突進された・・・どうします?

この記事は約2分で読めます。

006_20090820132612.jpg
さあ、突進した犬に
「NO!」
でしたっけ?

さあ!
「NO~~~~~!!!」
ですか?
どうしましょうか?
答えは。
突進できません
(爆)
物理的に不可能です。
片方は信頼している飼い主さんがリードをつかんでいますね?
リードが張れて止まります。
想像してください。
飼い主さんが木になれば、私のところには届かないですね?
3メーター離れてますからね~。
そこで私は・・・
「大丈夫よ~
と、本当に大丈夫なので平然と歩けるのです。
そして、大切なことは、
誰にもとがめられない、という経験を積んだ、突進しても、ということです。
多分、それまでは
突進しそうになったら
「NO,NO」
予防的に言われていなかったか?
突進したら、リードでひどく制御されなかったか?
信頼している飼い主さん、と飼い主さんは思っているけど
(外では飼い主さんのそばを離れないでしょうから)
実は・・・
拠り所がそこにしかないから、
とりあえず飼い主さんの陰に隠れているだけ?
なのかもしれません。
社会化不足の犬たちを見ていると、強くそのように感じます。
絆が・・・ない。
非常に不安定な精神状態なのだと思います。
行動に正解を与える人であってほしい、
飼い主さんには強くお願いしたいことです。
では、
ジャークして、突進を止める方法で、
その後に、拠り所にしている(とりあえずの拠り所だと私は思いますが)
飼い主さんに「撫で撫でされる方法」はどうなんでしょうね~?
うん、確かに、
ジャークはほんの数秒で完結しますね。
ジャークは「NO」を教えているとしたら、次に犬を撫でるのは
犬にとってどういう意味があるのだろうか・・・
いかがでしょうか?
正解はないでしょうけど、一緒に考えて下さい。
*説明:ジャークとは
チョーカーチェーン等の締め首輪を使って犬の首を締めあげる方法を言います。

★ランキングで良い位置をキープすることで、飼育に迷う方に
犬に優しい、飼い主さんにも優しい方法をお伝えできます。
クリックのご協力、お願いいたします。
    


にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へにほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ


【8月のトレーニングの予定表】
基本的な項目(スワレ・ツケ・マテ・おやつの使い方・指示の出し方)を
5回コースでトレーニングします。一回のみでの参加もOKです。

日時:7/29(水)・8/5(水)・12(水)・19(水)・26(水)
開始時間は午後5時です。
集合場所は城址公園二の丸広場。
参加費は2000円です。
お申し込み、ご予約は前日までにお願いいたします。
メールフォーム、携帯メール、コメント欄、またはcharliemama☆goo.jp(☆は@に変えてください)
でご連絡お願いいたします。
折り返し確認のメールをさせていただきます。

コメント

  1. ランパ より:

    SECRET: 0
    PASS: 39cb5a30b8c60f8a4aa5f12b7331ab03
    飼い主さんとのダブルリードがポイントだから、信頼されている飼い主さんに
    呼び戻して貰うか、インターセプトでもしてもらおうかと思いました。
    状況としては、飼い主さん側のリードが張れて犬がトレーナーまでは辿り
    つけないこともあるかな~とは思いましたが、それが今回の「当り」だった
    とは(笑)。
    でもそのためには、リードの長さの差で犬がトレーナーまで来れないように、
    飼い主さんとは犬を挟んで反対側にいるか、飼い主さんの後ろの方にいる
    のが良さそうですね。
    >突進できません
    >物理的に不可能です。
    >片方は信頼している飼い主さんがリードをつかんでいますね?
    >リードが張れて止まります。
    >そして、大切なことは、
    >誰にもとがめられない、という経験を積んだ、突進しても、ということです。
    この最後の「誰にも咎められない経験を積んだ、突進しても」というところが、
    ちょっと?なのですが。
    この場合、この犬にとっては「リードが張る」ということが、ガッチャエクサ
    サイズなどによって「良いこと」と感じているのが前提なのでしょうか?
    それとも、次の段落の文章に繋がるのかもしれませんが、今までNoと
    言われたり、強いリード制御をされていたのに対して、ただ単にリードが
    張れただけで、飼い主さんから積極的なフィードバッグ(咎め)がないから
    ということでしょうか?
    >ジャークは「NO」を教えているとしたら、次に犬を撫でるのは
    >犬にとってどういう意味があるのだろうか・・・
    ジャークによって犬の気持ちが「突進するのはや~めた」へ切り替わって
    いなければ、ジャークで「突進はいけないこと」と伝えられた後に、
    撫でることで、「突進することはいいこと」なんだよと伝えられ、
    犬の頭の中は、?????になるかもしれませんね。
    気持ちが切り替わっていれば、撫でることは突進をやめたことへの
    ご褒美になると思います。

