おやつで釣る?

この記事は約6分で読めます。

012_20090616173202.jpg
黒ラブはなちゃんのママ、
はなのおかぁちゃんの記事の転載をさせていただきます。
私のブログを毎日欠かさず読んでくださって、しかも毎日のはなちゃんとの暮らしに
実践してくださって、
わからないことがあればその都度質問していただいています。
大変な時期を乗り越え、それでも大変には違いないですけど、
しっかりとした信頼関係が築けてきた感じがします。
何かをすれば信頼関係ができる、というものでは決してなくて、
毎日毎日、涙あり、悔しさありを乗り越えて生まれてくるものなんだと思います。
信頼って。
で、今日はおやつで釣る、ということについて。
飼育の基本的な考え方、についてです。
皆さんが少し、考え違いをしているから、というか理解の助けになればという意味で
書いてみますね。
まずは転載記事から。


はな♪cafehttp://blog.goo.ne.jp/hanamama0208
叱らないということ。
チャーリーママさんとのトレーニングを通して、最近感じていることは、
『叱らない=教えない』ということではないという事。
逆に言えば、『叱りが教育であってはならない』という事です。
はなは、生後35日で我が家に来たので、親兄妹からの教育的指導は
ほとんど受けていないと思います。
そのため、我が家に来てからというもの、甘噛み、興奮もそりゃーひどいもので、
しかも、人(犬)の言うことを受け入れることが出来ない仔でした。
まさに、何を言っても逆切れ!
母親からの厳しい教育をきちんと受けた仔は、人からの教育もスーッと聞き入れる
ことが出来るそうです。
なんといってもおはなさん最強!ですからねぇ…
チャーリーママさんご指導のもと、全てを受け入れることから始まりました。
とにかく、叱らない。
その頃の心境はというと、辛抱!忍耐!という言葉に尽きます。
父ちゃんは、『はなは、俺に辛抱するということ教えにうちにやって来たんだ!』
と言います。
父ちゃんあんな調子ですけど、自分なりに学習してるみたい。
一歳頃から、パニックになると転移性の攻撃もみられるようになり、
それでも、まずは受け入れる。
噛んでも名前を呼んで我に返ったら、おやつ。
吠えても名前を呼んで我に返ったら、おやつ。
これをおやつで釣るって言う人もいるみたいなんです。
でも、おやつで釣ることと、そうでない違いは、我に返すということ。
パニックを起こしている最中、おやつを鼻先に付けて我に返すということを
やってしまったこともあります。
吠えている最中、おやつをあげ続ければ、吠えやむこともあります。
チャーリーママさん曰く、それは陽性風強化だそうです。
陽性強化に大切なのは、我に返す。飼い主さんに意識を向けること
歯を強く当てないことを褒める。
吠えやんだことを褒める。
一声かける手間を惜しんで、おやつをあげ続ければ、噛むこと吠えることを
肯定してしまうことに繋がります。
初めのうちはそれで良くても、犬は観察の名人、パターン化するのが得意
なので、いけない行動を強化してしまうことになるそうです。
はなは、お散歩トレーニングに参加して、いろんなワンコさん達との
ふれあいの中から、最近犬語がわかるようになってきたようです。
その成果もあって、私の教育を受け入れてくれるようになってきました。
いけないということ伝えたい時の、『ガゥ!』 『教育的無視!』 
落ち着けのサインである、『まばたき』
まずは、はなの存在そのものを認めることから始まって、やっとはなも
おかぁちゃんの存在を認めてくれるようになったのかなぁって
思っています。
認めてもらいたいなら、自分の存在を押し付けるより、まずは相手を認める。
それって大事だなぁって思います。
犬より人の方が上だからとか、同じ土俵に上がろうとすると余計に
ややこしくなる。
私は、はなのことが大好きで、はなも私を必要としてくれていれば
それでいいかなぁって思います。
持ちつ、持たれつ。
はなは、チャーリーママさんや、優しいお仲間に囲まれて、
スクスクと成長しています。
超ハイパー自己中なのに、誰からも存在そのものを否定されることなく
過ごしてきた時間が、はなの素直な面を伸ばしてくれました。
みなさん、ありがとうです♪


