分離不安(1)

この記事は約2分で読めます。

 

    f:id:charliemama3:20190512183235j:plain

ご存じ、イアンダンバー博士の飼育本ですね。

 

 

ダンバー博士のイヌのしつけがうまくいくちょっとした本

ダンバー博士のイヌのしつけがうまくいくちょっとした本

 

 

トレーニング、教えるという事の基本的な考え方が分かりやすく書いてあります。

今日はこのおやつ云々ではなくて、 いわゆる分離不安について お話しましょう。

予防・トレーニング・治療(矯正)について 私の考え方をお話ししていきます。 カテゴリーはハウストレーニングです。

普通、ハウストレーニングというと、サークルか、クレートに入っていてもらう そのトレーニングのことを指すと思うのですが、 私が考えるハウストレーニングは 指定の場所で大人しくくつろいで時間を過ごせること、です。

なので、クレート内、カフェマット、お部屋や家、すべて指定された場所ですので ひっくるめてハウストレーニング、ということだという考え方でやっています。 他の方はどうであるかは知りませんが・・・

では、最初に 分離不安とは何か、お話します。 犬でも人でも、特に心がさみしい時などは一人ぼっちにされることは 不安になると思うんです。

不安にならない人もいるかもしれません。

まあ、たいてい不安になりますね、それは正常な反応です。 また・・・ 犬にとって吠える、排泄する、噛む、地面を掘る、などは正常な行動です。

ただ、一人ぼっちにされることで、不安感からの上記の行動が繰り返し行われる 必要以上に繰り返される、 それで、人間側が問題だと感じるわけです。

犬にとっても負担でしょう。 不安というのは自信のなさで悪化します。 しかも、たちが悪いことに、不安な時って常同的な行動で 気分が紛れたりしますね。

だから、犬も自分の繰り返しの行動で一時的に気分が和らぐ、 だから不安を感じると次も、気が紛れる行動を行ってしまう 反射的な行動 というわけでしょう。

ただ・・・ ここで考えておかないといけないことは、ダンバー先生が書いておられる 分離快感、ということ。 何?それ・・・?ですよね。

ただ、しつけられていないから、いいこと悪いことが分かっていなくて 飼主さんがいなければ叱られないから、 飼主さんがいれば出来ない行動を延々と繰り返す・・・ そのような犬に不安はなくって、むしろ快感である、だから分離快感。

う~ん、なるほどぉ~。 あなたの犬はひょっとしたら分離快感ですか? しつけられていないことまで、問題行動で片付けようとする傾向があります。 しつけ、すなわち、飼い主さんの責任なんですね。

 

 

コメント

  1. ハナオンマ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ハナを迎える前にダンバー博士を知り、お勉強をしたハナオンマです!
    ご紹介の本も持っています♪
    すごく読みやすいし、写真がたくさんあるしお勧めです。
    何度も読んで線を引いたりしてボロになっていますが、最近は読んでいないな~
    時々引っ張り出して読み直す作業は大切ですね。
    ちょっと相談があります。
    ハナは掃除機が大好きで、掃除機にいつもからんでくるんです。
    ある時あまりにも邪魔をするので、
    怒って掃除機で追い掛け回しちゃったら、掃除機が怖くなってしまった!
    深く深く反省してるハナオンマです・・・・
    トリーツを見せても部屋の隅から出てきません。
    こんな場合気長にトリーツ作戦でいくのがベストでしょうか?
    やっぱりハナちゃんはナイーブな子でした・・・

