犬同士の挨拶・その2

この記事は約3分で読めます。

下の写真、前にご紹介しましたね。
犬同士、かなりの緊張感でストレスがかかった状態です。
でも、飼い主さんの緊張がリードから伝わるから、犬は緊張する、
そういうことは、なくはないでしょうけれど
それだけが理由ではないということを知っておいてください。
相手の匂いを十分嗅いでいない間柄はストレスがかかるのです。
確認作業の間中、おっかなびっくり、
そういう感じが写真からも分かりますよね。

トイプードルの右がママのソルトちゃん。
左がママにみっちり教育を受けた、バジルちゃん。ママはご挨拶の気分じゃなく
座ってますね。恐らく、お尻の匂いを嗅がせることが苦手なのかもしれません。
積極的なバジルちゃんにおんぷちゃんの困惑顔。( ´艸`)

バジルちゃん、頭を下げ、お尻を高く上げた「プレイバウ」
遊びましょうよぉ~、みたいなカーミングシグナルですね。
この場合は「お手柔らかにぃ~」みたいな気分なのでしょうか。
おんぷちゃん、乗り気になってますね。
でも・・・いつ突進されるか分からないという不安感があるので(おんぷちゃんの中にはあるのね)
目は離しません。
心臓バクバクでしょう。
相手によって、ガウっとする、しないが決まるのは、チャーリーと同じものを感じます。
ただ、おんぷちゃんは、売られたケンカは買う感じ
チャーリーは、売る相手かどうか確かめるために勝手に売る。(売られると逃げるけど)
という感じ。
どちらも不器用ですけど、挨拶上手な犬を用意できたら、心のリハビリはスムーズにいくのですけどね。

さすがバジルちゃん。犬同士の会話上手ですので、
プレイバウの姿勢を崩さず、「おねぇちゃ~ん、どうぞぉ」
みたいな感じになってますね。
おんぷちゃん、これは警戒しなくてもよさそうだ、と感じてゆっくり立ち上がり
匂いチェックに入りました。

積極的な匂い嗅ぎに、少し不安げなバジルちゃん。
お母さんのソルトちゃんは、我関せず。こちらには来ないでね、って感じかなぁ。
おんぷちゃんは恐らく、ソルトちゃんの動きを牽制するような見方なのかな。
バジルちゃんには視線を送っていませんね。

すっかりチェックが済んだおんぷちゃん。
後ろからのバジルちゃんのチェックにも寛容ですね。
どちらにとっても自信の付く行動だったと思います。
飼い主さんの立ち位置もほぼOK。
自分の犬の視界に入っていない方がいいようですし、(たいていの飼い主さんは
心配で自分の犬をがん見するでしょ?
犬にとってはそれはプレッシャーになる。)
この位置にいれば万が一の時に、リードをお互いに引けば、顔同士が接近することはないですね。
このように、上手くいくことばかりではないですよね。
どちらかが、ガウってなったり、
両方がけんか腰になったり、順位つけに妙にこだわる仔だと
自分ばかり匂いたい、みたいな・・・
ただ・・・あまり神経質になることはないみたいですね。
ガウってされた仔も自分で何とかしますので、飼い主さんが慌てることはやめてくださいね。
トラウマにするしないは、実は飼い主さんのフォローのまずさも原因になったりしますかね。
まず、観察。
危険な感じがしたら相手の飼い主さんに、もう引き離したい旨を伝える。
そして同時にリードを引く。
お互いの協力が欠かせませんね。

コメント

  1. すかい より:

    SECRET: 0
    PASS: d45b6bea2b03fe02de9608a218912d7f
    今日の記事は、うちのわんたもだ~~~と
    頷きながら読みました^^;
    挨拶をさせてくれない犬(飼い主?)だと分かると
    吠えます!
    若しくは、吠えられると吠え返します!(喧嘩買ってる?)
    すごく積極的に、におい嗅ぎに行きますが
    積極的に来られると逃げ腰です。
    そんな場合は、抱っこしてしゃがみます。
    抱っこしてると、大人しいです。
    けど、これってわんたはイヤかも?と悩んでいます。

  2. あずき母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    気の合う子、ってやはり犬の社会も人間と同じようにあるんだなぁ、と昨日のトレーニングでつくづく感じました。
    すべての子に挨拶をするわけじゃないですし。
    おとなしくてやさしい子が好きなのかと思いきや、おとなしくっても「特に興味なし~」って感じの子もいますし。
    昨日は、カイ君が気に入った様子で、何回も遊ぼうよ~ポーズをしていました。カイ君はとってもおとなしくって遠慮ぎみで少々困惑しているようにも見えましたが、なんとなく、お互い近くに行きたがっているように見えました。
    いつも匂いかぎをされそうになると・・・逃げちゃうんですよね・・・ピャーっと。怖がっちゃって。
    ・・・でも昨日はカイ君のこと、追っかけてました・・・初めて犬にあんなにお誘いしてました。

  3. カイママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めてブログにお邪魔します。昨日は、お散歩トレーニングに参加できて、良かったです。カイも、他のワンちゃん達と、挨拶が出来れば良いのですが、ビビりのカイには、まだ無理のようでした。昨日、お散歩の後半、トイプードルの、あずきちゃんと、並んで歩く事が出来たのですが、あずきちゃんが、何度か「プレイバウ」のポーズをとってくれたんです。でも、カイは、そのポーズをされると、逃げてしまうんです。あずきちゃんが、ポーズを止めると、又、近付いては行くんですけど。それって、社会化デビューが遅かったかたから、ワンちゃんとの遊び方が分からないって事でしょうか?

