訳の分からないこと言い出すと止まらない(汗)

この記事は約2分で読めます。

まあ、昨日の【行動学より経験を取る】
とかなんとか・・・日々、訳のわからないことを口走る私であります。( ̄_ ̄ i)

みなさんよくお付き合いしてくれるなぁ、と感謝していますよ~。ラブラブ

ではまた続きで訳わからないこと言うかもしれません・・・

昨日の記事のコメントからです。(勝手に使ってごめんなさいです)

keinaさんがですね~、スムースコートのチワワ(スムチーですね、って・・・σ(^_^;))
メグちゃんの行動でイライラされていたんですね。

つい、イライラをぶつけちゃったのかな?

>否定の言葉や怒りはメグの心を破壊するだけの威力があるって

>自分自信のコントロールが必要だと実感

されて・・・

そこに至るまではブログにも書かれていますけど
http://lovely-megu.blogzine.jp/blog/2009/02/post_717c.html

メグちゃん、心が壊れかけちゃった・・・汗

(いろいろあってメグちゃんのクンクン甘え鳴きに手こずっていたんですよね・・・
keinaさん。。。)

ベットに乗ったり降りたり、震えが止まらない、ご飯を食べない・・・
思わず抱いて腕の中で寝かせて・・・そしたらすっかり元気になって。
・・・
また食事の支度中にははしゃぎ、甘え鳴きが出てガーン
でも、イライラするどころか微笑んでしまう・・・グッド!

これなんですねぇ。

どんなに問題行動として分類された行為でも、
飼い主さんの気持ちによって、許せてしまう。
もっと言ってしまうと、
「生きてくれてありがとう」
「ここにいてくれてありがとう」
っていう気持ちが、許しを生むのでしょうか。

こういう許しを心に育てられた人は幸せな人なのでしょうね。
犬ってこういうことも教えてくれるんですね。

本当はね、私たち人間が犬を癒してあげなきゃいけないんだけど
結局癒されてるんですよね、
犬ってすごいパワーですよ。
「犬って友達」って、本当ですよね。

何にも特別なことのない毎日の中で、横に眠る犬の名前を小声で呼んで
胸に熱いものがこみ上がるような・・・幸せ。
そんなかなりマニアックな幸せが、
我々犬バカ万歳の幸せなのでしょうか?

一人でも多くの犬バカが、この世の中に生まれますように。

コメント

  1. みーな より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーママさん、おはようございます。昨日は、私の思いなどのメールに対する丁寧なお返事を有難うございましたm(__)mチャーリーママさんのお返事を読んで、モヤモヤしたものが取れました。
    子供を叱る時も、ついつい感情的になってしまう事があり、やはりその時の自分は生理前や仕事で疲れている時だと、『くぉら~!』と怒鳴ってしまい感情のコントロール不能になる事もあります。アンディが唯一イラッとする行動をあげるとしたら、夜中にトイレシーツの所ではなく物が置いてる角っちょに排泄して朝にそのブツを発見した時。アンディには言わずに「もぉ~何でこんな所にするかなぁー(怒)」と独り言を言って片付けます。アンディの顔を見ながら言ってても『何か?』というような感じで見ていますから(笑)
    息子からも言われます。「何でこんな事でそんなに怒るの?」こんな事?息子も親には言いたい事言ってきますから(笑)自分も子供の頃は息子と同じ事を思っていましたし(^^;

  2. sibaiti0805 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    癒してくれますねぇ
    犬は…
    疲れてても
    笑顔を見ると疲れが吹っ飛びます(*^_^*)
    昨日ですね
    私が柴一に甘すぎるんじゃない?なんて主人に言われてたら、
    下の子が
    「甘くても柴一は1人で生きてく事はないんやから、咬んだり人を傷つける事さえなかったらいいんじゃないの?」とかなりゆるい発言をしてくれました(・∀・)
    私も主人がたまに言ってくるリーダー論に負ける事なく、犬育て頑張ります
    チャーリーママさん
    どんどん
    訳のわからない事!?(私はそうは思いませんよー)言って下さいねp(^-^)q

  3. ななし より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >どんなに問題行動として分類された行為でも、
    >飼い主さんの気持ちによって、許せてしまう。
    この気持ちの余裕ができてくると飼い主としては本当に楽になりますね。
    でもそこまでたどり着くにはある程度の経験が必要だと思います。
    初めて犬を飼う方がこの余裕を最初から持てるかといえばどうかな・・・
    チャーリーママさんの言ってることはわかるけどうまくいかない・・・と感じる方も多いかと・・・
    焦らずにじっくり犬と向き合うしかないんですよね。
    また、忘れてはいけないと自分自身注意しているのは、自分にとってよくても周囲にとっては許されないことかもしれないという事があるということです。
    自分は慣れてしまっても、周囲は我慢しているのかもしれないということですね。
    幸せな犬生を一緒に過ごすには、周囲との関係も大切ですよね。