  2. さくら より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    チャーリーママさんおすすめの本「犬のことばがきこえる」、「ムツゴロウの動物交際術」ときて今多和田さんの「犬と話をつけるには」を読んでいるところです。
    始めに「犬のことば・」を読んだので 分離不安はリーダーとしてふるまっている犬がいなくなってしまった我が子(飼い主)心配のあまり玄関付近を汚したり傷つけるとの説明にそれなりにほ~っと納得していたのです。
    次にムツゴロウさんを読むと犬は人間と一つの群れとは認識していない、なぜなら飼い主が病気で寝ているところに寄り添うことができるからと。リーダー争いはしない。百戦錬磨のムツゴロウさんのおっしゃることにまた納得。
    で多和田さんはしつけにはおやつを使わないと書かれている。でも数匹程度しか育てる経験をしない一般飼い主はおやつを使った方が確実に関係が築けるかなと思い読みました。
    イアンダンバー博士の本も興味深そうです。次読もうと思います。
    犬の行動もひとつひとつひも解くとなるほど!と理解できます。叱られないとき叱られないところで犬としての正常な行動をするー分離快感、すーっと腑に落ちます。問題行動と決めつけていたこと申し訳ないです。
    前のコメントのお返しに書いてくださったように、犬は直前の行動か最中の行動に快が結びつけばよい行動だったと判断するんですね。
    ひとは一連の流れ全体で考えてしまいそうで難しいです。
    何かトラウマになりそうな嫌なことがあっても座れでもなんでもできることをさせておやつで褒めてやってれば大丈夫だったでしょうか?
    嫌なわんこに会ったとき突進して行くタイプだったので、早めに気付けば座らせてがっちり押さえてたんですが視線は相手のわんこに向けたままでした。それで改善もされませんでした。視線をさえぎって座れたことにおやつをやっていれば嫌なわんこもこのわんこに会えばおやつをもらえるといういいわんこになってたかもしれないんですね。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > ハナを迎える前にダンバー博士を知り、お勉強をしたハナオンマです!
    > ご紹介の本も持っています♪
    そうでしたよねっ!
    仰っておられましたね~。
    > すごく読みやすいし、写真がたくさんあるしお勧めです。
    > 何度も読んで線を引いたりしてボロになっていますが、最近は読んでいないな~
    > 時々引っ張り出して読み直す作業は大切ですね。
    その時々で感じることが違うので、いつも読み返しています。
    そして自分の成長も感じます。(笑)
    > ちょっと相談があります。
    > ハナは掃除機が大好きで、掃除機にいつもからんでくるんです。
    > ある時あまりにも邪魔をするので、
    > 怒って掃除機で追い掛け回しちゃったら、掃除機が怖くなってしまった!
    > 深く深く反省してるハナオンマです・・・・
    ありゃりゃ・・・[絵文字:v-356]
    やっちまいましたね!?
    掃除機が怖い、っていうか、
    掃除機をかけるママが怖いのね、犬としては。
    うちは私がかけるとみんなそれぞれ寝そべっていますが
    papaがかけると、必死で逃げ惑っていますから。(爆)
    > トリーツを見せても部屋の隅から出てきません。
    > こんな場合気長にトリーツ作戦でいくのがベストでしょうか?
    > やっぱりハナちゃんはナイーブな子でした・・・
    ナイーブですから、トリーツで無理に近づけさせないようにして
    そのまま気が済むまで隅の方にいさせて、
    いるところの近くは、掃除機かけないで、拭き掃除にするとか
    何とか信頼回復に努めてくださいませ。
    掃除機をかけているときははなちゃんの方に視線を向けないようにね。
    多分・・・
    掃除機に絡むのって、引っ張りっこと同じ感覚なんじゃないかな~?
    一緒に獲物をしとめる、っていうような。
    年を取るとしなくなっちゃうよ。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    いろいろ読まれたのですね。
    私も読んでいくうちに、特にリーダー論の部分には気持ちのブレがあって・・・
    なかなか自分の考えを一つにまとめることができない状態でしたね。
    おススメの本は、それぞれ、心に響くものがあるので
    それでおススメなのですが、
    やはり、迷いの出ることは多いですよね。
    ということで!私のブログに賛同して下さる方は
    できるだけ、ここで一つの方向を示すので、それを基準にブレずに
    本を読んだり、トレーニングしたり、人から話を聞いてほしいな、って思います。
    > 前のコメントのお返しに書いてくださったように、犬は直前の行動か最中の行動に快が結びつけばよい行動だったと判断するんですね。
    > ひとは一連の流れ全体で考えてしまいそうで難しいです。
    > 何かトラウマになりそうな嫌なことがあっても座れでもなんでもできることをさせておやつで褒めてやってれば大丈夫だったでしょうか?
    犬は気分転換も早いので、飼主さんが明るく振る舞っているだけで
    嫌なことも半減するのではないでしょうか?
    > 嫌なわんこに会ったとき突進して行くタイプだったので、早めに気付けば座らせてがっちり押さえてたんですが視線は相手のわんこに向けたままでした。それで改善もされませんでした。視線をさえぎって座れたことにおやつをやっていれば嫌なわんこもこのわんこに会えばおやつをもらえるといういいわんこになってたかもしれないんですね。
    とりあえず、犬を見たらおやつ、っていう感じで条件づけると
    興奮も早く収まると思います。

