行動学より、経験を取る

この記事は約3分で読めます。

夢中になっていることを、取りあえずやめてもらえればいいのだから
犬が喜ぶ言葉で気をそらせられればOKなのではないでしょうか?
否定では、何がいけないのかが伝わりにくいと思います。

だから私は名前は良いことと関連付けるようにして、名前=嬉しい
の反応が出るまで繰り返しています。
名前を呼べば「な~に?」って振り返る。
行動をやめさせる目的なんですから、これで大丈夫なはずです。

昨日の記事で???と思われた方も多いでしょう。
私も以前は
「そんなばかな」
と思ったからです。(自分の仮説にばかなと思ったのです・・・あせる

クリッカートレーニング、ってありますよね?
カチって鳴らすやつ。
名前を呼ぶ=おやつ=いいこと
と関連付けているとしたら、名前=クリッカー音、ということにならないだろうか?
ということが心配だった。

ようするに、いたずらをしているときに、名前を呼ぶことは
いたずらをしていて良い事の前触れの合図がした、
いたずらという行動=行動が正しいという合図になってしまうのではないか?

という心配ですね。

いたずらという行動を強化するのではないか?
という疑問がわいてくる・・・?

どうでしょうか?

学問的に考えたらそうなりますよね?

どう考えますか?

経験的に言うと、名前を呼んで行動を止めていると
その行動自体、しなくなります。
どんな仔でもそうでした。

不思議ですよね~。
犬って賢いですよ。というか素直です。

もっと正しく、犬にわかりやすくするためには、
名前を呼んで、「おいで~」なり、「すわって」なり、
犬ができる行動をさせてご褒美、がいいとは思います。
しかし、
引っ張りなどの矯正では、「引っ張ったら名前を呼ぶ」を繰り返していると
引っ張りが収まってくるはずです。
不思議ですよね。
これは一度実践してもらわないと体験できませんので、ぜひ試してほしいと思います。
チャーリーのような深読み犬にも使える方法です。
というか、むしろ深読み犬の一枚上手を行くために必要な方法だと思います。

人間の直球勝負!

学問ではなくて、経験、とか勘、とかいうものももっと大事にしたいな、って思います。
だから、学問的に犬学がなかったころから、人と犬はいい関係で結ばれていたのでしょうから。

家庭犬の問題行動は、禁止を教えたいものが多くて
その答えやヒントはしつけ本、トレーニング本には見つからないのは
こういったことではないかな?
禁止は信頼関係のもとに犬が素直に従える指示なのではないかな?
だから禁止のコマンドを用意しなくても、名前を呼んでこちらに意識を向けられればOK。
叱りが続くと、呼んでも見向きもしなくなります。

競技などの行動を教える事と、問題行動を直していく事と
切り離して考えたい、と思うのは私のこうした思いと、経験があることを
どうぞ理解して、これからもお付き合い願いたいと思います。

否定しない、という事は犬にネガティブな感情を抱かせない。
副作用が無いので、次に何かを教えたい時もマイナスからの出発にならないので
非常に素直に心を開いてくれます。

家庭犬に対するときには大切なポイントだと思うのですが、いかがでしょうか?
(使役犬でも同じだとは思いますけど)

ひらめき電球追記:この記事を書いてからもずっと考えていましたが
今日朝、smallcountryさんからのコメントを読んでまた自分なりに考えてみました。
で、コメント返しをここに追記として載せますね。

>私はクリッカーを行ったことがないんですね。
これからも多分、実生活で使うことはないと思います。スキルとしてしっかり身につけるのもいいかな、とは思っていますが。
しっかり本格的に理論から学んでいない人が多いので、正確に使えていない人も多いかもしれませんね。
「カチ」っと鳴った瞬間の行動を強化するための道具、ですよね。
行動の頻度を高める。シェイピングです。
なので、自分でよく考えた結果、クリッカーはsmallcountryさんが仰るとおり、行動を止めたことにOKを出す。
行動を止めさせるための名前を呼ぶのとは違うな、と考えました。
正解かどうかはこれからも考え続けようと思います。(*^▽^*)

コメント

  1. smallcountry より:

    SECRET: 0
    PASS:
    は~い♪ TAROは社会化から思春期の間
    クリッカーでトレーニングを行っていました
    >名前=クリッカー音、ということにならないだろうか?
    一時期Good Boyが自分の名前だと思っていたフシはありますが、クリッカーに関して、この現象はなかったですね(-^□^-)
    現在日常生活でクリッカーを使っていないのですが、今振り返ると、クリッカーは「褒めることでその行動を定着させる」、すなわち、して欲しくないことに関しても、その行動を止めたことに注目する ということで、チャーリーママさんが推進されている「行動を止めたときに名前を呼ぶ」ということと同じように思います。
    いかがでしょうか (^▽^;)?

