人と犬とは特別な絆で結ばれている

この記事は約2分で読めます。
ムツゴロウ動物王国・犬がよろこぶしつけの学校 Gakken Mook ムツゴロウ動物王国・犬がよろこぶしつけの学校 Gakken Mook
(2005/11)
ムツゴロウ畑正憲

商品詳細を見る

信頼関係を作ろう。と言われていますが、
信頼関係っていったい何でしょうか?

もともと犬の心の中には、人を求めるものがあり、
人はそれを見て、犬が愛しいと思うのですよね?

そんな犬と、分かり合えない、そんな状態にさせるものは何なのでしょうか?

今までのしつけのご相談の中では、【問題】、と飼い主さんが思うほど問題ということは
それほどなかったように思います。
咬む、
というケースでも、
咬むシチュエーションを作らなければ咬みが現れないのですからね。
犬には犬の思いがある、ということです。

私はそういうことを考える時のキーワードは

なんだと思います。

絆を作る?いいえ、先ほどから話している通りもともと絆はあるのです。

では?どうするのか・・・
私は
絆を壊さないようにする事が大切なのだと思っています。

簡単に壊せますよ。
犬が生きること、犬の本能の部分を否定すれば、
絆は簡単に壊れます。

犬はそれほど多くを求めていません。
お腹が満たされ、運動し、排泄し、居心地の良い部屋で眠り
飼い主さんの優しい語りかけと、愛撫。
たったそれだけで満足するのです。
そんな犬に、飼い主としては、さらに生き易いように
社会化に努め、他の犬との触れ合いをもたせ、犬が持つ探索のエネルギーを
匂いかぎで満足させる・・・
事に努めるわけですよね?

ただそれだけ。
それだけでいいはずなのに、人間はどうして犬を支配しようとするのでしょうか?
犬が犬として生きることは、そんなに人にとって迷惑かな?
人間が守りたい秩序とは一体何なのでしょうか?

犬は嫌なことをされると、噛むことで表現します。
人は嫌なことを本当にしなくてはいけないのか、自問しなければいけません。
どうしてもしなくてはいけないのなら、
順序よく、慣らしのためのトレーニングを施すべきです。
そういう過程が面倒であるなら、犬を飼うという醍醐味は味わえないと思います。

コメント

  1. バリ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いつも為になる内容で欠かさずに読ませてもらっています(^^)
    人と犬って、どこか似ているうな感じがあります。
    でも人間は欲張りで、相手から何かをしてもらいたかったり受け身的な生き物デスよね。
    だから、犬に(ペット)に癒してもらいたいと無意識に思っているのでしょうかね…?
    以前に書かれた記事を思い出しましたが、癒されるモノではなく「癒してあげるモノ」なんですよね。
    先日、ある番組で腰痛に苦しんでいた女性の話しがありました。その方はどこの医者にかかっても原因がわからず何年も苦しんでいたようです。
    腰痛のスペシャリストにたどり着いた病院で「ストレス」が原因だという驚きの診断。メンタル面と外科的の両方の治療を開始して、段々回復に向かいました。医者から「何か夢中になれるモノをみつけてみてください」と言われ、その女性のご主人は「子犬」を与えてたんです。
    忙しいながらも、子犬の面倒をみるうちに腰痛はなくなっていったそうです。
    たまたまご主人は犬を選択しましたが、他の何かでもよかったのでしょう…。
    今では、「自分(女性)と犬は恋人」だと♪
    普通に愛犬のお世話をし可愛がってあげれば、自然に癒してくれるんだと思います。それが自然に生まれてくる「絆」のようにも思います。
    犬は部下や奴隷ではなく、「犬」ですから私も多くは求めてません(^^;
    うちのポッキーは、当たり前のお世話をして遊んであげてるだけですが、すごくお利口サンです。
    育て方がわからなかった子犬の頃以外は特に言う事を聞かなくて困った事はありません(^^)
    これでいいのかな~と思ってます。
    記事に沿ってない長々したコメントでごめんなさいm(_ _)m

