リーダーになる・・・?

この記事は約3分で読めます。

「あのぉ~、最近マウンティングするんですけど。」
「私の言うことはちっとも聞かないんですけど」
「私より前を歩きたがるんですよね」
「食事中、くれくれって、ワンワン吠えるんです」

こういう質問というか、お悩みの後に必ず続く言葉または
飼い主さんの頭の中にある発想は・・・

犬がリーダーになっているのでしょうか?

でしょうね。シラー

たとえリーダーになっていたとしても、何がそんなにいけないか
犬がリーダーになると何が困るのか?

何に怯えているのですか?

ひょっとすると・・・

咬み犬になって、飼育が難しくなることを危惧するのではないでしょうか?爆弾

リーダーは咬みませんよ。
わがままを言って咬むのは、無法者です。
無法者はリーダーなどではなく、保護者に、生き方を教わっていない悲しい犬です。

さらに言うと、犬は勝手にわがままにはなりません。
飼い主さんがそうさせてしまうのです。

たとえば、
おやつをあげようと用意しているあなたを、犬はうれしそうに
しっぽを振って待っているとしますね?

よだれが出る、バタバタ落ち着かない犬を見て
「ああ~待って待って、今あげるからねぇ~」
と飼い主さんのほうがバタバタ慌てていませんか?

犬と接する時に一番心がけたい事は
落ち着いてじっと待っていることを教える、
ことではないでしょうか?
待てないということは、非常に幼いということですね?
幼い脳をいかに抑制のきいた脳にするか(切り替えを早くできるかが
抑制のきいた、ということです)ということが
犬を社会化する究極の目的だと思っています。

早い話が、「じたばたするな、わが仔よ」ですね。

いつだったか飼育相談みたいな本の中に出てきた話なんですが
飼い主さんが調理中に、むきエビ(だったかな?)をむいていて、犬が食べたがったので
必死に殻をむいていたら、犬が待ちきれなくってジタバタして、とうとう
飼い主さんの肩を思いっきり咬んでしまった・・・
で、飼い主さんの言い分は
「早くむかなかった私が悪いのです」

ちゃん!ちゃん!
みたいな話・・・
笑いごとではなく、こういう心理は少なからず持っていると思います。

リーダー論からすると、こういう場合は、犬がリーダーになっいるので
早く食べさせないとこういう目にあうんだぞ、という意味で咬む、というみたいですが
リーダー犬は咬みません。

この咬みつきは犬が幼すぎるのです。
待てない、のね。

飼い主さんが慌てないで、待たせることに罪悪感を持たない、ということが大切ではないかな?
待たせることは犬を犬の脳を育てることなんです。
待たせると可哀そう、そういう思いが犬をいつまでも無法状態にさせてしまいます。
ルール(待てば必ず良いことが待っている)を教えるということは、人間がリーダーになることではなくて
犬を混沌から導いてあげることだと思います。

だから、犬が咬むとかひょっとしてお前はリーダー?っていう行動は
犬が迷っているだけで、悠然としたリーダーとは天と地ほどに差がある状態ですね。

リーダー論に怯えないでください。

コメント

  1. ダクママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。(=⌒▽⌒=)
    犬が家族のリーダーになると何故いけないのか?家庭犬の場合
    犬は群れで生活する生き物なので、リーダーに守られているという実感がないと常に緊張しながら生きなくてはいけない。なので家庭において犬がリーダーになってしまうと不幸である。
    惑わされたのはここからで。
    飼い主がリーダーになるためには?
    「人間と同じ椅子やソファーに乗る事を禁止」
    「一緒に寝ない」
    「食事は一番最後」
    「常に半歩下がって歩かせる」
    これらを実践する=服従させる。になるんですよね?
    そこから追い込む躾に発展してしまう・・というパターンでした。
    ダクは噛みますが(ノ_-。)
    食事はサークルの中でじっとお座りして待てますし・おやつも出てくるまで伏せて待てます
    (おやつの場合モゾモゾしますがそれが可愛かったりします。)
    「待つ」を教えるってすごく難しいって考えていましたが。今はダクが待てるまで私が待つっ事?ソワソワバタバタしても毅然と「無視」。この「無視」という事が基本なのかなと今更実感してます
    守られているという実感をダクに与えてあげられているか?日々思いながら暮らしています。

  2. ルークママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    いちおしブログ認定、おめでとうございます。
    でもそれだけしつけで悩んでいたり、近くに相談する相手がいなかったりする人が多いのかもしれませんね。
    これからも頑張ってください!応援してます!
    リーダーと無法者の違い、おもしろいですね。言われてみるとその通りなのに、結構、盲点かも、って思いました。
    自分で無法者に育てておきながら、「リーダーになろうとしている生意気な犬だ」と罰する・・・。
    育てたように子は育つ。
    犬も同じ・・・って思います。

  3. タローの主 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    えび剥きの話は最高に面白いです。(爆)
    犬を相手にじらす必要もないけど、慌てる必要もないですよね。
    リーダーシップなんてものは特別に意識しなくても大丈夫。
    犬を犬らしく扱ってさえいれば、犬は自然と人に一目置くようになります。(^^)
    もしも犬が家庭のリーダーに見えるとしたら?
    それは人が勝手にそう思い込んでいるだけです。

