犬に乗り越えさせる

この記事は約2分で読めます。

犬が自分で近づく、 自分で緊張を解く、 自分で吠えやむ、 これらのことを手助けすることが大切。 ではどうやって? ということですが、これは犬それぞれ、ということになりますよね。 方法は一つではない。 社会化期の復習をしますよ、いいですか? 社会化と言うと・・・犬同士を遊ばせることを連想する方が多いですね? しかし、犬同士を遊ばせることは「犬に社会化する」ということですね。 それが社会化のすべてではない。 社会化=慣らすこと、です。 見た事のないものを見ても、いちいち驚かずにすむ、耐性も養えるかな? という希望もありますね。 とにかく、4ヶ月齢には、社会化の窓が閉じます。 そして・・・慣れの(社会化の)機会を、それから先も作らないでおくと 社会化で築いた自信も揺らぐようになる、そういう個体もいます。 だから、 犬には、乗り越えられる刺激を、できる限り与えてあげた方が 心も体も健やかでいられるはずです。 さて・・・ 3月7日は土曜日のお散歩トレーニングでした。 その様子はまた次回、お伝えしますが、今日は初参加の社会化期まっただ中の あずきちゃんをご紹介します。 3か月半、の♀ですね。前回雨で中止になった時、ちらりと見学に参加されました。 ママの腕の中でブルブル震えていました。 犬を見ると震える・・・ということで。 無理に歩かせないで、歩きたくなるまで抱っこでどうぞ、と始まるときにお話ししたんですが! 子犬を侮ってはいけませんね~。 楽しそうに歩く歩く。

attachment2.jpg

怖いな、と思ったら、飼い主さんの陰に隠れて観察すればいいのだし、 無理やり近づけさせることはないです。 自分で近づく、自分で離れられる、 お散歩トレーニングは犬同士に無用なプレッシャーを与えません。 attachment3.jpg

ジャックラッセルのひよちゃんに、吠えられて少し離れたところで背中を向けて座ったのですよ。 分かりますか?カーミングシグナルですね。 「私に敵意はありません、落ち着いて」 そしてそれは自分を落ち着けるものでもありますね。 ひよちゃんに通じたかどうか後ろを気にしていましたよ。 自分の言葉が通じてたことで、どんどん自信がつき、どんどんシグナルを発するようになるでしょう。 飼い主さんはほんの少し、心配を我慢する、ってことですね。 犬は犬同士、匂いと動きで会話しているんですよね。

コメント

  1. smallcoutry より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あ~ぁ、まさに、先週からTAROに起こっていることです♪ といってもTAROは1歳なので今は、「先輩」としての立場ですが ^^ 社会化中のパピーに「遊び」を教えているみたいなんです。その姿を見ていると感慨深いです。
     
    (ちょこっとブログに書いてみました。お時間がある時に可愛いイエローラブのお顔を見てあげてください)
    そして仰るとおり、社会化の時期に頑張っていたことも、その後続けないダメなのですね。あの頃頑張って大通りや高架下など、色々な場所を歩かせていたので変に安心してしまって、しばらくそういうトレーニングを怠ってしまいました。なので今、そのツケをはらっている状態です ^^;
    でも、ゼロ出発ではないかな、と思えることが救いかな♪ がんばります・・・・電車・・・・・^^;

  2. keina より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あずきちゃん、頑張ったんですね~♪
    何だかメグを見ているようで思わず微笑んでしまいました。
    メグもすぐに私の後ろに隠れるから(笑)
    いろんな事に少しずつ慣れてきて行動が大胆になってきて
    そんな成長がすごく嬉しかったりします。
    「頑張って一歩を踏み出してみたけど、やっぱり怖いからやめた。」
    今はそんな事の繰り返しですが、いつか、その状態も克服できる日が来るって思ってます。
    何をするにもいっぱいいっぱいな感じが愛おしくて ( ´艸`)
    「がんばれ!私がついてるぞ」って応援してあげたくなっちゃいます