  5. pooh より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    先日、トレーニングを受けてみました。
    残念な結果となりました・・・オヤツを使わない方法です。
    分離快感、面白いお話ですね~
    うちは部屋に放したまま長時間出掛けても、何事もなく
    その代わり、オヤツも食べられないほど緊張してしまったようで、
    とてもびっくりしました。
    なので「脱・クレートトレーニング」をしようかなと思っています。
    クレートでも良いし、ソファでも良いし自分が落ち着いていられる場所に
    いられるように、短時間から始めてみるつもりです。
    そうしないと、安心して長時間の外出が出来なくなってしまいますからね。
    かつお君、かわいいです♪毎朝、ご挨拶する猫ちゃんも
    あぶが来るとお腹を見せてます(笑)かわいいです(^-^)

  6. オラクル より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    拝見させていただきました。
    応援クリック!

  7. ジェットママ より:

    SECRET: 0
    PASS: a38d45069d0d938782d5a56846b37a44
    こんにちは
    昨日教えていただいた方法の準備に入りました
    まだ準備?えぇそうなんです。。汗
    食べちゃだめなのをよけているのですが
    ジェットが咥えて走ってるのをみて”あっ!そんなとこにビニールあったのね@@”とこんな具合です><
    お友達の犬が分離不安症だと思います
    友達の家にくる前の飼い主さんが急死してしまい
    そのままで2~3日過ごし その後発見され
    犬は紹介もあってお友達が飼うことになったようです。
    その仔は人が見えなくなると吠え続けるそうです。
    誰かがいるとおとなしいです。
    その仔はそういう状態全てを受け入れてもらい
    少しでも不安が減るようにとかわいがられています。

  8. カイママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    最近のカイ、留守番中に、トイレシートを破るようになりました(-"-;)
    パピーの頃、一時期、トイレシートにハマって、その時は、メッシュカバー付きのトイレに変えたのですが、しばらくして、普通にシートを置いておいても、イタズラしなくなったんです。
    だから、それからは、メッシュカバーの無い、大きめのトイレに変えました。ちょっと前まで、トイレシートは、イタズラしなかったんですけど…
    私が居る時も、イタズラするので、その時は、トイレシートを片付けて、しばらく、時間が経ってから、又、シートを敷くようにしてますが、留守番の時は、片付けておく訳にはいかないので、トイレにセットして出掛けるんですけど、帰ると、ビリビリに破かれて、リビングに散乱してます(>_<)
    短時間の、外出は大丈夫何ですけど、仕事の時(だいたい、6時間位)は、いつもシートが散乱してます。これは、分離快感ですか?
    後、分離快感の話しとは違うのですが、私も、カイをハナちゃんと同じように、掃除機で追いかけました。(あまりに絡むので)でも、怖がるどころか、更に夢中になってしまいました。掃除中、どうしても邪魔されたく無い時は、ハウスにコングを入れて、遊ばせてるんですけど、最近は、コングをやらずに、私の方を見て、「出せ~」って感じで鳴きます。 無視して掃除機をかけてると、ハウスで、わざと、おしっこをします(ΘoΘ;)
    おしっこを片付けなければイケナイので仕方なく、ハウスの扉を開けると、勝ち誇ったかのように、コングを咥えて、出てきます…「カイに、又、負けた…」と、落ち込みます(ToT)
    こんな時、おしっこを片付ける事を優先するべきでは無いのかも知れませんが、カイが、おしっこまみれになると、後が大変、と思い、扉を開けちゃうんですけど…やっぱり、ここは、掃除機が終わるまで、扉は開けずに、無視を続けた方が良いんでしょうか?

