先入観と思いこみと(誤った)情報の過多

この記事は約4分で読めます。

015_20090503194138.jpg
犬が吠えている時抱くと、犬は強気になって
ますます吠えるようになる。
これについて考えます。
私の考えを・・・
吠え始めると止まらない・・・
・・・
吠えが始まる傾向にある社会化期の終了時期、
吠えている犬を飼い主さんは大抵の場合、抱っこして吠えを止めていると思います。
上手くすると、吠えやむでしょう。
しかし、抱っこしても吠えのやまない犬もいますね。
抱っこされても吠えやまない犬・・・?
その犬たち、日常的に叱られ続けていませんか?
「叱っているのに直らない」と言う飼い主さんは多いですね?
褒められることって一日のうちに何回あるでしょうか?
そういう信頼関係が欠如しているのではないでしょうか?
だから・・・犬は誰かに従うことが出来なくなる。
人に、導かれること、導かれて正解にたどり着くことが、
皆無だったことをうかがわせます。
だから・・・
カウンセリングにお伺いしてまず、吠えている犬を静かにさせます。
私なりの方法で。
まず、相手にしません。
犬相手の仕事だから、いかに犬好きをアピールするか・・・的な反応は素人です。
犬はさりげなく、自分で観察する余裕が欲しいからですね。
目も見ません。
声もかけませんね。
そして飼い主さんとお話しを始めます。
大抵の場合はここで犬が吠えずに近づいてきますので、思う存分匂いを嗅がせます。
噛む犬の場合、飼い主さんはそこで…凍りつきます。(笑)
何もしなければ、噛みませんよ。
私は動きません。
少しでも動くと、犬は後ろに下がって吠え始めます。
ですからじっとしています。
それでも吠えている場合は、顔を犬に向け、次にそっぽをむきます。
犬に顔を向けている間は、まばたきし続けますよ。
それでもだめなら・・・名前を呼んで、
「おいでぇ~♪」
で呼びます。
そこまで・・・
そこまでやってなお、吠える、私に興味を抱かない場合は
「叱っていませんか?」
という質問を出さざるを得ません。
人にここまで警戒する意味がわからない。人に好印象がない、ということですから。
噛む危険性のない犬、私に心を開いた犬は
吠え始めたら抱っこすることがあります。
すると、犬は・・・
吠えやみます。
飼い主さんに試しにやってもらうと・・・
私に向かって吠え続けることがあります。
こういう現象が起こるから、飼い主さんの後ろ盾があると思って強気になって吠える。
と言われているのではないかな?
と睨んでいます。
が、
私は、飼い主さんとの信頼関係がないから腕の中で吠え続けるのだと思っていますよ。
どうして信頼関係がないのか?
それは叱ってばかりいるからです。
正しいことをした時、いえ、悪い事をしていない時に褒めてあげていますか?
あげていないはずです。
だから、抱っこして犬が吠え続ける、または暴れる理由は、
犬が正気にかえるツボを、飼い主さんが会得出来ていないということでしょう。
まずは、抱くなり、そばに寄り添うなり、
犬に安心感が与えられる飼い主でいてあげて欲しいです。
吠えを矯正するのはそれからですよ。
お帰りの際にはどれでもポチっと
応援のクリックよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ


ブログ村トラコミュアンケート実施中です。お題は
手で遊ばせると手を噛むようになると思いますか?
です。下記のバナーをクリックしてアンケートにご協力ください。
関連記事はこちらです。→http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-551.html

にほんブログ村 トラコミュ しつけの悩み、問題行動へ
しつけの悩み、問題行動

 【5月の予定】9日(土)・13日(水)・16(土)・23日(土)・27日(水)
注:5月は開始時刻変更いたします。とりあえず3時。
気温の変化に伴いもう少し遅らせる場合もございます。

集合場所は城址公園二の丸広場。
参加費は1家族2000円です。
お申し込み、ご予約は前日までにお願いいたします。
メールフォーム、携帯メール、コメント欄、またはcharliemama☆goo.jp(☆は@に変えてください)
でご連絡お願いいたします。
折り返し確認のメールをさせていただきます。
お知らせ
3メーターのナイロンリード、店頭以外でもオンラインショップにてご購入できるようになりました。
注意事項をよくお読みになって、ご購入をご検討くださいませ。
3メーターロングリード
           