  4. Keina より:

    SECRET: 0
    PASS:
    なんだか、ちょっぴり気恥ずかしいですが
    ありがとうございます (*^.^*) 
    今回の事では自分の不甲斐なさ、未熟さにほとほと嫌気が・・・。
    メグが元気で過ごしてくれれば、それだけでいいはずなのに
    あとは何も望むことなどないはずなのに
    つい見失ってしまうんですよね。
    一番大切な事。
    穏やかな顔して日向ぼっこしているメグを見て
    いまだに涙が溢れ出てきます。
    「ありがとね」と「ごめんね」の今の気持ちを決して忘れないように・・・。
    メグがメグらしくいてくれる事を二度と否定しないようにしたいと思います。

  5. ととまま より:

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日、知り合いのご自宅にお邪魔しました。
    かつては、ブリーダーもしていたという方で、会うたびにととの様子を聞いてくれます。
    夫は、そのたびに「言うこと聞かなくて」とか「しつけが下手で」
    もちろん!謙遜ですよーー。上司ですので。。
    なのに、まともに受け止めて心配してくださった結果、
    昨日は、知り合いのトレーナーさん(52歳)を呼んでくださってました。
    まずリーダー論をぶちかまされ、その後も長々と講義。
    そして「庭で、ちょっと調教(この言葉だけで目まい)してみましょう」と。
    遠慮しているふりをしながら必死に断り、講義を拝聴するだけで済んだのですが、
    途中で笑ってしまいそうになること何度か。。
    チャーリーママさんからいただいたお返事で、叱らない育てを納得した直後だった夫の、
    感心しているふりもおかしかったです。
    ママさん、決闘を申し込むなら、お膳立ていたしますよ。(笑)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    みーなさん、こんにちは♪
    メールありがとうございました。みーなさんは、今のまま揺るぎなくお進みいただければOKですよ~。
    しかも、大勢の人を巻き込みながらお進みください。(^-^)/
    「くぉら~」・・・( ̄ー ̄;
    自分の体調がすぐれていないと、感情のコントロールは非常~に難しいですよね・・・
    まあ、それも生きていいるからだということで、
    色々あって、許して許されてで、ゆる~く行きたいですよね!

  7. SECRET: 0
    PASS:
    生きる活力ですかね、犬と暮らすということは。
    そりゃぁ、いろいろありますけどね。
    かなりナイスな息子さんですね。
    将来が楽しみです。^^
    甘い方が、真に教えたいことを教えるときに
    素直に聞いてくれるような気がしますが・・・
    先は長いので、今あせって厳しくすると
    不信感が根づいてしまいやすいですね。
    言葉が通じない分、優しさでカバーしないと
    犬には信用されないと感じています。
    はい!
    訳わからなくても言い続けちゃいます。(^O^)/

  8. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    そうですよね、たどり着くまでが大変。
    たどり着けずに迷子になってしまう方も多いのではないでしょうか・・・
    まず、聞く耳を持っていただくことが大切だと思いますので、
    私もコツコツと発信し続けようと思います。
    >自分にとってよくても周囲にとっては許されないことかもしれないという事があるということです。
    仰るとおりです。
    ここにきてくださる方の中には、周囲の迷惑を考えられない方はいない、と思い込んでいますが、
    どうでしょう?(^∇^)

  9. SECRET: 0
    PASS:
    使わせていただきました。
    メグちゃん、元気ですか?
    Keinaさんも穏やかな日常が戻ってよかった。
    いい時もあるし、悪い時もあって、
    浮き沈みしながら、それでも小さな喜びや普通の日常に癒される自分でありたいと思っています。
    ブログを通して、優しい気持ちに触れるたびに
    人間として成長できる喜びで一杯です。
    ありがとうございます。(-^□^-)

  10. SECRET: 0
    PASS:
    おお!よく断りきれましたね!
    反論できる余地がないでしょ?( ´艸`)
    年配のトレーナーさんで昔勉強した方は
    かなりの崇拝者でしょう。
    感心しているふり?
    演技力ですかね?マンガみたいな話ですね。
    その場にいたかった。
    でも・・・
    決闘は申し込みませんよ。小心者ですので。(→o←)ゞ

  11. SECRET: 0
    PASS:
    私もkeinaさんと同じです。
    この前凹んでいた時に、見ず知らずの人に
    言われた言葉が、胸に突き刺さり、しかも
    『カチン』としてしまいましたから。
    まだまだ未熟ものの私。
    みなさんも多分、自分勝手に犬好きをやっているわけではなくて、周りの人に迷惑かけないようにって思ってがんばるわけで・・・
    でも、上手くいかないから、どんどん追い詰められていくんですよね。
    その気持ちが、挙句の果てに心の余裕をなくし、楽しむことを忘れ、何もかもがうまく回らなくなる。
    悪循環です。
    気持ちに余裕があれば、周りの人にも素直に
    『ごめんなさい』って言えるんですけど・・・
    だから、今はとにかく自分を追い詰めないように、自分を責めないようにしようって思います。
    まずは、自分が落ち着かないと話にならないですもんね。
    それがはなのためになり、周りの人ともうまくやっていけるようになると思います。
    それから、どんな仔もどんな人も受け入れてあげられる広い心を持っていたいです。
    まだまだ、修行中ですけど。
    マニアックな幸せ、最高です。
    keinaさんも、落ち着かれた様で良かったです。
    メグちゃんといっぱい楽しんで下さいね。

