど。
    そういう寛容さを育てたいですよね。
    飼い主さんの態度如何です。
    飼い主さんが責めては育ちませんからね。
    柴だからって、いろいろ言われますけどね、
    お世話焼きな犬が多いのね、いい意味のね。
    犬が好きなんでしょう。
    だから、人は犬の言葉をお勉強しないと、同じ土俵には立てないのかなって
    思いますね。
    性急さはNGですよね。[絵文字:v-217]

  19. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    レスありがとうございます。[絵文字:e-466]
    ご存じなんですね。
    そうでしょうね、犬に長くかかわっていらっしゃるのですから
    そりゃそうでしょうね。
    でも・・・
    信じない方でよかった。
    > >不信感に満ちた犬に心が向かいます。
    > 厄介な性分かと思いますが。。。仕方ないです。
    > そう言うトレーナーを必要としている人の方が圧倒的に多いと思います。
    > ガンバレ!!!!!!!
    声援しっかりいただきました!
    問題行動と言われる奥にある、人の仕業にも切り込んでいきます。
    若い頃には気がつかなかったことですし、
    取り組もうとも考えなかったことだと思います。
    頑張ります。[絵文字:v-220]

  20. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんいちは♪
    > まずは犬の気持ちになったつもりで考えました。
    しつけ法、訓練法、いろいろありますけど、
    大切なのは、犬の気持ちで考えられるかどうかですね。
    私も・・・完成された人間ではないので
    (そもそもそんな人間がいるか、とはまた別の話ですね)
    カーッとすることもありますが、
    怒りにまかせて犬をしつけてはいけないのですよね。
    飼い主であるとどうしても、自分の犬にはイライラさせられるものです。
    そういう意味で、専門家は淡々と犬に罰を与えることもできるのかもしれない・・・
    でも・・・
    方法より先に、自分だけの世界ではない、ということをいつも頭に入れておかないと
    と思います。
    人が見て、子供も見ています、
    犬に辛く当たることが、命を大切にというスローガンと
    一緒に並べられますか?ということ。
    >  ちゃんとした訓練を受けているといっても、まだ罰で矯正するといった教室があり、その方針に何の疑問もなく実行されているということに怖さを感じました
    そういう矯正法が好き、必要だと信じている方も多いのです。
    いろいろな考え方がありますのでね。
    難しいですね。
     

タイトルとURLをコピーしました