  9. smallcountry より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    分離快感 なるほど! 
    TAROにもあてはなることが1つあります
    散歩から帰宅後、自分のクッションにマウンティングをするのです^^; 彼は他の犬や人にマウンティングをすることはないのですが、唯一、自分のクッションだけに、散歩のあと限定でしようとして・・・。ペニスが炎症するだろうし、させたくない行為なのでしようとすると「やめなさい」の言葉でやめさせるのですが・・・私がその場から立ち去るのを確認したらすぐ始めます^^; そしてまた「やめなさい」・・・。これを2回くらい繰り返したらあとはクッションを前足でもみもみしだして、そうなればもうマウンティングをすることはありません。 
    問題と言えば問題かもしれないけど、まぁ厳しくしなくてもいいかなぁ と考えていたので、チャーリーママさんの最後の一文「問題を作りだす傾向」に励まされました。人間の子供でも完璧な子はそうそういないのだから、犬だって「ほどほど」でいいかなぁ♪

  10. トミピー より:

    SECRET: 0
    PASS: defadfc2ad2fbb4fbcdc4d64f6c8d823
    こんなタイミングでチュチュやスプリッテンをブログに載せてしまってごめんなさい。
    お散歩トレーニングにも参加したことがありませんが
    動画を拝見してこんな感じかな?という程度で
    真似させていただいてます。
    この間、ドッグランで他の犬に対してガウっと
    行きそうになったルークが、一瞬迷って私を見上げて
    指示をあおったらしいのです。
    一緒にいた娘が「ルークはママを見たよ!」と教えて
    くれました。
    私は情けないことに相手の犬ばかり見ていました・・・
    だんだんと頼りにしてくれてるようで嬉しいです。
    ケチャップをわざと置いておくのは分離快感なんでしょうか。
    呑んだりしたら危険ですが、いつもそのまま置いてあり
    帰って来た私の反応を見て楽しんでるように感じます。

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 先日、トレーニングを受けてみました。
    > 残念な結果となりました・・・オヤツを使わない方法です。
    記事を拝見いたしました。
    残念、だった・・・
    続けられないの?ですか?
    あぶさんには合わないかな。
    というか、ガウガウってトレーニング云々ではないのですよね。
    自分で対処するんじゃなくて、飼い主さんを伺う、そこまでもっていくためには
    トレーニングというより、積み重ねしかないと思います。
    私のトレーニングを受けている犬や飼い主さんを見て
    近場の方たちは、「即効性ないからね~」
    なんて言いますが、
    そういう人は即効性のあるトレーニングさえ受けないのですけど
    明らかに、受けている犬、飼い主さんは違ってきていますよ。
    地道が一番。
    ただ・・・
    そちらには、慣らす場(トレーナーがついて)がないのですよね・・・
    そこが問題なんですよね。
    > 分離快感、面白いお話ですね~
    > うちは部屋に放したまま長時間出掛けても、何事もなく
    > その代わり、オヤツも食べられないほど緊張してしまったようで、
    > とてもびっくりしました。
    というまったくナイーブなあぶさんなので
    一度染みついてしまった思い込みはなかなか抜けないのですよね。
    急がせると逆効果ですよ。
    > なので「脱・クレートトレーニング」をしようかなと思っています。
    > クレートでも良いし、ソファでも良いし自分が落ち着いていられる場所に
    > いられるように、短時間から始めてみるつもりです。
    > そうしないと、安心して長時間の外出が出来なくなってしまいますからね。
    自信になりますからやってください。
    今までクレートだったんだ![絵文字:v-405]
    脱してくださいませ。
    > かつお君、かわいいです♪毎朝、ご挨拶する猫ちゃんも
    > あぶが来るとお腹を見せてます(笑)かわいいです(^-^)
    ニャンコは自由ですね。
    犬も本当は自由なんだけど、生き辛そうで気の毒です。