  2. ノラ より:

    SECRET: 0
    PASS: 3ceafc7d8a4aa2aeba67bbb41236ec1e
    なんとまぁ・・いい意味でやられた!という感じですw
    こうなったからこう、と単純に対処するんじゃなくて、最初からならないようにしてしまっておくわけデスカー
    引っ張りの時の木になる、の応用編でしょうか、物理的に不可能な状態を作れば飼い主もトレーナーもケアだけ出来ますね
    なるほどなるほど・・サスガ・・
    「信頼している飼い主さん、と飼い主さんは思っているけど
    (外では飼い主さんのそばを離れないでしょうから)
    実は・・・
    拠り所がそこにしかないから、
    とりあえず飼い主さんの陰に隠れているだけ?
    なのかもしれません。
    社会化不足の犬たちを見ていると、強くそのように感じます。
    絆が・・・ない。
    非常に不安定な精神状態なのだと思います。」
    この部分、痛感します。飼い主がちょっと気持ち的な壁を作っただけですぐに不安定になりますね。うちはまだ絆をつくり始めている段階だからだと思いますが・・飼い主をちょっと怒らせちゃったら、不安で不安で仕方がない・・・まだ赤ちゃんなのになんと心細いなかでがんばって生きてるんだろうって申し訳なく思います。
    先日のコメントに「自己主張の吠えが出てきたのは絆ができ始めた証拠」とお返事を頂いて、すごく楽になりました、ありがとうございます。

  3. タローの主 より:

    SECRET: 0
    PASS: d1d16c28c7674cfc5e269dbe1209f552
    ブッ~!(爆)  突進できませんって・・・ (^∀^)
    相変わらず意地悪な謎掛けですね。 もはや正しい回答よりも、引っ掛かった回答を聞き出すことに楽しみを見い出しているように見えるのは気のせいでしょうか?(笑)
    ちなみに僕は、突進と言うくらいなので、犬が飼い主を引きずって3m突き進んだのをイメージしました。 (爆)
    (巨漢でハイパワーなラブラドールでイメージ)

  4. わっふる より:

    SECRET: 0
    PASS: e9c3779c2cac4b3633272bcda5e3dbcf
    それはずるいですよぉ(笑)
    飼い主さんの力では止められず暴走!
    で、突進され水溜まりに尻餅をつき、
    「コレ、お漏らしじゃないよー!」とみんなに言い訳して回るワタシ(自爆
    今日の問題はかなり難しいです。
    ジャークの意味がわかりません。トレーニング用語にも無いし・・・
    えーっと、もう少しお勉強してから出直します!-=≡ヘ(* – -)ノ シツレイシマース
    ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*
    昨日のコメントではお褒めの言葉を頂きありがとうございます。<(_ _)>
    しかしながら、恥ずかしながら、ど・ど・ど・ど素人。
    人間の子供しか育てたことがありません。
    でも、犬も人間も「育てながら教えてあげる」ってコトは共通なんだな~と
    最近やっとわかり初めてきたところです。
    豚もおだてりゃ木に登る♪  ・・・じゃ無くって(汗)
     褒めて伸ばしてあげましょう♪  (笑)
    大型犬に憧れるも、躾の自信がなく老後のコトまで考えると
    (大型犬が病気になったら、はたして抱っこして車に乗せられるだろうか?など・・・)
    不安材料がいっぱいで小型犬にしたという意気地なしの飼い主です。(苦笑)
    なので、未だ大型犬に未練タラタラでレトリバーを飼っている方が羨ましくて・・(^^;
    飼う前は知らな過ぎて気負い過ぎてたとも最近思いますが、
    大型犬を迎えるにあたって不安で1週間眠れぬ夜を過ごした程でした(笑)
    あ、いえ、トイプーは可愛いです(焦)