ガウガウ吠えてしまうこの場合で考えます。
理想的には、ガウリの前に、我に帰す。
名前を呼ぶ、ですね?
でも・・・実際興奮状態の犬に対応できる方法を皆さん探されていると思うんです。
で、興奮状態の犬を座らせるとか、アイコンタクトを取らせるとか・・・
それって犬にとってはその時にやりたいことではないですよね?
だから、吠えている犬の鼻先におやつを持っていく、とか
手に見えるおやつを目の前に出して、おいでをさせるとか
座りたくもないのに座らせ続けるためにおやつをあげ続けるとか、
それはおやつで釣っているということです。
一度我に帰さなくてはいけません。
おやつを持ったあなたの存在を思い出させないといけません。
そのためのインターセプトです。
また・・・日々叱らないことを実践して名前を呼んでおやつを繰り返すと
パニック的な興奮時でも、名前を呼んで我に帰せるようになると信じています。
(チャーリーで証明できつつあります)
拾い食い、夢中になって匂いを嗅いでいるときに
名前を呼んでも気がつかないときにはおやつで気を引くのもありかな?
と思います。
「もっといいことあるよ~」の意味で。
もちろん、社会化のトレーニングにはおやつは欠かせない道具です。
大切なのは、「おやつ」というよりも「おやつを持ったあなた」であるべきですね。
叱れないから叱らないと
叱れるけど叱らない、
この差にもつながりますね。
道具の使い方。おやつも叱りも道具です。
使う側が犬に信頼されていなければ、悪い関連付けになるだけのような気がします。
頼りになるのは、飼い主さん自身、であることに注意してくださいね。
我に帰してくれる、飼い主さんがそういう存在になるための一つの道具としてのおやつ
そう捉えてみたらどうかなぁ?
追記:母犬でなくても、上手に教育する犬がいます。
エローラブのルナちゃんです。ただ・・・家庭犬としての穏やかな生活をさせてあげたいので
生後6か月のころから教育したいという本能的な暴走をさせないために、
お散歩トレーニングの場では、犬同士の教育の上に私の監視があることを
受け入れさせるための努力を私自身がしています。
だから・・・ルナちゃんは介入を受け入れてくれますので、怯える犬にも優しいまなざしを向けられる
そして吠えられてもまず、自分を受け入れてもらう努力をする犬に成長しました。
お散歩トレーニングはルナちゃんなくては始まらないかな。
母犬も大事だけど、教育係はさらに大事なのでしょうね。
ルナちゃんもパピーのころチャーリーに教育的無視されていたね。
順番なんだね♪

047.jpg
お帰りの際にはどれでもポチっと
応援のクリックよろしくお願いいたします。
    
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ
私が管理人のコミュニティーです

にほんブログ村 トラコミュ しつけの悩み、問題行動へ
しつけの悩み、問題行動

アンケート色々結果が出ています。参考にしてください。



アルファポリス雑学趣味大賞にエントリーしました。
投票よろしくお願いたします。市民登録が面倒ですけど。


【6月のお散歩トレーニングの予定表】
3日(水)・6日(土)・10日(水)・13日(土)・17日(水)・20日(土)・24日(水)
集合場所は城址公園二の丸広場。
参加費は1家族2000円です。
お申し込み、ご予約は前日までにお願いいたします。
メールフォーム、携帯メール、コメント欄、またはcharliemama☆goo.jp(☆は@に変えてください)
でご連絡お願いいたします。
折り返し確認のメールをさせていただきます。


お知らせ
3メーターのナイロンリード、店頭以外でもオンラインショップにてご購入できるようになりました。
注意事項をよくお読みになって、ご購入をご検討くださいませ。
3メーターロングリード
           

コメント

  1. ルークママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    見事に(笑)晴れましたね~~!
    何事も気合ですね(爆)
    おやつの使い方、簡単なようで難しいなぁと感じています。
    ケース・バイ・ケースで判断しないといけないし、
    また、“おやつを使うんだけど、脱おやつを目指しながら使う”(???ですか)
    そういう気持ちで使ってます(笑)
    でも私、犬がすごく興奮したとき、おやつを鼻先や口に持っていって我に返すことやりますよ~。
    “このままでは事態が悪化する”と判断した時は、おやつを含めて、使えるものはすべて使うって感じですかね(笑)
    奥の手を使ってでも積ませたくないような悪い経験になりそうなときは、そうしています。

  2. あとみん より:

    SECRET: 0
    PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
    チャーリーママさん♪
    ありがとうございます。
    私のために書いてくださったように思えました(思い上がり?)( ̄∇ ̄*)ゞ
    はなちゃんの記事もとっても勉強になりました。
    以前に、「しつけにオヤツを使ってはいけない」というトレーナーさんのDVDを見て、一生懸命オヤツを使わないで頑張った時期がありました。
    でも素人の私にはうまくいきませんでした。
    叱る事が多くなり、関係は悪化してしまったような気がします。
    オヤツも道具、飼い主が興奮したワンコを我に返す為のアイテムなんですね。
    試行錯誤を繰り返して来て、プリンにとっては頼りがいのない飼い主ですが
    これからも勉強させてください。
    よろしくお願いいたします。

  3. ジェットママ より:

    SECRET: 0
    PASS: a38d45069d0d938782d5a56846b37a44
    おはようございます
    ジェットが興奮状態に入った時 私までが興奮してしまう そこからスタートしてます、私は常に冷静に と思いながらもガブっってきた時にはその冷静もどこかへ~という時がありますが 最近ジェットの様子が変わってきました 私が何かをしている時に足首の辺りをクンクンして 以前ならガブッってきたのが今はクンクンだけで終わってます、ただしその時私の中で少し緊張感が走るのを今後なくしていけたらと思ってます。
    おやつで釣る・・・興奮状態から我に返すとき 名前を呼んでもだめでおやつの匂いを使って食べさせずに我に返すのはNGでしょうか?匂いを嗅がせたということは食べさせたになるのかしら。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    いやいや~。暑いですよ、すでに。気持ちよく晴れました。
    気合いですかね。[絵文字:v-411]
    おやつは難しいですね。
    でも、純粋にご褒美としてまたは、恐怖を乗り越えるための道具、
    として使えば悪くないと思いますけど。
    歩くときは歩くことが、
    走る時は走ることが純粋に楽しいように、食べることが楽しければいいかな、みたいな。
    > でも私、犬がすごく興奮したとき、おやつを鼻先や口に持っていって我に返すことやりますよ~。
    > “このままでは事態が悪化する”と判断した時は、おやつを含めて、使えるものはすべて使うって感じですかね(笑)
    > 奥の手を使ってでも積ませたくないような悪い経験になりそうなときは、そうしています。
    そう、私もやってましたが・・・
    比較的犬としての精神的なバランスの取れた子でしたらOKですが
    あちゃらの(笑)世界に行ったっきりのタイプの子は
    おやつを持っていっても、ペッ!って感じになり・・・
    それはまた最悪の悪い経験だと思うんですね。
    個体によっていろいろな方法を試みます。
    お気をつけていらしてくださいね。誰と来るのかな~。[絵文字:v-398]

  5. 美穂 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    勉強になります。
    「おやつで釣る」のではなく、「○○をしたら思わずもらえたおやつ!」といった感じであげるようにしています。
    例えば、元繁殖犬の女の子はお散歩に行ったことがなくずっと狭いケージで何年も過ごしてきたので、
    最初はリードをつけて歩くことができませんでした。
    そこで、おやつを見せながら歩くのではなく名前を呼んだりして、少しでも自分から歩いてくれたらおやつ。
    だんだんと歩けるようになってきたら、立ち止まってしまった時ではなく歩いている最中におやつ。
    といった感じです。
    それで今ではお散歩ができるようになりました!
    でも、一度か二度だけ、吠える男の子の目の前におやつを見せてしまったことがありました。
    もちろん興奮しているので気付いたらすぐにガブッ!とくわえ、グルグルと吠えながら食べて、食べ終わったらまた吠えて…
    と、我に帰っていないから、全く意味がなかったんですよね。
    これからは「我に帰る」ことに自信をもってもらえるよう、たくさん我に帰る経験をしてもらおうと思います。
    チャーリーママさんからは犬のきもちを考えたトレーニングを教わり、感謝しています!
    これからも宜しくお願いします。

  6. はなぷー。 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    昨日のいただいたコメント、どきっ!としました。
    ちらっと横目で見た時に、はなと目があったりします。
    はなは観察の天才に入るのかもしれません。
    きっと構われていると思っていると思いました。
    仰向け抱っこは嫌がる時とそうでない時があります。
    ホールドラッピングの方が嫌がりません。
    興奮し始めたなと思った時に使うと、落ち着きますが、
    開放するとまた次のいたずら場所へとっとこ向かっていきます。
    飛びつき噛みも飛びつかないで足だけねらって噛んでくることもあります。
    実は、石像スプリッテンとただのスプリッテンの違いがよくわかりません^^;
    過去ログにあったりしますでしょうか?
    「背を向ける」教育的無視がスプリッテンで成り立っているとは知りませんでした・・・
    あ~まだまだ勉強不足です。。。