  3. ととまま より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    明日か明後日、妹家族が飼い始めたコーギー君の、お散歩デビューに付き合います。
    我が家は、以前にもお話したように、河川敷のお散歩銀座。
    1年以上お散歩している私たちでも、毎日のように「はじめまして」がありますが、
    まずは、焦らず、広場の片隅で、ちょこちょこ歩かせようと思っています。
    初めての日、これだけは気をつけなきゃということはありますか?
    ととと会うのは3回目、ととには慣れているのですが、一緒じゃない方がいいでしょうか

  4. ととまま より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コーギーは、3ヶ月ちょっとの子です。

  5. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    オリバー君の可愛さは罪ですねっ!(*^▽^*)
    TARO君頑張れ!
    気迫だよ!(笑)
    実に羨ましいです~。
    いいなぁ~。
    ずるいなぁ~。(笑)
    日本は、基本オンリードですので、どうしてもトレーニング不足なんですよね。
    そのくせ、犬の権利を主張する動きが高まっていますので、何か・・・妙です。^^;
    まずは社会化の周知を徹底していかないと。
    獣医さんでもごくわずかですよ。重要性をお話しになるのは。
    前途多難かな。(´□`。)

  6. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    あずきちゃん、頑張りましたよ~。
    隠れてもいいの。そこから自分で観察すればいいの。
    焦らせるとロクなことないですね。
    以前書きましたけど、大切なのは
    「能動的」であること。
    犬がじっとしているところに、大丈夫だよ~、なんて言っても通じないですものね。
    自ら動いて、納得して、
    「これはちょろい」
    と思ってもらわないとね。
    メグちゃんもこれから、これから!

  7. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    お散歩デビューのお付き合いですか!
    それは楽しみですね。
    ととちゃんも一緒でいいのではないですか?
    注意点ですか。
    そうですねぇ・・・
    リードをガンガン引かないってことですかね。
    おやつは持参して、ちょこちょこあげる。
    他人からもらうとかね。
    ととちゃんとのお外での出会いは・・・
    コーギーちゃんから近付いてこさせる方がいいですね。
    もし、固まっているような仔か、またはガンガン来る仔でも、ととちゃんとままさんは、カーブを描きながらゆっくり近づいてあげてください。
    初めてだと、気持ちを落ち着かせるために、地面に落ちているものを
    必死に食べて気を紛らわそうとする仔がいます。
    もしそういうタイプだったら、叱らずに
    名前を呼んでおやつ。
    おやつをあげる時も、後ろに下がりながら、自ら近づかせる。
    これが大切ですね。
    まあ、何とかなりますから、思いっきり楽しんでください。

  8. ルフィーmama より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    とっても参考になります。
    ただ私がうまく実践できるかは別問題( ̄ー ̄;
    日々、勉強です。
    思春期なのか分かりませんがすごくやんちゃで
    男の子みたいです。
    質問もあるのですが・・・何から聞けばよいのか迷います(><;)
    聞きたいことがまとまったらよろしくお願いします。

  9. ロビン母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今まではだれかれなしに挨拶したい病のロビン(コーギー♀1歳3ヶ月)でしたが、最近は相手によってはスルーするようになってきました 基準はよくわからないのですが、少しは大人になってきたのかな?
     最近のできごとなのですが、散歩中にパピヨンと極小なヨーキーをつれられた年配のご夫婦に会いました.  
     パピヨンに関しては「このこは挨拶が上手にできるんだよ」といわれ、実際にとても落ち着いた挨拶ができました 
     そしてヨーキーちゃんについては、とても臆病だから多分無理とおっしゃいます 
     そしてしばらく様子をみていたらソロソロと近づいてきてくれました、でもその瞬間に飼い主さんがおおきい声でガンバレガンバレとエールをおくりだされたんです、で、びっくりしたヨーキーちゃんは回れ右でかえっていきました。 そして飼い主さんのやっぱりダメだったなという声が残りました。
     飼い主さんには悪いですが、もう少し見守っていればできそうなかんじだったのに残念でした
     これも過干渉のひとつなのかなと思いました

  10. なかじ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    昨日はご丁寧にありがとうございました!!
    あずきちゃんは本当に凄かったです。
    水曜日もお会いしていたので、ひよが近くでガウってした時は怖い思いさせちゃった…と思ってたのですが、一時間位したら、ひよが吠えてもあんまり気にならないみたいで、何度もひよの傍に来ようとしてくれました。ひよもまんざらでもなく、少しずつ距離は縮まったと思います。
    終わりにはなだめてくれて、遊ぼうのポーズまでしてくれて!
    みんなが仔犬の頃を思い起こすと、自分は心配し過ぎていたな…と思いますが、あずきちゃんや皆さんの変化をチャーリーママさんに教えて頂きながら、目に出来るのはかけがえない経験だと思います。
    我が仔の変化にもちゃんと気付ける飼い主になれるようがんばります(^O^)

  11. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    そうですね、実践できるかどうかは・・・
    その時になってみないとね、わかりませんし。
    ただ、知識として持っていれば、瞬間的に実践できなくても
    「ああ~、あの時はこうだったな」
    とか反省、勉強できると思うんですよね。
    いつでも大丈夫ですのでどうぞ。(^-^)/

  12. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    そうですかぁ・・・
    相手によってスルーできますか。
    素晴らしい成長ですね。安心感が持てますね。^^
    う~ん、その飼い主さん、
    仰るとおり、過干渉ですね。自信の芽を摘み取ってしまっている。
    せっかくの機会だったのに。
    しかし・・・
    ロビンちゃんは臆病な子も近づけるという穏やかな匂いとシグナルを発しているのでしょうね

  13. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    もう、良くなりましたか?
    犬ってね・・・
    特に子犬は、ヤバイ威嚇か、空威張りか
    見破れるんじゃないかな?って気がします。
    それなのに、飼い主さんが過干渉的になってしまうことで、
    自分で対処できなくなるのではないかな?
    と睨んでいます。
    それぞれの成長を目撃出来て(笑)楽しいでしょ?
    自分の犬だけじゃなくて、育てたい、って思いません?
    目指せドッグトレーナーですよ!
    みんなで目指しましょうよ。(‘-^*)/

  14. わんこ兄 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めてカキコミをいたします。
    わんこ兄と申します。
    チャーリーママさんの、犬の心を大切にした犬への優しい接し方、大変参考になります。
    また、このブログを訪れるみなさんが皆、犬に対して真剣に考えておられて、私も大いに刺激を受けています。
    私もこのブログを毎日楽しみにしている一人ですが、どうしてもチャーリーママさんに質問したいことがあります。
    それは、「拾い食い」についてです。
    この拾い食いには、どのように対処すればよいのでしょうか。
    飼い主が見ている場合には、食べそうになったときにチュチュ♪やリードによる誘導をすればよいのでしょうが、
    これでは、犬は呼ばれて飼い主の側に戻ったからおやつがもらえたと思うだけであって、
    『落ちているエサを食べてはいけない』と言うことを犬は理解できず、飼い主が不注意で見落としたときに、エサを口にしてしまう事を防げないのではないか、
    と思ってしまうのです。
    心無い人間による毒餌も考えられますし、犬は、落ちているエサを自発的に無視できるようにならなけばならない、と私は考えています。
    で、私が採った方法はと言うと、飼い犬が落ちているエサをなめた時に、思い切り叱り飛ばすというものでした。
    (これは、うちの犬がフラットコーテッドレトリバーで、いつもうひょひょ~い♪と言う性格だから大丈夫だったのだと思います。)
    どのように対処すればよいのでしょうか?
    (すでに、拾い食いの記事を書かれていたのであれば、申し訳ありません。)
    長文失礼いたしました。

  15. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    初めまして。
    書き込みありがとうございます。励みになります。
    率直に言って、私は
    >犬は、落ちているエサを自発的に無視できるようにならなけばならない
    とは思っていないのです。
    私は、ですけどね。
    どんなに慎重に育てても、命ですから、
    いつ何時、万が一のことが訪れるとも限らないですね、
    で、万が一に備えて、犬との関係を崩すようなことは私の本意ではありません。
    私は叱り飛ばして、落ちている物を避けるようになる犬、には巡り合ったことがなくて
    そういう犬にするために叱らなければいけないとしたら、犬を飼うことはやめます。
    ・・・
    飼育の方法は、飼い主さんが決めること。
    ですが、叱りで副作用が出ることは否めないですね。
    これは肝に銘じなければいけません。
    何日もしてから突然、悪い行為が出ることも考えられます。
    叱りは脳をマヒさせるのではないかと考えます。
    食料を食べられる時に食べる、というのは本能です。
    本能を抑えるためには、やはり選択肢を与えて
    落ちている物を食べるよりも飼い主さんの手から貰う、それを徹底できるまで繰り返すことではないでしょうか。
    叱り飛ばすのも、結局飼い主さんがそばにいなければできないですよね?
    でしたら、時間はかかっても、
    わざと落としたものを食べそうになったら
    「あっ!」
    で止める。チュチュでもOK。
    呼んでおやつ。
    これを一日に何回も、毎日繰り返すしかないですよね。
    食糞もこの方法しかないですよね。
    隠れていておとり作戦しかないのではないでしょうか?

  16. あずき母 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今日はあずきの話に・・・(*゚ー゚*)
    ロングリード、なかなか難しいのですががんばってます。昨日、リードを買ってから城址公園までの道は抱っこで歩きました。激しい車の音におびえていたので、バスやトラックやバイクなどの通っているときなどおやつをあげながら抱っこで歩きました。
    怖い!っておもってる瞬間はピタっと食べなくなっちゃいます・・・(^_^;)
    今日のお散歩は家のまわりの道でしたが、怖いときに、どうしてもあわてて走って逃げようとしたりします。おやつをあげても食べずにダッシュです。
    そういうときは、ひとまず抱っこをして、(抱っこしてほしいとき、「抱っこ?」と言うとピョンと来ます・・・)少し歩いておやつ、そしてまた下ろしています。
    歩けるときは結構グイグイなんで、私も走って走って・・・ですが・・とりあえずママさんに教えていただいた、リードをクイクイとやりながら・・・をできるようにがんばっています。
    とりあえず今のやり方は大丈夫でしょうか・・・?
    家でかなり甘えん坊なんです・・・
    「かまいすぎ」に注意したいところなんですが・・・ヽ(;´Д`)ノ
    長くなりました・・・またいろいろ教えてください!

  17. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは♪
    あずきちゃんの登場でした!(-^□^-)
    マーリンさんが撮ってくださる写真は
    後から勉強になるでしょ?
    PCに画像保存して、記録として残されたらいかがですか?
    怖かったら抱っこでもOKですよ。
    今の方法で大丈夫。歩けない仔ではないし、芯がしっかりしているので
    抱っこでも何でも、音や大きさに慣れればいいのです。
    走ってリードを緩めるのもOKですね。
    しばらくはそれでお願いしますね。
    家では甘えん坊さんなんだ!
    可愛いですね。今度のお散歩トレーニングの時に、
    お家でもできる遊びをお教えしますね。

  18. わんこ兄 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    丁寧で詳細な回答ありがとうございます。
    私の方法は、わざとエサを落としておき、犬が興味を持ってなめたら叱る。
    そのあと、犬が落ちているエサを食べようとしなければ、おやつをあげてほめる。
    と言うものでした。
    >わざと落としたものを食べそうになったら
    >「あっ!」
    >で止める。
    私の場合は、この「あっ!」で止めるの部分が、「叱り飛ばす」
    になっていたのだと思います。
    というのも、「犬の命にかかわることに関してだけは、叱る事もやむをえない」と
    思っていたからです。
    でも、チャーリーママさんは、ここでも犬の心を大切にして、絶対に叱らない。
    この徹底した優しい姿勢、大変勉強になります……。
    幸い、今のところ犬との関係は良好(だと思っている)ですので、
    これからは、叱りの副作用を出さないように、
    「あっ!」で犬の動きを止めて、地道に頑張っていきたいと思います。
    私の勉強不足から、また疑問点が出てくると思いますが、
    そのときはまた、質問させてください。

  19. チャーリーママ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。レスはこちらになりました。
    叱り飛ばす、と言われると身構えてしまう私でした。^^
    余計な心配でしたね。
    わんこ兄さんの犬への接し方は間違いないと安心しました。
    フラットは陽気な心優しい犬ですので、動きが激しい時の制止さえできれば
    後はゆっくりでいいのではないでしょうか。
    勉強されるから、質問が出るのですよね。
    またどうぞ、いつでもお待ちしています。

  20. あちか より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こうしてお散歩トレーニングの記事を読んでいると本当に参加したくてたまりません!!
    飼い主にとって犬同士の行動を学べる良い機会ですよね♪
    ブログで勉強していますが直に自分の目で見てチャーリーママさんの犬への接し方を学びたいな~って、つくづく思いました[i:63942]
    アドバイスいただいたとおりロングリードの代用で140センチのものを2つ繋げてましたが間のナスカンが気になって、3mリード買いました[i:63904]
    モカはダッシュしっぱなしなので追いつくのが難しく、張りそうになったらリードを持つ左手をツンツンして緩めて『早い~[i:63996]』とか言いながら繰り返してますが、木になって振り返ったら動く方が良いでしょうか?
    モカの場合歩かず走るタイプなので進む度に木にならなければいけなくなり…。走りながらツンツンした時は、少し後ろを気にしたり、その瞬間スピードが多少落ちる程度であまり変わらないんですけどね(^^;)[i:63915]
    その時に『上手~♪』『えらいね~♪』など声かけてます。
    3mですぐに張れちゃうって珍しいですかね?(ノд`;)
    もしリードが手から離れたらどっか行っちゃいそうなので気を付けながら練習してます(^^;)

  21. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは♪
    > こうしてお散歩トレーニングの記事を読んでいると本当に参加したくてたまりません!!
    >
    > 飼い主にとって犬同士の行動を学べる良い機会ですよね♪
    > ブログで勉強していますが直に自分の目で見てチャーリーママさんの犬への接し方を学びたいな~って、つくづく思いました[i:63942]
    そう・・・
    どうしても、読んで覚えるのと、見て覚えるのとでは違いますからね。
    読んで覚えるのはきっかけで、それが合っているかどうかも
    手探りだったりしますから。
    抱っこ一つでも、コツ的なものがありますしね。
    犬同士の遊び・・・
    飼い主さん、私の見守る中での遊びは一番成長する機会です。
    もうやめさせようか、
    様子を見ようか、犬だけに任すのではなくて
    介入しても犬たちがあっさり離れる・・・
    こういうものも経験ですね。
    > アドバイスいただいたとおりロングリードの代用で140センチのものを2つ繋げてましたが間のナスカンが気になって、3mリード買いました[i:63904]
    そうね、ナスカン部分が邪魔ですから。
    > モカはダッシュしっぱなしなので追いつくのが難しく、張りそうになったらリードを持つ左手をツンツンして緩めて『早い~[i:63996]』とか言いながら繰り返してますが、木になって振り返ったら動く方が良いでしょうか?
    いや、それで大丈夫ですよ。
    張りっぱなしで走らなければいけない場面の方が多いはずです。
    特にお散歩の前半は。
    木になってばかりで、つまらないと感じさせると、立ち止まりやすくなります。
    なので、ある程度付き合うってことが大事ですね。
    走りながら、ツンツンと。[絵文字:v-218]
    > モカの場合歩かず走るタイプなので進む度に木にならなければいけなくなり…。走りながらツンツンした時は、少し後ろを気にしたり、その瞬間スピードが多少落ちる程度であまり変わらないんですけどね(^^;)[i:63915]
    > その時に『上手~♪』『えらいね~♪』など声かけてます。
    大丈夫ですよ~。
    そんな感じでお願いします。
    > 3mですぐに張れちゃうって珍しいですかね?(ノд`;)
    い~え!(笑)
    元気な子犬はみんなそんな感じです。
    > もしリードが手から離れたらどっか行っちゃいそうなので気を付けながら練習してます(^^;)
    はい。それだけは十分気をつけて下さい。
    そのうちに、離れてしまっても、
    リードの張りが感じられないと、「えっ!?」って立ち止まるようになりますよ。
    今は信じられないでしょうけど。(笑)

タイトルとURLをコピーしました