  12. まきママ より:

    SECRET: 0
    PASS: f2249f95d1dd8bbd86b618df53d77919
    イアン・ダンバー博士の飼育本を知ったのがすでにコタローを迎えた後だったので、「ダンバー博士の子イヌを飼うまえに」ではなく「ダンバー博士の子イヌを飼ったあとに」から読みました(^_^;)
    (後に引き返せないようなことを「~まえに」で見つけたらショックなので)
    お留守番中に「ん~楽しい♪」なんて思っていたずらしてるのを想像すると笑えます。
    今日の「dog actually」の記事「犬の時間の流れ方」によると、ヒトの24時間は犬の7時間だそうですね。
    つまり7時間のお留守番は、犬にしてみれば丸一日ほっておかれた感覚なんですね。
    それを思うと、長時間のお留守番はやっぱり酷かなと思います。
    とはいえ、うちもごくごくたまに6時間程度の留守番をさせることもありますし、2~3時間はよくあります。
    留守番もフリーにしてありますが、コタロー的にはそれが落ち着くようで、たぶんほとんど寝てすごしていると思われます。
    留守番の方が在宅時よりかえってイタズラしないかも。
    お出かけ時にお留守番がイヤで吠える犬も多いようですが、そういう子はお出迎えも熱烈歓迎みたいですね。
    コタローはお別れもあっさりしてますが、帰宅しても落ち着いたお出迎えです(^_^;)
    たまには大歓迎されてみたい気もしますが、落ち着いたお出迎えが落ち着いた留守番の証拠なら、いたしかたないかな~とあきらめてます。

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 拝見させていただきました。
    > 応援クリック!
    ありがとうございます!!!
    励みになります。

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 昨日教えていただいた方法の準備に入りました
    > まだ準備?えぇそうなんです。。汗
    > 食べちゃだめなのをよけているのですが
    > ジェットが咥えて走ってるのをみて”あっ!そんなとこにビニールあったのね@@”とこんな具合です><
    どこのお家もそうですよっ!
    四つん這いになって家じゅう這って回ると、いろんなことが見えますよ。(笑)
    > お友達の犬が分離不安症だと思います
    痛ましい例ですね。かわいそうに。
    トラウマになってしまっているんでしょうね・・・
    そういう時は、添い寝したり,ず~っと語り続けたり
    もう十分、っていうくらいべったりしてあげるしかないですね。
    気分を和らげるサプリも使われた方がいいでしょうね。

  15. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    最近のカイ君は、ちょうど思春期のような感じですね。
    どこまでやったら?
    叱られる?叱られない?
    反応は?
    とか・・・試されているような気もしますね。
    家に迎えてすぐに病気で大変でしたよね?
    叱られ体験は全然ないと思うのね。
    トレーニングできつかったことも、カイ君にとっては叱られた、ではなくて
    いじめられた、という感覚なんでしょうね。
    だから、これからの課題は、
    叱られた意見を受け入れられる子にする。
    そのためには、厳しく接するときは厳しく。
    > 短時間の、外出は大丈夫何ですけど、仕事の時(だいたい、6時間位)は、いつもシートが散乱してます。これは、分離快感ですか?
    と、思われます。
    きっと楽しいのでしょうね。または暇だから。
    う~ん、カイ君のことだから当てつけだったりして。[絵文字:i-229]
    > 後、分離快感の話しとは違うのですが、私も、カイをハナちゃんと同じように、掃除機で追いかけました。(あまりに絡むので)でも、怖がるどころか、更に夢中になってしまいました。掃除中、どうしても邪魔されたく無い時は、ハウスにコングを入れて、遊ばせてるんですけど、最近は、コングをやらずに、私の方を見て、「出せ~」って感じで鳴きます。 無視して掃除機をかけてると、ハウスで、わざと、おしっこをします(ΘoΘ;)
    > おしっこを片付けなければイケナイので仕方なく、ハウスの扉を開けると、勝ち誇ったかのように、コングを咥えて、出てきます…「カイに、又、負けた…」と、落ち込みます(ToT)
    というか・・・完全にカイ君の動くおもちゃと化していませんか?(爆)
    > こんな時、おしっこを片付ける事を優先するべきでは無いのかも知れませんが、カイが、おしっこまみれになると、後が大変、と思い、扉を開けちゃうんですけど…やっぱり、ここは、掃除機が終わるまで、扉は開けずに、無視を続けた方が良いんでしょうか?
    カイ君、「マテ」を練習しましょうか!?
    飼い主さんが言うことを聞く人、ではなくて
    飼い主さんの言うことを聞く、というようにしていかないと、と感じました。
    掃除機に向かってくる時も「マテ」で待てるように。
    吠えるのも「マテ」
    癇癪を起す時も「マテ」
    強い飼い主さんにならないとね。明日お話ししますね。晴れるといいですね。