                                                     
FC2ブックマーク

コメント

  1. smallcountry より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    何だか悲しい気持ちになりました、今日の記事を読み進めて・・・。可愛いはずの自分の犬を追いこんでしまうケースがあるのですね。きっと飼い主さんは飼い主さんで「何で吠えやまないの!キー!!!」となって、犬は犬で「何で分かってくれないの!キー!!!」となって、そうやって負のスパイラルにはまっていってしまっているのでしょうね。「出来ることに注目する」という着目点を少し変えるだけで関係はすうっと変わるのに、それに気がつかないのがとても残念です。自分の夢見たイメージだけで犬を飼い始めると、例えば「お座り」一つとっても「出来て当然」くらいに思ってしまうのかな・・・。う~ん ^^;

  2. きり父 より:

    SECRET: 0
    PASS: be83e113aeeec3717846a8131ae8370e
    >先入観と思いこみと(誤った)情報の過多
     犬のしつけ本は多数ありますけど、犬の本質について犬とはどういう動物なのかきちんと書かれた本は皆無ですね。基本中の基本、土台の部分が変なので、書かれている内容が変なしつけ本が多いです。
     私はムツゴロウさんの「犬はどこから・・・そしてここへ」に書かれた内容が、犬の本質の正しい姿だと信じています。
    私なりに要約すると
    ・犬は遺伝的にはアジアオオカミから分岐したオオカミの「亜種」と考えて良い。
    ・犬は第二次社会化期(人間が思春期に第二次反抗期を経て精神的に大人になっていくのと同じ)が遺伝的に欠落しており、精神的に子供のまま一生を送る。従って、大人のオオカミのような野生の習性(アルファによる群れの支配など)は失われている。
    ・人と犬は、「共生」「親と子」「大人と幼児」の関係である。
     私は犬本を読む時には、権勢症候群だとか支配性などという単語が書かれていたらダメダメな内容、犬の本質をまったく理解していない著者が書いたと判断しています。
     ぶっちゃけて言ってしまえば、犬は本質的に「お子ちゃま」なので、幼児の相手をするように&我が子を慈しむように扱うものでしょう。飼い主の心得・スキルというのは、人間の幼児の相手ができるかどうかと似ていると思ってます。
     人間の幼児だったら、「だっこして、なでなでして、ほっぺすりすりして、ふところにいれてだっこねんね」というパターンですけど、私は柴犬に同じ事やってます(笑)

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    ムツさんは、犬の旅路のまだ途上、しかし・・・
    今の世の中の神経症的な飼育の方法に心を痛めておられますね。
    そういうこともあって、後、
    東京動物王国の経営状況の悪さから、ティーチインが行われました。
    それを元に「犬はどこから・・・そしてここへ」
    が編集されて出版されました。
    ド迫力の講義でしたねぇ・・・[絵文字:v-398]
    その中で興味深かったのが、本にも記載されていますが
    柴犬(和犬デスネ)、チワワ、ハスキーなど、古くに犬種が確立された犬は
    少しのことでトラウマになりやすい、と仰っていました。
    またトラウマを起こしやすい時期もある、ということですね。
    こういった、犬についての根本的な知識を学ばず、
    また自分で家庭犬を育てることがない、というプロの方が
    書く本は、どうしても管理主義になりやすく、
    管理主義を徹底するためには、権勢症候群に一くくりすることが便利で、
    飼い主さんに受けのいい、犬の支配性を持ち出すのでしょうね。
    きり父さんの育て方・・・優しい仔が育つでしょうね~。[絵文字:v-352]

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 何だか悲しい気持ちになりました、今日の記事を読み進めて・・・。
    はい。。。
    まだ、相談される方、正しい解決法に出会える方は良い方で、
    飼育放棄に至るケースが一番辛いです。
    >可愛いはずの自分の犬を追いこんでしまうケースがあるのですね。
    可愛いはずなんですよ、絶対そうですけど。
    吠えは、イライラにつながりますし・・・
    対面的な問題もありますので。(何とかしなきゃって・・・焦る)
    >きっと飼い主さんは飼い主さんで「何で吠えやまないの!キー!!!」となって、犬は犬で「何で分かってくれないの!キー!!!」となって、そうやって負のスパイラルにはまっていってしまっているのでしょうね。
    本当にね。
    「キー!!!」っていうことなんでしょう。双方が。
    >「出来ることに注目する」という着目点を少し変えるだけで関係はすうっと変わるのに、それに気がつかないのがとても残念です。
    とっても・・・
    叱ってばかりが目立つんですよ。
    和を重んじる日本人、ってはずなのに、犬は叱られまくってる。
    子どももそうかな?やっぱり、大人が成熟していないのかな?
    >自分の夢見たイメージだけで犬を飼い始めると、例えば「お座り」一つとっても「出来て当然」くらいに思ってしまうのかな・・・。う~ん ^^;
    「叱っても直らないんです」
    「やっぱり叩かないとダメみたい」
    ・・・
    「何で、わかんないの?何でできないの?」
    とか・・・言い続けられる犬たち。
    根本的な「犬」についてのイロハを学ばないといけない人が
    何も学ばず、学ぼうとせずに安易に飼う。
    夢見るだけで終わらないでほしいです。[絵文字:e-263]