  2. sibaiti0805 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    色々な事に気づかせていただける内容で感謝してます(^-^)
    人間はすぐに支配したくなる事ありますね(>_<。)
    気をつけなくては
    そばにいて笑顔をくれるだけで満ち足りた気分になる事をいつまでも忘れずいたいと思います!
    最近 気づいたのですが、普段は撫でられるの大好きで自分から撫でて~てしてくる柴一
    でも私が仕事へ行くときは「お母さんお仕事行ってくるからね」と言うと玄関まで見送りに来てくれるんだけど撫でようとすると‥
    よけるんです(泣)
    頭だけフッて…
    まるで拗ねてるように(笑)
    勘違いかもしれないけどすごく愛おしくなる瞬間です

  3. すかい より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うちのわんたは、呼んでも来ません。
    おやつをチラ付かせると、呼ばずに来ます。
    訓練不足だと思いますが、もう1歳2ヶ月。
    他のワンは、呼んだらすぐ来る子ばかりで
    (特別な事はしてないらしい)
    こういう時は、信頼されてないのかも~と
    気落ちします。
    そして、やたら厳しくしてしまったり・・・。
    こんな時の気持ちは、わんたをいい子にみせたいとか、私をいい飼い主だと思って欲しいとか…
    あとは、ちゃんとしつけてるって思って欲しいとかかなあ。
    結局、他人の目を気にしてるって事かもしれません。反省です・・・。(ノ_-。)

  4. しまみ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ムツゴロウさん、いいですよね
    私は昔から大好きです
    以前、雑誌にムツさんの話が載ってて、「犬が人間の食べ物を欲しがったら、ちょっとだけあげればいいんですよ
    いっぱいあげる必要はないです
    ちょっとで犬は満足するんですから」
    というのを読んで私はそれまで「人間の食べ物は絶対あげちゃだめ!!」と信じていたので、
    「そっか~ちょっとだけならいいのか~」と、気が楽になりました
    このゆるさが、いいですよね
    「咬み犬」
    ドキッとします
    クーが生後五ヶ月の時、トレーナーさんに来てもらったことがありました
    一回目は、トレーナーさんがフードを投げて、クーがそれを拾って食べるっていう感じでした
    二回目に来てもらった時に、いきなり咬み付きました
    太股部分をがぶり!!
    パンツが破れて、内出血
    トレーナーさんに来てもらうのは諦めました
    知らない人が家に入ってくる事が、そんなに怖いとは...
    私には嫁に行った姉が一人いるのですが、実家である我が家に帰って来れなくなりました
    姉がいる間中ずーっとクーが吠えているのです
    ちょこちょこうちに来れれば、クーもちょっとは慣れるとは思いますが、姉は3人の男の子の母であり、仕事もしているので、なかなか時間が取れません
    以前(生後6ヶ月の時)おやつをあげようとしましたが、咬みつかれそうになってました
    (私がクーを抱っこしていたので歯が届きませんでしたが)
    生まれつきの怖がりさんなんですかねぇ...

  5. SECRET: 0
    PASS:
    記事に沿っていなくないし、長くてもOKですよぉ~。(*^▽^*)
    そう、人間は受け身ですね。
    もしくは・・・必要としているのかどうかも考えずに一方的に与えたいか・・・
    犬は多くを必要としないので、
    過度の規範は窮屈ですね。
    多くを求めるから、求めたものと違っていることに意識が集中してしまう、
    犬の問題行動と言われるものの大半が、人間の行動や考え方を改めることで消えていってしまうのですよ。
    ゆる~くがいいですね。('-^*)/

  6. たま より:

    SECRET: 0
    PASS:
     たまたま休みだった主人がこの記事を読んで、「そうなんだよなぁ、絆なんだよ、まったくこの通りだよ」と頷いています。
     私はずっと犬がいる生活、仔犬から育てるという経験は初めてなので、今、絆つくりの真っ最中というところでしょうか。
     手探りで試行錯誤しながらですが、根底にこの気持ちがあれば、ブレずに暮らしていけるのかなぁと思います。
     ただ、1日中私と一緒にいるので、私が間違っていたらこの犬たちに悪い影響を与えてしまうかなとも思います。責任重大ですね。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは♪
    「犬においで、って言ってもいつも来るのに
    来なかったんですよ。犬の方が偉くなってきているのでしょうか?」
    という質問を受けることがあります。こうして文にすると、笑えますが、
    皆さん必死ですよ。そういうものだと教えられている人にとっては。
    ここから人間の支配が始まるのですねぇ・・・
    ただ犬は眠かったのかもしれないし、他のことに気を取られていたのかもしれない、
    そう思いやることが絆を太くする方法ですね。
    頭だけよけるのね・・・勘違いのままでもいいですよ~。(笑)
    私的には、
    柴一君は「いってらっしゃい」と見送りに来ている
    ということで、なでてくれなくてもOK!
    大人の香りがします。あまりべたべたは好まないかな、大人ですから。(笑)
    特に男の子なので、自立期を迎え始めているのかもしれませんね。
    尊重してあげましょうね。ちょっと寂しいけど。

  8. Keina より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ほんと・・・その通りだと思います。
    パピーの頃って、多少、性格に左右されるものの
    警戒心も無くて人間に友好的ですよね。
    <<遺伝子に組み込まれている
    って言うのは納得できるような気がします。
    本能を否定してしまう事は裏切る事になるのだと思う。
    犬からしてみたら自分の事を「わかってもらえない」って悲しくなるんじゃないのかな。
    噛むことだって犬にしてみたら言葉と同じですよね。
    自分の気持ちを伝える手段と言うか・・・
    ちなみに私、この間メグにカプッとされました。
    顔に付いた黒い点がダニ???かと思ったものですからね。
    取りたいんですけど、これがなかなか取れないんですよ~。
    「もぉ~、いい加減にしてよっ!しつこいっ!」 byメグ
    「イタっ」て思わず声は出ましたけど
    なんだか、おかしくなっちゃって笑いながら
    「だって取れないんだもん」って私。
    ワンコは飼い主や暮らしに馴染もうとして、いつも一生懸命。
    その気持ちを大切にしてあげたいです。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは♪
    最初の関連づけがちょっとうまくいっていないかな?という気がします。
    厳しさがたまに出るでしょ?
    そうするとね、呼ばれたら、今度も厳しいのかな?って考えると思うの。
    だから、呼んで帰ってこなくても厳しいのはやめます。
    名前=楽しい♪
    にするために、おやつをあげるときは必ず、
    「わんた~♪」
    であげる。
    おやつをちつらつかせる時も、ちらつかせながら
    「わんたぁ~~~♪」
    で呼ぶ。
    100%帰ってくるまで、この方法でOKですよ!

  10. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは♪
    そうですよ!ゆるさがいいです。
    このちょっとだけ、が許せないのは・・・?
    少しあげると我慢がきかなくなる、と思われているからでしょう。
    犬はもっと辛抱強いし、経験から学びますね。
    犬を侮ってはいけません。
    咬み犬・・・
    ムツゴロウさんは咬み犬万歳!ですからね。
    咬む=表現でしょ?
    心を閉ざすよりはわかりやすいのです。
    あとはその時の表情とかで、恐れているのか、怒っているのか、パニックなのか、
    観察しなくてはいけませんね。
    いきなり咬みついた・・・
    その前に、何かシグナルが出ているはずですよ。
    それを見逃した方が犬の世界では無礼になるのですね。
    言葉が話せない分、こちらが気遣ってやるということが大切ですね。
    明日の犬に表現させる、という意味合いの記事も参考にしてください。

