褒めるを勘違いしていますね?

この記事は約2分で読めます。

  f:id:charliemama3:20190512200426j:plain

 

トレーニングで褒めてください、 とお話しする時に、私の意図をくんでくれる方は何人いらっしゃるかなぁ?

以前にもお話ししたかな? 褒めてください、と言うと

「私はいつも褒めていますよ、いい子ねぇ~ってなでなでして くつろいでいるときに褒めるのが至福の時」

・・・ 犬との触れ合いの点では非常にいいことであると思いますが 今ず~っとお話している、不安症状のある犬 自信が無い犬、分離不安(=待てない状態)についての治療(トレーニング)ですので ちょっと違っていて・・・すみません。

トレーニング的に褒める、 犬の自信を育てるための褒め、です。

いかがですか? どうやって褒めたら犬は自信がつくでしょうか? 正しい行動(自発的な行動がいいです)にすかさず、 凛とした態度で 「YES」です。

私は 「よしっ!」 が好きです。 どんな子も目がきらきらしますよ。 「そうかぁ!これが正解なんだ!」 っていう経験が作り上げるものが自信なのですから。

この、自分で考えた行動が正しい。

非常にシンプルですけど、これがトレーニングで伝えたいことなんです。

で、ここでちょっとひとりごと言っちゃいますね。 褒め言葉はどんなものを使っていますか? 統一するためにとか、日本語は犬が慣れているからとか 男性女性でニュアンスが違うから、 地域によってイントネーションが違うから、 日本語より英語がいい・・・良く聞きますが・・・ では?英語圏の方はどうするのかな? 犬が慣れている言葉、人それぞれの褒め方でいいんです。 ことさら、かっこつける必要もありませんよ。 褒めることは日常的でなければいけないのですから! 普通に、心をこめて、あなたなりの言葉でOK。 バカバカ、だってうっとりするような感情を込めたら犬には褒め言葉になるんですね~。 形ではありません。 形にとらわれると、その時発せられる犬からの感情を見過ごします。 また、あなたの思いも伝わらないでしょう。

褒めることがない、とか、見つからないとか。。。

叱らなければ「いけない」とうことが伝わらないとか。。。

人側の思い込みが大きいような気がします。 褒める、叱る、または叱らないで導く、ことについて考えてみます。 犬の自信についても考えてみます。

 

 

コメント

  1. ルナママ より:

    SECRET: 0
    PASS: b49ba89f17854fd1e89d00535620a217
    おはようございまーす!
    夕方は晴れるかしら~…
    褒める、我が家の場合は「グッド」です。
    呼んで来たらグッド、待ってたらグッド、散歩中にルナが先に歩きすぎた時にリードをチョンと引くと、ルナは振り向きはしないが、ゆっくり歩きます。そんな時もすかさずグッド。して欲しい事をしてくれたら必ずグッドです。
    また、配線噛み止めたらグッド、飛びつき止めたらグッドなど、して欲しくない事を止めたらこれもグッド。
    我が家の場合、グッドグッドの連呼です。

  2. kohaku より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お久し振りです。中々途中経過を報告できずにいて申し訳ありません。
    私はまさに「いいこね~」って四六時中話しかけていました。
    自信がない子にこの態度は本当に悪かったと反省しています。
    よく考えたら、確かにガン見もしていました。
    前に確かこちらのBlogで「犬をじっと見つめてはいけない」ような記事を読んだのですが、それでもついつい見てしまっていました。
    今は目を見ないように(私が)トレーニング中です。
    褒める時ですが、私は「ヨシ!」と言ってます。
    早く、小次郎にとって安心信頼できる飼い主になりたいです。
    分離不安のお話、毎日ドキドキしながら何度も読んでいました。
    小次郎との関係改善に頑張ります。

  3. さくら より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます。
    いつもありがとうございます。
    ちょっとタイトルからずれるのですが
    家のなかでずっとストーカーするという仔の心理は不安があるのでしょうか?
    そういう仔と飼い主の関係はいいとは言えないのですか?
    家が安心できる場所でないのかな。
    させるがままでいいのかまたは
    「待て」をさせて離れる状態にするのか
    それは我慢を強いていてよくないですか?

