体を意識させるハーネスへの力の加え方

この記事は約2分で読めます。

ハーネスを上に小刻みに持ち上げては下ろして・・・ 衝撃を与えるのが目的ではないので優しくお願いします。 接触走性を、地面に起こさせます。

どういうことかわかりますか?

接触走性http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-457.html

犬がリードを引っ張って歩いている時は、前後に接触走性が働いているのです。

それを上下に(地面に)起こさせればその場にとどめることができますよね? その場にとどめる=動きを止める、とうことです。 動きを止めると何が出来るか、ということですが・・・ リードを手繰り寄せながら犬の傍に行けますよね。

犬の傍らに行くと何が出来ますか? 突進する犬に足でインターセプトすることができます。 インターセプトをすることで、犬は一呼吸おけますので、方向転換しやすくなりますよね?

http://www.youtube.com/watch?v=2rDFmJyh6v8

左足でインターセプトするのは、飼い主さんが相手(対犬であったり、犬が脅威と感じるもの)から 目を離さずにいられます。

そのまま方向を変えながら、安全距離の確保をします。 (褒めながら、マグネットでついてこさせればいいですね) またこちらは、ハーネスをつけたはなちゃんに上下の接触走性を試した動画です。

ご覧ください。 上下に小刻みに動かすことで、前に出にくいのです。 バランスが崩れますので不安な感じにもなります。

リードをたるませて、その場を離れた私に さりげなくついてくるのがわかりますか? 接触走性から解き放たれるとついてきやすいのです。 リードを押す、ということは接触走性を解除するということです。

 

http://www.youtube.com/watch?v=F_zEMbtU95g

玄関での興奮が鎮まって道路に出るとき、 お店に入るとき・・・など、 犬を前に出し過ぎたくないときに使ってみてください。

 

コメント

  1. カイママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    リード使いに、苦戦しております(>_<) 先日のトレーニングで教えて頂いているにも関わらず、どうも上手くいきません… 怪しい草むらの、匂い嗅ぎをしている時に、リードを手繰り寄せて、上下に軽く動かして、動きを止めて……「あれ、動き止まらない(-"-;)更に草むらの中に引っ張ってく~!」状態になってしまいました。 こっちも負けずに、スプリッテンして、なんとか、あきらめさせたと思った矢先、今度は、歩道の脇に植えられてる、パンジーの花を、軽快に歩きながら、「パク、パク」と食べる…(ΘoΘ;)
    カイには、散歩の時、出来るだけ、花や草の、匂い嗅ぎをさせてあげたいと思うんですけど、油断すると、すぐ食べられちゃうんですよね(汗)
    でも、食べないで匂い嗅ぎだけで終わる時もあるから、そういう匂い嗅ぎしたい場所を避けて散歩するのも、可哀相だし… 今度、お散歩トレーニングに参加する時、お散歩してる最中に、カイが草むらとかで長く匂い嗅いでたら、チャーリーママさんに、リード持ってもらって、実践で、もう一度、教えてもらっても良いですか? 私がリードを、上下に小刻みに動かす力加減が悪いのか、スプリッテンの、タイミングが悪いのか… もう一度、御指導、宜しくお願いします。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    リード使い・・・難しいですよね。
    リード使いだけで何とか、と思うとさらに難しいですよ。
    私が色々な仔をハンドリングするのと、飼い主さんと歩いている時とは
    何かが違いますが、何だと思いますか?
    動きの中で、犬がチラ見する、またはしっかりアイコンタクトをとっているのが分かりますか?
    これは信頼感、というより、期待感、なんですね。
    拾い食いの矯正というのは
    いかに飼い主さんに期待感を持たせるか、と。
    拾い食いを止めさせるために、匂い嗅ぎを中止させることに
    飼い主さんが罪悪感を持たない、ということです。
    そこの弱さを犬は見逃さないはずですから。[絵文字:v-391]
    今度、実演してみましょうね~。[絵文字:v-222]

タイトルとURLをコピーしました