  7. SECRET: 0
    PASS: b7dee6784a6096fb27bb0c70c9133199
    ちょうど昨日黒ラブはなちゃんのブログの『叱らないと言うこと』を読み、その数日前にEggiさんの仰っている『陽性風強化』のことが書かれている記事を読んだところでした。
    雑誌のトレーニング記事などでもおやつを使っているものがありますが、Eggiさんやチャーリーママさんのように理解しやすくおやつの使い方を紹介しているものって今まで見たことがなかったんです。
    おやつを使って一生懸命トレーニングしても「おやつがないと出来ない犬(けん)」が全国にたくさん発生してしまう理由がなんとなく分かりました。
    【はは】も以前引っ張りの強制におやつを使ったことがありましたが、きっと使い方がまずかったのでしょう、引っ張りは一向に変わらずでしたもの(笑)
    リードを長くして(3匹一緒に散歩するので2メートルですが)、チェックの入れ方を水平に、そして指でつんつんするくらいの強さに変え、ある程度匂いを嗅がせ、時には木になり、時々名前を読んで呼び戻し・・・。
    これだけで見る見るうちに萌絵との散歩が快適な散歩に変化して行ったことに喜ぶとともに驚いています。

  8. ルナママ より:

    SECRET: 0
    PASS: b49ba89f17854fd1e89d00535620a217
    おはようございまーす!ってもうお昼ですね!
    今日は見事に晴れて清清しいですね!
    日頃の行いの良い方が多いんですねえ~!!!!
    ところで今日のお題、
    なるほど~深イイ話~です
    まだ、はなのおかあちゃんのブログのほうは見てないんですが、ほんとうに良く勉強され、ただただ感心するばかりです!さすがです!
    最近のはなちゃんを見ているとほんとにおかあちゃんのすごさがわかりますよね!!!
    ところでおやつの使い方ですが、
    なかなか深いですね!
    まずは、飼い主と犬との信頼関係ありき
    そこが一番大切で難しい部分であり、皆がその為にはどうすればいいのか試行錯誤しますね・・・
    なるほどと思ったのが、陽性風強化!
    陽性強化ではないところがミソですね。
    陽性強化とは、おやつで誘導されて待ってたり、座ったりしたら褒美としてのおやつだけど、
    風、となると、嫌なことから我に返すための、あれ???ってな感覚かな?のおやつですね!
    ルナの場合は、拾い食いしそうな時に名前呼んで、鼻っぺしにおやつくっ付け作戦なんかの時があてはまりますかね。
    我に帰ったら、おやつもらえて飼い主がいたでホッとした、かーーー。
    >大切なのは、「おやつ」というよりも「おやつを持ったあなた」であるべきですね。
    そこが一番素人には難しいとこなんですうー!
    日々悩むとこですね!
    >叱れないから叱らないと
    叱れるけど叱らない、
    この差
    ううむ!チャーママさんのお話はいつも深い!!
    犬育てには犬の数だけやり方があるのですね!
    犬も飼い主を観てる!だから、飼い主はもっともっと犬を観ないといけませんね!!
    叱れるけど叱らない飼い主にならぬよう日々ちゃーままさんの言葉をかみしめよう!
    頼りになる飼い主になるのはほんとに大変なんだと日々痛感しています!
    それに一歩近付く為の道具のひとつとしておやつというもの使えるということは、素人にとってはありがたいものです。
    今一度使い方考えますね。
    やみくもにあげないようにとか。
    最後にルナのこと書いてくださり、ちょっとウルっとしてしまいました。
    ルナがここまで成長できたのはチャーリーママさんのお陰です!本当に感謝感謝で感謝と言う言葉じゃ言い尽くせません!
    レッスンが楽しくて仕方ないんですよ。
    今後とも宜しくお願い致します!
    ルナだけじゃなく飼い主の勉強です。

  9. pooh より:

    SECRET: 0
    PASS: bbdde58a109712e31e4649324eaec6f0
    はなのおかぁちゃんさんの記事で、はっ!として、
    今日もまた、ははっ!と我に返りました。
    日々興奮させないようにするにはどうしたら良いか、考えています。
    ただ今、一風変わったリード使いを試しているところです。
    リードをお腹の下に通して首輪(うちはハーネスです)と両足で支持する。
    よろしかったら自ブログも見て下さればわかりやすいかと思います。
    思うように動き回れないので興奮度が低い気がします。
    リードを使ったホールドラッピングかな?と自分なりには思っています。
    相手の犬がこちらが通りすぎるのを待っている場合や、
    Uターンする場合オヤツを使って誘導しますがこれも陽性風強化でしょうか?
    もちろん、名前を呼んで振り向かなければ、出来ないことではありますけど・・・
    またオヤツに見向きもしないほどの緊張状態に陥ったときは
    どうすれば良いか悩んでいます。名前を呼ばれるのは良いことと
    関連付け続けるしかないのでしょうか?

  10. さくら より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    さくらです。コメントのお返しありがとうございました。
    今日の質問です。追記の部分の
    >生後6か月のころから教育したいという本能的な暴走
    というのはどういう様子をさすのでしょうか?
    これにつながるのかどうかわかりませんが
    6/16の黒ラブはなちゃんのブログで(すみません、読み逃げで)ルナちゃんと市ちゃんのガウガウの様子が紹介されてるのを見ました。
    いつもの仲良しグループだからこそ遊びだと思いますが、ドッグランなどで初対面のわんこどうしがこういう状態になると喧嘩しているようにも見えるし、飼い主はどういうときには介入した方がいいのかというみきわめをお教えください。

  11. 亮子 より:

    SECRET: 0
    PASS: e9c7f7a274f890b54166fbe701cb3a9e
    毎日落ちています。今日の記事は、一番「あ、そこ~っ!」というところがわかって、またでっかいウロコが落ちました。
    >だから、吠えている犬の鼻先におやつを持っていく、とか(中略)
    >それはおやつで釣っているということです。
    >一度我に帰さなくてはいけません。
    >おやつを持ったあなたの存在を思い出させないといけません。
    「名前を呼んでオヤツ」を繰り返す意味がよくわかりました。いま、まだ自分の名前を意識していないぽむには、「名前を呼びながらオヤツ」状態で、本当にまだオヤツで釣っています。お座りを教えるのもそう。
    ここから、いかに脱していくか! 
    クウカイでできたから、ぽむでもできるとは限らないなぁと思っていました。
    でも、幸いです。ぽむは、「おりこうさんだねぇ」という言葉や、なでられることが大好きです。オヤツより効くことがあります。
    今日は外で、秋田犬の子に「遊ぼう!どっす~ん!」とプレイバウされて、ガルルル状態になってしまいました。が、いったんスプリッテンしてみたら、ちゃんと我に返って、自分から秋田君に近づき直していきました。進歩したなぁ~! ぽむよ。
    いろんな人に、わしゃわしゃなでられましたが、後ずさりもせず、まったく動じませんでした(といっても心底喜んでいる風ではなく緊張気味です)。それでも私が抱き上げている間は、私に甘えてみせる余裕が出て来ました。
    本来気の強い、物怖じしない子だと思います。捨てられるって本当にひどいことなんだ…としみじみ思います。
    明日は、ドッグカフェデビューの予定です。
    あ、甘噛みぽむの動画が撮れました♪
    近日中にアップします~。めちゃめちゃ可愛いです♪

  12. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはなさんは、心地よい疲れで爆睡中です。
    タローの主さん、ルークママさん、ころころんさん
    keinaさんにも会えて、私的にも幸せな一日でした。
    チャーリーママさんには先日お話しましたが、皆さんが読んでいらっしゃると思うので、
    こちらでもコメントさせて頂きます。
    はなは、パニックになっている時、鼻先におやつをくっつけて我に変えそうとして、
    始めのうちはそれでも
    良かったのですが、ある時を境にまったく反応しなくなりました。
    その時、私がしっかりしなくちゃダメなんだと思ったんです。
    おやつの使い方一つで良くも悪くもなってしまうんですね。
    ルンタンの教育はすばらしいです。
    はなは、ルンタンを良く観察して、真似をしている時もあります。
    今のはなと私があるのは、ルンタンのおかげなんです。
    お散歩トレーニングに来られている仔達も、ルンタンの教育を受けてとっても、
    良い仔に成長していますね。
    ルンタンにも、感謝の気持ちでいっぱいです♪