  16. Pan より:

    SECRET: 0
    PASS: d0ebcd7d786ae3ff938514ea2fcc28d0
    イアン・ダンバーさんの本、私もずいぶん読みました。
    一番読んだのはやっぱり「噛み加減のコントロール」と
    かそれに関係するところでした。
    留守番、私がPanと離れたくなくてなかなかさせられません(^^;)
    いたずらをするのは、私の気をひきたい時で、私がいな
    い時はダラ~ッとしているようなので、本当はちょっと
    ずつ練習しなくちゃ(私の練習ですね)と思ってはいる
    のですが…。
    飼い主の側の「分離不安」に対する処方箋って、あるんで
    しょうか?

  17. はなぷー。 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    カーペットかじかじ、壁を掘り掘り、フリーでお留守番をお願いしているからか、
    おはなには留守番時いろんなことをされました。
    分離不安か?とも思ったこともありますが、
    最近興味のあることだったり、不満があってほっておかれた結果だったり、
    いろいろはなにとっては理由があったのかなぁと今では思います。
    まだまだ留守番中のいたずらは収まってはいませんが、
    自己主張の延長なのかなぁ(甘いですかね。他の人からは甘やかしなのでしょうか・・・)
    と思ったり。
    今日は玄関までお見送りしてくれたにもかかわらず
    (こういう時はいままではいたずら三昧でしたが、)
    涼しいところで寝て待っていてくれたり、一進一退ですが、成長しているなぁと思ったり。
    まさに分離快感だったかもしれません。
    ほとんどお世話をしない旦那ですが、
    見ていない所でのはなのいたずらには寛容だったのが救いです。
    いつも「いたずら破壊されてたら仕方ないね」って許す心があるのが、
    私には救いでした。
    普通のおうちなら「なにやってるんだー!」ってお叱りモードですもんね。
    旦那はチャーリーママさんのおっしゃることを影で納得するタイプのようです。。。
    (なので、面と向かってお話&顔見せはなんかあずましくないようです・・・)
    それにしても、かつおくん、男の子(なのか?)というより、癒し系ですね
    私は根っから犬派なのですが、
    ブログデビュー当初から、内緒でしたが、
    かつおくんはメロメロになってしまいます・・・。

  18. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 分離快感 なるほど! 
    ねっ!?[絵文字:i-236]
    面白いでしょ?
    > TAROにもあてはなることが1つあります
    > 散歩から帰宅後、自分のクッションにマウンティングをするのです^^; 彼は他の犬や人にマウンティングをすることはないのですが、唯一、自分のクッションだけに、散歩のあと限定でしようとして・・・。
    チャーリーと一緒だ!(爆)
    > 問題と言えば問題かもしれないけど、まぁ厳しくしなくてもいいかなぁ と考えていたので、チャーリーママさんの最後の一文「問題を作りだす傾向」に励まされました。人間の子供でも完璧な子はそうそういないのだから、犬だって「ほどほど」でいいかなぁ♪
    「ほどほど」っていいですよねっ!
    幸せも、苦しみも、ほどほどにあるのが人生だから。
    みんな同じだけのものが与えられているわけじゃないのだし、
    ゆる~いのが好きです。[絵文字:i-239]

