心の平安

この記事は約2分で読めます。

f:id:charliemama3:20190512200006j:plain

   やる気ゼロ^^;;;

 

 

犬同士の精神の安寧 心の平安・・・。

ストレスゼロ、というわけではありませんね。 自分が脅かされるという脅威がない状態です。 人間社会が失っているもの、とも言えますかね?

 

 

犬の世界も大変で 「横について!」 「突進しない!」 「吠えないのっ!」 「すわれ!」 「まて!」 「何回言ったらわかるの!」 「NO!!!」 ・・・などなど・・・

多すぎる理解不能な叱りの中で、それでも 犬たちは必死に心の平安を取り戻そうとします。

いろいろなボディーランゲージで表わされていますよね?

体をぶるぶるする。 あくびをする。 首をかく。 背中を向ける。 瞬きをする。 ・・・ 必死です。

心の平安が乱されて、それが修復不可能になった時 恐怖症、不安症はその子の中で定着してしまうのではないでしょうか。

たとえ、外でガウガウ攻撃的であっても、 その奥に、恐怖とか不安とか、自分で越えられないものを持っていると感じ取ったら 飼い主さん、犬をこれ以上叱ってはいけませんよ。

叱りと同然の強制的な訓練もNGです。

また・・・ 攻撃とは反対の、固まったり逃げ出したりする犬を 大げさに慰めるのもやめてくださいね。

慰められると犬はどんどん不安になるからです。

そんな時は 視線を外して、ホールドラッピングしてあげてください。

昨日お話ししました、犬同士のお約束・・・ 視線を合わせない、という思いやりですね。

まあ、自分が心を乱されたくない、という感情もあるのかもしれません。 こういうやりとりを見ていて思うのですが 人はあまりにも犬の心を不安定にさせるような過干渉をしているのではないか、 ということ、 それを感じます。

また、乗り越えられない不安を抱くほどに 早く、 一番落ち着けるはずの母犬や兄弟の元から離されていなかったか、 新しい家に迎えられた時に 心の寂しさを埋めるような手厚い愛情をかけてもらったか・・・ どうでしょうか?

犬としては当然の、噛む、吠える、粗相をする・・・ これらにきつく対処していませんか? もしくは、ご飯をあげるだけ、温かな触れ合いが十分になされていないとか・・・ 暴れるからケージに入れっぱなしであるとか・・・ 今起きている問題行動の奥の、 犬の欲求とかを感じ取れる用意がありますか?

用意のない方は今からでも遅くありません。 犬の言葉、語りかけにどうぞ寄り添ってあげてください。

 

 

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: a38d45069d0d938782d5a56846b37a44
    おはようございます
    心の平安は人にも必要ですね
    >人間社会が失っているもの、とも言えますかね?
    仰るとおりだと思います。
    >視線を外して、ホールドラッピングしてあげてください。
    >昨日お話ししました、犬同士のお約束・・・
    >視線を合わせない、という思いやりですね。
    犬にとって視線が重要な意味があるとも知らず
    家に来たばかりのジェットをじーーっと見つめて
    吠えられ「どうして吠えるんだろ・・」と思ってた時期があります
    >もしくは、ご飯をあげるだけ、温かな触れ合いが十分になされていないとか・・・
    >暴れるからケージに入れっぱなしであるとか・・・
    ショップで注意されたことにこれが入っています
    「今後の十数年のためにも2週間ほどはゲージの中で
    そーっとしておいてあげてください」
    この2週間がとても長くて途中で2週間って言われたけど遊ぼうね~と出したのを覚えています
    子育てと同じで育て方の本には色んなことが書いてあって どれをすればいいのか・・@@ そんな感じでした、チャーリーママさんのブログに出会ってから目からウロコが・・・です♪感謝です
    マズルを捕まれるか仰向け抱っこか!ジェットの表情をみていると断然仰向け抱っこだと私は思います^^