  11. SECRET: 0
    PASS:
    メールありがとうございました。
    熟読しますね。
    ブログも教えてくださってありがとうございます。
    拝見させていただきます。^^
    ゼヒ、コメントにURLを貼り付けてくださいね。
    >絆つくりの真っ最中というところでしょうか。
    絆を太く、強固なものにする段階、なのではないでしょうか?
    基本的に今の方法で大丈夫ですよ。
    また後ほど、返信いたします。(^-^)/

  12. SECRET: 0
    PASS:
    メグちゃん、ナナちゃんとお散歩トレーニングだったのね。
    なかなか、ゆるそうですね。( ̄▽+ ̄*)
    こちらのトレーニングもゆるいですよ。(笑)
    >犬からしてみたら自分の事を「わかってもらえない」って悲しくなるんじゃないのかな。
    そうですね、そうだと思います。
    来る人来る人に分かってもらえないと
    心が荒れてくるでしょう。
    そうすると人間側はさらに強く出る、という悪循環ですね。
    なんだかおかしくなっちゃって、笑う・・・
    笑って行きましょうね!('-^*)/

  13. yoko より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >>人は嫌なことを本当にしなくてはいけないのか、自問しなければいけません。
    最近、本当にそう思います。
    人間と共存していく上で必要な最低限のマナーはありますが、わんこの立場になって考えた時、私の要求は本当に必要なことなのかと疑問に感じることも多いです。
    「わんこの気持ちを尊重する」ということを忘れないようにしなくてはいけませんね。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    yokoさん、こんにちは♪
    とりあえず、何の気なしに、
    一応・・・とか。
    人目を気にして、というのもあるし、
    自分の中で許せない部分で、その時本当にしなくてはいけないのかどうか
    それを考えることをやめてしまう・・・
    または、初めから考えるという選択肢がない、とか。
    犬は苦しいのだろうな、と想像できるようになったら、トレーニングがどんどんゆるく、優しくなって来ました。^^
    土曜日お待ちしています。
    アスパちゃんも来ますよ。(*^▽^*)

  15. ダクママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ダクと暮らしてまだ2年ですが・・
    噛む事に悩んでいた時に・(1歳位の時だと思います。)毎日流血で「なんで?」ばかりでした。
    ある時に「どこまで噛むのかやってみよう」と全身厚着+手にタオルをグルグル巻きにして・・40分噛み続けました(;^_^A・・そのうちに・・噛み疲れて寝てしまいました・・
    今から思うと・・「あほちゃう」ですけど・・当時は大真面目でした。
    「ずっと噛むわけないねんな」という感想のみでした。(何を思ってやってみたのか?我ながら未だにわかりません)
    「噛む」事を恐れるより「とにかく噛ませない」事に重点を置くと?・・気を逸らすのみになりました。
    歯を剥くと名前を呼ぶ・おもちゃを見せる・歌を歌う等・かなり効果大です。
    ダクにとって「噛む」=「嫌」であったり「おかえり」であったりするんじゃないかな?と感じます。
    興奮を抑えられないんじゃないかな?
    落ち着く事ができる事。それが絆であり信頼関係なんですね。
    どんな時も「なんでもないよ」と思わせる事
    分かっているようで・・分かってない
    修行はいつまでも続きます。

  16. SECRET: 0
    PASS:
    そうですか・・・
    大変な時期を過ごされたのですね。
    どうして・・・?
    本当にどうして?って思うことありますよね。
    犬には犬の思いがあって、
    ひょっとしたら、衝動かもしれないし。
    とことん付き合う、解放させる
    自分を出すことを否定されない、
    そして初めて、絆が再認識されて太くなっていくのでしょうね。
    難しい仔はいるんですよ。
    ちょっとした運、不運、もありますしね。
    いつまでも修行はみんな歩む道ですね。

タイトルとURLをコピーしました