  4. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんいちは♪
    わんた君もそうですか?
    これから、良い経験をたくさん積ませればやたらにワンワンいわないで
    我慢できるようになると思いますけど。
    いろいろな子がいるんだな、ってことを観察するのも社会化です。
    無理やりの挨拶は、飼い主さんにはおすすめしません。
    それが元で、犬=怖いとか、
    犬=威嚇の対象になる危険性が大です。
    ということで、抱っこして大人しくなるのはいいのですが
    そこへ他の犬が近づいて無理ににおいをかぐのはNGですかね。
    気をつけたいケースです。

  5. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    犬も相性があるんですよ~。
    大人しいとか、犬種が同じだとか、ではないみたいですね。
    そうでしたね。
    カイ君と一緒に歩いている姿は微笑ましかったですよ。
    これがお散歩トレーニングの良いところなんです。
    無理に挨拶をさせる必要はなくて、一緒に同じ場所へ向かって歩けることがいいのです。
    そしてそのうちに、心許せるようになる・・・
    という期待があります。
    カイ君と相性がよさそうなら、これからも一緒に歩いてみてくださいね。
    カイ君は社会化期にお散歩ができなかった、ということもあって
    今、社会化のやり直しの最中です。
    お友達ができると自信になるでしょうから、よろしくお願いいたします。

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    きのうはお疲れ様でした。
    思ったよりも歩けましたね。すごいことだと思いますよ!
    社会化期に、病気だったり、ワクチンが遅くなったり・・・
    犬と触れ合う機会がなかったですので、「犬語」が話せなかったり
    「犬語」が理解できなかったりしてもしょうがないです。
    「プレイバウ」は犬語ですね。
    昨日のように、長い時間、強制でなく一緒に楽しく歩けば、犬語もカイ君の中で
    復活するでしょう。
    犬ですからね。
    その中で、無礼なことはしないとか、我慢することとかを覚えていきます。
    そうすると、家の中での我儘も直っていくんですよね。

  7. hiro より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ソルトとバジルを比べると、かなりバジルが積極的な性格だなぁって思います!とりあえずバジルはどんなワンコにも自分から近づいて行きますね。
    ソルトは子犬の時は『プレイバウ』ポーズもしていましたが、今はほとんど見ないです。子犬と成犬の違いかなぁって思っていたのですが、性格の問題なんですかね?

  8. ととまま より:

    SECRET: 0
    PASS: 38533f62e7a1fe84cd12dd4abf08dae5
    このところ、たびたび出会うノーリードのトイプー2頭がいます。
    ちょろちょろと、ととのそばに寄ったり離れたり。
    ととは、そりゃあ、とっても気になってる様子ですが、私がさっさと歩くので、
    仕方なく、ついてきます。
    私が、さっさと歩く理由は、その飼い主が毎回発する言葉です。
    「こわいよー。こわいよー。噛まれちゃうよー。吠えられちゃうよー」
    こわくありません!噛みませんッ!吠えませんッッ!!ムカッ!←心の中で。
    人間同士も、必ず挨拶をしなきゃいけないわけじゃないですものね。
    目も合わさず、無表情で、さっさと歩きます。ほんとは、一言でも文句言いたいけれど。。
    ・・・日曜日にニューフェイスが我が家の仲間入りをします。
    4ヶ月のボーダーのオスです。1才1ヶ月違いの弟。
    ととの時は、いろいろ寄り道やら失敗をしてしまいましたが、
    チャーリーママさんと出会った後で迎えるのですから、百人力です。
    思いっきり楽しんで育ててみたいと思っています。
    また相談に乗っていただくことも増えそうです。よろしくお願いします。

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    これは最初に参加した時の写真ですね。
    バジルちゃんの、威圧感のないカーミングシグナルがおんぷちゃんの
    警戒心を解いたのですね~。
    そうですね、バジルちゃんは積極的です。
    また、無法なところがないので。そこが安心感があると言う理由ですね。
    こういう仔に攻撃する、という場合は
    社会性の育っていないことが考えられます。
    犬同士での触れ合いが少ないと社会性は育たないのですね。
    日本ではどうしても触れ合う機会がないので、社会性の育っていない犬が多い、というわけです。
    > ソルトは子犬の時は『プレイバウ』ポーズもしていましたが、今はほとんど見ないです。子犬と成犬の違いかなぁって思っていたのですが、性格の問題なんですかね?
    両方考えられますよね。
    うちのチャーリーとココは、本当に気が向いた時にしか遊びませんが
    その時はしっかりプレイバウしてますからね。
    他の仔にはしませんけどね。

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    うんうん、そうですかぁ~・・・
    そういう方とたびたび出会うのはかなりきついですね。
    > 人間同士も、必ず挨拶をしなきゃいけないわけじゃないですものね。
    > 目も合わさず、無表情で、さっさと歩きます。ほんとは、一言でも文句言いたいけれど。。
    その対応が一番ですね!
    ととちゃんもしっかり観察しているはずですよ。
    「うちのママは毅然としている」
    って。
    犬を育てる、トレーニングする、って・・・
    飼い主さん次第のことが多いので、人を教えることの方が多いのですよね。
    でまた、伝わらないことが多いんだなぁ。
    だからね、ブログを始めて、こんなに賛同してくれる人がいることに、正直びっくりです。[絵文字:i-228]
    > ・・・日曜日にニューフェイスが我が家の仲間入りをします。
    > 4ヶ月のボーダーのオスです。1才1ヶ月違いの弟。
    うわぁ~、楽しみです♪
    日曜日!もうすぐじゃないですか!
    コーギーちゃんとも遊べますね!

タイトルとURLをコピーしました