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    大変失礼をいたしました~。[絵文字:v-398]
    > 状況としては、飼い主さん側のリードが張れて犬がトレーナーまでは辿り
    > つけないこともあるかな~とは思いましたが、それが今回の「当り」だった
    > とは(笑)。
    [絵文字:v-221]
    > でもそのためには、リードの長さの差で犬がトレーナーまで来れないように、
    > 飼い主さんとは犬を挟んで反対側にいるか、飼い主さんの後ろの方にいる
    > のが良さそうですね。
    そうですよ~。
    ポイントは犬の視界に入らない、ということもあります。
    最初は背後がいいでしょう。
    気にされるようなら、気配の消し方が足りない、かな?(笑)
    > この最後の「誰にも咎められない経験を積んだ、突進しても」というところが、
    > ちょっと?なのですが。
    > それとも、次の段落の文章に繋がるのかもしれませんが、今までNoと
    > 言われたり、強いリード制御をされていたのに対して、ただ単にリードが
    > 張れただけで、飼い主さんから積極的なフィードバッグ(咎め)がないから
    > ということでしょうか?
    これと、トレーナーからの罰がないでしょ?
    突進しても、大丈夫よ~、なのですから。
    > ジャークによって犬の気持ちが「突進するのはや~めた」へ切り替わって
    > いなければ、ジャークで「突進はいけないこと」と伝えられた後に、
    > 撫でることで、「突進することはいいこと」なんだよと伝えられ、
    > 犬の頭の中は、?????になるかもしれませんね。
    >
    > 気持ちが切り替わっていれば、撫でることは突進をやめたことへの
    > ご褒美になると思います。
    ランパさんの学校はジャークを教えてくれましたか?
    ショックかな?
    今流行のDVDつきのしつけセットみたいなのって・・・ご存知かな?
    その辺を意識しちゃったお話です。[絵文字:v-217]

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > なんとまぁ・・いい意味でやられた!という感じですw
    [絵文字:v-398]
    > こうなったからこう、と単純に対処するんじゃなくて、最初からならないようにしてしまっておくわけデスカー
    飼い主さんにも牙をむくようになってしまった場合は
    口輪を使う、という方法も選択肢の一つとしてはあります。
    危険回避、ということですね。
    遊びではないですから。
    もし、飼い主さんもだめなら、トレーナークラスの技術のある人間が
    二人で、ダブルリードをします。
    ただ・・・リード装着時はやはり口輪がいるかもしれないですね。
    やーたん,皆と走り回って楽しそうでしたね♪
    まだまだ、これからいろいろなことが待ち受けていますから。
    脅しではないですけどね。(笑)
    すべてはこれからです。
    ワンコさんをお家に迎えて最初はおとなしかったのに、
    次第に甘噛みやイタズラがではじめると、
    「対応が悪かったのでしょうか?」
    と心配される飼い主さんが多いのですが、
    その場に馴染んできたからですよね?
    安心できるから、わがまま言ったり、いたずらしたりするわけですから。
    ど~んと受け止めてあげましょう。
    時には喧嘩もありですけどね。[絵文字:i-236]

  7. わっふる より:

    SECRET: 0
    PASS: e9c3779c2cac4b3633272bcda5e3dbcf
    ジャーク=首にショックを与えるですか…φ(..*)
    ショックを与えてイケナイを教えて、なでなでをしながら大きな愛情で不安を受けとめてあげる。
    ・・・ワタシには難しい方法です。
    怖がられて嫌われて不審者で終わるかも( o _  _ ) o