  4. smallcountry より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    褒める言葉のみならずコマンドもどうするか当初すごく悩みました^^; 英語圏にいる日本人家庭なのでね^^;
    チャーリーママさんの「あなたなりの言葉でOK」に納得です。でもさらにその先を考えると、他人から褒めて貰ったことが分かるように「言葉を選ぶ」必要があると感じますがいかがでしょうか。こういう理由でTAROは「GOOD」や「GOOD BOY」が褒め言葉と認識しており、他の飼い主さんからもそう言われると分かるようです。そしてコマンドをすべて英語にした理由も、例えば緊急時に誰の言葉でも[STAY][LEAVE」と言った危険回避の意味が分かる仔にしなければならなかったから。飼い犬とふたりだけの「特別な言葉」も愛おしいけど、もう少し先を考えると「一般的な言葉」を選ぶ方がいいような気がします。どうでしょうか ^^

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    お散歩トレーニング、お疲れさまでした。
    ルンタンはぐっすりですか?
    そうね~、ルンタンは「グッド」でしたね~。
    褒め言葉はけっこう何を使っても大丈夫ですけどね。
    私が良く使う「よしっ!」はどちらかというと「YES]の意味ね。
    先を歩いているのを木になって止めるでしょ?
    振り向かせて「よしっ!」なのね~。
    飼い主さんをいつも意識させていくように、これから大切なことです。
    でも、いい子に育ってますよ。[絵文字:v-218]
    > おはようございまーす!
    > 夕方は晴れるかしら~…
    > 褒める、我が家の場合は「グッド」です。
    > 呼んで来たらグッド、待ってたらグッド、散歩中にルナが先に歩きすぎた時にリードをチョンと引くと、ルナは振り向きはしないが、ゆっくり歩きます。そんな時もすかさずグッド。して欲しい事をしてくれたら必ずグッドです。
    > また、配線噛み止めたらグッド、飛びつき止めたらグッドなど、して欲しくない事を止めたらこれもグッド。
    > 我が家の場合、グッドグッドの連呼です。

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > お久し振りです。中々途中経過を報告できずにいて申し訳ありません。
    はい!大丈夫ですよ。
    今じっくり、分離不安に取り組んでいますので、参考にしてくださいね。
    > 私はまさに「いいこね~」って四六時中話しかけていました。
    > 自信がない子にこの態度は本当に悪かったと反省しています。
    > よく考えたら、確かにガン見もしていました。
    > 前に確かこちらのBlogで「犬をじっと見つめてはいけない」ような記事を読んだのですが、それでもついつい見てしまっていました。
    > 今は目を見ないように(私が)トレーニング中です。
    そうです。
    分離不安、というのは犬も飼い主さんも、両方で取り組まないといけません。
    まあ、どんな問題でも、犬だけの問題ではないのですけどね。
    > 褒める時ですが、私は「ヨシ!」と言ってます。
    ココや、その他の犬に実践して効果的だったことをお話していますので
    副作用もないので、ぜひ試していただきたいと思います。
    > 早く、小次郎にとって安心信頼できる飼い主になりたいです。
    > 分離不安のお話、毎日ドキドキしながら何度も読んでいました。
    > 小次郎との関係改善に頑張ります。
    小次郎君を考えながら書いています。
    これから多くなる、雷、花火の恐怖症も同じ取り組みなので
    参考にしていただきたいと思います[絵文字:v-222]

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > ちょっとタイトルからずれるのですが
    > 家のなかでずっとストーカーするという仔の心理は不安があるのでしょうか?
    ずれていませんよ~。
    内容的には核心をついています。
    不安が一杯ですね。
    > そういう仔と飼い主の関係はいいとは言えないのですか?
    > 家が安心できる場所でないのかな。
    家が安心できない、というより、たぶんそういう場合は
    どこにいても一頭でいることに自信が無いから不安で不安でしょうがないのでしょう。
    > させるがままでいいのかまたは
    > 「待て」をさせて離れる状態にするのか
    > それは我慢を強いていてよくないですか?
    パピーの頃でしたら後追いは当然ですね。
    しかし、成犬になってまだ追うようでしたら、少しずつトレーニングしてあげることが
    その子のためになると思います。
    「マテ」ですね。
    いきなり「マテ」ではなくて、本当に少しずつ。
    座らせて待たせて、飼い主さんは少し離れたソファーに座るとか。
    最初は見えているところから始めるといいでしょうね。
    また・・・
    今、記事にしている自信をつけさせる方法を地道に行うことで
    待てるようになると思っています。

  8. イトー より:

    SECRET: 0
    PASS: 307e684eb097cd378ae27b266002ae6e
    イトーと申します。
    ブログ村からこちらに辿り着きました。
    愛犬を迎えて2年弱・・・1わん目は幸いにも根っからの大人しい性格の良い子で、それほど苦労なく育てられました。
    しかし2わん目は、やんちゃでビビリな性格のガウガウ犬に育ってしまいました。1歳を迎えてもトイレが定まらず、何とかそれも改善させてやっとひと段落・・・というところです。
    数々のしつけ本や月刊誌を読みそこからシツケ方法を勉強しましたが、もちろんそれだけでここまで来たわけではなく、この2年弱で愛犬たちに教えられた事の方が大きかったように思います。
    どの本でも当たり前のように書かれている事が必ずしも正解ではなく、その子によって臨機応変に対応する事。
    その子の心の声に耳を傾け、最適な方法を模索・工夫すること。
    そして何よりも、人間側が気負いしすぎず、少し肩の力を抜いてシツケを楽しむ・笑顔でいる事。
    こちらのブログは、すごく勉強になり参考にさせていただきたい記事がたくさんです。
    私のお友達にもぜひ読んで欲しいことが沢山・・・
    そこで、もし、差し支えなければ自分のブログで紹介やリンクをさせて頂きたいのですが・・・許可をいただけますでしょうか?
    これからも愛読させて頂きますので、更新頑張って下さい^^

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 褒める言葉のみならずコマンドもどうするか当初すごく悩みました^^; 英語圏にいる日本人家庭なのでね^^;
    う~ん、そうでしょうね~。
    褒め言葉って意外に何でもOKだと思いますけど、日本で英語でも。
    日本ですので、コマンドは共通言語を使った方が
    犬にとっては優しいと思いますが・・・
    smallcountryさんのおっしゃる
    >そしてコマンドをすべて英語にした理由も、例えば緊急時に誰の言葉でも[STAY][LEAVE」と言った危険回避の意味が分かる仔にしなければならなかったから。
    こういう理由で。
    日本ではトレーニングがまだまだ一般的ではないので
    特別なものとしたがる傾向があるんでしょうか・・・
    英語を使わせるところも多いですね。
    ということで
    >飼い犬とふたりだけの「特別な言葉」も愛おしいけど、もう少し先を考えると「一般的な言葉」を選ぶ方がいいような気がします。どうでしょうか ^^
    その方がいいと思います。[絵文字:i-239]

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    初めまして。コメントありがとうございます。
    ダックスちゃんなんですね~。
    性格によって飼育のポイントって違いますよね。
    その子なりの方法、
    > どの本でも当たり前のように書かれている事が必ずしも正解ではなく、その子によって臨機応変に対応する事。
    > その子の心の声に耳を傾け、最適な方法を模索・工夫すること。
    > そして何よりも、人間側が気負いしすぎず、少し肩の力を抜いてシツケを楽しむ・笑顔でいる事。
    仰るとおりですね。
    素晴らしい言葉をありがとうございます。
    > こちらのブログは、すごく勉強になり参考にさせていただきたい記事がたくさんです。
    > 私のお友達にもぜひ読んで欲しいことが沢山・・・
    > そこで、もし、差し支えなければ自分のブログで紹介やリンクをさせて頂きたいのですが・・・許可をいただけますでしょうか?
    どうぞぉ~、リンクフリーです。
    私の考えに賛同してくださってありがとう。
    とっても励みになります。
    こちらこそよろしくお願いいたします。[絵文字:v-222]

  11. 横須賀カレー より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    先日は、ありがとうございますた。レオのママです。
    ほんと~に参加できて良かったです。
    あんなに犬と絡んでるレオを見たのは久しぶりでした!
    ただ、普段とは全く違って「おりこうさん」だったので、そこが、嬉しかった反面、残念でもありました。
    いつのも、キチガイレオを見てほしかったです!
    チャーリーママさんがお話してくれたように、「どっしりとした態度」、文字で書くとこんなに簡単なのに、行動で示すのはなんて難しいんでしょう・・・
    さっきも、小さなポメちゃんに、一発ワンとやってしまい、またまた私も慌てふためいてしまいました。
    あ~、小田原近辺にお住まいの皆さんが羨ましい!!
    これから夏が始まると、道路事情のせいで、そちらまで行くのは、至難の業!
    でも、涼しくなったらぜひ参加したいと思っておりますので、その際はどうぞ宜しくお願いします!
    紹介してくださった方にも、連絡をさせていただきますね。