  12. タローの主 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >みなさんも多分、自分勝手に犬好きをやっているわけではなくて、周りの人に迷惑かけないようにって思ってがんばるわけで・・・
    はなのおかぁちゃんの話と似たようなこと、以前に話していた方がいましたよ。
    ちなみに僕は前者です!(笑) 
    周りの人に迷惑を掛けないようにするのではなく、犬が人間社会(生活圏)で暮らしやすくしてあげるのを目的に努力をしてきました。
    そんな僕ですから、細かい話をすれば、自分も気付かぬうちに迷惑を掛けていたりするとは思います。
    例えば、タローは時間帯を問わず散歩が大好きです。 僕は仕事の帰宅が遅いので、深夜の散歩は日常的です。
    そんな中、犬が居る家の前を通過すると、ワンワン吠えられることもあります。
    犬に吠えられるコース取りは、果たして近所迷惑にならないのか?
    などと真面目に考えたことは1度もありませんが、吠える犬を飼っている家の近所では、迷惑に思う人もいるかも知れませんね。
    ちなみに僕は、散歩中であろうとなかろうと、吠えられて迷惑に思ったことは1度もありません。
    去年は裏隣の家でダックスが夜通し吠えていたのですが、僕は気にすることなく寝れましたが、他の近隣住民はうるさいと思っていたに違いありません。
    もしも自分の犬がそんなことをしたら、近所迷惑を通り越して、犬の生活できる場がなくなり兼ねないので、犬と自分の為に止めさせる努力をします。 
    犬馬鹿も良し悪しですね。(爆)
    チャーリーママさん♪ 昨日の訳のわからないコメントの件ですが、意味は何となく分かります。
    簡単に言うと、緩い付き合いの追求でしょうか?
    僕の理想の一例をあげると、映画「ベイブ」のホゲットじいさんとベイブの関係です。
    言葉は少なくとも、心は通ずるみたいな感じです。 
    あっ、あれは犬じゃなくて牧羊豚か!(笑) 

  13. なかじ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私もkeinaさんと似たような経験をした事があります。
    イライラしちゃった後は罪悪感で更に落ち込んでしまって、
    何度滝に打たれろ!!自分!!と思った事か…シャワーを滝に見立てて何度打たれた事か…
    けれど、チャーリーママさんのブログに出会って、このブログにいらっしゃる皆さんから沢山の勇気をもらって、変わりました。
    チャーリーママさんがおっしゃる、わんこを育てる事は自分を育てる事…実感しています。
    みんながいてくれたから、弱い自分に向き合う機会ができて、成長させてもらってるんだと思います。
    そんな気持ちをあらためて感じさせてくれたkeinaさんのブログに感謝です。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは~♪
    おかぁちゃんは未熟者って感じはしないですけどね。
    正しくないことに対する怒りはOKじゃないかな?
    その怒りはね、犬たちに愛情として形を変えるはずですよ。
    志を同じくする仲間、お散歩トレーニング、ブログを通じて・・・
    真摯な人のとこには真摯な人が集まって来るのだな、と思います。
    一緒にみんなで頑張りましょうね。

  15. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは♪
    まあ、この際犬でも猫でも牧羊豚でもいいですよ。(笑)
    そういうことで・・・
    意味、何となくわかってくれました?何となくが気になるけどまあいいか。
    迷惑になるからやめよう、という発想は私の中にもないかな。。。
    達の悪い(失礼)人にかけたら、そこに立っているだけで邪魔だって言いだしますから。
    それぞれでいい、そのままをまず認めましょうね、というスタンスで。
    許せる人と許せない人、その差は何かな?
    とか。。。
    う~ん、哲学だな。(*v.v)。

  16. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは♪
    昨日はお疲れ様でした。^^
    早速ブログ紹介しちゃいました~。
    ぼちぼち作っていってくださいね。
    >シャワーを滝に見立てて何度打たれた事か…( ̄▽+ ̄*)
    そのシャワーというのは・・・お湯ですか?
    水ですか?(爆)
    良いお仲間がこれからもどんどん出来て行くでしょうね。
    楽しみですね。('-^*)/

  17. Keina より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こちらに訪問される方は
    真摯にワンちゃんと向き合っている方ばかりですよね♪
    きっとママさんが暖かい人だから
    優しい人ばかりが集まるのかなぁなんて思ってます o(^-^)o
    はなのおかあちゃんさん、心配して下さってありがとうございます。
    なかじさん、今回は私もシャワーの滝に打たれました(笑)
    いつも私に勇気を与えてくれて成長させてくれるママさんと皆さんに感謝です。
    ありがとうございます (^O^)/
    そしてこれからも宜しくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました