あっちへ行って・・・吠えた時のチャーリーの気持ち

この記事は約2分で読めます。

私の右足が後ろに引かれています。
次はこの右足をチャーリーの顔の横につけて、右回りに方向転換します。
相手の犬とチャーリーの間に分け入る形になる。
そうして初めて、こちらに注意が向きますので
そしたら、「チャ~リ~♪」でおやつでもいいし、座らせて拘束でもいいし。
すべてはチャーリーとって好ましい条件付けがされているので
我に返すことができます。

次は方向転換の仕方の動画です。

この動画では左足でチャーリーの顔を遮りながら左回りに回転していますね。

こういった時に最も気をつけたいのが
転移的に噛みつきを出させない、ということ。
訳が分からなくなってしまう仔は、いきなり足が現れたら
悪気なく噛みつくかもしれません。

なので、普段から一つの行動に集中(執着)させすぎない、ということを
気を付けてください。
自分にとってマイナスイメージのものを凝視し続けるのは
「パニックよ、どうぞ起きてください」
というようなものですから。

上の写真の、ミューズちゃんは意識が飼い主さんに残っていますね。
こういう時ならば、名前を呼べば振り向くか、足元に戻ってくるように
練習しておけば、足元に帰ってくると思います。
実際、戻ってました。(お利口ねぇ~)

が、チャーリーは・・・?(戻って来ません。)

勇敢に吠えていると思いますか?
いいえ!いっぱいいっぱいです。
後ろ脚、ご覧ください。思いっきり引けてますよね?
目をつぶってます。怖くてしょうがない時はこうなります。(ちなみにパニックになると
目を見開きます)
お尻が下がって、腰が引けているのは分かると思いますがどうでしょうか?

チャーリーの理性は忘却の彼方。
気持ち的には?
「あっちへ行って,僕はこんなに勇敢だよ、来るとただじゃおかないよ」
と思っているかどうか。

確かなことは、弱いものほどよく吠える。

チャーリーは吠えても、たいていの犬はどんどん近付いてくるんですよねぇ~。
飼い主さんは「吠えてるから行こう」って言うんだけど。
犬達には、「あいつはちょろい」って思われてるんだろうな~。

(@ ̄Д ̄@;)

コメント

  1. Keina より:

    SECRET: 0
    PASS:
    以前、ママさんにアドバイスしていただいて
    家の中で少しづつ練習していた「呼び戻しとツイテ」。
    最近になって外でも練習を始めました o(^-^)o
    一応、呼べばこちらに向かって歩いてきてくれますが
    その流れで方向転換しているような感じです。
    足元を意識して付いてきてくれてる気はしますけど、
    まだまだ離れてるしアイコンタクトも取れない状態です~。
    動画みたいな見事な「ツイテ」が出来たらいいなぁと思いつつ
    とりあえず今は危険からメグを遠ざけて
    安全な場所に誘導できる事を目標に頑張りたいと思います♪

  2. ダクママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私は「負け犬の遠吠え~」と呼んでます(ノ_・。)
    吠え出すとダクは私の声は聞こえません足を出すとそれを飛び越えます(ノ゚ο゚)ノ
    (腰もひけてますし尻尾なんてもっと立ってます。)体ごと前にかぶさり、座ります。そうすると私の顔を見ます。
    方向転換はルンルン状態の時に練習していますがルンルンの時はなんでもしてくれますので・・
    ワン仔に吠える事も執着に繋がるんですね!
    ここに来てそれに気付くとは・お粗末な母ちゃんでした。
    犬と会っても「なんでもないよ~」オーラが出せる
    ように・決意表明が増えていく~・・

  3. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは♪
    昨日の動画を拝見して思っていたんですけど
    良いですよ!
    あれでいいです。
    問題ないですよ。
    さらに言ってしまうと、3メーター位の長いリードを使って、
    もっと離しても大丈夫です。
    そして、動画のようにリードが張れないようにすれば
    パーフェクトだと思います。^^
    危ない場所では、横を歩かせて、危なくない所ならば、メグちゃんの自由な活動を妨げないようなリード使いが、メグちゃんに自信をつけさせる一つの方法だと思いますよ。
    ちなみに、お散歩トレーニングはみなさん、つかせて歩いてませんし、つかせるように指示もしません。(‐^▽^‐)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    はは・・(^▽^;)
    チャーリーはすごいですよ。
    わざわざ近くまで行って、相手の前で負け犬の遠吠え(近いけど)してますからね。
    「あっちへ行けって、お前が近づくな!」
    って・・・( ̄Д ̄;;
    そう。
    吠え続けることもそうですけど、
    飼い主さんはたいてい、吠えそうだなぁ~、吠えるかなぁ~・・・って
    見させておくでしょ?
    吠えようという気持ちが起きる前に気をそらしてしまうのが一番いいですね。

  5. ロビン母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちわ
    以前のコメントでずばり関西人だと見抜かれたロビ母です。私生まれも育ちも大阪コッテコテでございます。
    ロビンは初めて出会う犬にはロックオンした時点で必ず伏せます。頭も地面にペッタリとついています。
     吠えたことはありませんし、吠えられてもへっちゃらです。
     挨拶も上手にできます。
     対ワン仔には本当にフレンドリーなのに、TVに映った犬に猛烈に吠えます。画面にとびつかんばかりに 何故なんでしょうか、不思議。
     ですのでペット番組はロビンの前ではご法度なんですが徐々に慣らす方がいいのでしょうか、
     別に家ではそんな番組は見なくても全然平気なんですが、ロビン的にしんどいかなと思いまして
     お忙しいママさんにこんなしょーもない質問ですみません。
     

  6. SECRET: 0
    PASS:
    ふっふっふっ・・・( ̄▽+ ̄*)
    >しょーもない質問
    とか、普通に使うのは、ずばり!関西人でしょう!
    ・・・
    えっと~。
    ああ、そうそう。TVですね。
    しんどそうでしたら、ロビン君がいる時は見なければいいですけど、
    うちの仔たちもTVに犬が出ると、そりゃあもう大変ですよ。
    フラットのカレンなどは逆毛を立てて威嚇します。
    いっつもそうですが、瞬時に収まるのでそのまま。
    気にもしないですよぉ~。
    人間の世界で言ったら・・・そうですねぇ・・・
    水族館って水槽の中に魚とかが泳いでいるじゃないですか?
    その中で、人間が椅子に腰かけてごはん食べてたら大騒ぎしません?(?(゚Д゚))
    そんな驚きようなのかなぁ~、とかいつも思うんですけど。
    しょーもないお返事ですみません。^^;
    しかし、挨拶上手で羨ましいです。

  7. ルークママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ダメかも知れない、と思うものを下手に凝視させない。
    本当に大切なことですよね。
    やっとそれが理解できたかなり遅い私です。
    正面突破を試みた私は逆に苦手なものを作ってしまった気がします。
    そうなると、ダメなものにたいする犬の執着が強くなり、「おいで」くらいでは意識が戻らない。
    なので、チーズを鼻先にくっつけて戻す、ということから始めました。
    最初は、「ダメからも知れないもの」から意識を逸らす、
    目線を逸らすためにおやつを使う
    (この場合は“誘惑”であり“わいろ”だと思います)。
    この使い方は邪道、という考えに固執していました。(なので正面突破)
    今は、おやつだろうと何だろうと、犬の意識を戻すことが最優先。
    悪い経験を積ませないことが最優先。
    ダメなことを繰り返さないことで、ダメという意識が消去されてくれないかしら?
    と思っています。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    私もかなり長いこと正面突破の人でしたので、
    チャーリーにはかわいそうなことをしたな、と思ってます。
    変に迷わせてしまったのだな、と。
    >目線を逸らすためにおやつを使う
    (この場合は“誘惑”であり“わいろ”だと思います)。
    この使い方は邪道、
    まったく同じ、そう思い込んでいました。
    人間の思い込みを崩すのって難しいのですよね~。自分も相当頑固で、一つずつ崩すのに時間がかかります。
    今もまだ、継続中ですけどね。

タイトルとURLをコピーしました