  12. なびこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私は、びびりなねねになんとかその場を上手に回避できたときは、「いい仔ね~、かわいいね~」です。
    こわがって、逃げようとしている時は、「こわいよね~、こわいけど、だいじょうぶよ」と。 
    こわいことを受け入れるようにした方がよかったんですよね? 違ったかしら?
    まだまだ、その場から、逃げようとしている時には、余裕がもてないようで、歩くのが小走りになります。
    私の方は、少しゆっくり歩いて、「ねね~、ねね~」と声をかけています。そして、「こわいね~、でも、大丈夫だよ」と。 そして、動かない時は、だっこしてみたり、ホールドラッピングしてみたり。通りを通る人の邪魔にならない程度の状態で。。
    すこし、かわったことは、ホールドラッピングをした後は、落ち着いて歩けることが多くなったことです。
    ねねは、曲がり角も足早になったり、止まってしまうこともあって、そんなときには、特に声をかけて、注意を他に持っていくようにしてみています。そして、レメディをシュ~してます。
    あと、バイオウィルクリアなのですが、おしっこを検査をするためにおしっこを、採るのですが、 そのおしっこを採る容器をお肉などが入ってくる入れ物を使用しています。 おしっこを取る前にシュッとさせて除菌してから、おしっこを採っても、おしっこの成分は変わらないでしょうか? おしっこの菌をしらべたいのですが、除菌したことで、無くなってしまうこともありますか?
    (意味がわかりましたでしょうか?うまく書けなくて・・)

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    こちらこそありがとうございました。
    ご家族揃っての参加、とっても嬉しかったです。
    > あんなに犬と絡んでるレオを見たのは久しぶりでした!
    お散歩トレーニング、常連組犬たちは対犬に関して
    とっても安心感があります。
    だからレオ君もそれを感じ取ったのではないでしょうか?
    > ただ、普段とは全く違って「おりこうさん」だったので、そこが、嬉しかった反面、残念でもありました。
    > いつのも、キチガイレオを見てほしかったです!
    はい、見てみたいような、見たくないような…(笑)
    でも、大丈夫ですよ。
    いろいろな仔を見てますからね。驚かないし、一杯一杯の状態の犬は
    パニックになっても不思議ではありません。
    >
    > チャーリーママさんがお話してくれたように、「どっしりとした態度」、文字で書くとこんなに簡単なのに、行動で示すのはなんて難しいんでしょう・・・
    > さっきも、小さなポメちゃんに、一発ワンとやってしまい、またまた私も慌てふためいてしまいました。
    一発でよかったですね。(爆)
    これからの小田原方面は地獄ですからねぇ~。
    またぜひお越しくださいね。
    連絡もとってみてくださいね。[絵文字:v-222]

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > 私は、びびりなねねになんとかその場を上手に回避できたときは、「いい仔ね~、かわいいね~」です。
    家のビビりっこ、ココの場合は
    優しめの言葉は、眠りにつく時くらいです。
    あとは、励ますように、きびきびとした言葉をかけるように心がけています。
    ですので、回避した時は
    「よしっ!強いねっ!」
    です。
    > こわがって、逃げようとしている時は、「こわいよね~、こわいけど、だいじょうぶよ」と。 
    > こわいことを受け入れるようにした方がよかったんですよね? 違ったかしら?
    ですので、怖い時は言葉をかけません。
    どんな言葉も、ビビりを助長します。
    目も合わせませんが、名前を読んでわざと見させて「よしっ!」
    です。
    大丈夫よ~、と言っても何も事態が好転しない時
    それが続くと、大丈夫と慰めることでむしろ怖さが増すようです。
    大丈夫が怖いことのスイッチになってしまうこともあるんです。
    なので、
    怖いことが本当にさって、我に返りかけた時に初めて「大丈夫よ~」
    が正しいと思います。
    このスイッチの使い方がポイントなんですね。
    これからの記事のポイントでもあります。
    > あと、バイオウィルクリアなのですが、おしっこを検査をするためにおしっこを、採るのですが、 そのおしっこを採る容器をお肉などが入ってくる入れ物を使用しています。 おしっこを取る前にシュッとさせて除菌してから、おしっこを採っても、おしっこの成分は変わらないでしょうか? おしっこの菌をしらべたいのですが、除菌したことで、無くなってしまうこともありますか?
    > (意味がわかりましたでしょうか?うまく書けなくて・・)
    おしっこの成分は変わりませんよ。
    たとえ除菌しても、そこに菌はまたつきますからね。[絵文字:v-222]

タイトルとURLをコピーしました