犬の挨拶行動を観察しよう(1)

この記事は約2分で読めます。

先日お話しました。
>挨拶自体に悪い印象をもつようになるかもしれないですよね。

ですが・・・
いろいろ記憶をたどっていくと、案外思い当たる節はあるのですよね。

我が家は多頭飼育ですので、犬同士の挨拶行動や、小競り合いなど
毎日数多く観察が出来ます。
(知った間柄でも、毎日匂いのチェックは怠りませんよ~音譜

なるべく介入しないように観察するようにしています。

小さなココは、カレンの鼻先が当たっただけでも吹っ飛ばされたりしますが
知らん顔していないといけません。

その時
「大丈夫~?よしよし、痛かった~」
などと慰める事はNGです。慰める事で人はとりあえず、自分が満足するだけだと思います。
きつい言い方かもしれませんが・・・そう感じます。

犬は自分で何とかします。
またさせないといけないのですが、
結構、犬は自分でなんとかできちゃうんですよ。(≡^∇^≡)

人間が間に入って慰める事で、いちいち犬が人間の表情を窺うようになることは
得策ではありません。
依存心ばかり強くなり、分離不安の元にもなりかねないと考えます。

ココの雷恐怖症でもお話ししましたが、
一緒にオロオロするのを、ぐっとこらえる飼い主さんの忍耐力が必要とされる時です。

犬には恐怖は伝播しやすいので、注意が必要です。グー

飼い主さんが何でもなかったという態度でいると
犬はブルッと体を震わせてまた元通り歩くようになるはずです。

鼻っつらを噛まれてしまったような時も
大騒ぎしないで、無言で抱っこして、犬を固定するような(拘束ですね)感じで
落ちつかせてあげられるといいと思います。
飼い主さんの慌てた声は、脳がパニックを起こすのを加速させてしまいかねません。

でも・・・
関与しない方がいい、といっても、
そうとばかりは言っていられない場合もあるんですね~。
(犬社会も相手がいることですから・・・)

「うちの仔は大丈夫だから」
とおっしゃる相手の犬の飼い主さん・・・本当に大丈夫かどうかは、
犬の様子を見て判断しなくては危険です。

危険だと思ったら、自分の犬を呼び寄せるまたは合図で足元につけさせる等、
引き離した方がいいでしょう。

大人しく匂いを嗅ぎ合っているように見えますが、案外緊張は高まっているということが多いですよ。

その時尻尾は高い位置で小刻みに振られていませんか?
尻尾が振れているから喜んでいると考える方は多いです。
尻尾の振り方にもいろいろ意味があります。

またじっと相手の顔、目をがん見する行為は無礼な行為ですね。
鼻と鼻を突き合わせている時も、決して目は合わせませんし、
お尻の匂いを嗅がれている犬は、じっとして相手の顔を見てはいけない

犬の社会ではそういうルールがあるようです。

犬は多くのボディーランゲージで、争いを回避します。
それが犬のルールでもあるんですね。人間が知らなくてはいけないこと・・・
たくさんありますよ。
          

コメント

  1. ルークママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日、高2の娘が一緒に犬の散歩に行ってくれました。1匹ずつ、2頭連れて行きました。
    途中、犬連れの方たちが5人ほど、道端で立ち話をしていました。
    娘が先を歩いていたのですが、脇を通り抜けようとした途端、数匹、リードいっぱいに足元まで突進し、吠え掛かられました。
    あっと思ったのですが、娘は歩調を変えるわけでもなく、驚く様子もなく、素通りしました。犬も吠え掛かられたとき一瞬ビクっとしましたが、そのまま歩き去りました。
    「サラちゃん、怖がらなかったね」と言うと、「恐いわけないじゃん、ちょっとびっくりしただけでしょ。」
    と言われてしまいました。
    大人はいろいろ考えすぎてしまうのかなぁと思いました。「平常心で・平常心で!」なんて自分に言い聞かせていること自体が平常心ではなかったりして~笑。 もっと気持ちを広く持たないと。

  2. いちご より:

    SECRET: 0
    PASS:
    シグも毎日、何度もテトの匂いかぎしてます。
    1晩たつと忘れちゃうのか?って思ってたんだけど普通の事だったんですね~ 笑
    拒否ってた道もまた警戒しながらも行けるようになりました。
    でもその家のあるのとは反対側の道路の端っこを通ります 笑
    怖いながらも頑張ってます(o^-')b