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    ( ̄▽+ ̄*)
    失礼しました。
    > 相変わらず意地悪な謎掛けですね。 もはや正しい回答よりも、引っ掛かった回答を聞き出すことに楽しみを見い出しているように見えるのは気のせいでしょうか?(笑)
    恐らく気のせいかと思われます。(爆)
    > ちなみに僕は、突進と言うくらいなので、犬が飼い主を引きずって3m突き進んだのをイメージしました。 (爆)
    > (巨漢でハイパワーなラブラドールでイメージ)
    ダブルリードにして、左右に立つでしょ?
    私のほうに突進しても(左側)
    右からのリードの張りで、止まります。
    不意打ちっぽいですからね。
    ここから・・・
    再びT○チャンピオン方式に切り込みます。
    家庭犬、しかも小型犬にまで浸透しすぎ。[絵文字:i-182]

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > それはずるいですよぉ(笑)
    [絵文字:v-356]
    ごめんなさ~い(笑)
    > 飼い主さんの力では止められず暴走!
    > で、突進され水溜まりに尻餅をつき、
    > 「コレ、お漏らしじゃないよー!」とみんなに言い訳して回るワタシ(自爆
    かなりの想像力の持ち主とお見受けいたしました~[絵文字:v-218]
    危険回避が一番。
    飼い主さんはダブルリードでも、一抹の不安があるのですね。
    でも実際にやってみると、突進は止められます。
    私の立ち位置が大事ですけどね。
    > 今日の問題はかなり難しいです。
    > ジャークの意味がわかりません。トレーニング用語にも無いし・・・
    > えーっと、もう少しお勉強してから出直します!-=≡ヘ(* – -)ノ シツレイシマース
    すみませ~~~ん!(笑)
    追記しました。[絵文字:v-222]
    まあ、意味がわかっても方法としては「?」でしょ?
    > でも、犬も人間も「育てながら教えてあげる」ってコトは共通なんだな~と
    > 最近やっとわかり初めてきたところです。
    > 豚もおだてりゃ木に登る♪  ・・・じゃ無くって(汗)
    >  褒めて伸ばしてあげましょう♪  (笑)
    そのように理解される方は、私のお話も分かってくださいますよね。
    また、私が想像しているのよりも、その数が多いので嬉しく思っています。
    > 大型犬に憧れるも、躾の自信がなく老後のコトまで考えると
    > (大型犬が病気になったら、はたして抱っこして車に乗せられるだろうか?など・・・)
    > 不安材料がいっぱいで小型犬にしたという意気地なしの飼い主です。(苦笑)
    > なので、未だ大型犬に未練タラタラでレトリバーを飼っている方が羨ましくて・・(^^;
    > 飼う前は知らな過ぎて気負い過ぎてたとも最近思いますが、
    > 大型犬を迎えるにあたって不安で1週間眠れぬ夜を過ごした程でした(笑)
    > あ、いえ、トイプーは可愛いです(焦)
    飼育は・・・大型犬は力が要りますが
    小型犬のほうが、厄介なんですよ。厄介と言うと語弊がありますが
    気難しい子が多いですから。
    特に今は。
    小さいからと、飼い主さんが操作されないようにしませんとね。
    脅しではないですけどね。
    わっふるさんならば、この言葉の意味は理解していただけると思いますけど。[絵文字:v-222]

