おやつという道具を活用するのも技です

この記事は約3分で読めます。

               あられを探せ♪

おやつ・・・
いずれかは、おやつを止めて褒めることや、一緒にいることや、
遊びがご褒美になることが理想だということから、
「途中でおやつをやめなければいけないのは可哀そう。
だったら最初からおやつを使わなくてもいいのでは?」
という疑問、意見があると思います。(実際ありますね)

この意見を聞くと、また、振り出しからお話しをしなくてはいけないので
少々厄介ですけど、もう一度説明しましょう。

おやつは道具です。
(あなたはおやつを使う?使わない?)http://ameblo.jp/syakaika-dog/entry-10180158437.html
道具は使いこなせる人が使うことで、威力を発揮します。
使いこなせる人がトレーニングが上手な人。
道具は使ったり使わなかったり、場に応じて、レベルに応じて、
それがトレーナーの腕だと思っています。

飼い主さんは飼い犬のトレーナーですので、道具を使いこなせるように練習あるのみです。

社会化、ということから復習します。
犬が犬になれるために、社会化時期には遊びを通して犬の言葉を覚えていくのが理想です。
犬と犬の遊びですね、
その場合は、おやつはもちろん必要ありません。
人間の出る幕はなかったりします。

しかし・・・
犬とのふれあいがしばらく無く、犬を見ると怯える犬には
まず、犬のいる空間でオヤツが(フード)が食べられる事が必須です。
食べるという行為は、自発的な行為なので
(自ら近づくことが大切なんですhttp://ameblo.jp/syakaika-dog/entry-10180157054.html
それ自体が犬に自信をつけさせるトレーニングになるんですよ。
現在は、2~3ヶ月の頃はペットショップのケースに入れられている事が多いですよね?
中には子犬どうし遊ばせているショップもあるようですが
教育係がいない事で、遊びにルールが無かったりします。
なので、どちらも危険と隣りあわせなのです。
・・・ということは、
子犬の頃から、トラウマを抱えている子がいる、ということ。

トラウマを抱えている場合は慎重にトレーニングしないといけません。
「怖い」
という想いが脳に焼きついてしまうと、反射的に震え、よだれ、瞳孔が開いたり
攻撃が表れたりしてしまうからです。

この社会化のトレーニングには積極的におやつを使っていただきたいと思います。
食べることは生きること。
食べることは楽しい。
人の手から貰うことで、人という動物が危険な存在ではないと
知らせてあげられる強力な道具がおやつです。

マグネット遊びでおやつに引き寄せられるように動きを教えること。
(マグネット遊び)http://ameblo.jp/syakaika-dog/entry-10180157866.html
ガッチャエクササイズのように、ややもするといらつく原因になる刺激を気にしなくさせるためのおやつの使用。
(ガッチャエクササイズ)http://ameblo.jp/syakaika-dog/entry-10180157371.html
褒めを強化させるためのおやつ・・・
などなど。

読書の嫌いな人が(勉強の嫌いな人が)、何か興味のあることができて
それをどうしてももっと突き詰めて学びたいと思った時
本を探し、インターネットで検索する、というように勉強を始めますね?
それが子供である時
何か興味のある事を見つける段階や、励ましの意味で
ご褒美を(ご褒美にもいろいろあるでしょう)用意するのではないですか?
しかし、学ぶこと自体が楽しくなってくると思うんです。
興味のある事が「わかる」ようになるから。
犬もまったく同じだと思います。
お外の環境が怖くて、最初はお外でフードを食べる事から練習しますが、
次第に、お外の探索自体が楽しい事になりますよね?

おやつ=ご褒美はきっかけ作りなんです。

それが理解できると、犬の気持ちも理解しやすいと思いますし、
トレーニングの組み立てがうまくなるはずです。

名トレーナーを目指しましょう!

お帰りの際にはどれでもポチっと 応援のクリックよろしくお願いいたします。      にほんブログ村 犬ブログ 犬 しつけ・訓練へ

コメント

  1. はなのおかlちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    『私ははなのドックトレーナー』
    冗談がきかない犬でもしつけ直しは可能です!
    っていつか胸をはって言えるようにがんばります。
    今日もよろしくお願い致します。

  2. へちまこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャーリーさんのご意見、ごもっともですよ。
    ヾ(@°▽°@)ノ
    ぽっちとしておきますね。
    では、お体ご自愛くださいね。

  3. ムクムク より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先日のコメントへのアドバイス頂き有難う御座いました。さっそく、さっそく、フェイント(時間差)お着替え作戦を開始してみま~す。我が家のチワもおやつ命なので、色々な場面で使っていますが、中々初心者の上、へたくそトレーナームクムクなので、この頃チワの方が一枚上のような気がします(大笑い)まっ”それでも、お互い楽しければいいかなぁ~。なんて””のんきに構えて、チワとお付き合いして行こうと思っています(内心”これで良いのかと悩みながら、、、。)

  4. SECRET: 0
    PASS:
    今日もお疲れ様でした。
    はなちゃん、感じがよかったですね♪
    この調子で行きましょうね。はなちゃんにとっての負担を軽くできるようにしてあげたいと思います。
    >『私ははなのドックトレーナー』
    冗談がきかない犬でもしつけ直しは可能です!
    かなり、ツボりました。^^
    副ブログでも作りますか?タイトルは上記の文の通りで。(^O^)

  5. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは♪
    賛同してくださってありがとうございます。
    おまけにポチまで!
    励みになります。
    年々体が言うこと聞かなくなって来ますが(オイオイ!(´Д`;))
    気持は先走っていますけどね。
    ありがとうございます。

  6. SECRET: 0
    PASS:
    チワちゃんの一枚上手を取れるように
    演技力強化月間で行ってみましょう!
    そうそう!
    みんな内心「これでいいかなぁ~」
    って悩みながら何ですよね~。
    でも、悩む人は、大きな方向違いはないはずなので大丈夫ですよ!
    頑張ってくださいね。(^-^)/

  7. なかじ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あられちゃんみ~つけた♪チャーリーくんの後ろで横になって写ってますよね?マグネットは集中してもらいたい時に良いですね!
    最近のひよは以前よりわんこに平気な時もあって、日曜日はわんこの多い所で散歩しましたが、挨拶が出来る仔もいました(^O^)
    月曜日はわんこに会えず、今日は一昨日の感触で様子をみていたら、興奮してしまいました。
    チュチュが早すぎても、ひよが興味をもって好きだと思う仔もいるので、
    ひよが相手にどう感じたか、
    チュチュを使う時の見極めやひよからのメッセージがまだまだ分かってないな…と思います。
    場所によって(特に家の近辺)、わんこに出会うとだめなように思うので、そうゆう所ではチュチュを早めに使ってみようと試行錯誤です。
    カーミングシグナルが理解できるようになりたいです。頑張ります!!

  8. SECRET: 0
    PASS:
    あられを見つけてくれてありがとう~。
    この頃はあられが来て一か月くらいなんですけど、
    猫を見ると狂ったようになっていたチャーリーが穏やかな顔してますでしょ?
    慣れってすごいですね~。
    チュチュは対象物を気にした瞬間に出してもOK.
    ということは?
    罰としての音出しではないので、
    kチラに注目させるためのものですから、好きな子でも吠えそうになる仔でも
    とりあえず、ママの方に集中してもらうという意味でチュチュをしたほうがいいですね。
    耳が一番分かりやすいですし、
    早め過ぎたってかまいませんので、早めに出してみてください。

  9. なかじ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    納得でした!!ありがとうございます(^O^)

タイトルとURLをコピーしました