  2. SECRET: 0
    PASS:
    私はクリッカーを行ったことがないんですね。
    これからも多分、実生活で使うことはないと思います。スキルとしてしっかり身につけるのもいいかな、とは思っていますが。
    しっかり本格的に理論から学んでいない人が多いので、正確に使えていない人も多いかもしれませんね。
    「カチ」っと鳴った瞬間の行動を強化するための道具、ですよね。
    行動の頻度を高める。シェイピングです。
    なので、自分でよく考えた結果、クリッカーはsmallcountryさんが仰るとおり、行動を止めたことにOKを出す。
    行動を止めさせるための名前を呼ぶのとは違うな、と考えました。
    正解かどうかはこれからも考え続けようと思います。(*^▽^*)

  3. ハク母 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    名前を呼んで、振り向いたら、「いいこね~」+おやつをくり返していたら、最近は強い興味の対象(拾い食いしたい物があるとか)でも帰ってきてくれるようになりました。
    いつでもとはいきませんが、うれしいことです。
    また、ワンコに会ったときもわたしに意識が残っているなぁ、と感じられるので、否定しないことがそのことにつながっているのかなと思っています。
    実は先日、ワンコと初めてあいさつすることができました(*^_^*)
    いろんな条件が良かったとは思いますが、ワンコと会って興奮しても否定せずに、いいイメージを持てるようにしてきたことも大きな要因だと思います!
    否定しないという方法で少しずつ前進しています。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます♪
    効果を実感されていますね!
    戻ってきてくれると、さらに笑顔になって
    ハク君も「ああ~、これでいいんだ」
    って関連付けがどんどん強化されて行くのでしょう。
    いつでも認めてもらえている、決して自分は否定されない、という自信が出来ると
    落ちついて行動もできるようになっていくのでしょうね。
    どんどん、挨拶に成功して
    さらに自信をつけさせてあげてください。
    楽しみですね。(^-^)/

  5. タローの主 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    行動学といえばオペラントのような条件付けや反射行動などを見る学問もあれば、
    生態の中で見られる自然行動を観察するのも行動学だと認識しています。
    そして僕は後者の行動学が好きですが、犬に関して言えば前者を信じて止まない人の中には、後者を行動学とは認めてない人もいますね。
    でも動物の行動学って、本来オペラントとか関係ないものです。 行動観察から考察することこそが行動学ではないかと思います。
    そんな意味では、チャーリーママさんの言う経験というのは、自然行動の観察(全ての行動を否定しない)を主体とした行動学そのものだと思うのですが、どうなのでしょう?
    ちなみにチャーリーママさんの話そのものは賛同しておりますが、僕個人の表現としては「訓練マニュアルより、行動学を取る。」かな。(^^)

  6. SECRET: 0
    PASS:
    これから、お散歩トレーニングに行ってきます。^^
    私の書いた行動学より経験の行動学は
    訓練マニュアルも、動物の行動生態学も含めちゃいました。
    昨日と今日の記事は、覚書(だったらみんなに見せるな、って?)みたいな感じ、または途上の記録でして・・・
    究極は
    まっさらの状態で(トレーニングも知識もない状態で)犬に受け入れられること、が理想で(私にとって)
    これから経験を積んで、そのまっさらな状態(心理に)近づけるかどうか、
    犬と分かり合うために
    知識なしでつきあえる(あったとしてもさりげなくしまっておける)そんな人間になりたいみたいな・・・
    とまた訳の分からないことを言ってみました。(^_^;)