  4. バリ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    「ご飯はやく!」とか、「なんかちょうだい!」とせかされても、私は自分自身とろい性格しているので、バタバタして何かを与えてしまうという事態にはあまり結び付きません(^^;でも、美味しそうな物を見て「なになに!ちょうだい!」とくるのは犬本来の行動だと思うし、それを飼い主がコントロールしてあげないとワガママな犬になってしまうんでしょうね~。
    犬と接する時に「落ち着き」が必要な事は常々実感します。

  5. sibaiti0805 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    せかされるとは少し違う話になりますが…
    最近 柴一の行動で気になる事があります(*_*)
    私が大きな声を出すと
    怯えて隅っこへ行き壁に寄りかかっている事です
    尻尾も下がっています。
    柴一に対して大声をだしているわけではなく子供に対して怒っている時です。しかもそんなに大声ではないです。
    柴一に対して今まで叱った事はあっても大きな声は出していないし体罰を与えた事めありません
    臆病過ぎるのでしょうか?
    それと 主人が昨日河原へ散歩に行こうと車に乗せたら車が動いた途端に今まで聞いた事のない声で鳴きだし、バリケンに失禁したそうです
    何回か主人1人で散歩に行っている事もあり(最近はなかった)ますが失禁は初めてです
    私が病院へ連れて行く時でさえ鳴いても失禁はなかったです
    花火を見た時失禁した位なのですが…
    主人は私に依存しすぎで病的だから病院へ行った方がいいと言うのですが、やはり病的なのでしょうか?
    散歩時も私の時はうんちを取る時は何も言わずともきちんと待ってるのですが、主人の時はいくら待てて言っても、走り出そうとしたそうです

  6. なかじ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    今だから分かりますが、危険な考えですよね。
    なんでもそれで片付けているような…
    我が家の生活は以前よりかなりゆるくなりました。
    アドバイスを頂いて、留守番と夜寝る時はフリーですが、切り替えた時、夜ハウスに入れるとひよがガリガリして鳴いたんです。
    以前ならまたフリーの時間を減らす事になっていたと思います(-.-;)
    でもそうじゃないって分かっていたので、(ひよは甘えん坊だから、そばいる時間が増えて寂しいだと思いました。)
    みんなでごろ寝した布団をハウスに入れたりしてみたら、今は夜も普通に寝ています。
    私達もみんなと過ごす時間が増えて、とてもうれしいです(^O^)

  7. SECRET: 0
    PASS:
    惑わされますよね、普通。
    本でもTVでも、巷でも、リーダー論花ざかりですもんね。
    明日の記事で、コメントの一部を使わせていただいてもよろしいかしら?
    「無視」
    これが辛い方が多いですが、犬にとっては優しい伝え方なんですよ!
    基本だという実感は正解だと思います。^^

  8. SECRET: 0
    PASS:
    ありがとうございます(^-^)/
    多くの方は、困っているというより
    「そう、それで大丈夫よ。」
    という太鼓判がほしいだけの方も多いのです。
    こういった怪しい理論が基本になってますから。
    盲点に気がつけばあとは雪崩式にリーダー論を崩せます。
    崩していけると、犬を罰する訓練法も否定する理論武装も夢ではないぞ!・・・みたいな。
    >育てたように子は育つ
    ・・・ドキッ!!!

  9. SECRET: 0
    PASS:
    面白かったですか?
    でも、笑いごとではありません。
    かなり多いタイプかと思われます。
    欲求吠えを、通してしまう飼い主の犬に多い。
    「自分はこんなに犬を思っているのに」
    なんて・・・
    しつけは飼い主さん教育からということを日々実感しています。
    これが又厄介ですよ。
    リーダー論で片付けようというプロの方が多いのは、そのほうが矯正法がシンプル(!?)だからでしょうか・・・
    本当に信じているのかなぁ?

  10. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは♪
    とろい・・・(^o^;)・・・でしたか?
    のんびりした心の広い方とお見受けしました。
    そう!仰る通り。
    犬本来の行動を、飼い主さんがコントロールする。
    これがトレーニングであり、しつけの基本です。
    犬は、のんびりとした人のほうが落ち着くみたいね。急かされるのは嫌いよ。

  11. SECRET: 0
    PASS:
    うんうん、柴一君はナイーブなんですよ。
    大きな音、急な動き、先が見通せない行動すべてが不安なんだと思います。
    依存というか、自信がないのね。
    失禁してしまうというのは相当だと思います。
    病院に行っても、そういう症状に理解がある先生ならばいいですが、治療の方法がわからないことが多いのではないでしょうか。
    メールで柴一君のカウンセリングをしたいです。
    生年月日、入手の方法、小さいころの様子、
    今の生活パターンなど・・・
    詳しく聞かせていただけますか?

  12. SECRET: 0
    PASS:
    そうでしょ~?
    なんでもそれで片付けている、
    それが危険なんですよ。
    でも、一度どっぷりはまると、抜け出すのに苦労します。
    わが子が苦しむ姿で気付ける人はすごいですよ。
    身をもって、間違いを示してくれる犬たちにも感謝、ですね。
    一度考えをリセットしてしまうと、いろいろな行動も落ち着いて対処できますね!