  3. hana0320 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いろいろと、ためになる事を教えて頂き有難うございます。勉強になります。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    おお~!
    恐るべし娘さん!(笑)
    >。「平常心で・平常心で!」なんて自分に言い聞かせていること自体が平常心ではなかったりして。
    本当に。おっしゃるとおりですよ。
    構えてしまうのがいけないのでしょうねぇ。私もしょっちゅうですよ。
    犬はピュアーなので、その場の状況判断に敏感ですよね~。
    だから平常心なんですが・・・用意した平常心は
    もろいですから・・・(-。-;)

  5. ダクママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわ
    ダクは散歩中、基本しっぽは下がってます。
    ワン仔に会った時
    まず逃げる・そんな時は無理しません。ダクの動きに合わせます
    しっぽが微妙に上がる・様子を見て振るようなら少し近づきます
    そのまま鼻先を合わせる時もありますが
    逃げる時もあります
    しっぽがまるで直角に上がったら吠えるサインだと思っているんですが
    実際大声で吠えまくる時はかなり尻尾の位置は高いです
    興奮なのかなと思ってました
    主人と息子が帰った気配を感じるとそんな尻尾の上げ方をしてますが
    振り加減が違うような気がします
    見極めとタイミングですかね
    じっくり観察しないといけませんね

  6. SECRET: 0
    PASS:
    こちらでは、いちごさんでよかったかな?
    シグ君、頑張っているのですね。
    まだまだ若く、これからたくさん経験して、成長していきますので!
    ゆっくり経験を積ませてあげてください。
    多頭飼育すると、毎日新しい発見があります。
    一番いいのは、犬同士のボディーランゲージの会話が見られること。
    犬がどうやって自分の思いを伝えるのか、見ていて勉強になります。
    時々人間も真似をすると面白いですよぉ~。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    はなはお散歩中に他のワンコさんと会う時、
    伏せて待ってしまうので、まだまだ緊張してしまうおかちゃんです。
    でも、緊張が伝わらないようにリードはたるませることを心がけています。
    仲良くしているように見えても、同じ場所に長い時間留まると、犬同士の緊張感が高まると、チャーリーママさんのアドバイスを受けてから、頃合をみて離れるようにしています。
    これからは、はなも尻尾の具合を観察してみます。
    質問なのですが、はなは大型犬なので、小さいワンコさんとのご挨拶の時や、遊びの最中でぶつかってしまったりすることがあります。
    まさしく、カレンちゃんとココちゃんのように・・・
    そいう時、飼い主さんに対して失礼にあたるかなぁ・・・なんて勝手に思ってしまい、『ごめんねぇ』と声をかけたりしてしまうのですが、それはワンコのためには、必要ないことなのでしょうか?
    迷ってしまいます。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    いらっしゃ~い!
    はなちゃん可愛いですねぇ。
    私の周りにもはなちゃんという名のワンコはたくさんいます。
    みんな良い仔です。
    ためになる、と言ってくださってありがとう。
    よろしくお願いします。

  9. SECRET: 0
    PASS:
    しっぽとまたお話ししますが、耳に注目です。
    >実際大声で吠えまくる時はかなり尻尾の位置は高いです
    興奮なのかなと思ってました
    はい、実際興奮です。
    興奮して次にどうするのかは耳や他の表情で総合的に判断しないといけませんよね。
    最初は防御的なものであっても、吠えで相手の犬を遠ざけられた、と思いこむと
    今度は威嚇の吠えに変化することもあります。
    犬が勝手に学習してしまうのですね。
    だからこそ、飼い主さんが介入しないといけないのですが、それは少しずつお話ししていきます。

  10. SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    みなさんのところにご訪問、そしてコメントありがとう。
    さすがおかぁちゃんですね。('-^*)/
    ワンコ同士のぶつかりですけど・・・
    人が犬に言っても通じないし、聞いちゃあいないので、
    飼い主さん対策(笑)でしかないですが、
    聞いちゃあいないということで、言うのは全然かまわないのではないでしょうか?
    相手の飼い主さんが自分の犬に
    「ああ~、可哀そうに~」
    と今日の記事のようなことになった時は、おかぁちゃんが飼い主さんに
    「すみません」
    と一言言えばいいです。
    何しろ難しいのは飼い主さん対策なんですよね~。(^▽^;)

タイトルとURLをコピーしました