  7. sibaiti0805 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    名前=良いことがある
    うちはどうかなぁて思ってたら
    今日
    下の子に「お母さんが柴一て言うと何をしててもお母さんの方をむくよ」と言われ少し嬉しかったです(^-^)
    昨日は主人が散歩に行ったのですが、やはり立ち止まったりするそうです
    人のお家の敷地に入ろうとすると私の場合は「柴一こっちよ」と言うと素直に来るのですが
    主人だと 来るには来るらしいのですが、その後イラついてアウアウと言って走りだそうとするらしいです…
    信頼されてないからでしょうか?
    主人は俺は柴一に自分より格下やと思われてるからやと言います
    私も知識がないため(>_<)わからないのですが…

  8. Keina より:

    SECRET: 0
    PASS:
    最近の出来事でメグにあれこれ文句を言う前に
    自分自信のコントロールが必要だと実感 (><;)
    否定の言葉や怒りはメグの心を破壊するだけの威力があるって
    改めて思い知らされました。
    これからは何があっても否定はしません。
    うるさい時は、ひたすら無視。
    落ち着いている時にタイミング良く要求を叶えてあげれば
    自然と静かに待つ事ができるようになるのですね。
    まだ確率は良くありませんが気長に笑顔で頑張ろうと思います。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    ご主人だと素直には従わない、ということで、
    ご主人は
    >俺は柴一に自分より格下やと思われてるからやと言います
    ・・・
    ですね?
    ここから、リーダー論が始まったりするので要注意です。
    ただ、揺るぎない安心感を抱かせる存在かどうか、ですよ。
    道に迷った時に、地図も読めない人に手を引かれてうろうろする気持ちを想像してください。
    不安ですね?
    これが安心感の無い心境。
    道に迷いながらも、地図を買って見ながら「こっちだ!」という人に手を引かれたら?
    安心しますね?
    どっちが格上格下とかいうことではないのです。
    格の問題を言い出すと、上になるためにはどうするか、というおかしな方向に進みますね。
    要注意です。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    大変でしたね。
    犬を育てていると、色々なことで試されているような、鍛えられるような・・・
    自分自身をコントロールして、その後ろ姿を見せる、
    それが一番の良い指導法なんでしょうね。
    こうなって欲しい、というように、まず自分がなる。
    ああ!
    難しいけどやらなくちゃ!
    一緒に頑張りましょう。('-^*)/

  11. SECRET: 0
    PASS:
    今日は、お散歩トレーニングに参加出来ず、残念でした。
    皆さんにご心配おかけ致しましたが、はなは元気にしています。
    名前=嬉しい♪
    まだまだですけど、継続することに意味があると
    思ってるので、がんばります。
    前にもお話しましたが、路上で長い時間リードを噛んで私と棚引きになった時、無視してもだめ、押しても、引いてもダメ、その時『はな、いい仔だね。』と声をかけたらすぐに離したんですよね。
    その時、はなはこの言葉を待ってたのかなぁって思いました。
    褒めて、否定せずに接していると、褒められないことはしなくなると思います。
    だから、どんな状況でも否定的な言葉はお呼びでない!と思います。
    たった一晩でしたけど、はなのいない我が家は灯りが消えたようでした。
    元気で、ご飯いっぱい食べてくれて、安心して眠る我が仔が傍にいる幸せをかみ締めています。
    深く考え過ぎることなんか全然なくて、
    一緒に楽しむことが出来ていれば、お互いを肯定し合えてるってことなのかなぁって思っています。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは~♪
    今日は寂しかったよぉ~。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
    新しい方がお二人参加されましたよ。
    はなちゃん、元気で良かったです。
    また会おうね!
    この否定しない、っていうのは
    はなちゃんと、あられを育てて練り上げてきたものです。
    しっくりしてます。
    これでいきますから、トレーニングの宣伝部長もお願いしますよ。(笑)
    「そばにいてくれてありがとう」
    そういう気持ちを持ったおかぁちゃんは真の犬バカ万歳ですね。
    明日は犬バカ万歳の記事です。^^

  13. chippu より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして 凄くためになります 今までのしつけもしつつ じっせんしようと思います^^

  14. SECRET: 0
    PASS:
    いらっしゃいませ、はじめまして♪
    参考になりますか?
    人にも犬にも優しい方法を、と実践している事をお話しています。
    よろしくお願いします。
    シュナチワって・・・微妙ですね。
    可愛いです。

タイトルとURLをコピーしました