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 以前に、「しつけにオヤツを使ってはいけない」というトレーナーさんのDVDを見て、一生懸命オヤツを使わないで頑張った時期がありました。
    例の…ネットで購入するDVDですか?
    > でも素人の私にはうまくいきませんでした。
    プロでも拒絶します。
    > 叱る事が多くなり、関係は悪化してしまったような気がします。
    > オヤツも道具、飼い主が興奮したワンコを我に返す為のアイテムなんですね。
    叱られない、
    楽しいことをしてくれる
    美味しいものを気前よくくれる(笑)
    そんな飼い主さんを望んでいますね、犬は。
    調教されたロボットを作りだそうとしているのではないのです。
    失敗もしでかせば、言っても聞けない・・・
    そんな頭を抱えることがあったとしても、
    犬が飼い主さんのことを大好きであったら、他の人が何の言おうと
    関係ないと思います。
    こちらこそ、ず~っとよろしく。(笑)

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > ジェットが興奮状態に入った時 私までが興奮してしまう そこからスタートしてます、
    まだまだ犬育て始まったばかりですから。
    飼い主さんがテンパるのも無理はないです。
    一緒に成長していきますよ~。犬と一緒に。
    >私は常に冷静に と思いながらもガブっってきた時にはその冷静もどこかへ~という時がありますが 最近ジェットの様子が変わってきました 私が何かをしている時に足首の辺りをクンクンして 以前ならガブッってきたのが今はクンクンだけで終わってます、ただしその時私の中で少し緊張感が走るのを今後なくしていけたらと思ってます。
    犬も日々成長しています。
    今日できなかったことが明日はできるようになったり
    また次の日はできなくなったり・・・
    良い行動をしたら、抑えめのトーンの声で、優しく「いい子だね」と
    褒めてあげてくださいね。
    なでる必要はありません。
    > おやつで釣る・・・興奮状態から我に返すとき 名前を呼んでもだめでおやつの匂いを使って食べさせずに我に返すのはNGでしょうか?匂いを嗅がせたということは食べさせたになるのかしら。
    NGではありませんが、これから集中的に名前を呼んでおやつを
    毎日繰り返しましょう。
    と同時に、叱らない。
    そうすると、匂いの助けがなくても我に返ります。

  15. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    美穂さんのおやつの使い方は上手ですよ~。
    ポイントを捉えていますので、隙がありません。(笑)
    > でも、一度か二度だけ、吠える男の子の目の前におやつを見せてしまったことがありました。
    > もちろん興奮しているので気付いたらすぐにガブッ!とくわえ、グルグルと吠えながら食べて、食べ終わったらまた吠えて…
    > と、我に帰っていないから、全く意味がなかったんですよね。
    私もやっちゃったことありますよ。
    意味がないことにすぐに気が付けてよかったです。私もすぐに
    駄目だ、と感じました。
    > これからは「我に帰る」ことに自信をもってもらえるよう、たくさん我に帰る経験をしてもらおうと思います。
    ここが素晴らしいです。
    自信=たくさんの良い経験、ですね。[絵文字:v-218]

  16. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    犬は侮れませんよ~。
    しっかり見られていますし、真剣かそうでないかもお見通しです。
    言葉が通じない分(言葉で意思を伝えませんので)
    観察がすべてなんですね。
    それが、模倣する、ということにつながります。
    > 興奮し始めたなと思った時に使うと、落ち着きますが、
    > 開放するとまた次のいたずら場所へとっとこ向かっていきます。
    そういうときに、名前を呼んでおやつ、をやってますか?
    やってくださいね。
    > 飛びつき噛みも飛びつかないで足だけねらって噛んでくることもあります。
    動いていると噛んできませんか?
    止まって睨むのが石像スプリッテンです。
    スプリッテンは動きがあります。
    やんちゃな犬が、先輩犬に「ガウッ!」としますね?
    されたほうが応戦するより、黙ってじっとされると・・・犬は畏れるのです。
    恐れる、のではなく畏れる、のです。
    それが石像スプリッテンです。

  17. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    さすが勉強熱心のサクラのははさんですね。
    おやつ=ご褒美
    わかっているようで、おやつを取引に使ってしまっている
    そういう飼い主さんは多いですね。
    おいでと言いながらおやつを見せるのと
    おいでと言われて、半信半疑で犬がとりあえず飼い主さんのもとに行ったら
    おやつがもらえた!
    の違いですね。
    > リードを長くして(3匹一緒に散歩するので2メートルですが)、チェックの入れ方を水平に、そして指でつんつんするくらいの強さに変え、ある程度匂いを嗅がせ、時には木になり、時々名前を読んで呼び戻し・・・。
    > これだけで見る見るうちに萌絵との散歩が快適な散歩に変化して行ったことに喜ぶとともに驚いています。
    そうでしょ~?
    やり方がどんぴしゃ、正しい、ってこともありますよ。

  18. ルナママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今日もありがとうございました!
    ルナは早々におねむです。
    ところで今はなのおかあちゃんのブログを読みました。
    私の理解不足でした。
    陽性強化というのはいい事をした褒美としてのおやつであり、陽性風強化というのは一見陽性に見えるけど、実は悪性強化だということでしょうか?
    とにかくおやつで誘導してスワレやフセなどをさせる事は、最終的にはおやつを使わない事を目指すにせよ、おやつで釣られているだけで、陽性強化にはならないのかな?わからなくなってきました。

  19. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    お疲れさまでした。
    こちらこそありがとうございました。楽しかったですね~。
    2回目のコメントともへのレスとしますね。
    おかぁちゃんのブログを読まれましたか。
    で・・・わからなくなった・・・
    というのは、よく読みこんだ証拠です。
    > 陽性強化というのはいい事をした褒美としてのおやつであり、陽性風強化というのは一見陽性に見えるけど、実は悪性強化だということでしょうか?
    > とにかくおやつで誘導してスワレやフセなどをさせる事は、最終的にはおやつを使わない事を目指すにせよ、おやつで釣られているだけで、陽性強化にはならないのかな?わからなくなってきました。
    要はね、ワンコさんの嫌がることをおやつで誘導しているかどうか、
    がポイントです。
    興奮してガウガウ言っているとき
    たとえ我に帰すことが犬のためであっても、おやつでは我に帰れないくらいのパニックに使うと
    おやつ嫌いになる、という結果がいろいろ上がっています。
    それを予防するための社会化のトレーニングなのですが
    残念なことに、社会化不足でパニック的に興奮する犬は多くて
    そういう子たちにとってはおやつは有効じゃないです。
    だから、陽性強化のお教室で、ガウガウが直らない、ということが起こるのです。
    ルナちゃんは楽しくおやつで誘導されて座ったり待ったりしていましたか?
    楽しければOKですよ。[絵文字:v-218]

  20. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > ただ今、一風変わったリード使いを試しているところです。
    > リードをお腹の下に通して首輪(うちはハーネスです)と両足で支持する。
    > よろしかったら自ブログも見て下さればわかりやすいかと思います。
    はい。知っています。
    グランドワークとかに使うリード使いですよね。
    私自身は試したことはありませんが、ナタリーちゃんにママが使っているのを
    以前見ました。
    効果があるようですので、続けて見られたらいかがでしょうか?
    体の位置を自分で確認できるので、我に帰るのが早いのかもしれないですね。
    そういう意味でお洋服を着せる、という方法もある、と言われていますね。
    > 相手の犬がこちらが通りすぎるのを待っている場合や、
    > Uターンする場合オヤツを使って誘導しますがこれも陽性風強化でしょうか?
    > もちろん、名前を呼んで振り向かなければ、出来ないことではありますけど・・・
    怖がる犬を犬が通ったからと言っておやつで釣って犬のそばに近づけようとする
    それが陽性風強化ですね。
    相手が通り過ぎるのを無理に座らせようとするのは陽性風でしょう。
    こちらを向けさせられればいいわけですから。
    > またオヤツに見向きもしないほどの緊張状態に陥ったときは
    > どうすれば良いか悩んでいます。名前を呼ばれるのは良いことと
    > 関連付け続けるしかないのでしょうか?
    オンリードのおいでで、その場を離れるようにします。
    飼い主さんの呼びかけに集中できますか?
    それがポイントです。

  21. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    > 今日の質問です。追記の部分の
    > >生後6か月のころから教育したいという本能的な暴走
    > というのはどういう様子をさすのでしょうか?
    これはですねぇ・・・
    まず、犬に教育できる資質、というものがあって
    遊び上手なんですが・・・
    初対面の犬にも通じる遊び方ができる犬がルナちゃんです。
    ただ、暴走し始めた時は
    相手が嫌がっているのに絡もうとしたり
    怖くて吠えている子に、いらついたり、
    年長の犬に失礼な態度で挑んだり(飛びついたり、足をかけたり、いきなり噛んでみたり)
    というような行動が多かったです。
    臨機応変ができなくなりかけていた。
    ドッグランなどでは相手がどういう犬かわからないので
    必ず飼い主さんが呼び戻せないといけません。
    反対に言うと、呼び戻しのできない犬はドッグランで他の犬との絡みはNGだ、
    ということですね。
    ドッグランは犬と飼い主さんが遊ぶ場所、という認識があります。

  22. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    明日の記事でリンクさせていただきます。
    よろしくお願いします。
    > でも、幸いです。ぽむは、「おりこうさんだねぇ」という言葉や、なでられることが大好きです。オヤツより効くことがあります。
    そうですか!
    では、なでながらおやつ、でお願いします。
    またはおりこうさんね~、でおやつ。
    すべてが良いことにインプットできれば、鬼に金棒でしょう。
    > 本来気の強い、物怖じしない子だと思います。捨てられるって本当にひどいことなんだ…としみじみ思います。
    > 明日は、ドッグカフェデビューの予定です。
    すごいすごい!
    進化するぽむ君、ですね。
    ドッグカフェかぁ~、お洒落ですね~。
    > あ、甘噛みぽむの動画が撮れました♪
    > 近日中にアップします~。めちゃめちゃ可愛いです♪
    楽しみにしています。[絵文字:v-398]

  23. ルナママ より:

    SECRET: 0
    PASS: b49ba89f17854fd1e89d00535620a217
    ルナは陽性強化教室では、何度か聞いてないフリをするような場面もありましたが、基本的に食いしん坊なのでおやつ=陽性強化であったと思います。
    ただ、聞いてないフリ(なんでこんな事しなきゃなんないの?ってなことだと思いますが・・・)をする時に、よりもっとスペシャルなおやつを使うというやり方をしたので、切り抜けましたが、これって何か違うのではないでしょうか?
    チャーリーママさんのおっしゃる、飼い主ありきが抜けているような・・・
    深くて難しすぎて私の頭じゃ~理解不能
    ただ、おやつが嫌な事を連想させないようにすることが大事ということは理解しました

  24. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    お疲れさまでした。
    楽しかったですね~。ストレスのない疲れかな?はなちゃんにとって。
    そうであったら嬉しいです。
    皆さんに会えて、また頑張ろうという気持ちになりますよね。
    リアル友、って良いね。
    おやつでも、何でも、
    面倒くさがって、細かい過程をすっとばすと
    ろくなことがないです。
    形だけ真似をするのも、良くないなぁ。
    ブログはそういう危険性がありますからね。
    丁寧に説明しないと。
    > ルンタンの教育はすばらしいです。
    > はなは、ルンタンを良く観察して、真似をしている時もあります。
    > 今のはなと私があるのは、ルンタンのおかげなんです。
    本当にルンタンの登場はラッキーでした。
    借りがあるね、ルンタンにはね、たくさん。
    助け合って頑張ろうね。

  25. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    聞いてないふり・・・
    はは、ルンタンらしいね。
    ドライフード一粒でも喜んでできるのがいいのね~。
    そういうことだけできれば良かったりするのよ。
    後は経験です。
    急がせるのは、飼い主の都合だったりするので
    犬のためにはなっていないことって多いかもね。
    「あなたのためよ」
    が、本当にためになっているかどうか、考えながら進んで行こうね。
    > ルナは陽性強化教室では、何度か聞いてないフリをするような場面もありましたが、基本的に食いしん坊なのでおやつ=陽性強化であったと思います。
    > ただ、聞いてないフリ(なんでこんな事しなきゃなんないの?ってなことだと思いますが・・・)をする時に、よりもっとスペシャルなおやつを使うというやり方をしたので、切り抜けましたが、これって何か違うのではないでしょうか?
    > チャーリーママさんのおっしゃる、飼い主ありきが抜けているような・・・
    >
    > 深くて難しすぎて私の頭じゃ~理解不能
    >
    > ただ、おやつが嫌な事を連想させないようにすることが大事ということは理解しました

タイトルとURLをコピーしました