  5. ロビン母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私はこちらのブログで初めて犬という存在の素晴らしさを知らせてもらいました
     それ以来「受け入れる]「しからない」「褒めたおす」[観察する」「落ち着かせる」等等やってきました
    幸い家にやってきた仔が良くできた仔でしたので、犬飼いでは全く未熟者の私にもよくついて来てくれたと感謝しています
     犬の成長は早くて日々勉強ですが、それが苦にならないくらい喜びを与えてくれる存在です。
    犬は全く人間には寛大だと思います。どんなにひどい言葉をあびせられても飼い主を見ていますね
     

  6. アスパママ より:

    SECRET: 0
    PASS: dd30e1bcc3e5d4b97feff1e0258d91ea
    今日、遊びに来たお友達から聞いた話ですが、
    たまたま行ったショップで行われたしつけ教室で、犬はベジタブルフードを食べさせておけば吠えたり噛んだりしなくなると参加されている方達に話していたそうです。
    おまけに肉を食べさせるから、吠えたり噛んだりすると言っていたそうです。
    ちなみに、ここのしつけ教室はリードで引き倒す所です(泣)
    あまりの非常識な内容に大笑いでしたが、次第に怒りが・・・

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    > 私はこちらのブログで初めて犬という存在の素晴らしさを知らせてもらいました
    ああ~、嬉しい。[絵文字:i-237]
    そう言っていただけると励みになります。
    毎日の記事は大変だと思ったことはなくて、いつも心に思っていること
    伝えなくちゃ、今記しておかなくちゃ、と思うことなので。
    でも、フィードバックがあるとないとでは気持ち的に違いますよね~。
    まさに、
    「犬のおかげで人間に慣れる」
    のだと思います。
    人間・・・って何だ?みたいなものを考えさせてもらってます。
    犬たちも真っ直ぐな瞳に恥じない生き方をするのが人間だと、
    思っています。[絵文字:v-238]

  8. ルークママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます。
    >>とっても・・・
    >>叱ってばかりが目立つんですよ。
    >>和を重んじる日本人、ってはずなのに、犬は叱られまくってる。
    >>子どももそうかな?やっぱり、大人が成熟していないのかな?
    和を重んじる日本人だからこそ、身内を叱るのでは、と私は感じています。
    英語に“Peer Pressure”という言葉があります。
    仲間内からのプレッシャー。
    日本人はこのプレッシャーをすごく感じているのでは?
    和を重んじる、ということは、そこからはみ出せない、人の目を気にする、という反面もあると思うのです。
    犬が吠えたり、攻撃的になったとき、まず、周りに迷惑をかけてはいけない、という想いが優先してしまうのではないでしょうか?
    周りを気にしないで、吠える自分の犬に、「あなたはなんて良い子なの~。ほ~ら、おやつよ」って対応することは理解されにくい(笑)
    「ばっかじゃないの。さっさと叱れよ。」みたいな視線が必ずあります(笑)
    周りに無神経になるのも良くないし、そのプレッシャーが犬に向けられてもいけない。
    飼い主が人間として成熟しないといけないのでしょうね。
    私はまだまだだなぁ。反省の日々を送ってます(笑)

  9. きり父 より:

    SECRET: 0
    PASS: be83e113aeeec3717846a8131ae8370e
    >その中で興味深かったのが、本にも記載されていますが
    >柴犬(和犬デスネ)、チワワ、ハスキーなど、古くに犬種が確立された犬は
    >少しのことでトラウマになりやすい、と仰っていました。
    >またトラウマを起こしやすい時期もある、ということですね。
     日本犬のような古い犬種というのは、近年の遺伝子研究でも新しいヨーロッパ犬種とは異なることが明らかになりつつありますね。
    「オオカミからイヌへ 行動に関与する遺伝子の変化」,村山美穂(岐阜大)
    生物の科学 遺伝、2007年7月号
     神経伝達物質ドーパミンの受容体D4遺伝子の比較研究をしています。
    オオカミーアジア在来犬-アジア犬種-ヨーロッパ犬種では遺伝子構造が異なり、反応性や攻撃性と相関することが判明してきたそうです。
     上記はムツゴロウさんの記述とも整合していると思います。古いタイプの犬である和犬などは、オオカミに近い野生の気質のなごりを遺伝的にも残しており、新しいヨーロッパ犬種とは異なる傾向がある。自我が確立して精神的に成長していく時期は、丁寧に育む必要があるという事でしょう。
     洋犬は「子供っぽい」のに対して、和犬は「やや大人っぽく繊細(悪く言えば神経質)」な傾向があるから、成長期に真剣に向かい合わないとグレて不良化してしまう、という風に平たく解釈しています(笑)
    >きり父さんの育て方・・・優しい仔が育つでしょうね~。
     それなりですね・・・ 柴は柴です。
     4ヶ月3週まで柴犬・紀州犬の集団内で育ったため「犬の作法」に厳しいです。落ち着いて貫禄がついてきた老犬には一目おきますけど、無礼者には容赦ないですし、幼犬への教育的指導も厳しいです。
     散歩の知り合いの家で柴犬を飼っていて、2頭目にキャバリアを迎えました。先住の柴犬が厳しく教育的指導していたのを、飼い主さんは見ていたようです。そのキャバリアが公園デビューした時、我が家の柴犬に挨拶無しにじゃれついたので、我が家の柴犬は前足で抑えつけて鼻に皺を寄せて一喝して教育的指導してました。
     そういう風に育ったキャバリアちゃんは、対人・対犬ともに、とっても挨拶上手になりましたです。そーっと身を低くして近づき、見上げるようにして挨拶しますが、決して腹を見せてキャンキャン鳴くような臆病でシャイなところもありません。ちょっと勢いがついてじゃれようとすると一喝されますけど、へこたれずに挨拶に来ますし、我が家の柴犬も挨拶上手になった子は叱らずに許容します。
     ただ、無知な飼い主さんだと、上記の様子を「凶暴な柴犬が仔犬をいじめている」と見るので、非常に閉口しますです。君子危うきに近寄らずで、その手の飼い主さんとは距離を置くようにしています。
    P.S. 上記の生物の科学遺伝2007年7月号の記事に興味がありましたら、スキャンしてメールしましょうか?

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    いやいや~、すごい話ですけど・・・
    未開の地の話ですかね?(笑)
    未開の地の方がもっと犬には理解があるか。
    変な知識ですね。それとも・・・ベジタブルフードの賞味期限が近くて
    売らなきゃいけないとか・・・
    本気でこんなこと言ってたら厳罰ものですよ。
    また詳しくお話し聞かせてくださいね。[絵文字:v-391]

  11. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > 和を重んじる日本人だからこそ、身内を叱るのでは、と私は感じています。
    > 英語に“Peer Pressure”という言葉があります。
    > 仲間内からのプレッシャー。
    > 日本人はこのプレッシャーをすごく感じているのでは?
    > 和を重んじる、ということは、そこからはみ出せない、人の目を気にする、という反面もあると思うのです。
    う~~~ん、ルークママさん鋭い![絵文字:v-389]
    そうかぁ~、そうでしょう!
    > 犬が吠えたり、攻撃的になったとき、まず、周りに迷惑をかけてはいけない、という想いが優先してしまうのではないでしょうか?
    後、恥ずかしい、っていうのもあるでしょうか?
    > 周りを気にしないで、吠える自分の犬に、「あなたはなんて良い子なの~。ほ~ら、おやつよ」って対応することは理解されにくい(笑)
    > 「ばっかじゃないの。さっさと叱れよ。」みたいな視線が必ずあります(笑)
    なるほど~。そうでしょうね・・・
    普通はそうでしょうね。
    お散歩トレーニングの一団は、「変な集団」(笑)なので
    きっと犬たちも心を開いてくれるから、問題と思われる行動が消えていくんでしょうね。
    犬の世界には恥ずかしいもバカも関係なくて
    「なりきる」自分、ある羞恥心を捨てられる、とか・・・
    犬が警戒心を解くためには「叱れよ」の心は大きな壁ですから。
    電車の中などで、大きな声で騒ぐ子を叱ってさらに泣かせている親がいますが
    家の中では・・・おそらくどつかれているでしょうね。
    そういう日本人的な育てる感覚って大嫌い。[絵文字:v-355]