  2. ココア母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    犬同士は目を合わさないんですね。
    チャーリーママさんに出会わなければ
    私はまだ、ココアをガン見していたと思います。
    見れば見るほどに吠え,ハフハフし出し、カプっとされます。
    自分に落ち度があったにもかかわらず、ココアの甘噛み
    酷くなってない?
    と、言っていたのです。
    すごく嫌だったでしょう。不安だったでしょう。
    >視線を外して、ホールドラッピングしてあげてください
    即実行です。
    「お!母ちゃん今日は優しいじゃん?」
    みたいな顔をしています。(笑)
    凄いですね。さっそくココア父と練習します。
    あ、近所に甲斐犬がいるんです。
    その仔パピーのころ数回会って飼い主さんが
    「咬むし、吠えるし、手に負えないのよ・・・」
    と言っていた数日後から全く見なくなったので、
    どこかへ連れて行かれたのだろうか、元気なんだろうか
    と思っていました。
    昨日、約1年ぶりに駐車場に出ていたのです!
    でも、「しつけのために、1年間檻に入れていたのよ。
    咬まないし、吠えないし、いい子になったわ。」
    室内飼いでフリーではありません。家の中の檻で1年です。
    なんとも言えないあの子の目、あの子はこの先、
    幸せに暮らせるのでしょうか・・・

  3. エルママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    チャーリーママさん  こんにちは♪
    平和で穏やかな暮らし…  何時もそうでありたいと思いますが
    なかなかそう簡単にはいきません  人もワンコも…
    それでも最近はいろいろな角度から見たり考えることができるようになったことで
    上手く事が運ばなかったとしても適当なところで折り合いをつけて
    答えを出せるようになりました。エルには随分と鍛えてもらいましたから!
    今でもエルくん、毎日のようにやらかしてくれているので心の平安を保つには程遠い暮らしですが
    エルにとって安心を与えられる飼い主になりたいと改めて思いました。
    (昨日はダイニングの壁紙をベリベリ~と大胆に剥がされ世界地図のような模様が
     出来上がっていました…)
    ワン友達も増えましたよ♪ 進歩です!
    お散歩デビューしたばかりのトイプーちゃん
    初めの30分はガウガウ! 吠え吠え! 飛び掛かり!と
    大暴れでしたがおやつをあげ続けながら徐々に距離を縮めていきオスワリして落ち着けるように。
    その後は自然に近付いて匂い嗅ぎも上手にできました。
    これまでは、ひともワンコも駄目だと思っていましたが、時間をかければ大丈夫だとわかりました。
    以前のエルからは想像も出来ないことですが少しずつ成長しています。
    これもお散歩トレーニング効果ですね♪

  4. pooh より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    以前、おりゃーおりゃーと散歩をしていた頃
    外に出た途端、必ず身体をブルブルと振るわせていました。
    寝起きでもないのに何でだろうとその頃は思っていました。
    不安だったんですね。最近は無くなりましたけれど。
    「脱・クレートトレーニング」を始めて(先日はメールありがとうございました)
    数日経ちますが、外から犬の鳴き声がすると、側に寄り添ってきます。
    その時の私の居場所にも寄りますが、ピッタリとお尻をくっつける時や
    抱っこをせがむ時もあります。(13kgです、重いです。)
    パンティングとか震えたりはないです。
    攻撃をしないで(出来ませんけれど)私の側に来たことを誉めたくなりますが、
    無言でホールドラッピングの方が良いでしょうか?どっちだ~と思って無言で
    身体を撫でていました。この場合は誉めても良いのでしょうか?

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    今まさに、パピーちゃんを育てていらっしゃる方
    平安には程遠い方…多いですよね。
    お察しいたします。
    ただ、この時期、しっかり犬と向き合ってあげることで
    犬からの信頼を得られるはずですから、慎重にお願いしたいわけです。
    そこで慎重すぎる、というか何というか・・・
    > ショップで注意されたことにこれが入っています
    > 「今後の十数年のためにも2週間ほどはゲージの中で
    > そーっとしておいてあげてください」
    > この2週間がとても長くて途中で2週間って言われたけど遊ぼうね~と出したのを覚えています
    これは困りますね。。。
    この時期は犬が犬としてのいろいろを学ばないといけない時期なんですね。
    それぞれの家庭で。
    2週間もほっておかれたら、欲求不満はたまるでしょうね。
    育て方もそれぞれでいいのだと思いますが、
    犬が癇に障るような仕方はNGですよね。
    自分がされて嫌なことはしない、ということが大事なことだと思います。
    だから仰向け抱っこも、「落ち着けたらこんなに気持ちがいいことはないんだよ~」
    という気持ちで行うこと。
    罰ではないんですからね♪

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 犬同士は目を合わさないんですね。
    そうですよ~。目を合わせる時は喧嘩の時。
    癇に障るでしょうね。
    > >視線を外して、ホールドラッピングしてあげてください
    >
    > 即実行です。
    さすがですね!
    練習してください。これからいろんな場面で活躍する技ですからね[絵文字:v-218]
    甲斐犬の話し・・・
    何とも言えませんね・・・
    その家庭での方法なので、とやかく言えない
    ですからね・・・明らかに虐待というのとはちょっと違いますし。
    たぶん、
    穴倉に入れて飼い主さんのありがたみを教える、みたいな方法なのかな?
    アナトリアンシープドッグで使われる方法だとTVで見たことありますけど・・・
    家庭犬ではどうかな?
    無気力感から、新たな問題が生まれないようにと願わずにはいられません。

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    文面から頑張る姿が想像できます!
    嬉しいです!
    > それでも最近はいろいろな角度から見たり考えることができるようになったことで
    > 上手く事が運ばなかったとしても適当なところで折り合いをつけて
    > 答えを出せるようになりました。エルには随分と鍛えてもらいましたから!
    素晴らしいなぁ。
    折り合いって、好きです。私にとっても課題かなぁ。[絵文字:v-356]
    > (昨日はダイニングの壁紙をベリベリ~と大胆に剥がされ世界地図のような模様が
    >  出来上がっていました…)
    きっと小さい時、壁紙やらいろんなものをカジカジしていたとき
    不安感が一瞬消えて、反射的に不安感を感じるとかじってしまうのかもしれないですよね。
    噛みつきもそうなのでしょう。
    だから少しずつでも、不安を感じても自分を抑える経験を積むことで
    自信がついてくると思います。
    エルママさんのお人柄なら、
    一緒に歩きたい人がたくさんいると思いますよ。
    どんどんワン友増えるといいですね。

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 以前、おりゃーおりゃーと散歩をしていた頃
    > 外に出た途端、必ず身体をブルブルと振るわせていました。
    > 寝起きでもないのに何でだろうとその頃は思っていました。
    > 不安だったんですね。最近は無くなりましたけれど。
    うん、相当緊張していたのでしょうね。
    緊張が変じて、吠えや攻撃になる?というようにも考えています。
    不安感からの攻撃性の場合・・・
    攻撃性の方に目を向けすぎてそれを抑え込もうとすると
    不安感はそのままだから、家で落ち着けない、ということになるのかもしれないです。
    なので、不安を解消するためにまず努力しましょう、ということで、
    名前を呼んでおやつ、が効果的だと思うんです。
    明日の記事の、褒め方も参考にしてみてください。
    で、
    > 「脱・クレートトレーニング」を始めて(先日はメールありがとうございました)
    > 数日経ちますが、外から犬の鳴き声がすると、側に寄り添ってきます。
    > その時の私の居場所にも寄りますが、ピッタリとお尻をくっつける時や
    > 抱っこをせがむ時もあります。(13kgです、重いです。)
    > パンティングとか震えたりはないです。
    > 攻撃をしないで(出来ませんけれど)私の側に来たことを誉めたくなりますが、
    > 無言でホールドラッピングの方が良いでしょうか?どっちだ~と思って無言で
    > 身体を撫でていました。この場合は誉めても良いのでしょうか?
    ということですね・・・
    私だったら、なでる前に、名前を呼びます。
    明るく、力強く。その時見つめてくれたら
    「よしっ!」
    です。「そう!いいこだね」もいいですよ。
    不安な時褒めるのは行動を強化するのでは?
    ということはありません。
    不安な時でも見つめてくれた、それでいいから、私がいるから、
    そのことを強烈に脳に焼き付けるための「よしっ!」です。
    飼い主さん=安心=自信、につなげたいですね。

タイトルとURLをコピーしました