  19. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > こんなタイミングでチュチュやスプリッテンをブログに載せてしまってごめんなさい。
    いえいえ、私の方こそ、ご迷惑をおかけしてしまって・・・
    という感じです。
    チュチュはいいと思うんですけど、
    スプリッテンは、私の方法は、原形とは違いますから
    もともと私の方法に似てると思って、言葉を借りてしまった部分もあるので
    私的な使い方でしたら、用語は訂正してくださいますか?
    トレーニング法としては使える方法ですので。
    方法をなくすわけにはいきません。
    > この間、ドッグランで他の犬に対してガウっと
    > 行きそうになったルークが、一瞬迷って私を見上げて
    > 指示をあおったらしいのです。
    > 一緒にいた娘が「ルークはママを見たよ!」と教えて
    > くれました。
    犬と、オオカミの違い、っていうのですね。
    自分で対処できないときは人に指示を仰ぐ。
    そうなりつつあるのですね、きっと。
    頑張ってよかったですね。
    > ケチャップをわざと置いておくのは分離快感なんでしょうか。
    > 呑んだりしたら危険ですが、いつもそのまま置いてあり
    > 帰って来た私の反応を見て楽しんでるように感じます。
    非常に高度なテクニックですね。(笑)
    分離快感といえばそうですねっ!
    お茶目で可愛いです。
    遅ればせながら、ルーク君、お誕生日おめでとう。[絵文字:v-308]

  20. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > イアン・ダンバー博士の飼育本を知ったのがすでにコタローを迎えた後だったので、「ダンバー博士の子イヌを飼うまえに」ではなく「ダンバー博士の子イヌを飼ったあとに」から読みました(^_^;)
    > (後に引き返せないようなことを「~まえに」で見つけたらショックなので)
    わかるわかる!
    とってもわかるぅ~(爆)
    > お留守番中に「ん~楽しい♪」なんて思っていたずらしてるのを想像すると笑えます。
    実際、いそいそといたずらを始めるのを陰から見ていたことありますよ。[絵文字:i-239]
    まさに、快感って感じでした。
    > 今日の「dog actually」の記事「犬の時間の流れ方」によると、ヒトの24時間は犬の7時間だそうですね。
    > つまり7時間のお留守番は、犬にしてみれば丸一日ほっておかれた感覚なんですね。
    > それを思うと、長時間のお留守番はやっぱり酷かなと思います。
    本当にそうですね。
    待っている犬たちが実に健気です。
    若い犬はこれから何が起きるか、飼い主さんが本当に帰ってくるのか
    経験が無いので想像できないわけですから、
    かわいそうな気がします。
    > 留守番もフリーにしてありますが、コタロー的にはそれが落ち着くようで、たぶんほとんど寝てすごしていると思われます。
    > 留守番の方が在宅時よりかえってイタズラしないかも。
    家の子たちが本当に家の子になるって、
    いたずらを隠れてしない、そんな時感じるんですよね~。
    > お出かけ時にお留守番がイヤで吠える犬も多いようですが、そういう子はお出迎えも熱烈歓迎みたいですね。
    ココは2歳くらいまでは、置いて行かれると
    キューキュー鳴いていましたが、
    必ず帰ってくる、お散歩が上手にできるようになった、
    という経験で自信がついてから、
    さりげなくふるまえるようになりました。
    性格的なものが大きいので、飼い主さんが煽ることのないようにしてあげてほしいな
    そう思います。
    > コタローはお別れもあっさりしてますが、帰宅しても落ち着いたお出迎えです(^_^;)
    > たまには大歓迎されてみたい気もしますが、落ち着いたお出迎えが落ち着いた留守番の証拠なら、いたしかたないかな~とあきらめてます。
    チャーリーもそうね。
    男の子だしね。[絵文字:i-179]

  21. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > イアン・ダンバーさんの本、私もずいぶん読みました。
    > 一番読んだのはやっぱり「噛み加減のコントロール」と
    > かそれに関係するところでした。
    う~ん、噛み加減かぁ・・・[絵文字:v-398]
    かつおの甘噛みが始まりましたね~。
    馴染んでくると噛むんですよね。
    安心している証拠なんですね。痛いけど、愛しいです。
    > 留守番、私がPanと離れたくなくてなかなかさせられません(^^;)
    > いたずらをするのは、私の気をひきたい時で、私がいな
    > い時はダラ~ッとしているようなので、本当はちょっと
    > ずつ練習しなくちゃ(私の練習ですね)と思ってはいる
    > のですが…。
    人間の子でしたら、
    「母さんうざいよ」
    ってな感じですかね。(笑)
    犬だと微笑ましいのはどうしてでしょう?
    でも・・・
    > 飼い主の側の「分離不安」に対する処方箋って、あるんで
    > しょうか?
    ペットロス関係のお話を聞くと・・・
    私も他人ごとではないものを感じます。
    年がいってくると、堪えそうです。[絵文字:e-263]

  22. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    まあ、はなちゃんはまだ若いから。
    若い時はいたずらするものですよ。
    面白くってしょうがないのでしょうね。
    ほりほり、かじかじ・・・夢中になります。
    次第にな~んにもしなくなっちゃうんだから。(笑)
    > ほとんどお世話をしない旦那ですが、
    > 見ていない所でのはなのいたずらには寛容だったのが救いです。
    > いつも「いたずら破壊されてたら仕方ないね」って許す心があるのが、
    > 私には救いでした。
    > 普通のおうちなら「なにやってるんだー!」ってお叱りモードですもんね。
    仰るとおりですね。
    またそういう叱りが、やんちゃな子は分離快感、
    自信のない子は分離不安・・・
    にさせてしまうのですよ。実はね。
    > 旦那はチャーリーママさんのおっしゃることを影で納得するタイプのようです。。。
    > (なので、面と向かってお話&顔見せはなんかあずましくないようです・・・)
    納得してくださるのですか?
    そんなに嬉しいことはありません。(よろしくお伝えください^^)
    > それにしても、かつおくん、男の子(なのか?)というより、癒し系ですね
    > 私は根っから犬派なのですが、
    > ブログデビュー当初から、内緒でしたが、
    > かつおくんはメロメロになってしまいます・・・。
    だいぶやんちゃさが見えてきました。
    男の子ですよ。
    甘噛みも始まりました。
    でも・・・あられに比べたらちょろいもんですわ。
    時々登場しますから、よろしくです。[絵文字:v-238]

  23. ハナオンマ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    アドバイスをありがとうございました!
    無理にトリーツで近づけない方がいいんですね。
    パソコンデスクの下、部屋の隅に入って耳はペッタンコ・・・
    >掃除機をかけているときははなちゃんの方に視線を向けないようにね。
    「ハナ~」とか声をかけたり、ちらちら見ちゃってました!( ̄□ ̄;)
    トリーツを見せても、まったく食べないし・・・
    掃除機に関しては、パピーの頃から問題もなく怖がらず接していたのに・・・
    つまらない事をして、怖がらせちゃったと反省しています(涙)
    普段から掃除機の周りをウロウロして(吠えたりはしません)邪魔は邪魔だったんです。
    あの日の朝、朝寝坊の長男とバトルをして・・・すごく機嫌が悪かった私。
    しつこいハナにブチって切れちゃったんですね・・・
    いい年して恥ずかしいです。ワンコには通用しませんものね。
    信用回復のためにがんばりまーす!

    掃除機に絡むのって、引っ張りっこと同じ感覚なんじゃないかな~?
    一緒に獲物をしとめる、っていうような。
    年を取るとしなくなっちゃうよ

  24. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > 無理にトリーツで近づけない方がいいんですね。
    > パソコンデスクの下、部屋の隅に入って耳はペッタンコ・・・
    そっとしておいてあげてください。
    ハナちゃんでしたら自分で乗り越えられるはずです。
    妙に気にかけて視線を送ったり声をかけてもハナちゃんはこう、思っているかもですよ。
    「ママはあんなに優しそうにしてるけど、
    その手は食わないわよ。
    きっとまた脅かされる」
    [絵文字:i-232]
    何にもされない、ということを納得してもらうしかないですね。

タイトルとURLをコピーしました