  12. しまみ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >人にここまで警戒する意味がわからない。人に好印象がない、ということですから。
    うちの犬に、聞いてみたいです。
    本当にどうしてそこまで警戒するのかわかりません。
    先日、ご近所のワンコと一緒に歩いていたら、近所の人が自転車で通りかかって、「おはようございます」と挨拶しました。
    その人が(その人にはいつも吠えるので)「あら、○○さんは大丈夫なのね~」と言った瞬間、一緒に歩いていたおばさんの足首にクーが「ガブッ」...
    おばさんのことが大好きで、おばさんの横について歩いていたのが良くなかったですね。
    転移性の攻撃に出てしまいました。反省です。
    おばさんのズボン破れて、血出ちゃいました。平謝りです。
    自転車の人に限らず、犬を連れていない人は恐いみたいです。
    散歩仲間の人からは平気で手からおやつ貰うくせに、撫でられるのはイヤで手を避けます。
    どうしてそこまで人が恐いのか、不思議な犬です。
    見てくれは、ジャックラッセルテリアのモシャモシャの仔を体重17キロにした感じ?
    (デブじゃないですよ~。巨大なのです。)
    DNAを調べたら犬種特定出来るんですよね。
    日本でやってるとこないかな~?

  13. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    またまた有益な情報、ありがとうございます。
    >上記の生物の科学遺伝2007年7月号の記事に興味がありましたら、スキャンしてメールしましょうか?
    遠慮なくお願いしても大丈夫でしょうか?[絵文字:i-239]
    ドーパミンからの見解なんですか!
    興味深いです。
    犬の優しさって、厳しさですよね。
    母犬の厳しさは愛情ですしね。
    うちのチャーリーは柴犬大好きなんです。
    柴犬の子犬の無礼さは大目に見ちゃったりして・・・なんでしょうかね~。
    まだパピーの頃、不躾にだだ~って顔を近づけてしまった柴の♂に
    ガウッてされてから、弧を描いて近づくようになりました。
    犬語が上手になりましたよ。
    >  ただ、無知な飼い主さんだと、上記の様子を「凶暴な柴犬が仔犬をいじめている」と見るので、非常に閉口しますです。君子危うきに近寄らずで、その手の飼い主さんとは距離を置くようにしています。
    教育の機会を受けさせられない、それはもったいない話ですね。[絵文字:v-390]

  14. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    う~ん、それは大変でしたね。
    本当にどうして?って聞いてみたいです。
    何があったのでしょうね?
    お家に来るまでに。
    トラウマになっていると考えられますか?
    > 自転車の人に限らず、犬を連れていない人は恐いみたいです。
    > 散歩仲間の人からは平気で手からおやつ貰うくせに、撫でられるのはイヤで手を避けます。
    撫でられるのは犬は嫌いな仔が多いでしょ?
    チャーリーなんて迷惑そうに避けますよ。(笑)
    犬語は通じませんか?
    犬語で語りかけて見ていますか?
    言葉でもイラつくみたいですから、犬語は有効かもですよ。[絵文字:v-222]

  15. まきママ より:

    SECRET: 0
    PASS: f2249f95d1dd8bbd86b618df53d77919
    「何でわかんないの!」
    「何で空気が読めないの!」
    ・・・って怒られてるGレトリバーの5ヶ月の仔がいます。
    幼児もそうですが、「何で」って言われても理由なんて伝えられないです。
    とにかく「イヤ」なんです。
    何がイヤで、何でイヤかは人間が考えやるべきことなのではないかと思うんです。
    その答えを犬に出せ!って言うのは横暴ですよね。
    答えが得られない(得る努力をしない)から、安直に罰に頼ってしまう気がします。
    「毎日夜9時ごろ、スイッチ入って暴れるんですよ。
    だからリードでショックを与えてるんですけど」
    って言われたときには、絶句。
    スイッチ入る理由を考えてあげて欲しいのですが、こういうことは周りがとやかく言っても聞けないんですね。
    伝えられない力不足を感じます。
    その飼い主さんは「マズルのココ(眉間に近いほう?)が急所なんですって。だから言うことを聞かないとココと抑えるといいんです」って言ってたそうです。
    ・・・飼い主に急所を攻撃されるって・・・。
    よくお散歩中に会うのですが、叱る声を聞くたびにこちらがドキドキします。
    柴(和犬)並みに反抗すれば飼い主さんも気が付くのかもしれませんが、
    レトリバー系の犬は許容範囲が広いので甘んじて罰を受けてくれる気がします。
    それに人間が甘えちゃいけないですよね・・・。

  16. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    いつもブログで宣伝していただいてありがとうございます~。[絵文字:v-435]
    色々なところに宣伝部長さんがいるようでありがたいです。(笑)
    しかし・・・
    よくある光景ですが、悲しい光景ですね。
    「なんで空気が読めないの!」
    ・・・ってねぇ。[絵文字:v-356]
    その飼い主さんの方がよっぽど読めてないですよね。
    ちょっとポイントで褒めてあげられれば
    それが嬉しくって、また褒められたくって正解を出し続けるのがレトリーバーですけどね。
    しつけは楽ですよ。
    性格は難しい仔もいますけど、基本的には楽です。
    > スイッチ入る理由を考えてあげて欲しいのですが、こういうことは周りがとやかく言っても聞けないんですね。
    > 伝えられない力不足を感じます。
    トレーナーが言っても聞かないですよ。
    自分の意にそぐわないことには耳を貸してはくれません。
    色々な仔がいるから、と言われるでしょう。
    > 柴(和犬)並みに反抗すれば飼い主さんも気が付くのかもしれませんが、
    そういうタイプの人は気がつかないかもしれない。
    ○○流に走るかもしれないですね。
    > レトリバー系の犬は許容範囲が広いので甘んじて罰を受けてくれる気がします。
    > それに人間が甘えちゃいけないですよね・・・。
    これから思春期、目が離せませんね。
    あまり酷いようでしたら、声をかけてみられたらいかがですか?
    「こういうブログ、私やっているんですけど~」
    って。
    飼育本よりためになるわよ。まきママさんのブログは。[絵文字:v-218]

  17. きり父 より:

    SECRET: 0
    PASS: be83e113aeeec3717846a8131ae8370e
    >教育の機会を受けさせられない、それはもったいない話ですね。
     当の柴&キャバリアの飼い主さんは、家で先住柴が厳しくキャバリアを教育していると理解されていたので、我が家の柴が一喝しても教育的指導をしている判っておられました。
     ただ、それを見ていた第3者の方の中には、いじめていると見る方もいるわけですねー
    >犬の優しさって、厳しさですよね。
    >母犬の厳しさは愛情ですしね。
     単にガウガウ声を出しているだけなのか、鼻に皺を寄せて警告しているのか、さらに進んで背中の毛を逆立てて臨戦態勢まで行ってるのか、犬のシグナルを見分けられない人が多いですね。そういう人が、柴の母犬が仔犬を教育している場面を見たら、どう思うのでしょうねー、びっくりするんでしょうね。
     天王寺動物園で、中国オオカミの赤ちゃんが誕生したそうです。
    http://blog.zaq.ne.jp/zoo_tennoji/
     離乳期でお父さんオオカミが子供と遊ぶようになってきたようですが、そのうち教育的指導の場面なんかも見られるようになるんでしょうね。ムツゴロウさんの本に書かれてた「父親の役割」というのが見られそうです。本家オオカミの教育的指導だと、迫力がありそうですけど・・・

  18. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    今の犬飼い事情・・・
    なかなか難しいですね。
    うちいの犬が相手の犬のお尻の匂いを嗅ごうとすると
    止めてくれと言わんばかりの飼い主さん・・・まだまだ多くて。
    私でも・・・不安になる。(笑)
    なので、
    初めて犬を飼う方が方、不安だらけだと思います。
    周りの意見でますます不安になるのかもしれないですね。
    そういうことから・・・
    動物園のオオカミの赤ちゃんの誕生は興味深いですね。
    ムツゴロウさんの映像なども再放送すればいいのに、と思います。
    犬って何か。
    人間は接するべきか・・・
    躾のテクニックばかりが新しいものを模索され続ける今こそ、大事なのだと思いますが。