  13. ムクムク より:

    SECRET: 0
    PASS:
    本日(2/7)の文章の中に書かれていた、おやつ等が欲しくてバタバタ待ちきれない時の記載があり、ふと“えっ”我が家のチワの事!!(苦笑)これにはちょっと事情があり、チワが5才で我が家の息子になった時、色々な事があり、色々試行錯誤の中、おやつ“命“の息子にさせてしまったのでした。(ふー。)やっと2年過ぎたあたりから、チワも僕はここんちの子と思えてきてくれて心開いてくれたように思いました。のでー。そんな時チャーリーママと”出会い“ご承知のように、少しずつアドバイスを頂きながら、色々気長に~。二人三脚でガンバしている所なんです~。今も、おやつやフードあげようとするとバタバタ・ワンワンしますので、すぐにあげずワンワンしなくなった所を見計らってあげるように2,3日前から始めて見た所でした(笑)なので!ぐっとタイミングだなー!何かチャーリーママに見透かされているみたいでドキッでした。(大苦笑)で”また質問ですが。チワは毎日、パパの帰り{おやつを!!(苦笑)}を首をながーくして待っているんです。で“あんのじょうバタバタ・ワンワンしちゃっておやつをもらいちゃいます(汗”汗“)パパに「ワンワンしている内にあげないでー」と言っても「ちょうだーいって言っているんだから~」と言ってあげちゃうんです。又、お散歩も週に2回ぐらいはパパと行きます”楽しく”。そんなこんなのパパですので、(お察し下さい。)今もこれからも!?とにかく、私はちょっとだけでもチワとお勉強しながらのお散歩や又おやつやフードは落ち着いてからあげる様にして行こう“等々”と思うのですが、それはチワが混乱してストレスにならないかなと、ちょっと不安が、、、、。長くなってしまい申し訳御座いません。どうぞ宜しくお願い致します。

  14. ダクママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    何でも使ってくださいヾ(@°▽°@)ノ
    ちなみに・・我が家は「何も躾けない」という選択をしました。(良いのか悪いのか・)ので
    ソファーに乗せない云々は・・「やっちゃって~」です。(〃∇〃)

  15. SECRET: 0
    PASS:
    ご無沙汰しています。
    悩みは尽きず・・・
    社会化トレーナーさんに相談してみればとチャーリー父さん達に言われるものの、いつまでも頼ってばかりいては・・・
    自力解決だ!!と・・・
    でも、すぐには行動を起こさない私。
    犬が悪いのは犬のせいではない!!問題は飼い主だ!!と言うことは頭にあるのですが、何が悪いのかが見えない・・・
    今日のブログははっとすることがいっぱい詰まっていました。
    ゆったりと向き合おうと思います。
    ついつい忙しくてネットもご無沙汰。まずは冷静に接するためにもチャーリーママさんの
    ブログはしっかりと初心に戻って読ませていただきます。
    今も無視して二階に上がりPCと向き合う選択をしました(笑
    遅ればせながら
    ♪いちおしブログに選ばれました♪おめでとうございました。

  16. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    そうでしたね、チワ君は里子ちゃんでしたね~。
    おやつ命はいいですよ!
    食べることは生きること!ですからね。
    チワ君の場合は、どうせテンションが高くなるのだから、そのまま静かにさせないで、
    「おいでぇ~♪」で追いかけさせたり
    「おいでぇ~♪」で膝に乗せたり、
    動きをつけた上で、発散させながら落ち着きに導く、というのがいいかな。(^∇^)
    人によって違うのは犬は混乱しません。
    般化が苦手ってあったでしょ?
    みんな同じように接する、という方が犬には難しいんです。
    「あの人はこういう人」「この人はこう」
    と決めてかかるので、
    「私の言うことは聞くけど、パパの言うことは聞かない」
    ということが起こるわけです。
    ただ・・・
    パパが連れているといつもバタバタしているね、
    って言われてもいいのでしたら、今のままでもOKではないかな?

  17. SECRET: 0
    PASS:
    使わせていただきました。
    予約投稿しました。ありがとうございます。v(^-^)v
    うちはしつけていないと言えばしつけられていないなぁ・・・(汗)
    でも、日常生活で無茶苦茶困ることないですしね。
    きっちりし過ぎると良くないですね。

  18. SECRET: 0
    PASS:
    お元気ですか?
    悩みが?・・・尽きませんか?
    私の方向性も、ここのところ変わって来ましたよ。
    お読みになると分かると思います。
    皆さん少し戸惑いを持たれたようです。
    実際にトレーニングを受けている生徒さん方は、
    変化に直接触れているので、非常に頑張って理解してくれています。
    その理解があるから、犬たちからさらに教えられ、実践し、試して、
    「叱らない」
    という答えを見つけました。明後日の記事で少し触れたいと思います。
    いちおし・・・
    恥じないように精一杯頑張りますので、よろしくお願いたします。

タイトルとURLをコピーしました