  10. エルママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    チャーリーママさん こんにちは♪
    吠えて突進~! 今一番の困りごとです。
    最近はすれ違う犬にも「名前を呼んでオヤツ」で問題なく
    歩けるようになっていて進歩したと喜んでいたのも束の間、
    この2週間程、吠えと飛び掛かりが一層ひどくなり散歩も一苦労です。
    自転車に乗っている方や普通に歩いている方にまでもすれ違い様に
    ガウガウ~といきます。
    前脚上げてバタバタと、引きも強いので踏み止まるのが精一杯
    この1か月で体重も増えて14kg超!更にパワーアップ?してしまいました。
    夫との散歩ではこういう場面はほとんど無いとのことなので
    今日の記事にもあったように私との散歩では気持ちが不安定、
    落ち着かないといった感じなのでしょうか。
    リードを持つ相手によってこんなにも態度が変わるのかと
    悲しいやら悔しいやら…
    (2か月前からは父が散歩に行こうとしても玄関を出た途端、
    座り込んで一歩も動かなくなりました。)
    怖がりのエルには安心感を与えることが恐怖心を打ち消す
    唯一の方法なのでしょうか
    >誰にも咎められない
    現実は、一歩外に出ると難しい場面が多々あります。
    人目を気にして、ついダメ!がでてしまいます。
    この一貫性の無さが犬を不安にさせる、のですね。 
    嬉しいご報告です!
    この1か月間、娘たちへの吠えや咬みが治まっています。
    娘たちには、もう何でもいいからとにかく褒めてあげるように
    名前を呼んでオヤツ、どんなイタズラをしても叱らないようにと
    この点だけに気をつけて接してきました。
    ご指導いただいたアミシアンボンディングの効果もあったと思います。
    エルの方から甘えるようになりよく仰向けになって遊んでいます。
    まだ完全にOKとは言えないと思いますが、ひと山越えたかな~って
    これからの自信がつきました。
    一時は諦めかけたこともありましたが、頑張ってきて良かった (*^_^*)
    チャーリーママさん 本当にありがとうございました !!
    これからお散歩に行ってきます~
    今日こそは平和な散歩になりますように…です。

  11. ランパ より:

    SECRET: 0
    PASS: 39cb5a30b8c60f8a4aa5f12b7331ab03
    こんばんは、ご返答ありがとうございます。
    確かに、まだ信頼されていないトレーナーからのフィードバックが
    「大丈夫だよ~」だけなら、マイナス面はなさそうですね。
    今後の話の展開が楽しみです。
    ジャークについての回答を考えている時には、○田さんの手法に関しては
    頭にまったくありませんでした。
    チャーリーママさんのトレーニングには、無縁の考えと思っているので。
    なので、自分の回答は単純に犬がどう考えるかを推測してみたものです。
    (ちなみに、第一弾は見たことがあります。自分が使うか使わないかは
    別にして、考え方と手法の引き出しは多い方がよいと思っているので。
    ○藤さんのも興味はありますが、まだ見たことはありません。)
    自分のスクールはトレーナー養成校ではないので、座学で現物を見ながら
    使用方法の説明を受けただけですね。
    7~8年前に、知り合いになった日本警察犬協会か日本シェパード犬登録協会
    どちらかの訓練士さんに、一度だけ使い方を見せて頂きました。
    それだけなので、自分でチョークチェーンを使いこなすことはできません。
    なので、過去記事でチャーリーママさんが、
    >う~ん、チェーンチョーカーを完全否定はしないのですね、私は。
    >上手に使える方だと思います。
    >ショックはしませんよ。ゆるゆるリードです。
    と答えていらしたときに、どんな風に使うのかな~とすごく興味を持った
    のを思い出しました。

  12. SECRET: 0
    PASS: a38d45069d0d938782d5a56846b37a44
    こんばんは~
    私はまだ「突進」がわかっていません
    ひっぱるのでなく突進ですよね?
    急なダッシュって感じでしょうか?[絵文字:v-355]
    ジャークへの説明感謝します
    >ジャークは「NO」を教えているとしたら、次に犬を撫でるのは
    >犬にとってどういう意味があるのだろうか・・・
    そこで褒めるでなく撫でるのはちょっと[絵文字:v-394]理解できません
    なんかジャークしてごめんね ちゃんと大切にしてるのよ と人間側の
    都合のように思えます
    ジャークというのは犬の動きをすぐに止められるほどショックが伝わるのですよね?
    変なコメントで申し訳ありません
    ランキングの件応援致します[絵文字:v-354]
    すごいですよ~[絵文字:v-20]
    少しでも多くの飼い主さんが気づいてくださいますように[絵文字:v-10]

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > この2週間程、吠えと飛び掛かりが一層ひどくなり散歩も一苦労です。
    > 自転車に乗っている方や普通に歩いている方にまでもすれ違い様に
    > ガウガウ~といきます。
    う~ん、頑張れ~、ですね。
    ちょっと面倒ですけど、すれ違いの時に
    まず、早めに声かけして、振り向いたらおやつ。
    次にママがエル君の前に立って、インターセプト。
    リードは短めにね。
    行かせないようにします。
    これは出来ていますか?
    気持ちは・・・
    「ママの許可なしには飛びつかせない、ガウガウ言ない」
    です。
    > 今日の記事にもあったように私との散歩では気持ちが不安定、
    > 落ち着かないといった感じなのでしょうか。
    ママが許可を与える人になっていない、ということですね。
    > リードを持つ相手によってこんなにも態度が変わるのかと
    > 悲しいやら悔しいやら…
    頑張りのエネルギーに変えましょうよ。
    ダメは、必死でこらえてくださいね。
    お家での頑張りを生かしてください。
    娘さんたちも頑張ったのですから。
    エル君は大丈夫。
    これからも、良い時、悪い時はあると思いますが
    必ず良くなる、とご家族が信じてあげてくださいね。
    本当に嬉しい報告でした。ありがとうございます。

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > ジャークについての回答を考えている時には、○田さんの手法に関しては
    > 頭にまったくありませんでした。
    > チャーリーママさんのトレーニングには、無縁の考えと思っているので。
    もちろん!私には無縁です。
    ただ・・・そこ経由の飼い主さんはいらっしゃいますよ。
    > ○藤さんのも興味はありますが、まだ見たことはありません。
    私もありません。同じようなものでしょうか?
    裁判沙汰になってますよね。
    > なので、過去記事でチャーリーママさんが、
    > >う~ん、チェーンチョーカーを完全否定はしないのですね、私は。
    > >上手に使える方だと思います。
    > >ショックはしませんよ。ゆるゆるリードです。
    > と答えていらしたときに、どんな風に使うのかな~とすごく興味を持った
    > のを思い出しました。
    ジャークの実演を見られました?
    私の使い方は、引くよりも押すのを早く。
    これはハーネスでも、首輪でも同じ。
    リードさばきの問題なので。
    生徒さんがチョ-カーを使っている場合、そのままトレーニングしますね?
    そうした場合、私が使えないとチョ-カーしかつけていないので
    話にならないのです。
    また、使えるけれども、一般の飼い主さんには無理だ、というくらいの技術でないと
    説得力に欠ける、とも思うんですね。
    犬を絶対に前に出さないようにします。
    それでないと首に負担がかかりますから。

  15. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 私はまだ「突進」がわかっていません
    > ひっぱるのでなく突進ですよね?
    > 急なダッシュって感じでしょうか?[絵文字:v-355]
    野生動物の、捕食行動はご存知ですか?
    低い体勢のまま、狩る行動。
    あの感じ。
    犬では、ボーダーコリーに多いですね。
    そのようになってしまう例が多い。
    > そこで褒めるでなく撫でるのはちょっと[絵文字:v-394]理解できません
    > なんかジャークしてごめんね ちゃんと大切にしてるのよ と人間側の
    > 都合のように思えます
    普通そう思いますよね?
    しかし・・・その気持ちが麻痺してしまう飼い主さんが多いのが現実です。
    > ジャークというのは犬の動きをすぐに止められるほどショックが伝わるのですよね?
    > 変なコメントで申し訳ありません
    もちろんです。
    タイミングが合えば2メーター位引きもどせますよ。
    一回転してしまったりしますね。
    頸椎にも脊椎にも悪いです。
    目の玉が飛び出た、という症例も聞いたことがあります。
    > ランキングの件応援致します[絵文字:v-354]
    > すごいですよ~[絵文字:v-20]
    > 少しでも多くの飼い主さんが気づいてくださいますように[絵文字:v-10]
    ありがとうございます。
    罰を使う方法の方よりも良い位置にいなければいけないんです。
    ブログ村から入ってくる方は「まず、一位のサイト」
    という感覚でいらっしゃいますから。
    まずは、知ってもらうということ、これが大事。
    ご協力ありがとうございます。感謝します。

  16. SECRET: 0
    PASS: 7a1ff113c6b0d9329a088cfe7868c898
    お久しぶりです。ご無沙汰をしていました。
    チョーカーチェーンですが、多分チョークチェーンやハーフチョークの事と思いますが、これだけは誰にでも使えるものではないと思います。
    使い方が正しければチョークを掛ける事はコマンドの一つとして使える方法だと思っています。
    チョークチェーンは一瞬に使う物で締め上げるものではありません。
    大型犬を飼う方が見よう見真似でチョークチェーンを使いますが引っ張られてチアノーゼ寸前の犬を見ると使い方を学ぶ必要性を感じます。
    胴輪の使い方は自分は使わないので判りませんが、小型犬と大型犬の使い方は明らかに違うと思います。
    小型犬にチョークで合図を来る事は出来ますが、締め上げると虐待です。
    大型犬(特に引きが強い犬)には使えません。飼い主が引き摺られるだけです。
    チャーリーママさんのトレーニングは参考させて貰ってますし、実際に勝手にさせて貰っています。
    ただ、小型犬や飼い主さんが扱える大きさに限ると思います。
    全てがそうでなく、スパイクチェーンを使う事で首輪より負担を減らす事が出来ますし、チョークチェーンでチアノーゼ状態を無くす事が出来ます。
    ようは使い方を正しく学ぶ事が大事なのだと思います。
    突進を始めた40kgオーバーの犬は飼い主が事前に注意をしないと飼い主は引き摺られるだけです。
    飼い主が事前に気を付けて、コマンドで動きを制御して、我慢が出来れば大いに褒めてあげることで修正は出来ると思ってます。
    御報美でオヤツや言葉を掛ける事が犬にとっては嬉しい事だと思います。
    信頼関係が出来上がれば何をやろうが問題はないと思います。

  17. SECRET: 0
    PASS: b7dee6784a6096fb27bb0c70c9133199
    こんばんは~。
    [色:009933]では、
    ジャークして、突進を止める方法で、
    その後に、拠り所にしている(とりあえずの拠り所だと私は思いますが)
    飼い主さんに「撫で撫でされる方法」はどうなんでしょうね~?
    うん、確かに、
    ジャークはほんの数秒で完結しますね。
    ジャークは「NO」を教えているとしたら、次に犬を撫でるのは
    犬にとってどういう意味があるのだろうか・・・
    いかがでしょうか?
    正解はないでしょうけど、一緒に考えて下さい。[/色]
    突進とは違うのですがこんなことがありました。
    4、5年前に数回アジリティーの練習会に参加したことがありまして。
    そのときに「ジャークした後撫でる」とにたようなことをやらされたことがあります。
    アジの練習会、最初の1、2回はアジの練習だけだったのですが、毎回あまりにも飼い主を無視した犬が多いということで、アジの練習の前にウォーキングの練習をやることになりまして。
    飼い主より前に出たらショックを入れるように言われたのです。
    ショックを入れる方向もどの程度の強さかも説明なし。
    ショックを入れたら即撫でる、だけ。
    今ならば、ショックを入れて「我に返ってこっちを見たらほめる」というふうにもできますが、当時は言われたままショックを入れたら即撫でてまた歩き出すでした。
    サクラと参加していたわけですが、初めて参加した練習会の初回から難なくハードルも飛べ、トンネルもくぐれたのに、ウォーキングの練習を取り入れるようになってからアジ嫌いになりました(笑)
    もちろん、引っ張り癖も直りませんでした。
    サクラには「ショックを入れた後に撫でる」行動は理解してもらえなかったようです。
    ジャークした後に撫でる、犬にとっては混乱?
    ジャークされたくないがために、大人しくなる犬もいるかもしれませんね。
    そういう犬ってジャークする人がいない環境に数ヶ月いたらどうなるんだろう。
    ジャークされたことで撫でようとした手を怖がる子もいるかもしれませんね。

  18. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > チョーカーチェーンですが、多分チョークチェーンやハーフチョークの事と思いますが、これだけは誰にでも使えるものではないと思います。
    はい。
    革製とか、ナイロンとかもありますね。スリップ式のものもありますが・・・
    まあ、普通に「かっこいい」からと手を出すのが
    チョークチェーンですね・・・
    「ああ~、これ、首を絞めて苦しいから引っ張らなくなる道具ね」
    というのが正直な感想だと思います。
    > 胴輪の使い方は自分は使わないので判りませんが、小型犬と大型犬の使い方は明らかに違うと思います。
    リード使いの点では同じだと私的には思っています。
    チョークも、スパイクも、リード使いが勝負だと思っています。
    > ようは使い方を正しく学ぶ事が大事なのだと思います。
    おっしゃるとおりですね~。
    正しい使い方を教えてくださる方は、多いはないですよね?
    それでなければ、訓練に通っている方が酷い使い方のまま、
    なんてことはないはずですから。
    > 突進を始めた40kgオーバーの犬は飼い主が事前に注意をしないと飼い主は引き摺られるだけです。
    バーニーの飼い主さんで、非常にお上手な方がいらっしゃいますよ。
    まあ、運動神経の問題だとも思いますが、
    細身の方でも、タイミングと、前身のバネを使って、上手に突進をコントロールしておられます。
    胴輪で。
    > 飼い主が事前に気を付けて、コマンドで動きを制御して、我慢が出来れば大いに褒めてあげることで修正は出来ると思ってます。
    > 御報美でオヤツや言葉を掛ける事が犬にとっては嬉しい事だと思います。
    家庭犬ですから、この部分の習得が出来ればいい、と思っています。
    > 信頼関係が出来上がれば何をやろうが問題はないと思います。
    大切なのは信頼関係の構築。
    それが出来ないうちから、締め上げていては犬が気の毒ですね。

  19. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > 4、5年前に数回アジリティーの練習会に参加したことがありまして。
    > そのときに「ジャークした後撫でる」とにたようなことをやらされたことがあります。
    > アジの練習会、最初の1、2回はアジの練習だけだったのですが、毎回あまりにも飼い主を無視した犬が多いということで、アジの練習の前にウォーキングの練習をやることになりまして。
    > 飼い主より前に出たらショックを入れるように言われたのです。
    > ショックを入れる方向もどの程度の強さかも説明なし。
    > ショックを入れたら即撫でる、だけ。
    へぇ~、アジの練習にショックかぁ・・・
    教え方もいろいろなんですね。
    と感心していてはいけないのですけどね。
    ショックは合図でないとね。私は「チェック」と習いました。
    本当に軽いです。
    指先でトンって叩かれるくらいの軽さ。
    > 今ならば、ショックを入れて「我に返ってこっちを見たらほめる」というふうにもできますが、当時は言われたままショックを入れたら即撫でてまた歩き出すでした。
    確かに、そういう感じならば使えなくもないですね。
    まあ、強さにもよりますが。
    > サクラと参加していたわけですが、初めて参加した練習会の初回から難なくハードルも飛べ、トンネルもくぐれたのに、ウォーキングの練習を取り入れるようになってからアジ嫌いになりました(笑)
    > もちろん、引っ張り癖も直りませんでした。
    > サクラには「ショックを入れた後に撫でる」行動は理解してもらえなかったようです。
    そりゃそうでしょうね~。
    でもきっと、そういう場合は、ショックの強さが足りない、って言われるかもですね。
    > ジャークした後に撫でる、犬にとっては混乱?
    > ジャークされたくないがために、大人しくなる犬もいるかもしれませんね。
    > そういう犬ってジャークする人がいない環境に数ヶ月いたらどうなるんだろう。
    > ジャークされたことで撫でようとした手を怖がる子もいるかもしれませんね。
    それで咬み犬になる犬もいますよ。
    それが原因だ、って犬は言えませんから
    処分されて泣き寝入り、というケースもあるかと思います。
    方法を間違えてほしくないです。

タイトルとURLをコピーしました