  19. まきママ より:

    SECRET: 0
    PASS: f2249f95d1dd8bbd86b618df53d77919
    またまた今晩は!
    >その飼い主さんの方がよっぽど読めてないですよね。
    翌日飼い主さんに謝られました・
    「昨日はごめんなさい!みんなの(楽しい)空気をこの仔が悪くしちゃって」
    ・・・いえ、悪くしてるのは飼い主さんですが。
    >○○流に走るかもしれないですね。
    すでに走り始めているようです。
    じつは公園で会うワンコのなかにM式の方がいまして。
    いまやそのM式の方の信望者化してますね・・・・
    MIXの捨てられていたワンコを引き取った方ですが
    「この仔は柴が入っているから厳しくしないと」って始めたらしいんです。
    うちも最初に会ったとき聞かれました。
    「柴だからしつけたいへんだったでしょ」
    それに対して「いや、それがすごく楽させてもらってるの」って答えたから誘われなかったのかも(^_^;)
    >飼育本よりためになるわよ。まきママさんのブログは。
    お褒めいただいて恐縮です。
    ただきっと私のブログは受け入れてもらえないでしょうね~。
    ・・・イイコなのにな。犬にはほんと、罪がありません。

  20. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます♪
    まきママさんはなかなか過酷な環境にお住まいですね。[絵文字:v-356]
    > すでに走り始めているようです。
    > じつは公園で会うワンコのなかにM式の方がいまして。
    > いまやそのM式の方の信望者化してますね・・・・
    嫌だな~、私そういうの。
    胸苦しくなってきた・・・
    > ただきっと私のブログは受け入れてもらえないでしょうね~。
    そうでしょうね~。
    私のブログもダメでしょう。(笑)
    > ・・・イイコなのにな。犬にはほんと、罪がありません。
    何とかしなくちゃ、って思いが強いですねぇ。
    ちょっと・・・
    頑張ってみますから、どうぞ私の側にいてくださいね。[絵文字:v-392]

  21. しまみ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    チャーリー君は撫でられると迷惑そうなんですね~。
    クーは明らかに恐がって後ろに飛びのきます。
    フットワーク軽いです。
    あまりにも露骨によけるので、おもしろがられます。
    (ただし散歩仲間の人限定、他の人だと飛びついて咬み付きますから...)
    散歩仲間の人たちに関しては、その人が恐いわけではなく、「手」が恐いんでしょう、多分。
    自分から寄って行って散歩仲間の人の顔をなめている時もありますから。
    まきママさんの話に出てきたゴールデンの仔ですが、以前雑誌(CREAの犬特集?)で夕暮れから夜にかけての時間スイッチが入る仔は多いというのを読んだことがあります。
    日本だけじゃなく海外でもそうらしく、英語でネーミングされてました。
    (名前、忘れました...私のバカ!!)
    野生の頃、夜は危険だったので本能から不安になるのでは?みたいな記事だった気がします。
    うちの犬もスイッチが入るので、なんだ、他の仔もそうなんだ~と安心しました。
    ただ、対処の仕方は載ってませんでした。

  22. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > チャーリー君は撫でられると迷惑そうなんですね~。
    はい、めちゃくちゃ迷惑そうですよ。(笑)
    そもそも、人は「犬が人に撫でられるのが好き」という思い込みを捨てた方がいいです。
    犬とストレスなく過ごすためには。
    中には好きな仔もいるでしょう。ということですね。
    > 散歩仲間の人たちに関しては、その人が恐いわけではなく、「手」が恐いんでしょう、多分。
    > 自分から寄って行って散歩仲間の人の顔をなめている時もありますから。
    犬は自分から近づく、っていうことが大事なんです。
    人は、犬が近づけるような雰囲気作りをする、っていうことが大事。
    損得の世界ではなくて、仲良くなるためのお約束ですかね。
    > まきママさんの話に出てきたゴールデンの仔ですが、以前雑誌(CREAの犬特集?)で夕暮れから夜にかけての時間スイッチが入る仔は多いというのを読んだことがあります。
    > 日本だけじゃなく海外でもそうらしく、英語でネーミングされてました。
    ほぉ~、そうですか。
    私も調べてみますね。
    確かによるスイッチの入る仔は多いです。
    ただ・・・不安げか?というとそうでもないですけれど。

タイトルとURLをコピーしました